2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013/04/30

行きたい温泉地リスト

連休明けの仕事はつらいわぁ。
身体ガッタガタやし・・・って、関西弁が抜けへんわ~。

コホン。何はともあれ、また温泉に入りたくなってしまうのでした。
ちなみに今現在、私が未踏の温泉地で行ってみたいとすぐ名前が出るのは以下。


定山渓温泉(北海道)
大鰐温泉(秋田)
金田一温泉(岩手)
鳴子温泉(宮城)
銀山温泉(山形)
蔵王温泉(山形)
鬼怒川温泉(栃木)
瀬波温泉(新潟)
南紀白浜温泉(和歌山)
玉造温泉(島根県)
道後温泉(愛媛)
別府温泉(大分県)
霧島温泉(鹿児島)


おお、こうしてみると結構あるね。
あと考えてみれば、地元は有名な温泉が多い群馬県。
群馬の温泉もしばらく行ってないし、行ってみたいかな。
まぁ次のお楽しみまで、しっかり働いてお金を貯めようじゃないか。

2013/04/29

休むためだけに来た大阪

目覚めたのは朝9時だった。
昨日酔っぱらって、その後風呂に入ったらとてつもなく気持ち悪くなってしまい、即落ちしたんだけど、その割に目覚めは良好。
ホテルのバイキングを起きた直後にガツ食いできるほどに

散歩から戻った友人と合流し、ホテルをチェックアウト。
今日はどこへも行かず、昼飯だけ食って帰ることにした。
今回大阪には道頓堀での食事と、休息を取るためだけに来たようなもの。
だって、競馬の直後に帰るってなんだか寂しいじゃない。
しかも今回は、ああいうミスがあったわけだから、きっとあのままの沈んだ気持ちでは、重くて余計疲れていたはずだ。

ふたたび道頓堀へ行き、たこ焼きを食べた。
いつもの、本家ではなく、目についたやけに混雑していた店。

旅行雑誌の、まっぷるや、ぐるなびで満足度1位になったことがある店らしい。
データは2010年のものだけど・・・。
肝心のたこ焼きは、まわりがサックサク、なかはトローリで美味いのだが、個人的にはやはり本家に軍配を上げたい。

職人技でシャカシャカひっくりかえしていましたよ。
でも、食べ物の上ででかい声でしゃべらんで欲しいなぁ・・・。
まぁ関西人、そんな細かいこと気にしないか。

メインはお好み焼き。久々になじみの店どむすに入った。

お好み焼きも普段はあまり食べないけど、本場はやっぱり美味しいね。
きっとまた来るさ、食い倒れの街に。
ただ休むためだけに立ち寄ったけど、それでもいいやと思うのだった。

2013/04/28

凹みました・・・

連休2日目は競馬の日。春の天皇賞を楽しんだ。
馬券はハズレ。友人は当たり。
まぁ、それはいいんだ。問題なのは、写真撮影を失敗したこと。
はい、ゴール前の決定的瞬間を写せませんでした。
なんのためにあんな重たい望遠レンズを持って行ったのか。
今回持ち出した機材は結局、α65に、Tamron 200-500mm、DT18-55㎜のレンズ2本。
どうせなら大きく写したいと500㎜レンズをチョイスしたのが・・・。
これが重たくて(そりゃそうだ1キロ以上あるんだから)それだけで身体が痛くなったというのに、その苦労が報われなきゃやりきれない。
写真を愛好するものとして、一番やってはいけないのは決定的瞬間をみすみす逃すこと。
それを今回やってしまったわけだから、力が抜けるというもの。
はぁ、情けね。

やけくそで撮ったレース後の優勝馬フェノーメノの写真。
漆黒の馬体が汗で濡れてセクシーだぜ。


競馬の後は大阪へ移動し、道頓堀で痛飲。
明日がまだ休みというのがせめてもの救いなのであった・・・。

2013/04/27

るり渓温泉(京都府)

