2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今年は山形の秘湯に・・・銀山温泉(山形県) | トップページ | 嵐の前の静けさ »

2013/12/15

銀山温泉を堪能できました

銀山温泉で迎える朝。
今朝も吹雪はやんでいなかった。
そんな中、早朝から入る温泉の幸せ感ったらない。
ほんと、この瞬間のために普段頑張っているようなものなのだ。
朝ごはんもガツガツ食ってしまい、チェックアウトまで間があったので、再び温泉街に散歩に出かけた。昼の街並みも見たかったのだ。

水墨画の世界が広がっていた。
やはり冬はこういうところで温泉に入りたい。
ここ3年、冬のボーナスで温泉にきているが、白骨温泉、乳頭温泉、そして銀山温泉と、漏れなく雪見温泉だった。
夏はメジャー系、冬は秘湯系って棲み分けがいいかもしれない。
雰囲気が相乗効果を生むってあると思うのだ。

水墨画の世界をあえてモノクロで撮影。
これはこれでいい感じだ。
セピア風にも撮ってみたけど、大正ロマンの街にはモノクロが似合う気がする。

ちなみに当然ながら、冷えた身体を再び宿に戻って温泉で温めたのは言うまでもない。
これでもかってほど銀山温泉を堪能し、駆け足だったけどいい休日になったと思う。
今年も残りわずか。英気を養えたのでラストスパートで頑張れそうです。

« 今年は山形の秘湯に・・・銀山温泉(山形県) | トップページ | 嵐の前の静けさ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀山温泉を堪能できました:

« 今年は山形の秘湯に・・・銀山温泉(山形県) | トップページ | 嵐の前の静けさ »