2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の記事

2013/11/30

いったん限界で~す

最近の残業続きでさすがに疲労がたまってきた。
今日など仕事中に眠気を催したほど。
基本私は、仕事中は暑いだの寒いだのは気にならないほど集中できるつもりだが、眠気を催したのは初めて。
どうやらピークを越してたみたいだ。
本当に繁忙期を迎えるのは月が替わる来週から。
飛ばしすぎないようにセーブしていかなきゃな。
明日は死んだように眠ろう。体力回復をして勝負月間を迎えられるように。

2013/11/29

突っ走るのみ

年末年始の予定がだいぶ見えてきた。
仕事にプライベートに、相当ハードなことになりそう。
体調管理だけはしっかりしないとな。
風邪だけは絶対にひけない。
走りとおさなきゃ。
俺の身体よ、もってくれ。
そのためにも、休む時は本気で休むぞ~。

2013/11/28

いい年して怒られたくない

職場で某社員が上司に叱責されていた。
怒られていたのは40代後半の男。
正直、それくらいの年になって、上司とはいえ他人に叱られるのはみっともない。
そろそろ落ち着いて仕事ができる年齢だろうに。
自分がもしそういう立場だったら、潔く去るかもしれんなぁ・・・。

2013/11/27

今でも音楽には励まされることがある

今年は(今年も?)J-POP不作の年で、なかなかこれという2013年を代表するような楽曲がないと思う。
どの曲も、右から左へ流れていく感じで、なかなか心にとどまらない。
自分の感受性が10代の頃とは違うのはわかるけれど、それにしても魅力ある楽曲はなかなか出会えない。
そんな中、今年聴いた曲で唯一といっていいほど心に残る曲があった。
ドリカムの「さぁ鐘を鳴らせ」だ。
ドラマ救命病棟24時の主題歌で流れていた曲だけど、歌詞がすごくいいんだよね。
これ聴いていると時々涙がこぼれそうになる。
なんか、励まされるんだよね。
感受性を失ったおっさんの心にも響く曲を作れるんだから、さすがドリカム。
伊達にこの厳しい音楽業界で生き残ってはいない。
この曲が2013年マイベスト曲だな。

2013/11/26

そしてまた嫌われる

新しいレンズを買うたびに、その試写の対象になってきた我が家のぬこ。
プラナー50㎜でもモデルになってもらいました。

我が家のニャンはカメラが大嫌い。
特に私のは大きいので余計に恐れられています。
無防備な姿を晒してくれたのは、きっと大好きな陽だまりにいたからでしょう。

でも接写しようとしたら案の定そっぽを向かれちゃいました。
あーあ、また嫌われてしまったかな・・・。

2枚とも絞り開放で撮影です。
せっかく開放でも行けるんだから、F1.4という数字を大いに活用していきたい。

2013/11/25

散財しちまった

しかしこの3日の連休でだいぶ散財してしまったな。
新しいレンズを買ったり、スパでマッサージ受けたり、冬物の衣類も買ったり・・・。
何よりも馬券がっ!!
入ったばかりの給料がすっかり消え失せ、すでにかつかつですわ・・・。
でもすぐにまたボーナスが入る!
実際、それがあったからこその散財なんですよね。
独身、万歳!

2013/11/24

じぇじぇじぇ!

今日は競馬のジャパンカップの日。
早朝から出撃して、盛大にやられてきました・・・トホホ。
友人が買い間違えた馬券で的中していたのがさらに追い打ちをかけてくれました。
いいんだ、せめていい写真が撮れれば。
その結果がコレ。


α99 TAMRON SP AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD [IF]

うーん、いいタイミングなんだけどいかんせん暗いなぁ。
時間がなぁ。この時期の16時はさすがに辛い。
しかもレンズが古くて暗い設計のものだけに余計にね。
毎年秋~冬にかけての撮影は、逆光だったり薄暗さだったりで苦労します。
ISO感度も相当あがっちゃうので、等倍では見られたもんじゃないノイズ満載でもあります。
来年のJCでは7D2と新100-400Lを駆って撮影できていますように。

馬券は外れたけどジェンティルドンナの勝利は素直に嬉しかったです。
デニムアンドルビーが突っ込んできた時は、じぇじぇじぇ!って感じでしたが。
じぇじぇじぇジェンティルの勝利や!

2013/11/23

プラナーで紅葉その2

夕べは六義園でライトアップされた紅葉を楽しんだが、今日は朝から出かけ、陽のあたる場所でモミジの赤を堪能しに行きました。
向かったのは代々木公園。
何気に原宿で下車したのは人生初だなぁ(苦笑)。

初めてきた代々木公園だけど、さすがは若者の街らしく、大学のサークルだったり、カップルのデートだったり、多くの若者が訪れていました。
ダンスの練習をしたり、楽器の演奏をしたりする若人を尻目に、おっさんは黙々と紅葉撮影。いいんです、あんな時代は私にもあったはずなんですから。



絞り:F1.4 SS:1/1250 ISO:100 WB:太陽光

絞り開放。開放からでも十分いける写りだと思います。
朱色・・・ヴァーミリアンって感じの色のりですね。

次は今回のベストショット。



絞り:F1.4 SS:1/1000 ISO:100 WB:太陽光

プラナーのとろけるぼけ味とはよく言ったものです。
ピントがあった場所はきりっとして、メリハリのある写真が撮れるのは楽しい。

場所を東京競馬場に移りました。
競馬場だけど、場内には日本庭園があり紅葉も見ごろ。
競馬場だけに、穴場なスポットかもしれませんよ(なんてな)。
事実、お馬さんそっちのけでモミジをバシャバシャ撮っていたカメラ女子を発見。
しかも使用していた機材がソニーだったのが個人的に嬉しかったです(笑)。



絞り:F2.8 SS:1/200 ISO:100 WB:太陽光


この2日間SAL50F14Zを使ってみての感想としては、描写は文句なし。
ただし重さは腕にきます・・・。
少しでもいい写真を撮りたいという欲求があれば苦にはならないでしょう。
そしてこのレンズならばきっと苦労に見合う満足する結果が得られると思います。
しばらくは旅行時のメインレンズとして使っていきたい。

2013/11/22

プラナーで紅葉その1

出たばかりの給料を全額引き出し、東京へ向かった。
まずは池袋のビックカメラ館で新しいレンズを購入した。
買ったのはかねてより欲しかったPlanar T* 50mm F1.4 ZA SSM

これで我が家に3本目のカールツァイスレンズが仲間入りしました。
プラナーは85㎜を1本持っていたけれど、画角的に風景撮りには不向きなのは、先の京都旅行で痛感していた。
標準レンズと言われる50㎜のフルサイズ用単焦点はどうしても欲しかったところ。
またしても高額投資してしまったが、その描写能力、満たされる所有欲を思えば安いもの。日頃頑張っている自分へのご褒美でもある。

そんなプラナーを装着したα99を首に下げ向かったのは、駒込にある六義園。
今日からこの公園で紅葉のライトアップが行われるということで、試写には絶好の機会。
まずは目の前に広がる煌びやかな世界をパチリ。



絞り:F4.0 SS:1/5 ISO:6400 WB:オート

手持ちだったけどそこそこうまく撮れた。
水面への反射もクッキリ。こういう写真は撮りたかった1枚。

散策を続けていると何やら人だかりができて通行規制をしている。
何かと思えばカメラクルーが。
風に乗ってきた情報によればどうやらNHKのニュース番組の撮影だったらしい。

ライトアップ初日だからね。本日の話題・・・ってところでしょうか。
でもおかげで絶好のスポットを独占されてしまい、一般人は係員の「立ち止まらないで~!」の怒号を背に、ロマンチックもへったくれもなく早々に立ち去らねばならなかった。天下の国営放送さんの邪魔はさせないよってか。

それはともかくこの六義園、訪れる者の心を掴む美しい世界観を演出してくれていて、一度は行ってみるといい場所だと思う。
ライトアップは期間限定なのでホームページをぐぐって調べよう。
まずは新しいプラナーの実力の片りんを見た思いでした。



絞り:F3.5 SS:1/15 ISO:6400 WB:オート

2013/11/21

東京 DE ストレス解消

今週の労働おしまい!
今週は毎日残業で疲れたよ。時には夜勤の応援したりさ。
多忙な仕事あってこそ優雅な暮らし・・・なんて歌もあったけど、ほどほどがいいね。
で毎日会社に行っていればいろいろストレスもたまる。
辞めたいと思うことだってしょっちゅうある。
イラつきもすれば、刺々しくなったりもする。
そういう一つの限界点に達した頃、東京へ行くわけです。
人それぞれストレスの解消法はあると思う。
酒に溺れる人、女遊びする人、カラオケやスポーツで発散、ギャンブル、etc。
私の場合、東京にいるだけでストレス解消になるんです。
明日から3連休。当然行ってきます。明日はブクロナイトだな。
この3日でリフレッシュするぞ~。

2013/11/20

人は時間に追われて生きている

何事にも、制限時間というものがあると、人は平常心を失いやすい。
確実にひとつひとつこなせばなんてことないのに、焦りが生む負の連鎖はとどまるところを知らない。心拍数が上がり、落ち着こうとしてもなかなか元には戻らない。
普段は出来ていることも、時間が限られてしまうとできなくなる。
まだまだ場数が足りないなぁ。

と思ったんだってさ。

2013/11/19

今年を高笑いとともに終えるように

有馬記念のファン投票をしておいたぞ。
もうあと1か月ほど。
このレースほど終わり良ければすべて良しという言葉が合うものはない。
自分の好きな馬に夢を乗せてお金を頂いちゃう。
もし取れればハッピーな気分で新年を迎えられ、もし外せば暗い気持ちのまま新年を迎える。まさに天国と地獄。
すでにおぼろげながら今年の本命馬は決まっているんですけどね。
おっと、その前に今週はジャパンカップ。
残念ながら指定席が外れてるので、早朝出勤になるのが憂鬱なんですが。

2013/11/18

スーパーサブ

今日の仕事はスーパーサブに徹した。
サブとはいっても、すべてに精通していなければできない仕事。
私もようやくそれだけの経験、実績が出来てきたということだ。
ただ、メインをはらなくていいのは気楽な立場かといえばそうでもなくて、自分だけでやった方が能率が良かったりもするわけで。
たまにならいいけど、毎回こんなのは面倒だな。

2013/11/17

もう秋も終わるんですが

近頃食欲が異常で、飯を食ってもその1時間後とかには腹が減りだす。
遅い食欲の秋到来か?
秋と言えば、そろそろ紅葉も進んだ頃。
写真野郎としてはどっか撮りに行きたいな。
今週は4日出勤すれば3連休なので、週末の競馬前に東京に行って見に行ってみるかな。
東京の紅葉の名所といえば・・・。

2013/11/16

ボディはお腹いっぱい

帰ってきたらソニーから何やらカタログが届いていた。
見てみれば、最新カメラ機種のα7のカタログ。
αオーナーで製品登録している人に贈られてくるらしい。
α7はソニー入魂の全く新しいフルサイズミラーレス一眼(肩書が多いな)。
フルサイズセンサーにして驚きのサイズと重量の小ささが売りらしいが・・・。
とりあえずあまり興味は引かれないなぁ。
私が今現在所有しているαのボディは、α99、α65、α55の3つ。
それぞれ目的に応じて使い分けている。
メインは99。連写の速さで65。軽さの55。この3つで事足りている。
それにいろいろ不満の声も多いα99だけど個人的には気に入っているんだ。
去年のボーナスをすべてつぎ込んで買ったお宝だもの。
αのボディは多分自分の中では99で最後のつもり。
あとはレンズですよ、レンズ。
次にボディを買うとしたらキヤノンの7D2ですので、ね。

2013/11/15

備えあれば

会社で希望者にインフルエンザの注射をしてくれるということで受けてきた。
これでシーズンを迎えても多少は大丈夫だろう。
正直、3000円は痛かったけれど、もしインフルっちゃったら仕事ができないからね。
・・・でも、私って子供の頃以外にインフルになったことあったっけ?
なかったような。

2013/11/14

キャストがすげえ

木曜メンズデーで1000円ということで、映画『清須会議』を見てきた。
時代劇ものだけど三谷作品らしくコメディの要素も多分に含み、それでいてシリアスな場面も多くて、従来の三谷作品好きにも、時代劇好きにも楽しめる作品になっていたと思う。
ハイパーリンクで、前作主演の更科六兵衛が出てきたことにほっこり。
ツボはちゃんとおさえてきます。
それにしても三谷組のキャストはすごい。よくあれだけの面子を集められたものだ。
みんな芝居が最高にうまいので、三谷作品はそれだけで一定の安定感があるし、もともと脚本は嵌る人はおおいに嵌る。
映画は毎回見に行って損はないよ。


次はSPEC~爻ノ篇を見に行こう。

2013/11/13

心置きなく年末大一番に

どうやら有馬記念を挟む3日間に連休が取れそうでホッとしている。
どうせ土曜日は徹夜同然になるので、疲労も激しいだろうからねぇ。
毎年あの徹夜で体調崩すから・・・。
月曜の祝日がなんともありがたい。
これで心置きなく今年最後の大勝負に出れそうですな。

2013/11/12

レンズ沼は脱したけれど

そろそろ企業は年末商戦も見据える時期。
消費者もボーナスで買いたいものとかもそろそろ決まってくる頃?
私の場合は今年のボーナスはカメラレンズに投資すると思う。
一時期嵌っていたレンズ沼こそ脱したものの、最後にもう一つ所持しておきたいレンズがあるのだ。そしてそれがお高いのだ。
ボーナスを趣味につぎ込めるのは幸せだ。
その日を楽しみにいろいろ空想していきたい。

2013/11/11

寒波襲来

今日は寒かった。真冬なみ。
帰ってきて、慌ててヒートテックを引っ張り出した。
しかしヒートテックを発明した人は天才だね。
これ着るようになって4年くらいだけど、おかげで冬場の屋外での仕事がだいぶ楽になったよ。まぁもともと汗っかきな私は、これ着て暴れると、むしろ汗が引かなくなって困ったりするんですが・・・。
ただヒートテックでも防げないのが朝の寒さ。
この時期ほど布団から出るのが苦痛なことはない。

2013/11/10

それを忘れるなんてとんでもない

有馬記念の指定席抽選のハガキを出すのを忘れていた。
締め切りは19日だったよ、あぶない、あぶない。
当選確率はものすごく低いだろうけれど、出さない限りは当たらない。
極寒地獄での苦行か、朝寝坊でぬくぬく指定席か、運命をこのハガキにゆだねる・・・。
っていうかさぁ、もう何年も続けて出しているのに一向に当らないなんて、当選倍率はどんだけなんですか。中山は座席少ないからか。

2013/11/09

そんな頑丈な鎧あるのに?

今日は寒かった。いよいよ秋から冬に移ろいつつありますね。
私の大嫌いな、長い長い寒い時期が始まるのか・・・。
そんな中、脂肪タップリのおデブさんも寒い、寒いとぼやいておりました。
アンタ、そんな頑丈そうな鎧(脂肪)を装備しているくせに寒いのかい、と思わず突っ込みたくなってしまうのであった。

2013/11/08

睡魔よ!

蕁麻疹は薬を服用するようになって出なくなった。
それはいいんだけど、薬の副作用に参っている。
なんたって眠い。眠くなる成分を含んでいるとは言われたけど、それにしても眠い。
立ったまま意識が飛びそうになったほど。
これ、朝晩2回飲めと言われているけど、朝は飲めたもんじゃないな。
事故が起きるぞ。しかし薬のパワーは恐ろしい。

2013/11/07

おら、悲しみがとまらねぇ

ブルートレイン廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20131107k0000m040116000c.html


マジか・・・。残念過ぎて言葉にならない。
あけぼのが次の改編で逝くことは噂に聞いていたけど、まさか寝台車が全撤廃の方向とは。向こう2年のうちに、北海道方面の寝台は消え失せてしまう。
老朽化と言われて久しい北斗星はともかく、比較的新しいカシオペアや、超豪華なトワイライトエクスプレスまでもがターゲットになるとはね。
っていうか今でもチケット入手は困難を極めるんだから需要はあるはずなのに。
やはりネックは来る北海道新幹線開通か・・・。
合理化の時代、時間をかけて旅をする醍醐味に勝るものはないと思うんだがなぁ。
個人的には、航空機でぴゅーっと飛んで行っても旅をした気にならない。
こんな一方的な決断をしたJRには怒りと悲しみを禁じ得ない。
繁忙期の臨時列車として運行するとかいうけれど、そんなの今まで以上に乗れる可能性は低いだろうが。
こうなったらなくなっちゃう前に乗らなきゃな。
北斗星は幸運にも都合4回乗れているけど、憧れのトワイライトはまだ。
来年はもう絶対トワイライトエクスプレスに乗らないと。
なくなってから後悔したって始まらないのだから。

↓去年の夏に札幌駅で撮影した北斗星。あと何回乗れるかな・・・。


2013/11/06

寒さにマケズ

ということで、皮膚科に行ってきた。
とくに検査もなく、症状を言っただけで寒冷蕁麻疹と診断された。
薬を処方され、あっという間に終了。
休みを変えてまでして臨んだのに、やけにアッサリと終わった。
これなら昼休みに抜け出してくる方法も取れたかな。
でもまぁ原因が寒さだとすると、これからの季節防ぎようもない。
薬が効いて、そういう体質がなくなればいいけどな。

2013/11/05

ナイロンじゃなかった

今朝も出勤途上で蕁麻疹が発症した。
着ていた服にはナイロン製はなかった。
ということは、ナイロンアレルギーではなかったということか。
では何が原因なんだ。
いろいろ考えてみて、昨日の夕方と今朝とで、一致するのは外が寒かったこと。
もしかして、冷たい空気に反応して蕁麻疹が出ているのか?
ネットで調べてみたら寒冷蕁麻疹というのがあるらしい。
症状もほぼ一致している。それじゃ、寒いのが原因なのか?
もうこれ以上素人判断も危険なので、明日休みを変わってもらい病院に行くことにした。
寒さで蕁麻疹とか勘弁してくれよ・・・。これからの季節どうすんの。