湯の花温泉を後にしたが、少し時間が早かった。
そこでもう1か所どこかへ行くかと話し合い、観光マップを見ていたら、わりと近くにるり渓温泉というところがあったのでそこを目指すことにした。
電車で園部駅まで行き、そこで無料送迎バスに乗り換えて目指す。
近いと思ったけど、結構時間がかかる場所だった。
るり渓といえば、複数流れている滝が見せ場なのだが、滝があるのはるり渓自然公園というところで、温泉のある場所はさらにずっと山の上。
送迎バスは温泉行きなので当然止まってくれない。
滝、見たかったな・・・。

るり渓温泉に着いたけど、さっき入浴したばかりだったので先に周りを散策することにした。まぁさすがに滝のある場所まで下ることは出来なかったけど。


見える景色は紫色で染まっていた。
これは何の花なんだろう。ヤマツツジかな?
残念ながら花の名前には詳しくないのでわからないけど、目につくパープルな色合いが目に心地いい。


30分くらい散歩すれば当然汗ばんでくる。さぁ温泉でその汗を流すとするか。
るり渓温泉は、入ってみればなんだかそこはスーパー銭湯のよう。
サウナあり、温水プールありで、温泉レジャーで売り出しているみたいだ。
のんびりからは程遠いその場所で、中学生以来?と思われる水泳に挑戦してみたのだが、平泳ぎで25メートルまでたどり着く頃には疲労困憊。
ここまで心肺機能が低下していたのかと、衰えを実感して悲しくなるだけだったのである。
余談だが、帰りのバスの時間を間違えてくれた相方は、湯冷めして風邪をひいたようである。


るり渓温泉データ
温度:26.6℃
泉質:単純弱放射線温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器疾患、冷え性、疲労回復など

湯の花温泉(京都府)

今日からGWスタート。今年も京都へ出かけました。
同行はお馴染みK氏。
京都には毎年行っているけど、今回目指したのは亀岡市。
そこにある湯の花温泉に向かった。そう、やっぱり温泉です。
立ち寄り湯することにしたのは、「烟河」さん。

着いた頃はちょうど昼飯時。
バイキングをやっているということで、まずは腹を満たします。
バイキングとなると無駄に燃える卑しい我々。
とりあえずあるものなんでもかんでも運んでガツガツ食ったわけです。
料金1500円分は間違いなく取り戻したはずです

腹が膨れたら今度は温泉。
湯の花温泉とはいうものの、お湯に湯の花は浮いておらず無色透明。
冷泉なので過熱していると思われるお湯はちょうどよく、気持ちがいい。
仕事、仕事で疲れた身体を癒しました。
たまにあるこの瞬間のための労働ですもの。

お風呂から上がり、送迎バスの時間まで少し散歩してみた。
季節はまさに新緑の時期。緑、緑の山々。
そして美しい花も咲いており、のどかな雰囲気の温泉街です。

GW中なのにあまり人がいないのがちょっと心配になるくらい、のんびりとした雰囲気だった。観光都市京都でのんびりすごしたいなら、いいかも。


湯の花温泉データ
温度:17℃
泉質:単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉)
効能:痛風、慢性消化器病、胆石症、慢性胆襄炎、神経痛、疲労回復など

2013/04/26

サラバ冬物

連休初日の今日は、まず部屋の掃除をした。
しばらくサボっている間にかなりほこりが溜まって見苦しかったんでねぇ。
その後、冬物をクリーニングに出した。
もうさすがに厚手のものはいらないだろう・・・。
だが、夕方になったら急に冷たい風が。
薄着じゃ寒くてかなわんかったよ。
明日からの遠征に何を着ていくか迷うな、こりゃ。
というわけで明日から関西です。

2013/04/25

さぁGWのはじまりだ

今日で今週の仕事を終え、明日から4連休。
いわゆるゴールデンウィークの始まりだ。
ちなみに4連休は今月3回目ね。
まず明日は今週の疲れをゆっくり癒そう。
そして土曜からは関西遠征。
花粉の症状もほぼ収まったので、きっと行楽を楽しめるだろう。
天気も抜群にいいみたいだしね。

2013/04/24

重さ対策

週末の関西遠征でどんなカメラ機材を持って行くか相変わらず悩む。
旅行の時の機材選びは本当に重要だ。
重いと苦しいので、なるべく少ない装備で出かけるのが理想。
でもこだわりを持つなら、交換レンズは一つだけでは寂しい。
今回の場合、まずカメラ本体はどうするか。
α99にするか、それともα65?
望遠レンズは500㎜にする?300㎜で充分?
標準は・・・ズームにする?それとも単焦点?
えーい、全部持ってっちゃえー・・・なんてなると5キロ近くになるんちゃうん
重さ対策でもっと体を鍛える道を模索するのが一番ですね・・・。

2013/04/23

巡り合わせがよくないと行けない球場

家に帰ってTVをつけたら、ほっともっとフィールド神戸での野球中継をやっていた。
実はこの球場、私がもっとも行ってみたいと思う球場なのだ。
おそらく日本のスタジアムで一番美しいとされるのがここ。
ライヴで体感してみたいよ。
この球場と言えば、イチローが思い浮かぶ。
全盛期のオリックス。目の前の胴上げを阻止した千葉ロッテ。
こんないい球場を、サブ球場になり下げているのは勿体ないと思う。
まぁアクセスが不便だから客が入りにくいんだけどね・・・。
そんなサブ球場ゆえ、なかなか行けるチャンスに巡り合えない。
かつて2006年に一度だけ行けるチャンスがあったんだけど、車を駐車場に止められなくてとんぼ返りしたんだよな。
まさかあれ以降全然機会に恵まれないとは・・・。
今週末も関西に行くけど、この球場では試合は行われないのだった。

2013/04/22

時刻表で読書

ゴールデンウィークのおでかけに備えて時刻表を購入してきた。
そういえば去年買ったのも5月号。一昨年もたぶんそうだろう。
これはとりもなおさず、この時期に遠征しているということだ。
そう、京都にね。
ここ数年のGWのパターンは、前半は関西遠征、間は働いたり休んだり、そしてまた週末は東京におでかけ・・・って感じ。
今年も似たり寄ったりかな。
だけど時刻表は眺めているだけでも楽しくなってくるよねぇ。
読書しているのと変わらないよ。

2013/04/21

行かなかったLIVE

今日はさいたまスーパーアリーナでSuperflyのLIVEがあり、私もチケットを持っていたのだが行かなかった。
ここの所の遠征続きて体力と財力が疲弊していたのと、ここ数日の寒の戻りでどうにも体調がすぐれなかったことが理由。
今朝も起きた時から頭痛に見舞われていた。
そんな理由もあるが、要するに気分が乗らなかったのである。
来週は関西遠征。ちょっと4月にスケジュールを詰め込みすぎたな・・・。
LIVE自体はぜひ参加してみたいと苦労して取ったチケットだし、7000いくらが無駄になったし、何より行きたくてもチケットが入手できなかったファンの人には申し訳なかったなぁ。

2013/04/20

豊作クール開始

新クールのドラマも見る予定のものはすべて初回を終えた。
今回見始めたのは・・・。


月 ガリレオ(フジ)
火 鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-(フジ)
   幽かな彼女(フジ)
水 家族ゲーム(フジ)
木 ラスト シンデレラ(フジ)
土 35歳の高校生(日テレ)
日 空飛ぶ広報室(TBS)


の計7本です。ちょっと多いですな
初回を見た感じではどれも面白く、今回は脱落する作品はなさそう。
相変わらず夜10時台のドラマは睡魔との闘いですが(録画視聴多し)。
一番面白かったのはやはりガリレオ。
視聴率もよかったみたいだねぇ。ま、そりゃあれだけ宣伝してるからな。
柴崎コウちゃんが降板したのは残念無念だけど、吉高ちゃんもやっぱうまいなぁ。

あと今クールではフジテレビ以外の民放ドラマも久々に見ている。
日テレの土曜9時枠は、マイボスマイヒーロー(2006年)以来だなぁ。
TBS日曜劇場は、新参者(2010年)以来ですかな。
物心ついたころから、ドラマはほぼフジ系を見続けてきたからね。
作風が他局だと少し違うのが面白い。
ちなみにテレ朝のドラマはもうかなりの長い間見てないと思います。
TV離れが叫ばれる昨今、野球と競馬とドラマしか見ない私なのでした。

2013/04/19

まさかの寒の戻り

しかし今日の強風はなんだったの。
木の枝が千切れて吹き飛ばされるほどの強風。
春一番が可愛く思えるほどの。
冬型の気圧配置で気温も昨日から-13℃くらいだったし・・・。
もう4月も半ば過ぎ。
このまま暑くなっていくのだと思いきや、まさかの寒の戻りでしたな。

2013/04/18

慣れだけとは思えない

しかし今年のプロ野球はホームランが良く出るね。
去年までとは雲泥の差だ。それゆえピッチャーの防御率も全員が異常な好成績・・・ってわけでもなくなっている。
本当に去年までと同じ統一球を使っているのかという疑惑が・・・。
確かに3年目だけど、慣れだけでこんなに変わるのか疑問だ。
まぁ過去2年が異常な投高打低だっただけに、少しは打が向上するのは喜ばしいが。投手戦はTVだと面白いけど、球場で見る場合は打ち合いの方がはるかに面白いからね。
今年は30本以上打つ選手が複数出そうだな。

2013/04/17

どういてじゃー

そういえば、最近気づいたんだけど今土曜日にBSで龍馬伝の再放送やってるんだね。
本放送をやってたのはもう3年前?当時はまだブラウン管で見ていたので、デジタルで綺麗な映像でまた見れるのが嬉しいよ。

2013/04/16

ガンガン請求しましょ

新しい1週間が始まった。
土曜日までみっちり仕事。長いなぁ。
ところで私の現在の有給が何日残っているか調べてもらったら、なんと40日以上もあった。そんなにあったのか!
それじゃこれからもガンガン請求させてもらうしかあるまい。
もうアクセク働く時代じゃないんだよ。

2013/04/15

やっぱり憂鬱な連休明け

4連休最終日は、遠征の疲れをとるべく家でジッとしていた。
出かけていた最中に録り溜めていたドラマなどを見ていたらあっという間に1日が過ぎて行った。明日からは仕事だ。
会社になんて行きたくないが、次なる楽しみのために踏ん張るしかない。
4月に3つあった4連休。
最後はゴールデンウィークのそれだ。
京都へ行く予定のその楽しみのため、また辛抱しようじゃないか。

2013/04/14

芝コースに入りました

今日は皐月賞が行われる日。4連休3日目は競馬の日です。
朝から馬券で勝負し、ずっと負け続けてきたけど、メインの皐月賞で逆転。
ありがとう、ロゴタイプ。

これはα99にSAL70300Gで2倍ズームにして撮影したもの。
ちょっと失敗してしまった。
α99をフルサイズで連写するのは競馬撮影ではちと厳しい。遅い連写でしかもファインダーが細切れになるので、どうしても馬を見失い、うまく収めきれない。
連写の早いα65を持ってくるべきだったかな。
馬券は満足、しかし写真は不満足な皐月賞だった。

レース後は芝コース開放のイベントが行われた。

普段は入れない場所に入れるとあって、大勢の人々が密集。
馬たちが戦っている、いわば戦場だよ、この場所は。
ここで幾多の名勝負が繰り広げられ、幾多の名馬が勝利の美酒に酔い、幾多の馬が悔し涙を飲んだことか。
貴重な体験をさせてもらいました。

2013/04/13

東京ドームはC指定席に限るよ

連休2日目。今日も東京ドームにやってきた。

今日はまず後楽園WINSに立ち寄って資金を調達。
それでラクーアに行って全身マッサージを受けてきた。
疲労している肉体へのご褒美。たまには労わってやらないとね。
やはり足腰に相当なハリがあったと言われましたよ・・・。

試合開始時刻になったのでドームへ。
今日は当日券でC指定席を購入。昨日の反省を踏まえ、係員のおねーさんと交渉して、空いている場所を提供してもらった。
あてがわれた場所は、なんと最後列。すなわち2階席の一番上。
横を見ればこんなものが設置されている場所。

さすがにグランドは米粒だけど、遮るものもなく、うるさくもなく、落ち着いて観戦するにはこれほど適した場所はない。
東京ドームの座席でおすすめなのは、やっぱりC指定席。
値段も2300円で安いし、試合の状況を掴みやすいし、なにより空いていて快適。
そりゃネット裏やエキサイティングシートで1度は見てみたいと思うけど、A指定席やB指定席を買ってもどうせ後ろ寄りで値段に見合う満足は得られないし、だったら最初からCを狙うのが一番いいと改めて思った。

試合は巨人先発のルーキー菅野が快投。

新人とは思えない完成度で三振の山を築いた。
最近の若い投手にありがちな、フォークボールに頼りっぱなしのピッチングじゃなく、直球とスライダーのコンビネーションで打ち取るスタイルは安定感がある。巨人の新人としては上原以来じゃないかなぁ、これだけ高いレベルで投げられる新人は。

試合後は瑞江に移動し、友人K氏と合流した。
明日は競馬です。

2013/04/12

橙魂こ~め~て~

4連休スタート。
初日はまず東京に出向き、東京ドームで今シーズン初となる野球観戦を楽しんだ。
カードは巨人-ヤクルト。
この日は橙魂デーといって、オレンジ色のレプリカユニフォームが来場者全員に配られた。

私が入場したのは3塁側だったけど、そういうのもお構いなしに全員に配布。
これって外野のビジター応援席の人にも配ったのかな?
ヤクルトファンは貰ってどうしたんだろう。捨てる?売る?あげる?
それはともかく、球場全体がオレンジ色に包まれる様は壮観だった。

試合自体もなかなか面白い展開だったけど、一つまいったのは隣の座席のおっさん。
熱心な巨人ファンの人だったのだが、その周りの迷惑も考えない応援ぶりに閉口。
内野席でメガホンを激しく叩くので、隣の私の顔に当りそうで怖いし、得点シーンではタオルをブンブン振り回して、これは私の頭にヒット。さらには試合開始から終了までとにかく叫びまくる。応援スタイルは人それぞれだからいいんだけど、せめて周りに配慮はしてくれ。
社会性のなさそうな人物だったので注意はしなかったけど、快適な野球観戦はできなかった。せっかくのA指定席なのになぁ。
そんな初日でした。試合はボウカーの2本塁打で巨人の勝利。
オレンジ色が揺れていた。

2013/04/11

年次有給休暇請求致す

5月から6月にかけて、やや多めに有給を請求してみたけどどうだろう。
なんか最近たくさん休みたくてしょうがないんだよね。
アクセク働くのもいいけど、オンとオフの使い分けも重要。
とにかく連休が欲しいんや!
まだ有給も20日以上は残っているはずだし、どんどん使わせろや。
日本人は会社や同僚に気兼ねして有給を請求できないと言われるけど、私は絶対にそんなことないね。使えないまま消滅なんてありえない。
というわけで、明日から再びの4連休です。

2013/04/10

予定ゲット

昨日あんなこと書いたけど、金曜日に予定ができた。

東京ドームのチケット、フライングゲット ┐( ∵ )┌
会社の先輩が予定が悪くなったとかで、気前よくくれたのだ。
去年も確かもらったんだよな。
好きなんだろうね。それにしても、この日は来場者全員に例のオレンジ色のレプリカユニフォームがもらえる日でしょ。
取りにくいプラチナチケットだったはずだ。しかもA指定。
ユニフォームだけは返してやった方がいいのかな(笑)。
まぁ予定を欲していたので、ありがたく行かせていただきます。
今シーズン最初の野球観戦だなや。
というわけで金曜から東京です。

2013/04/09

小さな悩み

今週は金曜から4連休だけど、今回は東京に行くつもり。
ではいつ行くか。
金曜から行っちゃう?それとも土曜?
そんな小さい問題だけど、悩みどころだ。
金銭的には土曜からの方がいいんだけど、どうせ行くなら早いとこ行きたい気もするし。
ただ行って何をするのかと言われれば、金曜日はとくに何もない。
うーん、やっぱ土曜からかな。

2013/04/08

そろそろ収束?

いやぁ久しぶりに仕事をすると爽快だねぇ。
行く前は嫌だったけど、始めちゃえばなんてことないのさ。
そして、なんだか花粉も終わりに近づいている気がする今日この頃。
今日はかなりの強風だったけど、症状はあまりでなかった。
花粉さえ消えてくれれば、今が1年で一番いい気候なんだからね。
そうそう、週末の雨で桜の花が全部散っていたのがすごかった。
4日前は満開だったのに、今日見たらもう葉桜なんだもの。
先週見に行っておいてよかったね。

2013/04/07

また4日頑張ろう

4連休なんてあっという間に終わっちゃうなぁ。
なにをしたというわけでもないけど。
さすがに4日も休むと体もなまりますよ。
そして気持ち的にも仕事行きたくなくなりますよ
毎日出勤しているとそうでもないんだけど、なまじ連休が続くとそうなっちゃう。
でも人間、働かなきゃ生きていけない。
もう一度気持ちに鞭入れるしかないでしょう。
なーに、来週も4日だけ出勤すりゃいいんだから。
そしたらまた4連休。少しは気が楽になろうってもんです。

2013/04/06

来週は行きます

4連休3日目。
まだ明日も休みという、精神的にまったりできている週末です。
今日は特にこれといったこともせず、野球や競馬を見て過ごしました。
実はいろいろ考えたんですよ。
東京行こうかなとか、桜花賞行っちゃおうかとか。
でも天気予報が大荒れとか言ってたんで、すべて却下したんです。
結局4連休は地元からは出ずに終えることになりそうです。
でもいいんだ。来週も4連休だから。今度は東京行きますぞ。

2013/04/05

腸内環境Good

4連休2日目は病院の日。
今日は久々に大腸カメラの検査をした。
私の下痢症もここ最近はずっと影をひそめていて、おなかの調子もすこぶるいい。
だから今回は簡単な検査。
いつもは下剤を大量服用して、腸内の宿便を完全になくしてからカメラ挿入だけど、今回は直腸だけなので、下剤なしの浣腸排便。
ただ私は昔から浣腸嫌いなんだよね・・・。
入れた後にくる猛烈な腹痛がほんと嫌だわ。
腸内洗浄をしたと思えばいいんだけどねぇ。
なお検査結果も良好で、薬の服用量も減らせることになりました。
お財布にも優しくなるので、この状態を維持したいです。

2013/04/04

桜を撮ろう2013

今日から4連休開始。
初日の今日は絶好の天候ということで、桜の撮影に出かけてきました。
ここ群馬では今が満開、ややピーク終わりといった時期で、週末再び雨が降ることを考えるとおそらく今日が撮影のラストチャンス。
今しか見れない美しさを写真に収めなくては。
撮影に向かったスポットは、前橋市にある敷島公園。
ちと遠かったけれど、県内有数の桜のスポットということで惜しまず遠征。
着けば一面の桜の木。そしてお花見をする人々。うーん、春うららだ。
さぁ、撮るぞ。

桜の撮影って、案外難しかったりする。ただ漠然と撮っていても、あとで見返してみた時首をひねる結果になることが多い。
構図やカメラの設定が重要になってくる。
まず1枚目。


α65 DT18-55mm F3.5-5.6 SAM

これは広角26㎜で撮った写真。木の全体を映すパターン。
空の青に桜の花が映える・・・といいたいところだけど、絵全体にメリハリがなくて、桜の美しさを表現しきれていない。
桜の撮影は広角だとどうもパッとしない絵になりがち。
そこで、この先は全て望遠レンズで撮影することにした。
望遠にすればいちばん綺麗な部分を切り取れるので、桜を撮るなら望遠側で。

2枚目。


α99 70-300 F4.5-5.6 G SSM

望遠レンズの望遠側で撮ると、背景が大きくボケる。
背景に何を持ってくるかでいろんなパターンの写真が生まれるので楽しい。
これは背景は菜の花畑。

3枚目。


α99 70-300 F4.5-5.6 G SSM

背景を池にして撮影。水面のきらめきが美しくアーティスティックに仕上がった。
ちなみにこれはRAW現像してみた写真だけど、あとから設定をやり直せるのはいいね。
JPEG撮って出しだと、若干露出が失敗していたので助かった。

4枚目。


α99 70-300 F4.5-5.6 G SSM

これは背景も桜の木。絵全体がピンクで包まれるように調整して撮った。
彩度を高めて撮ったものだけど、もう少しふんわり感を出しても面白かったかもしれないね。淡さを表現すべきだったかな。
ただ花の美しさをストレートに出せてはいると思う。

5枚目。


α99 70-300 F4.5-5.6 G SSM

逆にこっちは淡い感じが上手く出ている。これはたぶん種類的にはヤマザクラだと思いますが、詳しくないので違ってたらすみません(汗)。
ソメイヨシノは白っぽいので、カメラの設定をいじくってやらないとどうしても淡白な仕上がりになっちゃうけど、ヤマザクラ(推定)はもともとがピンクなので撮るのが楽だった。
本日一番お気に入りの作品。

6枚目。


α99 70-300 F4.5-5.6 G SSM

ピクチャーエフェクトを絵画調HDRにして撮影。
デジタルならではのお遊びですね。写真というよりはアート作品。
たぶん絵が上手な人が桜を描くとこうなるんでしょうね。
写真表現としては邪道かもしれないけど、面白いことは面白い。


夢中で撮っているうちに、あっという間に時が経ってしまった。
散る前に桜を愛でることができてよかったと思う。
今回の撮影で主に使用したレンズはSAL70300Gレンズ。
プラナー85㎜も持って行ったんだけど、帰ってきてパソコンで見てみると、気に入った作品はほぼGレンズで撮ったものばかりだった。
いままで、SAL70300Gレンズを使ってきて、よくレビューされているような絶賛の写りを味わえたことはなかったけれど、それは競馬撮影で使っていたからであって、静物を撮らせたらこんなにも綺麗に撮れるのかとびっくりした。
ツァイスを向こうに回しても一歩もひけを取らないSONYのGレンズ。
御見それいたしやした~。

2013/04/03

寒さ納め

明日から4連休。
今週最後の仕事を終えてきましたよ。
今日はザーザー降りの雨で風も強く寒かった。
でもこれでさすがに寒い日とはおさらばかな。
もう厚手のコートとかはクリーニングに出してもいいのだろうか。
明日はピーカンの晴れ予報。
絶好の桜撮影日和になるはずだ。

2013/04/02

花散らしの雨

今日明日と憂鬱な雨。
この雨で東京あたりの桜はほぼ散ってしまうのだろう。
通称花散らしの雨。
不思議なもので、毎年桜がそろそろ散ろうかという時期になると雨が降るんだよね。
ここ群馬では今がまさに満開の見ごろ。
私もまだ今年の桜を写真に収めていないので、4連休初日となる木曜日あたりに撮影に出かけたいと思っているので、明日の雨もなんとか踏ん張りとおしてほしい。私も明日1日雨の中仕事頑張るからさ。

2013/04/01

はりきるのは最初だけ

新年度スタート。
新しく異動してきた人々の挨拶があった。
新しい部長は・・・あまり有能そうじゃないなぁ・・・。
というより、ノリが生理的に受け付けないタイプの人だった。
これから先が思いやられるよ。
どんな本性を隠しているのか、今の段階じゃわからないしね。
それにさすがに初日だけあって、やたらポジティブでやる気に満ちていたけど、たぶんそれも最初のうちだけでしょうからね。
すぐに現実に気づいて、ひたすら保守的になるのでしょう。
あの顔はそういうタイプだ(笑)。
まぁ、中間管理職は大変だろうけど、下っ端には関係ないので、今まで通りマイペースでいかせていただきます。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »