« 症状と疲れと | トップページ | にんじんラーメンもうダメ »

2012/03/16

春を探しに行こう

今日はお休み。天気も良かったので、先日買って以来、使用の機会に恵まれなかった新レンズの実写にでかけた。
陽気もいいのでなにか春らしい写真が撮れればいいなと思って。
やってきたのは子供の頃よく遊びに行っていた河川敷沿いの公園。
しかし目に広がる景色に春の装いはない。
むしろ寒々とした冬の景色だった。
木々は裸をむき出し状態。花も咲いていない。
季節がらあてにしていた梅も、まだ6分咲きといった具合。
正直、拍子抜けでした。まだここ群馬あたりでは春は遠いみたいです。
そんなことも全然気づいていなかったなんて、普段如何に周りの景色に無関心で生きているかわかるってものですよね・・・。
そんな中、苦心して見つけた春っぽい写真をピックアップ。
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM購入記念、実写編です。


6分咲きな梅の花


レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F2.8
シャッタースピード:1/4000
ISO:100
WB:太陽光


満開までもう少し・・・。


ツァイスレンズ特有のボケを生かした作品


レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F2.8
シャッタースピード:1/3200
ISO:100
WB:太陽光


ブログ用にリサイズしているのでわかりづらいけれど、ピントが合った部分以外のボケ方がすごいです。
まぁそのピントが甘々なのですが・・・


菜の花


レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F2.8
シャッタースピード:1/1250
ISO:100
WB:太陽光


春と言えばこのお花が思い浮かびます。


お地蔵様


レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F2.8
シャッタースピード:1/800
ISO:100
WB:太陽光


散歩中のお婆さんが手を合わせていました。
ちなみに遠くに見えるのは会社の先輩が住んでいる団地です


カメラは全て愛機α55。
初めての実写だったけれど、なかなかいい被写体に恵まれず、満足いく作品とまでは行きませんでした。
しかしながら、うまく活用できれば、ハッとするような作品に恵まれる、そういう予感のするレンズだと思いました。
今度は満開の春を撮りに行きたいですね。

« 症状と疲れと | トップページ | にんじんラーメンもうダメ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を探しに行こう:

« 症状と疲れと | トップページ | にんじんラーメンもうダメ »