2013/11/04

ナイロンアレルギー

先日競馬に行った時、スピードくじでウインドブレーカーが当たった。
で、それを着て出かけてみたんだが、少しすると全身が痒くなってきた。
時間が経つにつれ、浮腫んでもきて、痛痒さも強くなってきた。
身体を調べてみれば蕁麻疹が・・・。
変なもの食べたっけなぁ?でも思い当たらない。
もしかして、このウインドブレーカーが原因か?競馬場でもらったものだけに、動物の何かアレルギー反応を起こすものでも付着していたのか?
でも新品だし・・・。
とにかく身体の痒みと腫れがヤバいので、急いで帰宅し、ウインドブレーカーを脱ぎ捨てた。すると、少しずつ痒みと腫れと蕁麻疹が消えていく・・・。
もはやこの服が原因なのは疑う余地もない。
理由が知りたいと、素材表記を見てみると、そこにはナイロン100%の表記。
さっそくググってみたら、ありました、ナイロンアレルギー。
症状もピッタリ一致した。
原因がわかれば安心だ。一時は慌てて救急外来行くところだった。
それにしても、服を着ただけで全身蕁麻疹が出ちゃうんだから困る。
人間、何にアレルギー反応おこすかわかったもんじゃない。
タンスの中の他の服を調べてみたら、ほとんどがポリエステルでナイロンのものはごく一部しかなかった。滅多に着ない物着て身体がビックリしてしまったか。
勿体ないけど、このウインドブレーカーは捨てるしかないなぁ。
せっかく当ったのにな。

それにしても私っていろいろアレルギーを持っている。
花粉アレルギー、ニコチンアレルギー、職場アレルギー、そしてナイロンアレルギー。
どこまでもひ弱な肉体に乾杯。

2013/11/03

今年も最後まで野球を楽しんだ

楽天が日本一になった!
楽チン戦と言われたあの弱小チームが日本一に。
本当に強くなったな。ロッテに26-0で負けたこともあったチーム。
それが盟主ジャイアンツを下しての日本一。
負の伝説から、神の伝説への成り上がりストーリー。
日本人好みなんだろうな、こういうのも。
このシリーズは、実力派の先発投手がしっかり試合を支配し、先発日以外でもブルペン待機してフル稼働するなど、ある意味リリーフ専門投手をまったく信用してないかのような投手起用で、まさに勝利への執念が見えた。
それに対し巨人はまったく対策、対応ができなかった。
とくに大黒柱の阿部がまったく打てなかったのが最大の誤算でしょうね。
抑え込まれたというより、自身で勝手に不調に陥っていた感じ。
あんな阿部は見たことなかった。
田中に黒星をつけたのがセリーグ覇者としてのせめてもの意地だったか。

今年も野球の真剣勝負が終わっちゃったね。
1年は早い。また来年も楽しませてくれ。球場にもたくさん見に行きたい。
来年は仙台の球場にも見に行かんといけないかもしれんなぁ。
とりあえず両軍お疲れ、12球団の選手お疲れ。
そして楽天ゴールデンイーグルスおめでとう。今年も野球をありがとう。

2013/11/02

11月は映画月刊

3連休初日は、『劇場版 SPEC~結~漸ノ篇』を見に行ってきた。
ずっと見てきたシリーズなので、いよいよ完結に向けての第1弾に感慨ひとしお。
主演の戸田ちゃんのイメージを大きく広げた作品だ。
やっぱ当麻はいいよなぁ。
内容は、完結に向けての序章って感じで、一つの作品としてはまだ消化不良。
それだけに、最後はこれまでのすべてを詰め込んでいてほしいと思う。
11月下旬の公開を待ちたい。

が、その前に11月にもう一つ見たい作品がある。
清須会議。三谷作品はほぼ映画館で見ているからね。
今月は足繁く劇場へ通うことになるな。
ちなみに今年は劇場へ見に行った作品はこのSPECで5作目。
今年の目標の3つ目、クリアですね

2013/11/01

カノッサの屈辱

11月突入ですか・・・今年も早くもあと2か月ですよ。
年々1年が早くなっていきますね。
そういえば1年前の11月1日は、私にとって屈辱の日でした。
今でもあの日のことは忘れません。
1年後の今日は、とても清々しく仕事を終えてきました。
明日から3連休。映画でも見に行こうかなぁ。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »