2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012/08/31

銭・・・銭・・・

全国の子供たちの断末魔の声が聞こえてきそうな8月最終日ですが。
今日は病院の日だったので行ってきた。
忘れていたけど、来週も病院。
月に2回あると医療費が嵩むよ・・・。
旅行代金だけじゃなく、今月は本当にキツキツかもしれんねぇ。
雑費をいかに減らすかだな。

2012/08/30

会社で爆睡

昼休みに飯食ったあと爆睡してしまった。
よく職場で昼寝している人がいるけど、ああいうの下に見てた自分がいたので恥ずかしい。
だってみっともないじゃん。
職場で無防備な姿晒して爆睡って。
でも耐え難い睡魔ってある。
おっちゃん達疲れてたんでね、悪かったよ。
快眠、快便で残暑を乗り切りましょ。

2012/08/29

おろしたてのシャツのにおいが好き

最近夏の最後の抵抗なのか、気温が35℃前後と猛暑全開ですな。
でも、同じ35℃でも、7月下旬のそれとは明らかに違う。
時折吹く風にどこか冷たさを感じるからだ。
どんなに気温が高くても、もう夏の勢いは陰りが見えている。
夏が終わると大好きなTシャツの季節も終わってしまう。
今年も15着前後買いました。でも今年の収集はもうストップです。
実は買ったはいいけど、まだ一度も袖を通してないなんてものもあります。
新しい服のにおいって好き。一度着たら二度と戻ってこない匂い。
二度と戻ってこない今年の夏に、最後にそんな匂いを感じたい。
なんてな。

2012/08/28

あっちゃんを語っちゃうよ

前田のあっちゃん、AKBを卒業しちゃったね。
昨日の卒業公演の様子、TV番組で見てました。
ちょっと前から比べても、顔つきも言動もずいぶん大人になったなと思いました。

そもそもAKBが発足した頃はなんの注目もしていなかった。
2005年発足当時私は病で病院のベッドの中。
そういうグループが作られたというニュースを見た記憶はあるが関心はなかった。
前田敦子個人を初めて知ったのは、2007年の「スワンの馬鹿!」というTVドラマ。
ドラマニアな私だから、そういうマイナーな時代のも見ることができたんだね。
目に特徴のある女の子が妙に気になって、ぐぐったのを覚えている。
その時Wikipediaで見て、初めてAKBメンバーだったことを知ったんだった。
可愛いとは思ったけど特別な感情は沸かなかったな。

次の“再会”は2008年の「太陽と海の教室」というドラマ。
織田裕二主演の熱血教師ドラマだったっけ。不思議ちゃんな役だった気がする。
こうしてみると、結構前からよく見ていたんだね。

その後時は流れ、AKBが大ブレークする2010年。
興味がなかった人間からすれば、急に売れ出したアイドル集団への嫌悪感やら嫉妬感で、あまりいい感情は持ってなかった。
当時嫌いだったポニーテールとシュシュは、今ではAKBの曲で1、2位を争う好きな曲です。MVの抜群の可愛さは神。

なかなか受け入れられなかった中、ついに本格的に興味を持ち出したのは去年の総選挙。ほんと、遅いくらいです。
芸能ニュースなんかで幾度も流されたあのスピーチ。この子は1位を取ったのになんであんな悲しい言葉を発しなければいけないんだろうと不思議だった。その背景にあったものを知った今は、ただ胸が痛くなるだけです。
完全にファンになったのは今年の年初の金スマを見てから。
だから遅すぎだっつーの(笑)。レコード大賞を取ってワンワン泣いていた姿がとても印象的だった。
あの時にはきっともう卒業を決めていたんだなぁ。
ほぼ直後の突然の卒業発表から昨日に至るまでは、完全に私も前田敦子ウォッチャーでしたね・・・。

今、久しぶりにWikipediaを見てみる。そこに書いてある、「元」AKBメンバーの文字。
ファン歴が短い私が寂しさを感じるのだから、昔からの人からすれば喪失感の大きさは計り知れんだろうね。
っていうかまだ信じられん(笑)。
まぁ大役を終えたばかりだし、少しゆっくりしてほしいな。
もともとドラマで出会ったあっちゃん。私の趣味の世界で再会できる日を待ち望んでいるよ。

2012/08/27

回復力

昨日はダメかと思われた体調だが、朝起きたらずいぶん好転していた。
それなら休む必要はないと強行出勤。
万全には程遠いので、午前中だけで仕上げて上がらせてもらったけど、この分なら明日には1日フルで労働できそう。
やっぱ身体は資本だよ。
それにしても、おっさんのくせにいざとなった時の回復力が素晴らしいな。
えっへん。

2012/08/26

今夜中に。。。

今日は1日高熱に魘されていました・・・。
今は薬が効いてだいぶ落ち着いてきたけど、それでも体調は最悪。
正直、この状況では明日の出勤は厳しいんじゃないかと思い始めている。
なんとか今夜中に回復しなければ・・・。
できることなら突発で休みたくはないんですよ。
まぁこの身体で出勤しても役にはたてないんだろうけど・・・。
せめて熱だけでもさがれ~。

2012/08/25

プライドを捨て大事を取った

風邪の具合、大丈夫かなと安心していたら、今朝から声が出なくなった・・・。
それでも熱やダルさはさほどでもなかったので出勤。
だけど、午前中仕事をしていて、あー、これはこれから具合が悪くなりそうだな、という予感がしたので退社することにした。
仕事に穴をあけることも、嫌いな社員に借りを作ることも悔しい。
だが、最優先したのは早く治そうってことだ。
借りは必ず返す。
明日は目覚めなくてもいいぐらいの勢いで爆睡するぞ。

2012/08/24

やっぱりきつい13連戦

給料日やで\(>▽<。)
ただし今月はカード引き落とし額が多いので、無駄遣いが出来ない。
楽しみの代償は大きい・・・。
あれからもう1週間経ったんだなぁ。早い早い。
先週の今頃、北斗星を待っていたあの時に戻りたい!

さて、13日間休みなしが続いている私だが、やはり体力的にはきついようで。
はい、風邪ひきました・・・。怠いわぁ。
明日踏ん張れば待望の休み。日曜は寝まくるぜ。

2012/08/23

高倍率ズームレンズの必要性

先日の北海道旅行で持って行ったカメラ機材は、α65、18-55mmレンズ、70-300㎜レンズ、三脚、レリーズである。
候補に挙がっていたカールツァイスレンズは、いざ荷造りをしてみると、とてもじゃないが耐えられない重さになってしまったため断念。泣く泣く一番軽いキットレンズをお供にした。
ただこの装備でも、やはり長時間移動していると辛くなってくる。
できればレンズはズームレンズひとつ、もしくは加えても軽い単焦点が理想か。
となると広角から望遠までこなせる高倍率のズームレンズがあると便利だね。
純正では18-250㎜ってのがあるみたいだけど、一昔前のものであまりいい評判を聞かない。
それにどうせなら望遠側は300㎜欲しい。
18-300mmとか新しく開発してくれないかなぁ。最悪サードパーティでもいいや。
今度の旅で高倍率ズームの必要性を痛感したものでね。
ニコンユーザーとかが羨ましい。

2012/08/22

少しは稼がねば

今日はしばらくぶりに残業になってしまった。
基本仕事の早い私はあまり残業にはならない。
ニッパチなんかほぼゼロの年もある。
だから当然稼ぎは減るのだが、旅行で散財してきただけに、久しぶりに稼ぎモードにはいるのもいいかもしれない。
まぁそうなったらそうなったで、定時で帰りたい無気力社員に邪魔されるんだけど。

2012/08/21

現実はいつだって厳しい

夢の国から現実へ戻ってきました・・・。
やっぱ仕事はダルい。
旅行帰りの仕事はとくにダルい。
早く帰りたかったけど、そんな日に限って仕事は多かったりする。
身体に鞭打って頑張りました。
昨日空港で大人買いした白い恋人はやはり美味かったです。

2012/08/20

満喫北海道旅行2012~その5

ラストデーの朝。
6時に起床して、ホテルの周りを散歩してみた。
着いたときは日が暮れてよく見えなかった洞爺湖を眺める。
うーん、広い。
だが、天候がよろしくないらしく、ぼんやりと靄がかかったような視界で、全面が美しく眺め渡せたわけではなかった。

朝食を食べ、もう一度温泉を味わい、洞爺湖を後にした。
最後の目的地は、社台スタリオンステーションである。
ここでは有名馬の見学ができて、この日はディープインパクトとメイショウサムソンが展示される日で、ファンとして楽しみだった。
南千歳のマツダレンタカーの遅々とした対応で時間ぎりぎりになってしまったが、なんとかディープとサムソンに会えた。

こちらはディープ。
これだけ間近で見せてくれるんだから素晴らしいファンサービスだ。
相変わらずコンパクトな身体だけどオーラがあった。
子供たちの活躍が目覚ましく、いつか父親越えを果たす産駒が産まれてほしい。

メイショウサムソンの見学の時は、あまり人がいなく、本当に至近距離で見れた。

やっぱ馬って草が好きだね。ひたすら食んでいましたよ。
今回見れたのはこの2頭だけだけど、放牧の時よりも近くで見れるので、展示デーは狙い目だと思いますよ。

マツダレンタカーさんは車を返す時も対応が遅く、イライラさせてくれたが、どうにか飛行機の時間に間に合って帰路についた。
関東に戻ってみれば、やはり北海道とは質の違う暑さ。
北海道だってそれなりに暑かったけど、体に害のある暑さじゃない。
明日からの仕事を思うとどうしても憂鬱になってしまうのだった。
北海道旅行は人生4度目だけど、行けている地域は少ない。
道南、道央くらいだ。
今度行く時は、もっと違う地域に行きましょかね、とK氏と話し別れたのだった。
誤算もいろいろあったけど、良い夏休みでした

2012/08/19

満喫北海道旅行2012~その4 洞爺湖温泉(北海道)

野球観戦後、すすきのへ出向き夕食。
海鮮居酒屋~サッポロらーめんのコース。
居酒屋の方は良しとして・・・らーめんの方は店のチョイスを誤った。
素直にラーメン横丁の店にしておくんだった。
某ソープランドの下にあるラーメン屋、激マズでした・・・。
この旅2回目の誤算。

次の日は札幌競馬場で競馬を楽しんだ。結果は負けでした・・・。
3回目の誤算。え?予定調和だろって?うるせえ。
さて、日程に余裕がない時はこれで帰ることになります。
でも月曜にも休みを取っておいたので、旅はまだ終わらないぜ!
最後の宿泊地に決めていたのは洞爺湖温泉。
やっぱ旅に温泉はつきものでしょー。

札幌から特急でいっきに洞爺まで。
着く頃にはすでに日も沈み、写真撮影って雰囲気でもなかった。

まぁ夜の洞爺湖もそれはそれで雰囲気あったよ。
ちなみに宿泊したのは湖畔亭という、まさに目の前に洞爺湖を望める宿。
フロントから直接歩いていける距離に湖がある。
うーん、絶景の宿ですなぁ。
風呂は最上階にあり、これまた眺望を楽しみながら入浴できた。
温泉に入るといつも思う。日頃の苦労はこの瞬間のためにあると。

夕食。味はともかく量が少ないような・・・。

K氏の腹を見てから用意しろよな、おい。
案の定あっという間に完食してしまう我々だった・・・。

食後のお楽しみは、洞爺湖ロングラン花火大会。
この花火を撮影するためにわざわざ三脚やレリーズを買い、重いのを我慢して三脚を持ってきていたのだ。
だというのに、朴念仁のはずのK氏が窓際の好ポジションを押さえて動いてくれず、構図を決めるのが困難を極めた。
そうこうしているうちにも花火は打ちあがり、やがて終わってしまった・・・。
唯一撮れた一番まともなのがこれ。

納得いかない作品になってしまって残念だ。朴念仁め。

その後足ツボマッサージに行き(ちょー気持ちいい)、再び温泉に入り就寝した。
この旅最後の夜である。うーん、なんか誤算続きだぞ。


洞爺湖温泉データ

温度:47.0 ℃
泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病など

2012/08/18

満喫北海道旅行2012~その3

札幌に戻り、ホテルにチェックインしてから札幌ドームに向かった。
札幌ドームでの野球観戦は、前回、前々回と北海道に行った時も行こうと試みたが、いずれも日程が合わずに断念していた。
それだけに念願の参戦と言えた。
しかも対ロッテ戦と、カード的にも我々には有り難かった。
ここを経験すると、もう未踏野球場はマツダスタジアムとほっともっと神戸だけだ。
長年かけていよいよ大詰めまで来ましたなぁ。

この札幌ドーム、とにかくスケールが半端ない。
今まで行った中では福岡ドームが一番広い球場だったけど、ドーム内の広さやスケール的にはこっちの方が上かも?
こんな手形もありました。

見えづらいけど、B'zの稲葉さんのです。もちろん隣には松本さんのも。
2001年のELEVENツアーの時のものだね。
GOLDのミュージックビデオにも札幌ドームが映っている。

おっと、野球野球。座席は一塁側、つまりロッテ側だけど、完全アウェー。
ロッテファンはライトスタンドの1角のみに密集していた。

地域色が強いのはいいんだけどね・・・。うるさいんだよなぁ、日ハムファン。
いまどき内野でメガホンをバコバコ叩いて応援するんですねぇ。
個人的には応援が楽しみたければ外野スタンド、じっくり野球そのものを見たい時は内野席、そんな風にすみ分けてほしい。
あくまで個人的な意見です。

試合はホフパワーの満塁ホームランが出るなど終始日ハムペース。
ロッテも終盤驚異の繋がりを見せて追い上げたが、いわゆる追い付かない程度の攻撃ってやつだった・・・。
試合に負けて残念だったけど、試合内容そのものは結構楽しかったです。

そうそう、試合後はせっかくなので近くの羊ケ丘展望台まで行き、有名なクラーク博士像を見てきました。

来る時に乗ったタクシーの運ちゃん(女性)、試合勝って良かったですね、だって。
ええと、マリーンズファンなんですけど・・・。
すいませんねぇ、北海道くんだりまでマリーンズ応援に来ちゃって(笑)。

満喫北海道旅行2012~その2

北斗星内で迎えた朝。まぁ覚悟はしていたけど、睡眠は浅かった。
正味2時間ぐらいかな。
とてつもなく眠かったけど早起きしたのは函館駅での停車中にDD51形ディーゼル機関車を撮影するため。

早朝からたくさんの撮り鉄たちが出動していました。

そうこうしているうちに朝食の時間になった。
最後の食堂車を味わいに行く。注文したのは和食の方。

うん、これはちょっとショボかったかな。これで1,600円はいただけない。
松屋の朝定の方がコストパフォーマンスがいい。まぁ空間代と割り切ったけれど。
卵料理がダメなのは痛いな。洋食にできないから。

食事後、この後の予定についてK氏と話し合った。
当初は南千歳で降りて社台方面に馬見学にいくつもりだったんだけど、向こう側の都合と時間が合わず断念。
それは最終日にまわすことになった。
この日のメインイベントは札幌ドームの野球観戦。
しかしそれは15時プレーボールで時間がある。
それまでの過ごし方で悩んだ結果、小樽に行ってみることにした。
と言っても、時間の都合上弾丸ツアーになりましたが(笑)。

昼食に海鮮丼を食べ(アラ汁が美味かったなぁ)、この街で一番メジャースポットであろう運河を見に行く。

うん、なかなかうまく撮影できた。
K氏のヤツ、カップルに写真撮影を頼まれて渋々応じていやがんの。
相変わらず愛想のかけらもない朴念仁だなぁ(苦笑)。

正味滞在1時間で小樽を後にした。この後は野球観戦だ。

2012/08/17

満喫北海道旅行2012~その1

定時きっかりで仕事を終え、大宮へ。
大宮で同行K氏と落ち合い、いよいよ今回の旅が始まった。
まずは楽しみにしていた北斗星乗車だ。
ホームに入線してくる時を今か今かと待つ。そして・・・。

キター。4年ぶりのご対面。北斗星ちゃん。
たしか前回は黄色い車体のEF81形だったな。今回はEF510形だね。
何はともあれ乗車。まずはシャワーカードを求め食堂車へ直行。
しかしここで予期せぬ事態に陥った。
何と夜間はシャワーの時間帯が埋まっているという。
こっちとら汗だくで仕事をしてきてそのままの身。
不快な状態で朝まで我慢しなければならないってか・・・。
旅にこういった失敗やアクシデントはつきものとはいえ、幸先悪いぞ。

仕方ないので我慢。今回お世話になるB寝台を目指した。



見るまでは不安だったんだけど、思ったよりも広く、プライバシーも平気そう。

これなら十分乗車を楽しめると安心した。
ちなみにこのコーナー、4人中我々2人と、一人旅のおっさん。
しかもずっと自分の殻に閉じこもってカーテンを閉め切って出てこなかったからほぼ独占状態。
気を使わなくてすんだのは幸いだ。まぁ、本来旅で出会った人とは会話をはずませてこそなんだろうけどねぇ・・・。


腰を落ち着ける間もなくすぐにディナータイムの予約時間になった。
前にも書いたけど、今回はフランス料理コースを予約した。
フランス料理なんて普段食べないし、それを寝台列車の食堂車で頂くなんていう非日常な空間に酔いしれてしまいましたよ。

料理は大変おいしかった。ワインも久々に飲んじゃったしね
この時間がいつまでも続けばいいと、半ば本気でそんなことを思った。
この瞬間、瞬間を大切にしたいと。
滅多にできない体験を味わえていることに満足を通り越して感激していた。
嫌いな仕事も、こういう体験をさせてくれる糧だと思えばこれからも頑張れそうだ。
こうして1日目は更けていった。

2012/08/16

秋近し?

Superflyの新曲が良すぎて打ち震えている今日この頃ですが・・・。
今日は凄まじい猛暑。暑さの質が違った。
夏の盛りも過ぎたのかなと思っていたらこれだよ。
でも、外ではセミたちが断末魔の叫び声をあげている。
そして気づけば夜には秋の虫たちが鳴きはじめているから驚く。
どんなに暑くても、着実に秋が近づいているんだ。
そんな夏の終わり、明日は仕事を終えたら蝦夷地へ旅立ってきます。
夏の思い出を作るぞ。

2012/08/15

見ろよ青い空白い雲

どうやら旅行期間中の北海道の天候はみたいで安心だ。
せっかく滅多に行けない場所へ行くのだからそうでなくちゃね。
北海道の大自然の中、青い空と白い雲、緑の草原を肌で感じてきたい。
気温も最高っぽいので、これは思い切り楽しめること請け合いですな。
あとは体調面だけかな。
今週はずっと仕事はセーブ気味です(笑)。

2012/08/14

話題についていけない

そういえばいつの間にかオリンピックって終わってたのね。
今回のは何一つ見なかったなぁ。
しばらくはどこで開催されているのかも知らなかった(笑)。
ニュースで流れるのを耳だけで捉えていた感じ。
メダルの数は多かったらしいけど、目玉と言われた人たちは全然ダメだったらしいじゃない。
とくに柔道が酷かったみたいだね。
野村とタワラはやっぱすごかったんだなぁ。
まぁ終わってTV番組が平常バージョンに戻ったのが喜ばしいよ。

2012/08/13

素朴なJK万歳

今は夏休み中なんだな、と感じるのは、コンビニとかで高校生がバイトをしている姿を目撃した時。
やっぱ若い子はにじみ出る若さパワーが全然違いますよ。
特に女子高生とかのあの溌剌とした雰囲気はオジサンにはたまりません。
あ、でも、髪を脱色して下品なメイクして、「えらっしゃいあせー」とか言ってるようなのは論外だけど・・・。
素朴な感じの子は、コンビニとかよりも、ホームセンターなんかでバイトしている子に多い気がする。
世の中には身体売って楽して稼ごうってバカもいるんだろうに、一生懸命レジ打ちやってる姿は好感が持てるな。
私が高校時代はバイトなんてやろうと思ったことすらなかったからなぁ。
ひたすら遊ぶことだけを考えていた若かりし日。
あの頃に少しは社会勉強しておけば、今の生活も違ってたんだろうなぁ・・・。

2012/08/12

明日から13耐

明日から旅行期間を含めると、13日間休みなく動き続けることになる。
もともと体力に自信のない私。
この残暑の厳しい中、無事乗り切れるのだろうか。
年末にもこのように連戦が続く時期があるが、去年(というより今年の年初)はそれで体調を崩し風邪を引いた。
条件的には夏場の今の時期の方が辛い。
幸い仕事は夏場は少ないのでセーブしながら行くしかないな。
合間に温泉に行くからリフレッシュもできるでしょー。

2012/08/11

東野圭吾ミステリーズはなぜ面白くないのか

好きな作家のひとりである東野圭吾氏の新作、「虚像の道化師」を買ってきて読んでいる。おなじみガリレオシリーズで今回は短編だ。
まだ2話分読んだだけだが、相変わらず面白い。
そして相変わらずハズレがない。
氏の作品はこれまで41作品読んできたが、そのうちの9割5分(推定)くらいは面白いと思える作品だった。
ちなみに一番好きなのは白夜行です。
そんな東野圭吾作品をドラマにしたものが木10ドラマで放送されているんだけど、これが意外に面白くないから不思議だ。
視聴率も悪いみたいだしね。
脚本が悪いのか企画が悪いのか、それともやっぱり活字を映像にするとどうしても劣化してしまうのかわからないけど、不満だね。
流星の絆とかはドラマ版もかなり面白かったんだがなぁ。
ガリレオシリーズもそろそろ映画でもドラマでもいいんで続編が見たいな。

2012/08/10

どのレンズを持って行く?

北海道行きまであと1週間である。
今考えているのは、その旅にどんなカメラレンズを持って行くか。
ひとつは望遠レンズの70-300㎜ Gで決めているけど、標準レンズをどうするか。
普通に考えれば至宝ゾナー砲だけど、あれはとてつもなく重い。
カメラ本体よりも重いんだから。α65に装着すると超重量となる。
軽やかな旅にするのならなるべく重いのは避けたい。
描写力だけを考えれば手持ちで右に出るレンズはないんだけどね。
他の候補は50㎜の単焦点と、18-55㎜のキットレンズ。
これらは小さくて軽い。が焦点距離に若干の不安が付きまとう。
高倍率のズームレンズを持っていないのが痛いな。
だからと言って今から18-135㎜とかはさすがに買えないしなぁ。
そうなるとやっぱりバリオゾナーか。重いの我慢するしかないのね。
まぁ名古屋や天橋立行った時もこの組み合わせだったからねぇ。
ただ今回はそれにプラス三脚の重量も加わるわけだが・・・。
やっぱズーム・・(以下略

2012/08/09

まだ早いよ!

あれ?なんか暑さのピークって過ぎちゃった?
そりゃ暑いことは暑いけど、あの我慢できないような異常性は消え失せている。
そういえば、ニュースとか見てると、もう残暑と言われる季節になってるんだねぇ。
なんだかつまらないぞ。
夏ってやっぱ終わるのが早すぎだよ。
・・・とか言ってると猛暑復活とかってなるんだよね

2012/08/08

粛清の9月が待っている・・・

北海道行きはこの夏のメインイベントだ。
だが当然のことながら、楽しいことをするには金がかかる。
調子こいてカードで予約取りまくっているから、そのツケが当然くる。
9月に待っている厳しい取り立てが怖い。
来月は倹約月間になるそう・・・。

2012/08/07

世の中暇人ばっか

ニッパチは仕事が暇だというが、今月はまさにそう。
今日もあっという間に終えてしまったので、午後から有給を取って退社した。
そのまま家に帰るのも脳がないのでマンガ喫茶へ行ってみた。
平日の真昼間だし空いているだろうと思いきや、かなりの混雑模様。
そうか、夏休み中だもんな、暇な学生が押し寄せてるのかな、なんて思いきや、どうも老け顔が多い。
うーん、お前ら、あんまり暇なもんで外回りの途中にでもサボってるんじゃないのか?なんて思ってしまうのだった。
まぁ毎日糞暑いし、仕事が少ないのはありがたい。
稼ぎは確実に減るけど。

2012/08/06

あとは当日を楽しみに♪

再来週に迫った北海道行きのすべてのチケットが用意できたとのことで、びゅうプラザへ出向いてきた。
無事チケットを受け取って眺めて、ようやく実感が湧いてきたね。
再来週が楽しみでならない。
中でもやっぱ北斗星乗車が楽しみだね。
今回は初めてフランス料理コースを予約してみた。

前回はパブタイムに普通の洋食を頂いたが、今度はディナータイムにフランス料理。食堂車でフランス料理を頂くなんて、非日常的な体験ができるのだから楽しみ。普段まず飲まないワインとかも開けちゃったりして
もう遮るものはない。あとは当日まで踏ん張って仕事しよう。

2012/08/05

これでいいのか三十路の夏

今日も今日とて昼まで寝て、起きてからはひたすら涼しい部屋で競馬中継を流しながらゴロゴロ・・・。
我ながら荒んだ生活しておるわい。
夏だというのに休みの日にどこへもでかけないで。
だが、今の私にとって日曜日は文字通り身体を休めるための貴重な日。
体力の衰えを痛感している三十路。
ゴロついちゃうのも致し方ないのだ。
まぁもっとも私の場合、20代の頃からだいたい日曜はこんな感じだったけど

2012/08/04

僕は笑うことができない

今日は地元の花火大会。
何日も前から道端の好ポジションは場所取りが始まっていた。
今日あたりは新聞紙だのガムテープだのビニールシートだのでビッチリ。
見ていて気持ちのいいものではない。
だが、こういう光景、どこか別の場所で見たことがあることにふと気づく。
そうやん、競馬のGIの時の場所取りがまさにこんな感じやん。
私には何にも言うことも、笑うことも出来ないんだなぁ、と
それはともかく、浴衣着たチャラ男うぜーと思うオッサンなのでした。

2012/08/03

怒畜生

あーあー、自爆営業しちゃったよ
ユキチが彼方へ飛び去ってしまった。
この1枚でどれだけの娯楽が得られたのだろう。
やるせない。自己嫌悪。
これが今の位置を守るためなら、ある意味自己投資?
とはいえやってられましぇーん。

2012/08/02

さすがにもうできないね・・・

ドラクエ10が発売されたみたいだね。
これまでドラクエファンとして、1~7までは夢中で、8、9はどうにかハードを手に入れてプレイしてきたけど、10はどうかな。
さすがにWiiまで買う気にはならないし、何よりオンラインゲームになってしまったことが残念極まりない。
もう、私にはプレイすることはできないゲームになってしまったんだね。
遠くに行ってしまった気がするなぁ。
好きだったのはファミコン時代。
3と4をやっていた小学生時代が一番楽しかったなぁ・・・。
純粋だった子供の頃に、あの作品をプレイできたことは大きな財産だよ。

2012/08/01

脱落はつらいよ

もう結構前に買った分厚い小説があるのだが、このたび、その本の読破を断念することにした。
というのも、正直言って面白くないからだ。
買ってから2か月以上たっているのに、100ページほどしか読み進まないのは、面白くないからに他ならない。
ちなみに全体の5分の1程度しか進まなかった。
ふつう私は、500ページほどの小説なら早くて3日、遅くても2週間あれば始末できたものだが、2か月以上となるともうダメ。
その作家のことは基本的に好きで、これまで作品を10冊以上読んできたのにどうしたことか。
これがたまたまなのか。それとも、もう自分に合わなくなってしまったのか。
結論は次の作品まで持ち越しですね。
それにしても、ここ数年で数百冊の本を読んできたが、脱落したのは2冊目。
買ったからにはすべて読み切りたいといつも思っているだけに、本当に残念。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »