2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« スカパー入りました | トップページ | 湯村温泉(兵庫県) »

2014/04/04

桜を撮ろう2014~関西遠征編

今日から10連休ということで、関西へ旅立った。
この日は夜に着いたので、行動は限られた。
何しようかいろいろ考えたけど、季節も季節だし夜桜を撮りに行こうかと思い、桜のライトアップをしている場所を検索。
宿泊地の江坂からほど近いところに万博記念公園という場所を発見。
さっそく出向いてみた。

季節は春だが、この遠征に合わせてなんと寒の戻り。
桜を見に来たとは思えない寒さの中、公園に入場してみると、いるわいるわ桜に吸い寄せられた人々の群れ。
うーん、灯かりに群がる昆虫みたいなもんだな・・・。

私は宴会に来たわけでも、ロマンティックに浸りに来たわけでもないので、さっそく撮影を開始。
桜の撮影を始めて3年目だけど、夜桜は初体験。
そもそもお花見しないので、夜に桜を眺めること自体初めてなのかもしれないが。
桜の撮影は日中でもいろいろ考えないとメリハリのないつまらないものになってしまうのに、夜はシャッタースピードが稼げないように撮影条件が悪いので、さらに難しいのだが、そこはα99と新型ツァイスレンズ。
私の所有する機材の最新システムだけに、なんとか恰好の付く写真もチラホラ撮れた。

陽の光の中で撮るのとはまた雰囲気が違ってなかなかいい出来。
いろいろ場所を変えて撮影していたんだけど、この場所こそがベストポジションだと思い、いろんなパターンで撮影。


これはピクチャーエフェクトを絵画調にした作品。デジカメならではのお遊び。



こっちはハイキーで撮ってみた。暗所で撮っていることを逆手に取った作品。


夢中で撮っていると、カップルに記念撮影を頼まれた。
でかい一眼ぶらさげているから頼みやすいのだろうか、私はよく旅先でこういう機会がある。
そういうのって失敗できないからちょっと緊張するよね。
相手のイメージ通りに撮れるのかなって。
まぁこの時はスマホで撮ってくれと言われたので、深く考えない日ノ丸構図で対応したけど。

関西では満開のピークを過ぎ、これから散り始めていくのだろう。
地元では今が満開だけどここで撮っちゃったし、もう撮影に行く機会はないかな。
撮影に夢中ですっかり身体が冷え切ってしまった。
明日は温まりに行こう。

« スカパー入りました | トップページ | 湯村温泉(兵庫県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜を撮ろう2014~関西遠征編:

« スカパー入りました | トップページ | 湯村温泉(兵庫県) »