2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014/02/28

記憶に残る2月だった

今日で早くも2月が終わり。
しかし今年の2月は特殊だったな。
なんと言っても2度の大雪。
これだけ凄まじい雪に見舞われたのは群馬では珍しい。
それも2週連続でなんて・・・。
例年2月はとくに何も起こらずにあっという間に過ぎていく感じなのに、今年に限って言えばもしかして1年を振り返った時、一番記憶に残る月になっているのかもしれない。
さまざまな影響を及ぼした自然の驚異。
でもそれも過ぎ去り、いよいよ春のやってくる3月のはじまりだ。

2014/02/27

ダブルパンチ

この忙しさの中、案の定風邪をひいた。
私は肉体疲労がピークになるとすぐに体調を崩しちゃう。
虚弱体質極まりないなぁ。
でもそれくらい疲れていたってことだ。
で、その風邪の症状だけでも厄介なのに、ここにきてどうも花粉の症状も出始めてるんだよね・・・。
このくしゃみと鼻水は、果たして風邪によるものなのか、花粉のなせるものなのかわからない。
咳は出るので風邪は確実にひいているし、目が痒いので花粉の症状もある。
ようするにダブルパンチってことなのね・・・。

2014/02/26

穏やかな日常が戻ってきた

大雪の影響で停滞していた仕事も、ようやく片が付き平常な日々が戻ってきた。
今日は久々の定時退社。
怒涛の日々が嘘のような、ニッパチの1日だった。
東京遠征を見合わせるほど忙しくて疲弊していた毎日。
嵐が過ぎ去ってしまうのはどこかさびしい。
人間って、意外に平和って欲してないのかもしれませんね。
まぁまっただ中にいる時は、早く終われ、早く終われって思っていたんですがね。

2014/02/25

次の区切りへ・・・

給料ゲットだぜ、ヒャッハー!
さっそく預金、預金。
その結果、とある区切りの額に到達した。
前回の区切りから実に4年。
それまでは結構とんとん拍子に貯まっていたのだが、ここ数年は趣味や遠征に散財が過ぎていたので、預金が全然増えてなかった。
最近また少しずつ貯め始めていて、それでようやくの数字。
次の区切りは4年とは言わず、半分の2年以内に到達したいものだ。

2014/02/24

ダメなもんはダメ

結局、月9の糞ドラマは途中脱落することになりました。
先週の途中から見るの辞めちゃった。
このドラマで石原さとみちゃんの評価はうなぎのぼりみたいだけど、つまらんものはつまらん。
次回作はもっとマシな作品になればいいけどな。

2014/02/23

あー、行かなくてよかった

さすがに疲労が溜まりに溜まっていたのか、今日は昼ごろまで寝てしまった。
が、それでも足りないくらいだよ。
今日は遠征しなくてよかったな。
そうそう、競馬の結果も非常にくだらないものとなりまして。
余計に出かけなくてよかったと思ったのだった。
もし行っていたら、きっと無駄な疲れだけを残して来週を迎える羽目になっていただろうし。
さぁ来週は無休だ。今夜もさっさと寝て全開で挑むぞ。

2014/02/21

断念無念

毎日毎日大雪ネタだけど、その爪痕は仕事面にも大きく影響している。
つまり滞っていた分が今になって一気に押し寄せてきているのだ。
ただでさえ人員が足りていない現状。
ええ、明日の休みは見事に飛ばされましたよ。
それどころか来週も無休になりそうな勢いです。
これじゃ身体が持たない。
明日はもし休みだったら東京行こうと考えていたけど、自重した方が良さげ。
貴重な、貴重な日曜日のお休みは、完全回復に努めないと来週がしんどい。
今回の遠征は・・・断念だな。
はぁ・・・仕事人間じゃないのになぁ(涙)。

2014/02/20

乗り切るぞ

今日は大きな残業だった。
というのも人員が足りない。
この部署始まって以来最大に現在人員不足だ。
雪で滑って怪我した人や、家族に不幸があった人。
そのしわ寄せが我々に降りかかってくる。
正直今日など眩暈がするほど働いてきた。
明日も出勤という事実がなんとも恐ろしい。
でもなんとか乗り切るしかない。
残った者全員の力を合わせて。
もう我がままなんて言ってられないし、言わせはしないぞ。
そのためにも、自分が先頭を切ってやっていかなくてはね。

2014/02/19

まさかこんなものをネットショッピングするとは

大雪騒動はまだつづく。
物流停滞がまだ終息せず、コンビニはほとんど空っぽだった。
先日デニーズで昼食とった時は、米と肉類がなく、パスタで我慢した。
うーん・・・。
まぁ食料は東京から帰ってくる時買ってきたからいいんだ。
問題なのは、ホームセンターなどで長靴が完売状態なこと。
確かに普通の靴では歩けない状態だった。
だけど、長靴って売り切れで入荷未定とかになる商品かよ!ってね。
仕事で外回りするため、どうしても長靴が必要だけど、ついに酷使が祟って破れてしまった。だけど買い替えられない。
・・・まさか長靴なんかをネットショッピングすることになるとはな。
まだまだ馬鹿でかい雪の塊がそこかしこにあり、全部溶けるのは3月中旬近くになるんじゃないかな・・・。

2014/02/18

まだまだ続く雪騒動

水木あたりに出ていた雪マークが消えてホッとしている。
せっかく溶け出しているのにまた降ったら今度こそ完全終了だからね。
でもたかが雪、されど雪で、相当ひどいことになっているね。
雪の重さで屋根が崩れている場所が多数見受けられた。
会社の駐輪場の屋根が崩壊していたのでビビった。
今後は青空駐輪ですか・・・。
それより一番驚いたのは、信号機が前に傾いていたこと。
いったいどんだけ積もったんやねん、って感じです。
コンビニ、スーパーでは、例の震災の時同様、品薄が始まっているという。
私もそれを見越して東京で食材を買ってきたけど正解だったようだ。
まだまだしばらく雪狂想曲は続きそうだね・・・。

2014/02/17

感動と衝撃の光景が

雪で閉ざされた陸の孤島・群馬県に帰ってきた。
今日になって鉄道はかなり回復し、新幹線は滅茶苦茶混んだけどどうにか着座できて高崎まで戻ってこれた。
駅を降りてまずビックリ。
あれから2日たっているはずなのに、まだこんなに雪が積まれているとは。

なるほど、今現在でこれじゃ土曜とか誰も出歩けないはずだ。
きっと道路も含めて一面が数十センチの雪で埋め尽くされていたのだろう。
それだけの状況からここまで、そこそこ動ける状況にまで戻したのだから、雪掻きした人はご苦労様としか言いようがない。
帰りの道すがら、自分だけじゃなく他人のために少しでも道路を走行しやすくするため、多くの人々が雪掻きをしていた。
なかなか感動的な光景だよ。日本人もまだ捨てたもんじゃない。

衝撃の光景はこれ。

高崎にある中央銀座と呼ばれるアーケード街。
そこの屋根が雪の重さで崩落してしまっていた。
ネットニュースで知ってはいたけど、いざ目撃しちゃうと恐ろしい。
積もりに積もれば凄まじい重量になるってことだ。
信号機も例外なく斜めに傾いていた。本当に恐ろしいほど降ったんだな。
今日は仕事再開したらしく、同僚にも出くわした。
3連休でしたって言ったら苦笑されちゃいましたよ。すんませんねぇ(笑)。
この雪がすべてなくなるまでかなりの時間を要するのだろうな。
それどころか、水曜だか木曜だかに、また雪マークがついているのが恐ろしい。
追い打ちをかけられたら今度こそどうなってしまうのか。
被害が広がらないことを切に祈る。

2014/02/16

呑気に競馬やってていいのか

今日は京都競馬場へ出動してきた。
京都記念というGⅡレースではあったけど、ジェンティルドンナというお目当ての馬がいたから来たのだ。

ところがジェンティルちゃん、思わぬ大敗を喫してしまう。
そして私の馬券成績も散々な結果に。
うーん、雪で苦しむ地元をほっぽって遊びに来た報いなのか。
今日も電話で話を聞いたけど、まだロクに車も動かず、出勤している社員はほとんどいないという。
実家では食糧が不足気味だとか。
今日は晴れているはずなのにそういう状況だとはね。
ますますそんな光景を見れなかったことが残念に思えるだけに、人間って他人事だとお気楽になれる。
今日も電車は動かず帰るに帰れそうもなかったので、京都でもう1泊することになった。
競馬に負けた身には辛いけれど、週末では1万円以上確実のホテルに、日曜だけあって5000円以下で泊まれたのは幸い。
アパホテルなので大浴場もあるしね。これだって立派な天然温泉だし。
ますますのんびりしていることに、少々罪悪感を感じつつある。
明日は早くに帰ろう。

2014/02/15

有馬温泉・2度目(兵庫県)

予定が大幅にくるってしまったので、早めの関西入りした私は友人と合流し、時間つぶしに温泉を目指すことにした。
あの山陰旅行からひと月ぶりとなる温泉。
先週の雪で疲れ果て、そして昨日今日の大雪で追い打ちをかけられた肉体を温めに行くのだ。
向かうは有馬温泉。
ここは2度目ですね。前回は2009年だったかな。
あの時は車で行ったけど、今回は電車。乗り換えは面倒だけど、結構楽に行けるのね。
温泉街に着くと、みぞれ交じりの雨が降っていた。
もう雪はいいですよ・・・。
さっそく一風呂浴びようと、前回も行った太閤の湯に向かったのだが、着いてみればなんと休館。
おいおい、聞いてないよ。リサーチ不足だったか・・・。
仕方なく観光案内所に行き、立ち寄り湯出来る場所を聞いてみる。
一番気楽に行けるのは、共同浴場の金の湯、銀の湯だそうな。

有馬温泉を代表する場所はここだ。
ここでもいいような気はしたけど、混雑ぶりが予想されたのでホテルのお湯に入らせていただくことにした。
やってきたのは有馬ロイヤルホテル。入浴料はタオル込みで1200円也。

内湯は天然温泉と、炭酸泉かな?
露天はあの有名な褐色の金の湯。
この名泉こそ、温泉に入っている~と実感できる最高の湯なんだ。
温度も適温でいくらでも入っていられる。でも金の湯は効力が強すぎるので長湯は禁物なのが残念。
それでも十分体力は回復した。やはり私には温泉がないとダメみたいだ。
今後も疲れるたびに定期的に入りに行こう。

そして未曽有の危機に

池袋で目覚めた朝。
雪の影響か、音を吸い込まれた大繁華街は妙に静かだった。
おかげでぐっすりと眠れたわけだが、外に出てみたら驚愕の光景が。
池袋が・・・大都心が・・・水没している!
雪に雨が混じって道路は脛近くまで埋もれてしまう。
いくら防水とはいえ、普通の革靴では太刀打ちできない。
それはまさに先週の群馬県で見た光景と酷似していた。
この東京でこんな雪の影響が出るとは・・・。
とりあえず電車に乗って、みなとみらいを目指すことにした。
この日はカメラ機材の展示イベントであるCP+2014に参加予定。そのための池袋宿泊だった。
ところが、行きの電車内でTwitterをチェックしていたら、CP+2014中止のお知らせが。
おいおい、そりゃないぜここまで来ておいて・・・と思ったけど、状況が状況だけに開催中止もやむを得ないところだった。
何しろ電車がほとんど動いていない。
横浜へ向かう手段はほぼすべて断ち切られた。
それどころか、高崎へ戻る手段もなくなっていた。在来線、新幹線、特急、すべてが運休。
おそらく昨日あの後さらに降ったのだろう。
定時退社してその足で来てなかったら、東京にも来れなかったはずだ。
あちこちへ移動する電車がほとんど止まっている中(その中には当初CP+の次に行く予定の選択肢だった伊豆地方も含まれる)、唯一動いていて助かったのが、今日の午後から行くはずだった関西方面の新幹線。
予定が狂ってしまったので、もう向かうことにした。
品川駅では、切符の買い替えやらなんやらで、みどりの窓口が大混雑。
40分近く並んでようやく切符を変える有様。もう何もかもが滅茶苦茶だ。
そしてとどめは、会社の人に連絡して知った群馬県の状況。
1m近く積もったらしい。誰も出社できず、自宅待機になったとのこと。
車は全く動かず、歩いての移動も不可能だとか。
そんな状況が一体どれほどなのかさっぱり想像もつかない。
こうなってくると、むしろ見てみたかった気はするけどね。
話によるとその凄まじさは先週の3倍近いとか。これってもしかして未曽有の危機?
地元が大変な思いをしている中、私を乗せた新幹線は徐々に雪景色から遠ざかっていくのだった。
雪で閉ざされてしまった関東から脱出に成功した私は、この後温泉に行くつもり(笑)。
みんなに知られたら総スカンだな、こりゃ。

2014/02/14

もしかしてだいぶ深刻?

懸念された雪が降ってしまった。
それでも、先週のと比べて水けを多く含んでいたので、積もることはないと高をくくり仕事をしていた。
・・・帰る頃には雪景色になっちゃいましたよ。
それでもまぁ先週のように身動きが不自由になるほどは積もってなかったので、予定通り遠征に出発。
乗車を予定していた湘南新宿ラインは動いてなかったけれどそれは想定内。
高崎線に乗り、赤羽経由で池袋へ向かった。今夜は雪のブクロナイトです。
そんな池袋、東京の都心とは思えないほど雪が舞っていました。
それこそ群馬と変わらない白いカーペットの街並み。
大都会でこういう姿はなかなか見られるもんじゃない。
雪が降ったぐらいでニュースのトップになっちゃう東京。
もしかして東京でこれじゃ群馬はその後もっと深刻になったのかな?なんて思いながら、寒さで身の縮まるブクロナイトを過ごしたのだった。

2014/02/13

呪われた職場

我が部は今呪われている・・・。
離脱者多過ぎだ。
風邪に、怪我に、忌引きに・・・。
もういっぱいいっぱいで日々の業務を回している。
そういう状況で、週末に有給を行使する私は心苦しくてかないません。
各方面にきちんと根回しはしておきましたが・・・。
出掛けるからには実りの多い旅にしなきゃなりませんな。
当初の予定より弾丸ツアーになりそうなのが憂鬱なんだが。
基本私は仕事人間じゃないんで、休みの日は確実に休みたいんだけど、来週はそうも言ってられないな。
休み返上かな。遠征しちゃって体力大丈夫かな。
なにより、明日の雪で電車大丈夫かな?すべてはそれにかかっているのだ。

2014/02/12

雪掻きする家しない家

また週末雪とか言っているんでウンザリなんですが。
先日の残雪がまだ残る今日この頃。
場所によっては完全になくなっているところもある。
それはきっと雪掻きをしてくれたからだろう。
誰に頼まれるでもなく、進んで安全のために労働してくれる。
有り難い話じゃないか。これこそ勤勉な日本人を象徴している。
でも中には、降りっぱなしで一切姿が変わってない場所もある。
そりゃ任意だから、必ずやりなさいとは言えないけど、子供の通学路とかでも普通にそんなだとさすがにどうかと思う。
民度の低い連中も残念ながらいるのだ。
誰かがやってくれるからいいだろう、なんて考えの人ばかりだったら世の中どうなっちゃうのかな。

2014/02/11

忙しくなりそうな週末

今日の休みは本当にありがたかった。
少しは道路の凍結も減ったんじゃないか?
でもなんかまた週末は雪とか言っているんだが・・・。
そんな週末は群馬から脱出。
土曜日は横浜でCP+2014を見て大阪まで遠征する予定になった。
厳冬期に関西行くのは初めてかな・・・。
あっちも寒そうだけど、雪じゃなければそれでいいや。

2014/02/10

雪は恐ろしい

今日は大きな残業になってしまった。
しんどかった・・・。
出勤時に滑って思い切り落車するし・・・。
身体ボロボロっす。
雪への対応力がなさすぎる。
田舎者のくせに、そういうところだけ都会っ子なんです。
明日はお休み。じっくり肉体を労わってやろう。

2014/02/09

代役誰になるのかな

永井一郎=波平の最後の出番、しかと見届けました。
普段はサザエさん症候群になるんで見てないけど、最後とあっちゃ必見でしたね。
良いエピソードで締めくくれてよかったんじゃないでしょうか。
フジテレビからはなんら追悼テロップも流れず残念でしたが・・・。
次回予告あったから来週のアフレコはもうしてあるのかね。
いったい誰が代役を務めるのだろう。
これだけ浸透しちゃってると、誰がやっても違和感ありありなんでしょうなぁ。
寂しい。

2014/02/08

雪国の人は笑ってるよ

これだけのドカ雪、久しぶりだ。
我々関東人はとにかく雪に弱い。
これくらい、おろらく東北やら日本海側やらなら当たり前なんだろうに。
特に東京はね。ニュースのトップになっちゃうからね。
そしてこんな日に仕事だなんてついてないとしか言いようがない。
身の危険を感じました。
思い出すのは確か2004年の大晦日ぐらいにもこれくらいの大雪が降ったよな。
あの時は学生だったからお気楽なものだけど、社会人にとって雪は大敵ですわ。
うん、すると10年に1度の大雪ってのはあながち間違いじゃないかな。
さ、明日以降のアイスバーンがまた厄介なんだな。

2014/02/07

据え膳食わぬは

某ラーメン屋で、ラーメンと半チャーハンを注文した。
先に運ばれてきたのは半チャーハン。しかし量がどう見ても半チャーハンじゃない。
普通の盛りのチャーハン。
店員が聞き間違えたかと、文句言って変えてもらおうかと思ったけど、腹が減っていたのでしかたなくそのまま食べた。
据え膳食わぬは男の恥って言うしね(意味が違う)。
その後運ばれてきたラーメンを、案の定ヒィヒィ言いながら食べる私がいた。
さすがに多過ぎでしょう。私は部活帰りの高校生じゃないんだから。
ところが、会計の時に驚いた。
なんと値段は半チャーハンのそれだったのである。
もしかして、あの量で半チャーハンだったのか?
だとしたら、ずいぶん気前がいいというか、基準がおかしな店だな。
よく東京のラーメン屋で大盛りを注文すると異常な量を盛られることがあるけど、チャーハンでそういうのがあるのかねぇ。
完食はしたものの、おかげで今現在お腹がゴロゴロ言ってます・・・。

2014/02/06

VAIOユーザーとして

SONYがパソコン事業から撤退ですか・・・。
パソコンブランドVAIOは別会社に受け継がれると。
なんだか寂しいニュースですね。
そこまで赤字が酷かったのか。
パソコンって今売れないんですかね?
もうやれるだけの進化はしちゃって、あとはいかに小型で軽量でモバイルユースに優れるか・・・が重要なんでしょうか。
そうなるとタブレットがあれば十分ってことになっちゃいますからね。
何を隠そう私はSONY VAIOユーザー。
現行機も、その前のもVAIOでした。愛着はあります。
洗練されたデザインが好きだった。何より信者としてSONYロゴこそ重要だった。
会社が変わっちゃったら、たとえ現行機が壊れても、もうVAIOは買わないのだろうな。
出来るだけ今のものを長く使いたい。
まぁ昔みたいにへヴィユーザーじゃないので、あまり負担も掛かってないし、もう数年は行けるでしょう。

2014/02/05

青春晩年によく聴いていた

Youtubeで長渕剛の初期の頃の曲を視聴していた。
私は高3~大学時代くらいまで剛の曲が好きでよく聴いていた。
とくに大学時代は、いろんな古本屋、レコードショップを回って、すべてのアルバムを入手してコレクションしていたほど。
まさに青春の晩年は剛の曲とともにあった。
若者には響いてくる何かがあるんだよね、剛の曲は。
とくに初期の頃~とんぼの時代までが最高。
それ以降は少しずつ変わって行っちゃったからね・・・。
ちなみにYoutubeで聴いていた曲のラインナップは以下です。


逆流
暗闇の中の言葉
さよなら列車
Bye Bye 忘れてしまうしかない悲しみに
青春は手品師
冷たい外国人
午前0時の向こう側
僕のギターにはいつもHeavy Gauge


うーん、これらを聴いていると学生の頃を、住んでいた綾瀬の街を思い出して切なくなるなぁ。

2014/02/04

疲れ果てました

懸念された雪が予想よりも早く降りだしゲンナリ。
寒い寒い1日となってしまいました。
それもあってお仕事は停滞。
ニッパチ伝説が嘘のような残業です。
今日はもう疲れたから、早く横になりたいと思います。

2014/02/03

課金したら負け

スマホでゲームアプリ入れている人も多いと思う。
いろんなのがあるけど、とりあえずは無料のものを楽しんでいる人がほとんどじゃなかろうか。
無料とはいえ、よくできたアプリもあるので十分楽しめる。
だけど、そんな無料モノって、より深く楽しもうと思ったら、課金しなきゃならないってケースがほとんど。
最初のうちは無料で遊びつくそうと思っていても、極めたいと思ってしまうゲーマー魂に負け、つい課金に手を出してしまう・・・。
まさに向こうの思う壺だ。
世の中、タダほど怖いものはないってのは名言中の名言。
お金を毟り取ろうとする業者に負けちゃいけない。
とかいいつつ、iTunes CARDに手を伸ばす自分がいたりする。
深入りは禁物だ。

2014/02/02

現場百篇

せっかくシルクロードS取ったのに、最終で下手に3連単に手を出したせいで負けちゃった。
勝ち逃げこそ競馬の最大の儲け方なのに。
人間、欲深い生き物よの。
でもTV見ながらPATで馬券買っててもイマイチ気分が盛り上がらない。
やっぱ現場に行かなきゃ。
去年の有馬記念以来現場に行ってないし、そろそろ鉄火場が恋しくなってきた。
競馬場が俺を待っている。

2014/02/01

危機的状況

今日から2月。暇なはずのニッパチの始まりですよ~。
と思ったけど、いきなりの残業。
あれれ、おかしいなぁ。
っていうか、今我が社は危機的状況だ。
インフルエンザが猛威を振るい、40名近くが感染してダウン。
戦力が大幅に低下なうだ。
そもそも、これだけ流行ってるんだから、罹った疑いのある具合の悪い人は出勤してきちゃだめだよな。
わざわざ他人にうつしに来ているようなもんだ。
責任感かなんか知らないけれど、大丈夫なんだよ。
自分という人間がいなくたって世界は当たり前に回るんだから。
それこそ拍子抜けするほどにね。
私がインフルになったら喜んで休むけどね。っていうか、私は今までインフルだけはかかったことないわ。
普通の風邪はよくうつされるんだけど・・・。
そんなわけで、暇なニッパチと言えども、しばらく火の車かもしれない。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »