2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013/07/31

7月が終わっちゃった

あー、今月はよく働いたなぁ。
久しぶりに仕事に没頭したんじゃないか。
残業も年末年始並みに多かった。
暑いだけに疲労感も余計だ。
明日から8月。ニッパチともいうし少しは仕事も暇になるだろう。
ゆっくりやりたいね。肉体的にも、気持ち的にも。

2013/07/30

失敗料込み

ネットショッピングは買ったものが届いてみなければわからないから面白い。
先日注文したTシャツが届いたんだけど、デザインは思った通りで文句なしにカッコいいんだけど、サイズがキツキツだった・・・。
私はTシャツはタイトには着たくないタイプの人間なので、これは困る。
ちゃんと表記を見て注文したんだがなぁ。
まぁこういうこともあるからネットショッピングは奥が深い。
デザインは気に入っているので、1こ上のサイズを改めて買うか。
どうせ980円と安いんだし。

2013/07/29

動き出す

なんか最近梅雨が戻ったかのように雨が続いていますね。
利根川水域的にはいいことかもしれないけれど、仕事的には辛い。
でも明日からようやく夏空が戻って来そうで何よりだ。
そんな夏の必需品のTシャツ。
Tシャツマニアな私は毎年夏に十数枚のTシャツを買いあさるが、今年はここまで大人しかった。まだ4枚くらいしか買ってなかったはず。
で、ここ2,3日でネットショッピングで新たに2枚ポチった。
短い夏が終わる前に、もう少しラインアップの入れ替えとかもしたいねぇ。
ちなみにこの夏、毎日ローテーションで違うものを着てきたけど、ようやく2順目です。
つまり今週まで同じものは一度として着てこなかったわけです。
ほんと、たくさん持っているんですよ。

2013/07/28

エースナンバーじゃなきゃ

NHKで高校野球群馬大会決勝の中継をしていたので見てみたら、なんと私の母校が出ていた。もしや甲子園?と思い観戦したけど、相手投手に手も足も出ずに完封負け。甲子園出場は儚く消えた。
しかし我が母校に決勝まで進出する力があったとはね。
でもまぁ、背番号が1番じゃない投手が投げている時点で、全国レベルで戦えるチームじゃなかったってことでしょう。
前橋育英、群馬代表として頑張ってちょーだい。

2013/07/27

この仕打ちは・・・

はぁ疲れた。やっと今週が終わった。
やっぱ6日連続勤務はきついわ・・・。
北海道行きの代償とはいえ、己の身体を労わってやれず。
明日はゆっくり寝ていよう。
そんな疲れた身体を引きずるように帰宅途中、ゲリラ豪雨に襲われた。
台風並みのそれは、あっという間に視界を奪い全身ぐしょ濡れに。
頑張った自分への天からの贈り物がこの仕打ちですかい・・・。
あーあ、なーんもいいことなんかねえや。

2013/07/26

ザ・水分

今日は1日で6本ものペットボトルをあけた。
ふつうこれだけ飲むと腹を壊しそうなもんだが、全部汗になって流れ落ちるからお腹も痛くならない。
そしてこれだけ水分を摂取することで、この炎天下の中で働いても体調を維持できる。人間の身体ってやっぱよくできている。

2013/07/25

とどこおりなく

朝目が覚めた時、雨の音が聞こえていきなり憂鬱な気分に。
だって本来今日は休みの日だったんだから。
本当ならもっとベッドに横たわっていたはずなのに。
よりによって雨かよ、と。
ま、その雨も出勤時にはあがっていて、1日滞りなく進んだんだけどね。
疲れた身体に鞭を打っての仕事は辛い。
唯一の救いは給料ちゃんだけよ。おいでやす~、ゆきっつぁん。

2013/07/24

金か、休息か

あー、明日は本来は休みだったのになぁ。
業務運行の関係で休みが飛ばされちゃったよ。
まぁ先々週無理矢理4連休貰っちゃったから断れないってのもあるんだけど。
でも無理すればいるメンバーでもまわるんだよね。
休みの日に出勤すれば金にはなるけど、それよりも休息の方が嬉しい。
身体だけじゃなく、精神的な意味でもね。
まぁ、肉体的には問題ないから、ちゃちゃっと終わらせて定時で帰ってやるさ。

2013/07/23

この先のつまんない予想

麻里子さま、卒業したんですなぁ。
いよいよ私でも知っている有名メンバーが少なくなってきたな。
売れっ子のAKBの中にあっても、おそらくトップクラスで忙しかったのが麻里子さま。
それでも、あの年にして、一切の劣化がなく、最後まで綺麗な人だった。
きっと物凄い自己プロデュース能力があるんだろう。
自分を磨くことにたゆまぬ努力を惜しまない。
こういう人はこの先もきっと生き残っていけるのでしょうね。

さて、卒業宣言したもの勝ちなところのあるAKB。
この先の有名どころはいつどのタイミングで宣言するのだろう。
8月末に、板ちん(by爆笑太田)が辞めて、その次はこじはるかな?
で、来年あたりに優子ちゃん。たかみなは再来年かな?
ま、どうでもいいつまんない予想ですよ。

2013/07/22

早く真剣勝負が見たい

今TVでオールスターをやっているけど、普段は敵対しているチーム同士のファンが、チームの垣根なく選手を応援している姿を見るとなんだか微笑ましくていいね。
あんたら野球が大好きなんだな、と。
私も好きだよ。
でもやっぱシーズンの真剣勝負の方が好きだ。
それこそ乱闘も辞さないくらいの、覚悟と気迫をぶつけ合うような、ね。
次に球場に行けるのはいつかな?

2013/07/21

陽に当らなきゃ生きていけない

今日は疲労した身体を休めるため、そして来週への英気を養うためにも、1日中家から出ずに、エアコンの効いた部屋でゴロゴロしていた。
さぞかし快適な環境かと思いきや・・・。
なんかエアコンの効いた部屋にずっと篭もっていると、気持ち悪くなってくるね。
なーんか、頭が痛いようで痛くない、おかしな感覚に襲われる。
やっぱ人間、少しぐらいは陽の光を浴びなきゃダメみたいです。
ま、仕事になれば嫌というほど浴びるんですけどね・・・。

2013/07/20

貴重なお休み

あー、今週は良く働いた。毎日残業だったね・・・。
遠征帰りだけに疲労感半端ない。
まぁその分見返りも大きいんだろうけど、休息も大事。
明日は貴重な休みになりそう。
なんせ来週はもしかしたら休日返上しなきゃならないかもしれないからだ。
ゆっくり寝てよっと。

2013/07/19

他人のカメラは扱いづらい?

早いもので、先週の今頃は、北斗星乗車に胸を膨らませていたんだなぁ。
ちなみに、今回の北海道旅行で持ち出したカメラ機材は、


α99
Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
70-300mm F4.5-5.6 G SSM


かなりの重量となりました。
ただメイン機をフルサイズに移行した時点で、もう重さに耐えなきゃならないことは覚悟していたので、今の私には標準装備です。
それよりも、このカメラとレンズの3点で、購入時価格総額およそ60万円・・・。
そっちの数字の方が重たく感じますわ。
今さらながら、道楽が過ぎているような

こんな格好で歩いているものだから、旅行中よく他人に撮影を頼まれました。
すべて快く引き受けたわけだけど、こんな装備でも決してプロじゃないので、その人が意図した具合に撮影できたかは不安だけど、要するに抑えてほしい景色の中に人が写りこんでいればいんだよね?
それに使い慣れない他人のカメラだと結構慎重になっちゃう。
コンデジとかしばらく扱っていないからね。あとでガッカリしてなきゃいいけどな。

2013/07/18

夏ドラマは録画でネ

新クールで見る予定のドラマは全て初回を見た。
今回のラインナップ。


月 SUMMER NUDE(フジ)
火 救命病棟24時(フジ)
   スターマン・この星の恋(フジ)
水 ショムニ2013(フジ)
木 Oh,My Dad!!(フジ)
日 半沢直樹(TBS)


計6本。まぁ通常ですね。
夏ドラマにしてはどれも高視聴率だったらしい。
特に「半沢直樹」は平均でガリレオ超えも期待できるかもしれない。
初回を見た感じではどれも完走できそうな感じで何よりです。
ただそれぞれ難癖つけるなら、SUMMER NUDEはビーチボーイズの、Oh,My Dad!はお金がないの焼き直しくさいし、救命病棟は江口さんが出てないのがパンチ不足、スターマンは設定からして、うーん・・・。
とりあえずショムニと半沢直樹が毎回の楽しみになりそうです。
本田翼ちゃん可愛い

2013/07/17

ゲリラはやめれ

今日は比較的涼しい1日で快適・・・と思いきや、いきなりの豪雨。
靴びっしょ濡れ。
アー気持ち悪い。明日までに乾くかな?
部屋を除湿全開にして、なんとか乾かさなきゃ。
そういえば聞く話によると、今年の夏はゲリラ豪雨が3割増しで多いとか。
ますます亜熱帯化してるんですなぁ、日本は。
毎日合羽持ち出さなきゃなのかい?

