« ノンリフレッシュデー | トップページ | 諭吉カムバック! »

2012/03/08

決意のツァイス

今日は仕事が少なく、午前中でやるべきことはやってしまったため、午後から有給をとり退社した。
その足で向かったのは池袋。
カメラ館へ、この前地元のビックカメラで買えなかったレンズを探しに行った。
そして無事にゲットしました、高級品。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
カールツァイスですよ、バリオゾナーですよ!

憧れのツァイスレンズを入手してしまったことで興奮が隠せません。
カールツァイスレンズといえば、ソニーの高価なレンズ群の中でも至高の一品。
商品ひとつひとつに、検品した人物のサイン付き品質保証カードがついています。

商品の品質への絶対の自信とプライドが表れているようです。
ゾクッとくるじゃないですか。
実際手に持ってみると、ずっしり重たいのですが、この重みこそが、カールツァイスという名の重みそのものなんじゃないかと思いますわ。

しかし我ながら思い切った買い物をしたものです。
何しろ、私の部屋を見渡しても、このレンズより高いものは何もありません。
パソコンよりも高いんですから・・・。
それだけの買い物をしてしまったからには、ニコンやキヤノンへの心の揺らぎへの完全なる決別、これからずっとカメラはαシステムで行こうという決意の表れと宣言します。
もともと、今年これから出るらしいソニーのフルサイズ機購入を見越した上でのゾナー砲。正直α55では役不足な感も否めないので、α99だかα950だかわかりませんが、発表される時が待ち遠しいですねぇ。

さっそく試し撮りしたかったんだけど、せっかくの休日の明日は朝から夕方まで病院
撮影のチャンスはなさそう。まぁでも、これから暖かくなったらいろいろ出かけると思うので、思う存分活躍してくれることでしょう。
末永く使っていかなければっ!

« ノンリフレッシュデー | トップページ | 諭吉カムバック! »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決意のツァイス:

« ノンリフレッシュデー | トップページ | 諭吉カムバック! »