2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 味噌カツうみゃあ »

2012/03/24

下呂温泉(岐阜県)

早朝に群馬を旅立ち、一路下呂温泉へ。
予定していた新幹線が自由席が満席で乗れないというハプニングがあったものの、お昼過ぎにはどうにか下呂駅に到着した。

観光案内所で湯めぐり手形というものを入手する。
これを持っていれば、加盟旅館の3つのお湯に自由に立ち寄り湯出来る。
お値段は1200円なので、日帰りの人はぜひゲットしたい。

友人と相談しつつ、まずは紗々羅さんへお邪魔した。

お風呂は最上階にあって眺めがいい。下呂の街並みを眺めながらの入浴は格別。
客が我々しかいない貸切り状態で、温泉を大いに楽しめた。
思わずパチリ。

花粉症なのを忘れて露天風呂に入ってしまったものだからさぁ大変!

温泉神社を散策した後、次は山形屋さんに入った。

正直、ここのお風呂は、なんかフツーって感じでした。
そもそも、下呂温泉って名前の響きからして濁り湯なのかな?なんて勝手に想像していたけど、実際は無色透明。
匂いもせず、友人曰く「普通の銭湯」だそうな(笑)。

それでもまぁ久々の温泉で疲弊した身体を労わることができて満足です。
もう一軒行けたんだけど、スケジュールの都合上2軒で断念。
下呂温泉を後にした。

帰り道でそれに気づいた。河原にこんな場所が・・・。

これぞ天然温泉!本当ならこういうところに入ってこそ・・・なんだよね。
まぁ入っているのは男ばかり、それもオッサン、ジーさんばかりでしたが。
もっとも若いお姉ちゃんでも入ろうものなら、見物客で酷いことになるだろうけどね~。


下呂温泉データ

温度:84℃
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:リウマチ、運動機能障害、神経症、神経麻痺、病後回復、疲労回復など

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 味噌カツうみゃあ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉(岐阜県):

« 1-3月期ドラマアワード | トップページ | 味噌カツうみゃあ »