2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 東京 DE ストレス解消 | トップページ | プラナーで紅葉その2 »

2013/11/22

プラナーで紅葉その1

出たばかりの給料を全額引き出し、東京へ向かった。
まずは池袋のビックカメラ館で新しいレンズを購入した。
買ったのはかねてより欲しかったPlanar T* 50mm F1.4 ZA SSM

これで我が家に3本目のカールツァイスレンズが仲間入りしました。
プラナーは85㎜を1本持っていたけれど、画角的に風景撮りには不向きなのは、先の京都旅行で痛感していた。
標準レンズと言われる50㎜のフルサイズ用単焦点はどうしても欲しかったところ。
またしても高額投資してしまったが、その描写能力、満たされる所有欲を思えば安いもの。日頃頑張っている自分へのご褒美でもある。

そんなプラナーを装着したα99を首に下げ向かったのは、駒込にある六義園。
今日からこの公園で紅葉のライトアップが行われるということで、試写には絶好の機会。
まずは目の前に広がる煌びやかな世界をパチリ。



絞り:F4.0 SS:1/5 ISO:6400 WB:オート

手持ちだったけどそこそこうまく撮れた。
水面への反射もクッキリ。こういう写真は撮りたかった1枚。

散策を続けていると何やら人だかりができて通行規制をしている。
何かと思えばカメラクルーが。
風に乗ってきた情報によればどうやらNHKのニュース番組の撮影だったらしい。

ライトアップ初日だからね。本日の話題・・・ってところでしょうか。
でもおかげで絶好のスポットを独占されてしまい、一般人は係員の「立ち止まらないで~!」の怒号を背に、ロマンチックもへったくれもなく早々に立ち去らねばならなかった。天下の国営放送さんの邪魔はさせないよってか。

それはともかくこの六義園、訪れる者の心を掴む美しい世界観を演出してくれていて、一度は行ってみるといい場所だと思う。
ライトアップは期間限定なのでホームページをぐぐって調べよう。
まずは新しいプラナーの実力の片りんを見た思いでした。



絞り:F3.5 SS:1/15 ISO:6400 WB:オート

« 東京 DE ストレス解消 | トップページ | プラナーで紅葉その2 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラナーで紅葉その1:

« 東京 DE ストレス解消 | トップページ | プラナーで紅葉その2 »