2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« サラバ冬物 | トップページ | るり渓温泉(京都府) »

2013/04/27

湯の花温泉(京都府)

今日からGWスタート。今年も京都へ出かけました。
同行はお馴染みK氏。
京都には毎年行っているけど、今回目指したのは亀岡市。
そこにある湯の花温泉に向かった。そう、やっぱり温泉です。
立ち寄り湯することにしたのは、「烟河」さん。

着いた頃はちょうど昼飯時。
バイキングをやっているということで、まずは腹を満たします。
バイキングとなると無駄に燃える卑しい我々。
とりあえずあるものなんでもかんでも運んでガツガツ食ったわけです。
料金1500円分は間違いなく取り戻したはずです

腹が膨れたら今度は温泉。
湯の花温泉とはいうものの、お湯に湯の花は浮いておらず無色透明。
冷泉なので過熱していると思われるお湯はちょうどよく、気持ちがいい。
仕事、仕事で疲れた身体を癒しました。
たまにあるこの瞬間のための労働ですもの。

お風呂から上がり、送迎バスの時間まで少し散歩してみた。
季節はまさに新緑の時期。緑、緑の山々。
そして美しい花も咲いており、のどかな雰囲気の温泉街です。

GW中なのにあまり人がいないのがちょっと心配になるくらい、のんびりとした雰囲気だった。観光都市京都でのんびりすごしたいなら、いいかも。


湯の花温泉データ
温度:17℃
泉質:単純弱放射能泉(天然ラジウム温泉)
効能:痛風、慢性消化器病、胆石症、慢性胆襄炎、神経痛、疲労回復など

« サラバ冬物 | トップページ | るり渓温泉(京都府) »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯の花温泉(京都府):

« サラバ冬物 | トップページ | るり渓温泉(京都府) »