2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« そろそろ慣れだす頃だけど | トップページ | 新宿に対する苦手意識 »

2012/04/13

桜を撮ろう

ここ群馬でもようやく春全開!桜の花も満開になりました。
休みの今日は天気もそこそこ良かったので、待望の桜の撮影に出向きました。
向かったのは烏川の土手沿い。
職場からも近く、高校生の頃の下校の道でもあった思い出の場所。
地元で桜と言ったら、ここが真っ先に思い浮かぶのです。



DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
レンズ焦点距離:18.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F5.0
シャッタースピード:1/4000
ISO:400
WB:太陽光

今日は曇天寄りの晴れだったので薄くしか見えなかったけど、空気が乾いた日だと雪化粧の浅間山がくっきり見える絶景ポイント。

さっそくサイクリングロードに向かいます。
ここの桜並木は壮観で、平日でも数多くの人がお花見や散歩に訪れていました。
そして私同様カメラを片手に撮影にやってきた人も大勢。
みんなコンデジなどではなく本格的なデジ一持ち。負けてられません。

ただし今日は強風が吹き荒れ、花弁が風に揺られ撮影しにくい状況。
重いカールツァイスレンズでは手振れが起きてしまいうまくいきません。
そこでコンパクトな単焦点レンズに交換して撮ってみます。



DT 50mm F1.8 SAM
レンズ焦点距離:50.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/2500
ISO:400
WB:太陽光

この通称“はじめてレンズ”、安いくせに使いやすくやっぱり抜群のコストパフォーマンス。何よりコンパクトで軽いので手振れが起きにくい。
これは今回のベストショットの一枚。

それからいろいろ撮ってみたのだけど、やはり風が強いと撮影は困難。
場所を移動することにします。
向かうは先月訪れた公園。前回はまだ冬景色で寒々しい絵しか撮れなかったけど、今日行ってみたら大きく様変わり。
ここでも春全開でした。
川っぺりほど風も強くないので、満開の桜を収めることも容易。



24-70mm F2.8 ZA SSM
レンズ焦点距離:70.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F4.0
シャッタースピード:1/4000
ISO:400
WB:太陽光

レンズを『お宝』カールツァイスに替えたけど、このコンディションなら楽勝。
さすがの素晴らしい絵が出ました。
大きな画像を載せられないのが残念だけど、満開の花びらで一杯です。
自分的にも満足な1枚となりました。

桜ばかり撮っていても飽きちゃうので、他の春の花も。
菜の花と菫の花のコントラストを狙ってみたけど、ツァイスのボケ味の素晴らしさがここでも発揮されました。



24-70mm F2.8 ZA SSM
レンズ焦点距離:70.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F9.0
シャッタースピード:1/500
ISO:400
WB:太陽光

今回のぶらり撮影散歩、大成功に終わったんじゃないでしょうか。
春らしい絵が撮れたことに満足です。
やはり日本人は桜には特別な感情が湧くみたいです。
わずかな日数で散ってしまうのが切ない。だがだからこそ惹かれる。
そんな桜のアーチをくぐって家路につきました。



24-70mm F2.8 ZA SSM
レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F2.8
シャッタースピード:1/4000
ISO:400
WB:太陽光


使用カメラ:α55

« そろそろ慣れだす頃だけど | トップページ | 新宿に対する苦手意識 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜を撮ろう:

« そろそろ慣れだす頃だけど | トップページ | 新宿に対する苦手意識 »