2013/07/16

おみやが好評でした

遠征明けの仕事は辛い・・・。
まぁ気温があまり高くならなかったのが救いだったけど・・・。
残業だもんなぁ。トホホ。
同僚に買っていった土産の菓子は好評だった。
そして自分用に買った白い恋人は、自分の中で相当好評であった

2013/07/15

北海道遠征2013 その5~3冠馬の父ちゃんッス!

札幌で迎える朝。今年北海道で迎える最後の朝。
昨夜は、すすきのもほどほどに就寝したので目覚めはいい。
もっとも、旅の疲れは溜まっており、終始眠い4日目です。

最終日の今日は、これまた行ったことのない地域を目指した。
日高地方。そうです、サラブレッド銀座と呼ばれるその地で牧場見学です。
予定していたレックススタッドの見学開始時期が伸びたので、今回は残念ながらビッグレッドファームのみの見学となりました。
だけどここにも超メジャーな馬たちがいます。
いろいろ写真を撮ったけど、ここではこの2頭だけ掲載しておきます。


ステイゴールド

御存じ、今をときめく3冠馬オルフェーヴルの父親。
現役時代何度も競馬場で見たお馬さん。
初日に見に行ったディープインパクトが社台の至宝なら、このステイゴールドは日高の至宝。安定感のディープ、一発超大物のステイ。
日本の馬産は君たちにかかっているぞ。


コスモバルク

ビッグレッドファームといえばこの馬でしょう。
日本各地にとどまらず、世界でも走りに走った功労馬。
現役を退いて、種馬にもなれなかったけど、こうして今でも元気に暮らせている。
それはひとえに、頑張って走ってきた賜物なんです。


大好きなサラブレッドに触れて心安らいだ時間もあっという間に過ぎ、帰る時間となってしまいました。
思えば今回の旅行もあっという間だった。
非常に名残惜しい。帰れば現実が待っている。
だけど、こういう時間を味わえたのも現実の踏ん張りがあったからこそ。
来年も多分北海道には来ると思うし、そん時までまた頑張って行こう。

2013/07/14

北海道遠征2013 その4~富良野でラベンダー三昧!?

一夜明けて、今日の行程を話し合った。
というのも、この日だけは予定を組まずにアドリブで行くことになっていたのだ。
話し合いの結果、まだ行ったことのない場所がいいだろうということで富良野に行くことになった。富良野と言えば北の国から。
そしてラベンダー畑。
正直、それくらいしか思い浮かばないのだが、まぁ1回くらい行っておいてもいいか。

札幌駅から臨時特急の富良野ラベンダー号に乗車。
観光列車らしく車内放送が多くて、まぁ落ち着かない電車でしたわ・・・。
揺られること2時間で富良野に着いた。
あれ、思ったよりひらけてるぞ?
そう、私の想像は見渡す限りの平原だった・・・。
どんなイメージやねん。だから北の国からの80年代のイメージなんだって(笑)。

田舎的な風景は、ラベンダー畑駅に着いてからだった。
有名なファーム富田に赴く。

これはなかなか美しい眺めだ。青系の色が好きな私は、心地いい眺め。
それにしても人が多いこと・・・。北海道有数の過疎地は、北海道有数の観光地でもあった。半島系の観光客多し。
せっかくの良い風景が多いこの場所。
写真撮りとしても腕が鳴ります。

時を忘れてしばし撮影タイム。

絵画調。最近のデジカメの技術は素晴らしい。私の腕?なんてね。
いろいろ見て回ったけど、まぁ結局花より団子なわけで、ラベンダーソフトクリームをしっかり舐めてました。

ラベンダーの季節はすぐ終わってしまう。
その時、富良野は本来の静けさを取り戻すのだろう。
まさに短い夏。そして我々の短い旅も、後半戦に差し掛かりつつあった・・・。

2013/07/13

北海道遠征2013 その3~定山渓温泉(北海道)

社台を後にして、今晩の宿泊先である定山渓温泉に向かった。
やっぱ旅に温泉宿はつきものでしょう。
奮発して3万近い宿を確保したのだから、たっぷり贅沢な思いをしたいものです。

初めてやってきた定山渓温泉。

札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉。
札幌駅から車で1時間ほどで来れる場所なのに、緑がいっぱいで落ち着く場所。
のんびりしたい人にはいいと思います。
今回宿泊するのは章月グランドホテルさん。

通された部屋はモダンで高級マンションみたいな造り。
男同士で泊まるのはどこか気持ち悪い(笑)。

部屋に落ち着いた後は温泉街の空気を味わうべく散策へ。
シャッターチャンスを求めていろいろ歩き回りました。

白糸の滝

手持ちでスローシャッターでこのデキですよ?なかなかでしょ(笑)。
まさに白糸が引くような表現で撮影できました。

かっぱ淵

本当に緑が目に優しい場所ですね。
川のせせらぎに、若干温泉特有の硫黄の香りが混じっていい感じです。
思ったよりずっといいところだったよ、定山渓。

いろいろ歩き回っていたら汗を掻いて身体がベッチョリになってしまった。
そこで宿泊しているホテル以外のところで立ち寄り湯することにした。
選んだのは定山渓ホテルさん。

広い浴場にたくさんの湯船。当たりを引いた感じで楽しめました。
久々に入る温泉はやっぱ格別。真夏に入る温泉もいいものだ。

汗を流した我々は宿泊地に戻り、夕食に舌鼓を打つのだった。
それにしても夕食、美味いのはいいのだがちょっとボリュームありすぎ。
大食いの我々も満足を通り過ぎるほど腹いっぱいになってしまうのでした。


定山渓温泉データ

温度:80℃
泉質:ナトリウム - 塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復など

北海道遠征2013 その2~やっぱ7冠馬はカッコいい

南千歳に着いた我々は、まずレンタカーを借りて、お馴染み社台スタリオンステーションへ。その前にノーザンホースパークで昼食をとるのも恒例。
北海道に来るのも数回目だけど、だいたいここには来てますね。
だって、7冠馬ディープインパクトがここにはいるのだから。

私の競馬人生の中でも、もっとも心打ち震えた競争馬。
引退後何年経っても、あの理想の走りを追い求め続けています。

せっかくのシャッターチャンスなのに、逆光で暗くなってしまうのが無念。
人々の殺気が物凄いので、なかなか好ポジションで撮影が難しいんです。

うーん、凛々しい。やっぱ7冠馬はカッコいいですわ。
どうかいつまでも元気で。
また会いに来るからね、ディープ。

2013/07/12

北海道遠征2013 その1~やっぱ北斗星は最高

いよいよ北へ旅立つ日となりました。
日ごろの仕事を頑張って稼いだお金で遊びに行く。
たまにあるこういう機会が、また明日への活力となるのです。

大宮駅から北斗星に乗り込む。都合3回目の北斗星だ。

この電車が入線してくる瞬間にマックスハイテンションになります
今年も開放B寝台なので、どんな客と相部屋(?)になるか不安だったけど、我々以外は一人旅の人々で安心。
騒がれたら困るからね。むしろずっと引きこもってましたよ、お二人さんが。

今回はディナーを予約していなかったので、パブタイムを待つ。
予定時刻の21:15分よりも、20分近く前からロビーカーへ行って待機。
それくらいから待っていなければ、パブタイムの時間に客をさばき切れない可能性があるので、早めに並んだ方がいいです。
実際夕食を諦めた人もいたみたいですよ・・・。

食堂車ってのは何回経験しても最高だ。
この非日常の空間。まさに至福の時ってやつだ。
これを味わえるんだったら、普段のストレスも無駄じゃなかったなって思える。

夕食を終えたらもう寝るだけ。起きればそこは北の大地。
こういうのも寝台列車の魅力なんだけど、それは眠れれば・・・のお話。
デリケートな私は、あれだけ揺れては寝ることはできません。
正味1時間ほどしか寝れませんでした。
青函トンネルに入るちょっと前に落ちて、抜けた直後くらいに起きた感じ?
私がどこでも寝れるような人間だったら、もっともっと北斗星も好きになれたのにな。


朝食後、ロビーカーでくつろいでいたら、絵本の中のような景色が見られたのでパチリ。

世界の車窓から・・・に登場してもいいくらいの、素敵な眺めでしたよ。
そうこうしているうちにも列車は降車駅の南千歳に着いてしまいました。
楽しい時間はほんとあっという間だ。

2013/07/11

我が県唯一の全国区なもの

夏男の私ですら心が折れそうになるほど暑かった本日。
なんと館林市では39.5℃まで気温が上昇したそうな。
もはや高熱のレベル。
よく倒れなかったな、自分。
それにしても、群馬県が誇れることなんてほとんどないけど、この夏の気温だけは全国区の位置にいるね。嬉しくもなんともないけど。
さー、今週の労働もおしまい。
明日から束の間のバカンスに旅立ってきます。

2013/07/10

いいぞ、そっち行っちまえ(笑)

なんか台風がまた発生したとかで、週末の遠征に文字通り暗雲が立ち込めたかと思ったら、どうも進路が日本列島じゃなくて、半島の方に向かっていく予報のようで一安心した。
週間予報は北海道は晴れマーク。
気温は25度前後。
灼熱の本州から抜け出して、少しは涼を楽しめるだろう。
明日1日仕事を踏ん張れば、いよいよバカンスです。

2013/07/09

あの頃はっ

Ha!

超絶暑い今日この頃。
当然冷たい水をがぶ飲みですがな。
何度も書いたと思うけど、この時期に飲む冷たい水、これよりうまいものはないって。
思えば、我々が小学生だった頃は、これだけ暑くても、教室にはエアコンはついておらず、休み時間以外は水も飲ませてもらえなかった。
あんな過酷な状況で、よく勉強などしてられたものだ。
それに、水も飲ませてもらえないなんて、今のご時世じゃ体罰になるんじゃない?
そう、あの頃は、野球部とかは練習中は水を飲めなかった。
水を飲めば余計に怠くなるという、意味不明の信念の元、耐え抜いた。
軟弱と言われ続けた我々の世代だけど、決してそんなことはなかったのさ。

2013/07/08

ケチっているだけでしょ?

今日は間違いなく今年一番の暑さだった・・・。
全身汗でぐしょ濡れで気持ち悪いです・・・。
しかも夕立とかもあったりしたから目も当てられない。
不快指数100%とはこのことですな。
しかしこれだけ暑いのに、一向にエアコンを入れる気配のない我が社。
震災後1,2年は、まぁそれもやむなしで我慢したけど、未だにエアコンを控えている会社なんて他には少ないと思うぞ。
少なくとも私が回っている他社ではガンガンにエアコンつけてました。
ただの経費節減でケチっているだけにしか思えないのだが・・・。

2013/07/07

1週間後はどこで何してるのかな?

1週間後の今頃は、北海道旅行最後の夜を過ごしているのだろうなぁ。
どこで何してるのかな。
飯でも食っているのかな?
電車で移動でもしているのかな?
すすきのでハッスルしているのかな?
買い物でもしているのかな?
それともホテルでへばっているのか・・・?
そんな遠征を控えた本日ではあるけど、旅の予定を決めるどころか、リサーチすらしてない有様。果たして今回はどんな旅になるのだろう。
まぁ今はスマホがあるので、アドリブでもなんとかなるだろう。
明日から4日、しっかり仕事を終えて、バカンスに備える・・・私がやるべきことはそれだけだ。
七夕の願いは、健康で毎日過ごせますように

2013/07/06

夏大好きっす

関東地方は梅雨明け宣言でましたね。
さっそく今日は猛暑でしんどかった・・・。
でも、嫌いじゃないしんどさ。
そう、私は夏が大好き。たしかに暑いのは嫌だ。
だけど寒い方が断然嫌だ。
だいたい梅雨って7月末までグズグズ続くものだけど、今年はこんなに早く明けてくれて、おかげでいつもより夏が長く感じられるかもしれない。
思い切り楽しもう。
覚めないでひと夏のHEAT♪

2013/07/05

真夏の・・・サ、おっとっと

映画、真夏の方程式を見に行ってきた。
券を買うとき、危うく真夏のサウンズ・・・って言いそうになっちゃったわ
そんなことになったら赤っ恥もいいとこだ。
例によって、私のお気に入り平日真っ昼間の映画館だったため、公開間もない人気作にしては劇場はスカスカ。
最近の好みである最後列からの鑑賞。
と、なんかドヤドヤと人が入ってきた。
よく見ると、じーさんの集団。
そりゃじーさんは平日だろうが昼間だろうが暇だろうけど、ガリレオでじーさんねぇ。
老若男女に愛される作品ってことか。
それにしても、じーさんがずらーっと座席に並ぶ図は壮観だった。
しかし、あいつら落ち着きがなく、上映中ウロウロ動いて鬱陶しかったわい。
映画の内容はネタバレになるので書かないけど、ドラマとはまた違う雰囲気で面白かった。
前作容疑者Xの献身もそうだったけど、劇場版では独特の重みがあるね。
さて、ドラマから始まったガリレオシリーズも、この映画で一区切りか。
原作の新作もまだ出てないし、しばらく福山湯川ともお別れですね。
またやってくれるといいなぁ。

ちなみにこれで劇場で見た映画は今年4本目。
あと1作見れば早くも今年の目標達成です。楽勝っすね。

2013/07/04

準備が整ったよん

札幌行きの準備、移動手段に続いて宿泊場所もすべて決まった。
温泉は定山渓温泉になんとか空きを確保。
これは3万近くしちゃうけれど、まぁ自分へのご褒美。
で、札幌のホテルも、1万円以上するリゾートホテル系ばかりで困っていたのだが、何回も検索していたら突如6000円弱の東横インが出現。
間髪入れずに予約しましたがな・・・。
札幌は素泊まりでいいのに、1万円超えるホテルに泊まる羽目になるところだったから、ごく普通のビジネスホテルを確保できたのは資金的にもいい。
これで他のことにお金を回せるからね。
その東横インだけど、空いていた5部屋のうち、我々が2部屋おさえたら、もうその直後に残りの部屋も消えた。
みんな探してたんだね、安いホテルを(笑)。
さぁ、これで何の心配もなく旅立てる。
あとは現地でどう遊ぶかをおいおい考えていくとしよう。

2013/07/03

後手後手

北海道行きの準備を忙しい日々の合間に行う。
往路の北斗星と、復路の航空機の予約は済んだ。
あとは現地で宿泊する場所なのだが、これの選定が難儀している。
1日は温泉旅館、もう1日は札幌のホテルに泊まりたいのだが、適した条件のものが見つからなくて困っている。
そりゃそうだ。なんせ来週のこと。しかも連休中ときたもんだ。
今から予約なんてなかなか取れなくて当然だ。
残っているのは割高なものばかり。
さてどうしようか。自分へのご褒美に贅を尽くしてもいいのだが、相方の事情も考えなきゃだからな。どう落としどころを持って行こうかな。
全てが後手後手に回っている今年の北海道行きです。
やっぱ旅行会社にすべて一任するのが楽でいいよな・・・。

2013/07/02

紆余曲折あったけど

みどりの窓口で問い合わせたら、北斗星B寝台が取れました。

なんと最後の2席だったようです。
聞いてみるものですねぇ。まさか来週の券が取れるとは・・・。
ただし、今時まさかまさかの喫煙車両だったり、ディナーの予約が満席で取れなかったりと、誤算は多いわけですが贅沢は言えません。
今年もまたあの夢空間を味わえるだけ良しとしましょうや。
さぁ、これから予定を詰めていくぞ。
カリスマプランナーの腕の見せどころじゃ!

2013/07/01

釣られた

阪急交通社から電話があった。
開口一番、「申し訳ございませんが・・・」だって。
もうこの時点で電話を叩き切りたくなったよ・・・。
結局、カシオペアが取れないんだってさ。
事前枠で向こうで確保しているわけじゃなくて、予約が入ってから手配するんだってさ。
そんなん、取れるわけないやん!
さも、カシオペアチケット余ってますよ、みたいな広告出しやがって。
完全に釣られましたわ。激おこぷんぷん丸!
そんなわけで移動手段の模索をやり直しです。
明日、北斗星はないかみどりの窓口に問い合わせてみるかな。
こんな直前じゃ望み薄かな。そもそも向こう行ってからの予定も直近じゃ立てづらいわ。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »