2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« そして未曽有の危機に | トップページ | 呑気に競馬やってていいのか »

2014/02/15

有馬温泉・2度目(兵庫県)

予定が大幅にくるってしまったので、早めの関西入りした私は友人と合流し、時間つぶしに温泉を目指すことにした。
あの山陰旅行からひと月ぶりとなる温泉。
先週の雪で疲れ果て、そして昨日今日の大雪で追い打ちをかけられた肉体を温めに行くのだ。
向かうは有馬温泉。
ここは2度目ですね。前回は2009年だったかな。
あの時は車で行ったけど、今回は電車。乗り換えは面倒だけど、結構楽に行けるのね。
温泉街に着くと、みぞれ交じりの雨が降っていた。
もう雪はいいですよ・・・。
さっそく一風呂浴びようと、前回も行った太閤の湯に向かったのだが、着いてみればなんと休館。
おいおい、聞いてないよ。リサーチ不足だったか・・・。
仕方なく観光案内所に行き、立ち寄り湯出来る場所を聞いてみる。
一番気楽に行けるのは、共同浴場の金の湯、銀の湯だそうな。

有馬温泉を代表する場所はここだ。
ここでもいいような気はしたけど、混雑ぶりが予想されたのでホテルのお湯に入らせていただくことにした。
やってきたのは有馬ロイヤルホテル。入浴料はタオル込みで1200円也。

内湯は天然温泉と、炭酸泉かな?
露天はあの有名な褐色の金の湯。
この名泉こそ、温泉に入っている~と実感できる最高の湯なんだ。
温度も適温でいくらでも入っていられる。でも金の湯は効力が強すぎるので長湯は禁物なのが残念。
それでも十分体力は回復した。やはり私には温泉がないとダメみたいだ。
今後も疲れるたびに定期的に入りに行こう。

« そして未曽有の危機に | トップページ | 呑気に競馬やってていいのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉・2度目(兵庫県):

« そして未曽有の危機に | トップページ | 呑気に競馬やってていいのか »