2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 少しは稼がねば | トップページ | やっぱりきつい13連戦 »

2012/08/23

高倍率ズームレンズの必要性

先日の北海道旅行で持って行ったカメラ機材は、α65、18-55mmレンズ、70-300㎜レンズ、三脚、レリーズである。
候補に挙がっていたカールツァイスレンズは、いざ荷造りをしてみると、とてもじゃないが耐えられない重さになってしまったため断念。泣く泣く一番軽いキットレンズをお供にした。
ただこの装備でも、やはり長時間移動していると辛くなってくる。
できればレンズはズームレンズひとつ、もしくは加えても軽い単焦点が理想か。
となると広角から望遠までこなせる高倍率のズームレンズがあると便利だね。
純正では18-250㎜ってのがあるみたいだけど、一昔前のものであまりいい評判を聞かない。
それにどうせなら望遠側は300㎜欲しい。
18-300mmとか新しく開発してくれないかなぁ。最悪サードパーティでもいいや。
今度の旅で高倍率ズームの必要性を痛感したものでね。
ニコンユーザーとかが羨ましい。

« 少しは稼がねば | トップページ | やっぱりきつい13連戦 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高倍率ズームレンズの必要性:

« 少しは稼がねば | トップページ | やっぱりきつい13連戦 »