2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 秋近し? | トップページ | 満喫北海道旅行2012~その2 »

2012/08/17

満喫北海道旅行2012~その1

定時きっかりで仕事を終え、大宮へ。
大宮で同行K氏と落ち合い、いよいよ今回の旅が始まった。
まずは楽しみにしていた北斗星乗車だ。
ホームに入線してくる時を今か今かと待つ。そして・・・。

キター。4年ぶりのご対面。北斗星ちゃん。
たしか前回は黄色い車体のEF81形だったな。今回はEF510形だね。
何はともあれ乗車。まずはシャワーカードを求め食堂車へ直行。
しかしここで予期せぬ事態に陥った。
何と夜間はシャワーの時間帯が埋まっているという。
こっちとら汗だくで仕事をしてきてそのままの身。
不快な状態で朝まで我慢しなければならないってか・・・。
旅にこういった失敗やアクシデントはつきものとはいえ、幸先悪いぞ。

仕方ないので我慢。今回お世話になるB寝台を目指した。



見るまでは不安だったんだけど、思ったよりも広く、プライバシーも平気そう。

これなら十分乗車を楽しめると安心した。
ちなみにこのコーナー、4人中我々2人と、一人旅のおっさん。
しかもずっと自分の殻に閉じこもってカーテンを閉め切って出てこなかったからほぼ独占状態。
気を使わなくてすんだのは幸いだ。まぁ、本来旅で出会った人とは会話をはずませてこそなんだろうけどねぇ・・・。


腰を落ち着ける間もなくすぐにディナータイムの予約時間になった。
前にも書いたけど、今回はフランス料理コースを予約した。
フランス料理なんて普段食べないし、それを寝台列車の食堂車で頂くなんていう非日常な空間に酔いしれてしまいましたよ。

料理は大変おいしかった。ワインも久々に飲んじゃったしね
この時間がいつまでも続けばいいと、半ば本気でそんなことを思った。
この瞬間、瞬間を大切にしたいと。
滅多にできない体験を味わえていることに満足を通り越して感激していた。
嫌いな仕事も、こういう体験をさせてくれる糧だと思えばこれからも頑張れそうだ。
こうして1日目は更けていった。

« 秋近し? | トップページ | 満喫北海道旅行2012~その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

北斗星」カテゴリの記事

乗り鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満喫北海道旅行2012~その1:

« 秋近し? | トップページ | 満喫北海道旅行2012~その2 »