2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 湯の花温泉(京都府) | トップページ | 凹みました・・・ »

2013/04/27

るり渓温泉(京都府)

湯の花温泉を後にしたが、少し時間が早かった。
そこでもう1か所どこかへ行くかと話し合い、観光マップを見ていたら、わりと近くにるり渓温泉というところがあったのでそこを目指すことにした。
電車で園部駅まで行き、そこで無料送迎バスに乗り換えて目指す。
近いと思ったけど、結構時間がかかる場所だった。
るり渓といえば、複数流れている滝が見せ場なのだが、滝があるのはるり渓自然公園というところで、温泉のある場所はさらにずっと山の上。
送迎バスは温泉行きなので当然止まってくれない。
滝、見たかったな・・・。

るり渓温泉に着いたけど、さっき入浴したばかりだったので先に周りを散策することにした。まぁさすがに滝のある場所まで下ることは出来なかったけど。


見える景色は紫色で染まっていた。
これは何の花なんだろう。ヤマツツジかな?
残念ながら花の名前には詳しくないのでわからないけど、目につくパープルな色合いが目に心地いい。


30分くらい散歩すれば当然汗ばんでくる。さぁ温泉でその汗を流すとするか。
るり渓温泉は、入ってみればなんだかそこはスーパー銭湯のよう。
サウナあり、温水プールありで、温泉レジャーで売り出しているみたいだ。
のんびりからは程遠いその場所で、中学生以来?と思われる水泳に挑戦してみたのだが、平泳ぎで25メートルまでたどり着く頃には疲労困憊。
ここまで心肺機能が低下していたのかと、衰えを実感して悲しくなるだけだったのである。
余談だが、帰りのバスの時間を間違えてくれた相方は、湯冷めして風邪をひいたようである。


るり渓温泉データ
温度:26.6℃
泉質:単純弱放射線温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器疾患、冷え性、疲労回復など

« 湯の花温泉(京都府) | トップページ | 凹みました・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: るり渓温泉(京都府):

« 湯の花温泉(京都府) | トップページ | 凹みました・・・ »