2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013/01/31

ここまではいいペース

今日で1月おしまいですよ。
今年もあと11か月しかありませんよ!
早いですねぇ。
きっと2月はあっという間に過ぎていくんだろうな。
この1月の間に、5冊本が読めました。
なかなかいいペース。年間で60冊行く計算だからね。
去年は年間たったの23冊。せめて50冊ぐらいは読みたい。
ただ、1月の分は読みたい本がたまたま多かったから。
それがすべて読み終えてしまった今、ペースダウンは必至。
うーん、なかなか名作、名作家には出会えませんなぁ。

2013/01/30

アンカツぅぅぅ

アンカツさん、引退って本当ですか・・・。
そういえば今年は一鞍も騎乗してなかったものなぁ。
というより去年からずっと姿を見なかった。
寄る年波と減量苦には勝てず・・・か。
馬券を買う上で(中山以外では)本当に信頼できる騎手だった。
大好きだったダイワスカーレットちゃんや、(前半の)ブエナビスタちゃんの主戦でもあった。
先行してしぶといタイプの馬に乗った時は無敵だった。
阪神芝2000mでやたら強かった。
52歳・・・お疲れさまとしか言いようがない。
もう一度競馬場で叫びたかったぜ。


『アンカツぅぅぅぅぅぅ』

2013/01/29

3か月連続リリース第1弾

今日は仕事が午前中で片付いたので、久しぶりに午後から有給とって退社。
最初はそのまま映画を見に行こうと考えていたのだが、時間が合わずに断念。
仕方なしに家に帰ったら、Amazonからなにやら届いていた。
これはっ!
そう、注文しておいたB'z LIVE-GYM 2008 ACTIONのブルーレイ。
例の、過去のLIVE映像のBD化3か月連続リリースの第1弾だ。
これはちょうどいいとさっそく視聴。
このACTIONツアーは参加できなかったツアーだけど、セットリストが神リストだったことで有名なツアー。
滅多に演奏しないような楽曲が惜しげもなく披露されたことが話題に。
行けなかったことを散々悔やんだLIVEだっただけに、映像化は待望。
ファンの間でも望まれていたものだけに楽しみだった。
そして、見終わったら、やっぱり行けばよかったと思うのでした。
あの年は今の仕事を始めたばかりで、なかなか自由に休みが取れずに行けなかったんだよな。その代わりにPleasure 2008には行ったんだけどね。
うーん、「光芒」はやっぱりすごい曲だな・・・。
TAKのアウトロのギターが堪らんわ

連続リリース、次は2月。今度は2005年のCIRCLEツアー。
これも病気で入院で行けなかったLIVE。楽しみに待とう。

2013/01/28

毎日眠いね

ここのところの眠気は異常だなぁ。
毎朝起きるのが辛くて・・・。
日中も1日中眠いんだ。
でもこれがいざ休みとなると、さほど長い時間寝ていられないのだから不思議だ。
仕事がある日に限って異常な眠気を発揮する。
やっかいな肉体だわい。

2013/01/27

使う用途は限られるけど

来週開催のCP+に向けてカメラのフラッシュを購入した。
というのも、現在のメイン機のα99には内臓フラッシュがついていないからだ。
おそらく暗いであろう会場内でフラッシュなしでは厳しいと思っての購入。
買ったのはSONY純正のHVL-F20AM。
現在流通しているものの中で一番手軽で安いもの。

基本的にフラッシュを使用する頻度が少ない私だけに、限られた用途で3万を超すような本格的なフラッシュは必要ないと考えた。
ちなみに、これは久々にα55を取りだして撮影。
しばらくぶりに触るけど、その小ささ、軽さに新鮮な感動(笑)。
フルサイズのα99と並べるとその小ささが際立つ。サブ機のひとつになっちゃったけど、手放せない可愛い愛機だよ。

さっそくフラッシュを焚いて撮影してみた。

イメージ通りのふわったした仕上がりになった。
カメラ内蔵フラッシュなどよりは全然明るく撮れる。
安いけど十分使えそうです。

2013/01/26

ピークが長いのは・・・

今年の花粉はピークが長いとの発表が気象庁からあった。
前の年の夏が猛暑だと、花粉の飛散量が増えるのは有名だけど、そういえば去年の夏って猛暑だったんだっけ?
そんなこと、もう覚えていない・・・
こりゃ今年は覚悟をもって迎えないとだな。
っていいますか、もうすでに症状が出ているんです、私。
鼻がムズムズする。今からこれじゃね。ピークが長いとは恐ろしい予報だこと。
飛散量が多くて悲惨よー。・・・お後がよろしくないようで。

2013/01/25

草食系男子にならなくちゃ

今日は病院の日。
血液検査をしたわけだが、それによるとLDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールがやや高いらしい。
動脈硬化の原因ともなる悪玉コレステロール。
やはり旺盛な食欲と、食いたいものを我慢せず食っているのが原因か。
体重は60キロほどしかなくとも、中性脂肪が多くては意味がない。
最近、よくヘルシアを飲むようになったのは、無意識のうちに自分でも感づいていたのかもしれませんな。
やはり年齢的にも、肉食系じゃなく草食系男子、いや、草食系オヤジになるべきなのだろう。馬並みに草食動物になるかね。

2013/01/24

しばらく見に行ってないんです

近日公開で見たいと思う映画。

ストロベリーナイト

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

DOCUMENTARY OF AKB48


どれかは必ず見に行くと思う。できれば全部。
今年は5本劇場で見ることが目標だからね。そろそろ始動しないと。
問題は、男性1000円デーの木曜日になかなか休めないことだ。

2013/01/23

努力は少しは報われる

給料明細を頂いた。
・・・多いぜ。
そりゃそうだよ、12月は本当に頑張ったもん。
自分でも勝負月間に位置づけて、進んで残業やってきた。
祝日出勤も、夜勤の手伝いもした。
その成果がお金となって還ってくるのは、ある意味当然と言える。
当たり前田の対価なのだ。
誰かが、努力は必ず報われると言った。そうかもしれない。
しかし、齢も30を超えたら絶対だなんておいそれと言えなくなる。
だけども、努力すれば、少しは報われるんだなと思った。
よーし、この金で新しいレンズ買うぞぉ~

2013/01/22

予定を埋めていこう

2月3月期の休日の日程が少しずつ決まりだしているのだが、どうもパッとしない週に連休が入っちゃってるのがねぇ・・・。
パッとする=競馬で面白そうなレースがある日って意味なんだけど
どうでもいい時に上京して競馬場行くのもなぁ。
それ以外の目的で予定を埋めていくか。
それとも文字通り何もせずグータラ過ごすか。
まぁまだ先の話なのでゆっくり考えて行こう。
2月の中盤までは予定がほぼ頭の中にあるので、懐事情的には2月下旬~3月上旬は大人しくしている方がいのかもしれないけどね。

2013/01/21

雪はいやや

明日また雪予報ってマジっすか・・・。
会社でも明日は早めの出勤を呼びかけられた。
どうせなら休日を呼びかけてほしかった
今日はしばらくぶりの大きな残業。
明日に疲れを残し、憂鬱な雪の中出勤・・・。
嫌なことは忘れて今日はとっとと寝ちまおう。
明日は野となれ山となれだ、へへーん。

2013/01/20

油断した!

きょうはゆっくりと寝ていようと思っていたのに、久々に来ましたよ、休みの日の職場からの電話・・・。
これで起こされた時ほど腹の立つ目覚めってない。
あんまりムカついたんで無視してやりました。
明日文句言ってやろうと思えば、そいつは明日は休み。
まったく、休日の社員への電話は極力慎むよう、しっかり言わないとな。
久々だったんで油断したぜ。深い睡眠が欲しい時は電源切るに限るね。

2013/01/19

頭痛持ちは辛いよ

私ってば意外にも頭痛持ちだったりする。
滅多にないんだけど、忘れたころ痛むんだよね・・・。
昨日も寝ている間に痛くなって途中で目覚めてからはずっと朦朧として熟睡できなかった。
起きてセデス飲んだらすぐ引いたけど、頭が痛いと本当につらいね。
頭痛の原因ってなんなんだろう。
そうちょくちょくあるわけじゃないだけに、たまに来ると余計気が滅入る。

そんな頭をスッキリするために、久々に髪を短く切ってきました。
はい、頭痛とは何も関係ないですね(^-^;

2013/01/18

最後に年賀状を書いた年

今日は休みだったので、ずっと本を読んでいた。
買う一方で、どんどん溜まっていく本たち。
引っ越した当初は、隙間を持て余していた本棚もいつの間にかビッシリ。
そこでもう読まなげな雑誌類は一掃すべく、整理を始めたのだが、その時隙間から手紙類が表れた。
懐かしい学生時代の年賀状だ。
私はここ数年年賀状を一切書いてないので、最近じゃ貰うことも少ないのだが、おそらく熱心に書いていた最後の年、大学1年の時のものだ。
東京で一人暮らしを始めて最初の正月。
旧友たちに一斉に出した記憶がある。
もう何年も連絡を取ってない人々の懐かしい名前に、ちょっと心がほっこりした。
益○君とか、田○君とか、め○○ちゃんとか、ネ○シン君とか、今どうしてるんだろう。
特にネ○シン君に関しては、生存すら定かじゃないだけにね・・・。
あの頃はあんな気さくな年賀状を送ってくれたのに、その後一切音信不通になるだなんて思いもしなかったよ。
本気で調べようと思えばきっと調べられるんだろうけど、世の中そっとしておいた方がいい場合もあるからね。
きっと人生において二度と交わることはないんだろうと思うと少し寂しい。

2013/01/17

早くも恋しい

先週の今頃は機上の人だったんだなぁ。早いものでもう1週間経ったか。
そういえば、その時乗った飛行機は今話題のB787だったんだろうか?

閑話休題。昨日の「いい旅夢気分」で、昨年末に行った乳頭温泉郷の特集をやっていると友人からメールが来たので見たんだけど、つい最近行ったばかりの場所、会ったばかりの人がTVに映ると、なんだか不思議な感覚ですね。
乳頭温泉・・・早くも懐かしいぜ。
ここひと月くらいの間に温泉地3か所で入浴は15回以上しているはずなんだけど、もうすでに温泉が恋しくなってきた今日この頃。
やっぱこう寒いと、恋しいのは女の柔肌と温泉なんですなぁ。
すぐには無理だけど、2月に入ったら日帰りでもいいのでどこかにまた行きたい。
東京近郊で気軽に行けてまだ行ったことない場所はどこかないものかな。

2013/01/16

盛りだくさんでいきましょう

新年度のドラマも見る予定のものはすべて初回を終えたね。
今クールはこちら。


月 ビブリア古書堂の事件手帖(フジ)
火 ラストホープ(フジ)
   サキ(フジ)
   いつか陽のあたる場所で(NHK)
   書店員ミチルの身の上話(NHK)
木 最高の離婚(フジ)
日 dinner(フジ)


7本です。いつもより少し多めですね。
これは珍しくNHKのドラマを見ているからですね。
丁度、上戸彩、戸田恵梨香という好きな女優が出演しているものが続いているので見ることにしたのだ。時間帯がフジと被るので録画してね。
NHKのドラマを見るのは大河の龍馬伝以来かなぁ・・・。
ビブリア・・・は本が売れているんだって?読んだことはないけど、月9にしては派手さのない落ち着いた内容っぽい。
剛力彩芽の役柄が可愛い。
ラストホープは安定の医療モノ。
サキは、なんか薄気味悪くてこういうの苦手。脱落するとしたらコレかな。
最高の離婚は、意外に面白かった。展開次第で嵌るかも。
dinnerは視聴率はすぐれなかったみたいだけど面白かった。初回を見た中では今のところ一番かな。
しかし江口様は天才肌の役がよく似合う・・・。
この枠は率は取れないので、あまり気にせず見ていきたい。
それにつけても倉科カナたんはカワエエわ~

2013/01/15

スローシャッターに挑戦

今回の旅で大活躍だったカメラがα99。
昨年末買ったお宝だけに、重くても我慢して持って行ったんですが正解でした。
しかもレンズも至宝ツァイス。激重に見合う作品が撮れなきゃ嘘です。
今まで使っていたα55やα65と、フルサイズのα99との画角の違いも、さほど気にならず、むしろ広角で撮りたい場面が多い旅行先では、重いけどフルサイズの方が適しているかも、と思いました。
逆にスポーツ撮影なんかでは寄れるAPS-Cの方が有利なんでしょうけどね。
今回は、いつもの絞り優先モードだけじゃなく、シャッタースピードでも遊んでみました。
丁度いい滝壺があったので、スローシャッターにも挑戦。

こちらが普通に撮った場合。シャッタースピード 1/60秒

α99ならではの解像度で水の勢いとうねりが再現できました。

今度はスローシャッター。

シャッタースピード1.3秒

まるで糸を引いたかのような光景。より神秘的に見えるのはこちらですかね。
まぁもう少し綺麗に撮れればよかったんでしょうけど・・・。
いくら優秀な手振れ補正がついていても、手持ち撮影では限界があるって話です。
スローシャッターは、よりアートな作品を撮る場合に重宝するけど、三脚やレリーズが必須で、明確な目的をもって臨まない限り、旅先ではちょっと厳しいかなと思いました。
でも、いろんな撮り方があるのは楽しい。まだまだ初心者から抜け出せないけど、少しずつ勉強の日々です。

しかしやっぱりα99、フルサイズカメラでの撮影は楽しかったなぁ。

2013/01/14

一人旅のすゝめ

朝起きたらえらい雪が降っていて驚いた。
昨日のうちに帰ってきておいて正解だったね。
さて、年明け恒例の一人旅を終えた私。
次回は2月の頭にCP+(カメラのイベント)で横浜に行く予定。
でも、それくらいじゃ旅とは言えないな。
一人でぶらっと東京に遊びに行くことは多いけど、それも旅とは言わないし。

そもそも旅ってなんだろう。旅の定義は難しい。
そんな旅にもいろんな種類があると思う。家族旅行だったり、卒業旅行だったり、新婚旅行だったり、親しい友人と行く旅行だったり。
その中でもやはり一人旅は異色だと思う。
旅=楽しいというイメージがあるけど、一人旅って寂しくない?
そう思う人も多いはず。確かにその通りだ。
では、一人旅の利点ってなんぞや?
それは全ての行程を自分の思うまま、気の向くままに決められることじゃなかろうか。
行く場所、行く日程、予算、時間の使い方・・・誰かとする旅では相手との相談が不可欠。すべて自分で決めて相手を連れまわすんじゃ迷惑この上ないであろう。でも一人ならば、これがすべて思い通りに進行できる。
例えば今回、湯布院では時間の使い方のほとんどを写真撮影に費やした。
これが友達と行く旅だったらどうだろう。きっとじっくり撮影場所を選んだり、納得いくまでシャッターを切ったりは出来なかっただろう。
一人だったからこそ、自分の趣味を満喫できたのだった。
また、一人旅は自分を見つめ返すいい機会でもある。
自分だけの時間が取れる一人旅では、自然と自分という人間が見えてくるもの。
新しい発見があったりするかもしれない。
特に、狭い世界で思い悩んでいる人には一人旅に出ることをお勧めしますよ。

逆に一人旅の悪い点。
それはやはり孤独であるということ。
観光地湯布院で一人で行動しているのは異色だった。
情緒ある黒川は一人旅が合う場所だったが、湯布院では少々きつかった。
また会話がないと自然と独りごちたりして、ちょっと切ない(苦笑)。
また旅先であった楽しさや感動を誰とも分かち合えず、話のネタに出来ないのもつまらない。想い出を誰とも共有できないのだ。

まぁそんな寂しさもあるが、1年に1度はしてみたいのが一人旅なんですね。
私の場合、毎年年明けにやるわけです。まさに1年のスタートに自分を見つめ返すいい機会なわけですね。

2013/01/13

まだ見ぬ九州の温泉に思いを馳せ

現実に戻る朝がやってきました。
いつだって旅の終わりはさびしく物足りない。
だが、これ以上は体力も財力も限界なのが現実です。
昨日のタクシー運ちゃんが勧めてくれた金鱗湖の朝霧も忘れるほど熟睡してしまった私は、それでも諦めきれずホテルの窓から由布の街並みをパチリ。

この霞んだ感じは朝霧なのか、それともただの朝もやなのか。
撮影をしているとローカルな電車がやってきました。
そういえばこの旅、移動は主にバスで、鉄道は初日の博多で使っただけ。
鉄道好きでもあるだけに、せめて写真に撮っておきたかったのでちょうどいいや。

こうして全日程を終えた私。
少し早いけど現実に戻ることにしました。
帰りも大分空港まではバス。途中別府湾なども見え、別府温泉の地獄めぐりもいつかしてみたいなと思いました。
九州には他にも行ってみたい温泉はたくさんあります。
坂本龍馬が傷を癒したとされる霧島温泉郷にも行ってみたい。
温泉だけでなく、福岡、熊本、大分以外は足を踏み入れたことがないので他の県にも行ってみたい。
果てしなく広い九州に、そしてそこにある温泉地に思いを馳せ、今回の温泉慰安旅行は幕を閉じたのでした。

2013/01/12

湯布院温泉・2度目(大分県)

黒川温泉から再び九州横断バスに乗り込み、一路湯布院を目指す。
湯布院は2009年に九州旅行した時も行った温泉地。
なのになぜまた来たのか。
どうせなら距離的にたいして変わらず、かつ行ったことのない別府にすべきじゃないかと、実は計画を立てていた時に思いはしたのです。
でも湯布院の持つ、またここに戻って来たいと思わせる、そんな不思議な魅力が再び私をこの街にいざなったのでした。

ここも九州、いや全国有数の温泉地だけど、温泉は黒川で十分すぎるほど味わって少々湯あたり気味。
そこでここ湯布院では、私の趣味の一つである写真撮影をメインに過ごしたいと考えました。前回来た時はコンデジだったからね。
今回持ってきたのはフルサイズデジ一。
思い出に残る納得できるいい写真を撮りたい。

その前に腹が減っては戦はできぬ。金鱗湖のほとりにある洋灯舎という洋食店で豊後牛ハンバーグを食す。
うっ、美味い!前来た時も思ったけど、豊後牛の美味さは格別だよ。
そんな金鱗湖でパシャリ。

さぁ、ここからが写真撮影本番です。
やはり湯布院に来たからには、その象徴である由布岳を撮らんことには始まらない。
前回来た時は、曇りがちでぼんやりとしか拝めなかった由布岳。
今回は冬の澄んだ空気がその姿をクッキリと現してくれていました。
絶好の撮影日和。
レンタサイクルを借りて、いろいろ場所を移りながらいいロケーションを模索。
何枚も何枚も撮り続け、ようやくこれはという場所を見つけ撮影した。
これが今回の旅のベストショットでしょう。



モデル:α99
レンズ:24-70 F2.8 ZA SSM
レンズ焦点距離:24.0 mm
露出モード:絞り優先
絞り:F8.0
シャッタースピード:1/320
ISO:100
WB:太陽光
クリエイティブスタイル:ビビット(彩度+2)

ブログ用にリサイズしたので伝えづらいけど、我ながら満足できる1枚に仕上がりました。
田舎の素朴な感じと雄大な由布岳の姿が伝わればいいなぁ。

もう少し湯布院の景色を撮りたいと思い、観光協会で相談すると、狭霧台という展望台のことを教えてくれました。
さっそく自転車を駆って行ってみます。
・・・それは無謀でした。あんな山道、自転車で登れるはずもない。
途中で諦め下山。すごすごと引き換えし、それでも後ろ髪引かれたのでタクシーで行くことにしました。
タクシーでも2000円弱かかる場所だもの、そりゃチャリで行けるはずもない。

で、そのタクシーの運ちゃんが、爺さんだったんだけど、よく喋る人でいろいろ教えてくれた。湯布院に伝わる歴史、神話から、私の趣味であるカメラのことまで。やっぱ狭霧台に行きたがる写真野郎は多いようで、以前90歳近い婆さんを乗せた話をしてくれました。コンテストに応募するほどの写真マニアのその婆さんは、100枚撮って満足できるのは1枚あるかないか・・・だと語ったそうです。奥が深い話ですね。でも気持ちはわかります。
そんな話をしているうちに狭霧台に到着。

由布岳がこんなに近くに!
そして眼下に広がる湯布院の街並み。なるほど、由布院盆地とはよく言ったものです。
すり鉢状に広がる街並みは、かつてこの場所は湖の底だったという神話があると語ってくれたタクシー運ちゃんの話があながちお伽噺でもないのかもな、と感じさせてくれました。

霧の盆地と呼ばれる湯布院では、冬季は朝霧が発生しやすく、凄い時はこの盆地全体に霧がかかるそうです。
そんな瞬間を撮影できたらいいんでしょうけど、1日滞在したぐらいじゃなかなかそんなチャンスは巡ってこないでしょうね。
運ちゃんが、だったら金鱗湖ならチャンスが多いと教えてくれました。
もし明日早起きできたら行ってみることにしよう。

撮影に明け暮れた1日が過ぎ、宿泊するホテル山水館にチェックイン。
まずは温泉。しかしまだ立ち寄り湯客のいる時間帯。
なにやらガラの悪いチンピラどもが占拠していて居心地が悪いことこの上ない。
せっかくのんびりしたいのに、こういう輩がいては興ざめもいいところですね。
ここ湯布院は昨今の日本の寂れた温泉街にあって、例外ともいうべき観光客で常に賑わっている街。
招かざる客が来てしまうのも仕方ないのでしょうか。

それはともかく、贅沢な食事、そして地ビール。
食後に受けた全身マッサージとフットケア。
とことん、自分へのご褒美を追及できた夜でした。
頑張ったものな、年末年始の自分・・・。
たまにはいいでしょ、こんな贅沢したって。
心地よい気分でラストナイトを過ごしたのでした。

2013/01/11

黒川温泉(熊本県)

翌朝スッキリと目覚めた私は博多バスターミナルへ向かった。
途中で妙な集団に出くわした。通勤者、観光客の中にあって妙に浮いた集団。
これって、もしかしてHKT48じゃないの?
知ってるメンバーいないのでわからんけど、たぶんそうだわ。
TVクルー引き連れて闊歩していました。なんかの番組のロケでしょう。

そんな博多から高速バスに乗り込んで一路黒川温泉に向かった。
黒川温泉は全国でも有数の人気温泉地。私も憧れの一つだった。
で、ついたはいいけど、そこは完全なる山道。
こんなところに放り出されてどうすればいいの・・・。
そう、黒川温泉は足がないと辛い場所でした。
しかし歩いて移動してこそ、その街の雰囲気を肌で感じられるというもの。
根性で山道を渡り歩きましたよ。
黒川温泉は、入湯手形(1200円)を購入することで街中の温泉宿を3軒利用できる。
よくあるシステムだけど、街全体で温泉巡りを推進している雰囲気は素晴らしい。
以下、巡り湯の記録。


山みず木

最初に選んだ宿は、中心街から少し離れた山奥に存在した。
行くのが大変でした・・・。しかし来てみて、いきなり当たりを引いたと思いました。
ロケーションが素晴らしい。露天風呂は渓流沿いにあって景観の良さは黒川随一。
お湯も程よい熱さで、長湯もできます。ここはアクセスは車推奨だけどおすすめ。


新明館

山みず木が自然なら、こちらは趣向を凝らしたお湯が名物。
主人が自ら掘って作ったという洞窟風呂がなんといっても売り。
そこはまさに洞窟と言った感じで、もうもうと上がる湯けむりもあって前が見えないほど。一人での入湯があまり推奨されないのも、のぼせて溺れても気づかないからであろう。
実はここは混浴でもあるのだが、これだけの湯けむりなら女性でも男の視線を気にせず入浴できる・・・と思いきや、脱衣所が通路から丸見えな上狭いので、まぁここで脱ぎ着できる肝っ玉の据わった女性などまずいないでしょう。


いこい旅館

黒川温泉で唯一の日本の名湯秘湯百選に選ばれた宿。
それほどのお湯ならどれだけ楽しめるのだろうと期待していたのだが・・・。
なんか韓国人の親子連れに占拠されていて、しかも子供がはしゃぎ回って鬱陶しいことこの上なく、早々に退散する羽目になった。
うーん、ここに限らず、ここに来てから終始ハングルが飛び交っているほどあっち系の人が多いなぁ。落ち着ける温泉街が落ち着けん。


立ち寄り湯のしすぎでフラフラしてきた。
そろそろ今夜泊まる宿、山河を目指す。ここがまた中心街からやたら離れた場所にあり、のぼせて火照った身体を冷ますにはちょうどいい過程だった。
途中で奥の院という表記があったので、立ち寄ってみた。
そこにはこんな神秘的な世界が広がっていました。

旅館山河までは中心街から遠いので、ほとんどの人が送迎またはマイカーで行くと思われるので、ついこの奥の院は通過してしまいがちだろう。
しかし、ここはぜひ寄り道していくことを勧めますよ。

こういうのって誰がいつ彫っているんだろうね。


この寄り道でチェックイン時間を回った。ようやく一息つけるよ。
旅館山河はケータイも圏外になるような場所に佇む、黒川温泉でもっとも落ち着ける宿(推定)でした。

思いのほか若くて可愛い仲居さんに部屋に通されてみれば、そこは馬酔木(あせび)の間。これほど私にピッタリの部屋もなかろう。
その仲居さん曰く、混浴風呂は名ばかりで実質男性専用露天だそうな。
一緒に入りません?(入らないよ)
黒川も結構混浴が多い温泉地だけど、実際に男女が一緒に入っている場面は見受けられませんでした。
まぁ、女性専用露天がある以上、わざわざ混浴はしませんよね。

夕食。覚悟はしていたけどやっぱり出ました、熊本名産、馬刺し。
職業柄(笑)、これだけは避けたかった。
しかし、出されたものは全て食べないと旅館の人に悪いと思ってしまう気の弱い私。
食べましたよ、産まれて初めて馬肉を。
なんか隣の客が、馬刺しが美味しすぎで幸せすぎて涙が出るわ・・・なんて言ってたけど、私は申し訳なさと悲しみの入り混じった涙を禁じえませんでした。
こうして黒川の夜は更けていったのです。


黒川温泉データ

温度:49.3℃
泉質:単純硫黄温泉(硫化水素型)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復など

2013/01/10

HKT参上!

仕事を終えたその足で・・・。


やってきました、博多です

1357858914576.jpg

そうです、今年の慰安旅行は思い切って九州にしたのです。
昨年末から少しずつ準備を始めて。
いろいろ手配とか面倒だったけど楽しみでした。
仕事終わりに一気に博多まで、しかも一人旅で来ちゃうなんて、そんなフットワークの軽さと行動力があることが我ながら誇らしい。
九州入りは2009年以来だけどまた来たかったんです。

到着してまずは中洲の屋台に直行。
ここもまた来たかったんだよなぁ。
昔友人が入りたがったソープランドも健在かぁ
そんなことよりメシだ。・・・って、あれ?
なんか活気が薄れてるような。

1357858921542.jpg

屋台の数が少なく、人もあまりいない。
もっとゴチャゴチャしてたよなぁ。
平日だからかな?
なんか寂しい気分でラーメンとギョーザ食って帰りました。

仕事終わりだけにさすがにヘトヘト。
ホテルに戻ったら耐えきれない睡魔が
私の旅は始まったばかり。
明日は熊本の黒川温泉を目指します。

この続きは帰ってから更新します。

2013/01/09

スランプ脱出を図るために

どうやら最近スランプに陥っているみたいです。
仕事に時間がかかる。肉体的に疲弊しているのもあるけど、気持ちが乗らない。
こうなると私、グダグダです。
そこで(?)そんなスランプ状態から脱却するため、明日仕事を終えたら旅立ちます。
年明け恒例の温泉一人旅です。慰安旅行ですね、いわば。
年末年始に頑張った自分へのご褒美ってやつです。
過去3年、石和温泉→湯河原温泉→修善寺温泉・・・と行ってきました。
全部東京近郊の有名温泉地です。
今年は、ちょっと遠出してみたいと思います。
明日は必ず定時であがらないと、ヤバいことになる。
スランプ状態でも、最後の力を振り絞って頑張っちゃいましょう。

2013/01/08

これからは少しゆっくりと

今日は今年初めて定時退社。
この感覚、久しぶりだなぁ。退社してから時間があるのがいい!
直帰するのではなくショッピングしにいきました。
週末のお出かけに備えてバッグが欲しかったのでいろいろ回り、某スポーツ店で良さげなデイバッグがあったので購入。
7000円もしたよ・・・。
今まで使ってたのが古くなって、いろいろ剥がれてきちゃってたよね。
重いカメラ類を収納していたせいかしら。
結構いろいろ店まわったのに、家に帰ってもまだ18時そこそこでした。
寝るまでの時間も有意義に使えそうです。
定時退社は稼げないけど、時間がゆっくり使えていいな。
アクセク働く時期は終えた。これからは少しゆっくり目のペースで仕事しようかな。

2013/01/07

キレる中年

最近なんだか感情の起伏が激しい。
かつてキレる中学生なんてのが問題になったが、さしずめ私の場合キレる中年ってとこか。
なるべく波風立てずにやっていきたいのでそこは我慢ですが、いつ爆発するかわからない。クールに我が道を進みたいものです。
それにしても、繁忙期が終わろうとしていて、なんだか最近燃え尽き症候群っぽいのでした。リフレッシュが必要だな。

2013/01/06

年を取ると

今日は思う存分寝ているつもりだったが、10時くらいには目覚めてしまった。
寝たのが12時前だから、およそ10時間ほどしか寝られなかったわけか。
15時間ぐらいは寝ようと意気込んでいたのになぁ。
最近、深い睡眠が取れなくなってきている。
大学生ごろまでは休日は12時間睡眠が当たり前だったけど、近頃じゃなかなかそこまではいかずに目覚めちゃう。
年を取ると長く寝ることも難しくなってくるんだなぁ。
老人とかが滅茶苦茶早起きなのはそういうことなのか。
仕方がないから来週のお出かけのリサーチ等をして過ごしました。
あー、暇なら髪切りに行きゃよかったな・・・。

2013/01/05

明日は目覚めない!?

なーんか今日は一日身体が重たかったなぁ。
朝会社の階段を上った時、クラクラして気づいた。
朝からこれでは1日がヤバいかもと。
案の定、今日はずっと精彩を欠いていた。
うーん、もしかして風邪の初期症状なのかな。
毎年この時期は弱いんだよねぇ。疲れが溜まるとどうしても体調を崩しちゃう。
疲れは正直ピークですからね。
昨日の休みも結局動き回っちゃったし、もう完全休養を身体が欲しているのかもしれない。本格的な風邪だけは勘弁よ。
明日は死ぬまで寝ていようと思う(謎)。

2013/01/04

1年が動き出した

せっかくの待望の休みなのに、目覚ましアラームで起こされるのはしんどい・・・。今日は残念ながら病院の日。
しかし滅茶苦茶混んでいたね、病院も薬局も。
世間は今日から仕事始め。
きっと病人たちも病院再開を待ち望んで大挙押し寄せたのだろう。
この長い待ち時間をもっと有効に使うべきだった。せっかくの休日の大半が失われ、もっと寝ていたかったのにと残念に思うのだった。

2013/01/03

お正月休み知らず

長い長い年末年始のお仕事もようやく終わりが見え始めてきた。
明日は今年初の休み。
気の済むまで寝ていたい・・・けど病院なんだよなぁ
疲れがピークを迎えることを見越して、なるべく遅い時間帯を予約していたので少しはゆっくり寝ていられるけど。
他にもいろいろやりたいこともあるし、明日の休みはゆっくりとはいかないかもな。日曜日までもう少し辛抱か。
それにしてもお正月休みとは無縁の職種。
やれゲーノー人がワイハーに行きました・・・なんて記事を見ると、格差や境遇の差を感じずにはいられません。
別にワイハーに行きたいわけじゃないけどね。
それにUターンラッシュが凄まじいって聞くと、この時期は出かけたくはない。
もう少し踏ん張れば来週末は4連休が待っている。
ワイハーには行かないけど、お出かけはするつもり。
そしてその頃にはそんな混まないでしょ。
有給は計算して取るのが私です。

2013/01/02

目標のある人生は充実する・・・はず

年明け恒例の、今年の目標を決める日です。
去年は計4つの目標を掲げて、結果2つ達成できました。
今年も複数挙げて勝負しようと思います。
いろいろ考えた結果、今年の目標はこうなりました。


一、 温泉に8か所以上行く

一、 映画館で映画を5本以上見る

一、 マツダスタジアムかほっともっとフィールド神戸でプロ野球を見る

一、 EOS 7D Mark IIが出たら購入

一、 競馬のWIN5を当てる

一、 もう一段階の昇給を狙う


この5つにします。このうち複数達成をノルマとします。
温泉と映画の数は、去年よりプラス1増やすことを目標とします。
野球は、未踏のスタジアムが残すところこの2つなので。
EOS 7D2は今年の春ごろ発表されるとの噂。馬撮りにぜひ欲しい一眼レフ。
WIN5は一度は勝負師としては的中させてみたい。配当は問いません。
そして、やっぱお仕事でもさらに上に昇っていきたいと。

目標を定めることで、日々の生活を充実させることができたらと考えてます。
今年の公約は、達成できなかった場合、秘密のこのブログの存在を職場の同僚に公開する・・・にします。
絶対教えたくないので必ず達成してみせます(笑)。

2013/01/01

2013年も面白おかしく

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »