2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014/04/30

体力も財力も

今日で4月はおしまい。
で、カレンダー見て気づいたんだけど、4月ってたった15日しか出勤しなかったんだね。
4月はゆっくり休んだから、5月はまた少し稼ぎに入るかな。
ああ、でも5月は遠征が多いから省エネで行った方がいいかな。
なんせ5月は2週目以外全部遠征するつもりでいる。
これまで隔週遠征が続いていたけど、5月は毎週のように東京へ行く。
体力と財力が尽きないように、ちゃんと計算して動かないとな。
1年で一番いい気候の5月。私が産まれた5月がまたやってくる。
さわやかに毎日生きたいものだ。

2014/04/29

休み前の試練

あー、明日は1日雨か、憂鬱だな。
どうせなら休みの今日降ってしまえばよかったのに。
まぁお出かけの時降られるよりゃマシだけどさ。
休み前のちょっとした試練の1日になりそうだな。
って、たかが雨くらいで大袈裟か。
まぁまだ蒸し暑くないから、雨でもそんなに問題はないでしょう。

2014/04/28

それぞれの思いを背に

昨日の情熱大陸は、チーム・キズナだったね。
こういう番組で競走馬が取り上げられるのは珍しい。
いや、キズナそのものよりも、それを取り巻くチームがクローズアップされた感じだったか。
馬一頭に、どれほどの人間の夢が乗せられているかよくわかりますね。
もちろん、それはキズナに限ってのことではなく、おそらくどんな成績の悪い馬でも、その関係者はみんな祈るような思いを乗せているんでしょう。だから競馬は感動するんです。
そのキズナ君に会いに天皇賞を見に行きます。
一筋縄ではいかない淀の3200m戦。
あのオルフェーヴルも勝てなかった難解なレース。
それをクリアし、返す刀で宝塚記念も勝てたら、凱旋門賞を見に行く覚悟を決めなきゃかもしれないね。

2014/04/27

今年のGWはつまらん日程

世の中にはGWに入っている人もいるのだろう。
しかし私は明日は出勤・・・。
でも明後日はお休み。
でも、その後はまた週末まで労働を強いられる。
今年の日程は、後半に4連休があるものの、大型連休という感じはしないつまらないもの。
まぁ4月の初めに10連休した身で贅沢ですがね。
後半だけでも出かけるけどさ。
ということで、今年も例年通り京都周辺をうろつく予定です。

2014/04/26

ギャンブラーの血が騒ぐ

日本ダービーの指定席抽選ハガキを応募しておいたんだけど、
友人よりキャンセル待ちが当選したとの連絡が来た。
キャンセル待ちかぁ・・・確定じゃないとは微妙なところだな。
これに期待して、開門ダッシュせずに大丈夫だろうか。
結局どこにも座れず人に揉まれて地べた観戦とかにならないだろうか?
ちなみに優先番号は14番とかなりチャンスはありそうな感じなんだけど・・・。
ある意味これこそがギャンブルだな。
せっかく晴れのダービーだもの、ドッシリ腰を落ち着けて1日楽しみたいからね。
ちょっと過去の傾向を調査してみようかな。

2014/04/25

世の中の仕組み

もし巷で噂されているように、管理職以外の一般職にも残業代が出なくなったらどうなるんだろうな。
定時内でどうにか終わるように工夫するなり個人個人が努力するのか、
否応なしにサービス残業する羽目になるのか、それとも割り切って終わらない分は残しちゃうのか。
うちの会社の場合、おそらくそうなったら残すのだろう。そういう気質だ。
だけど大半の企業ではサビ残が蔓延り、過労死しまくるのだろう。
世の中の仕組みをおいそれと変えないでほしい。

2014/04/24

今月は預金できないのよ

給料日っす!今月も横ばい。
しかしそれでは預金にまで回らない。
なんたってこれから遠征が立て続けにあるからだ。
全部競馬なので、遠征費を馬券で稼げれば預金に回せるんだけどね・・・。
っていうか、それを目指さなきゃダメだな。
まぁ暑くなってきて食欲も落ちてるから買い食いもへったし、
欲しいものも今のところないので、なんとかやっていけるだろう。

2014/04/23

GWのホテル確保

今年もGWは京都に競馬を見に行き、その他の時間で温泉やらに行き楽しむ予定。
で宿泊するのは京都なのだが、GWにホテルで京都を取ろうと思ったらだいぶ前から予約する必要がある。
年明けでも下手すりゃ空いてない可能性がある。
で、去年の年末の内に予約しておいたのだが、それで大正解だった。
半年後の予定が見えちゃうのも悲しいけど、結局京都に行くわけだからね。
で京都はいいとして、その後もう1泊大阪でするつもりなんだが、それも確保が難しかった。
大阪なら大丈夫と思い最近まで手を付けなかったのが失敗。
GWだけに強気の値段設定のホテルしかない。
さすがにビジネスホテルで1万オーバーはきつい。
毎日のようにじゃらんねっとを眺めて、どうにかリーズナブルな場所を確保したが・・・。
GWのおでかけは大変だなぁ。
やっぱ半年前に予定が決まっちゃう趣味があるのは大きいな。

2014/04/22

倍返しするぞ

久々に来ましたよ、休みの日の早朝電話・・・。
しかも私が休みだったことを知らなかったという。
ふざけんなって話ですよね。
今日はゆっくり寝ていようと思い、昨日は1時くらいまで起きていた。
それだけに8時前に起こされるとは、怒り心頭です。
どうにか対策していかないとな。
やられたらやりかえしちゃおうか?

2014/04/21

重要なのはリフレッシュすること

遠征明けだけに仕事が辛いかなと思ったけど意外に体も軽く軽快に終わらせられた。
やっぱり東京に遠征して、趣味を満喫してくると気持ちの面で相当リフレッシュされるらしい。
身体は疲れても、気持ちが回復すれば仕事なんて怖くないんだ。
だからこれからも、嫌なことがあったり仕事から逃げたくなったら、リフレッシュを求めて遠征します。
JKリフレなんて目じゃないぜ。多趣味最高!
旅☆EVERIDAY!

2014/04/20

競馬も生観戦が一番

昨日は野球。そして今日は競馬の生観戦。
自分の最大の趣味を満喫する週末です。
今日はGIの皐月賞。今年初めてのGIだけど、やっぱり独特の雰囲気があっていい。
寒くなければもっと良かったんだけどね・・・。
写真撮影的には大気も不安定で辛い条件。
それでも最近では失敗することはなくなってきました。



α99


イスラボニータ強かったね。
馬友K氏も推しメン蛯名騎手が勝って大喜びだ。
総流しじゃなきゃ儲けもでたのにねぇ。
ちなみに私は今日は10レース打って一つしか当たりませんでした。
こんな日もあるさ、トホホ。
疲れたけど、2大趣味生観戦の満足な週末でしたよ。

2014/04/19

球音を肌で感じて

今年初の野球観戦に東京ドームへ行ってきた。
カードはジャイアンツ対ドラゴンズ。
セリーグ宿命の好カードだ。
だが、両チームとも今シーズンここまでまだ本調子ではなさそう。
先発ピッチャーの内海、大野もまだ勝ち星がなく流れに乗れていない。
こりゃ荒れそうな試合だな・・・と思いながらプレイボール。
ちなみに今回の席は3塁側S席。
東京ドームではAやB席は値段に合わないので避けたいところ。
C席でいい場所がないのなら、S席を取った方がかえって良い。
素晴らしいアングルでゲームを楽しめた。

試合は予想通りというか、巨人先発内海が、スリーツー連発の安定しない投球内容でいつ逆転されても不思議じゃない流れ。
坂本の幻のホームラン(結果エンタイトル2ベース)があったりしながら巨人リードで進んだが、中日和田の同点ホームランで流れは完全に変わった。
中日が逆転し、グダグダの流れになりそうな時点で見切りをつけドームを後にした。
明日が競馬で早起きじゃなきゃ最後まで見てもよかったのだが・・・。
S席だけにちょいともったいなかったかな。
まぁ、今年もこれを皮切りに10試合ぐらいは見に行きたい。
なんと言っても球音を肌で感じれるスタジアムでの生観戦は最高っすよ。

2014/04/18

樹里ちゃん綺麗になったね

新クールのドラマもボチボチはじまった。
初回はだいたい見たかな。
あとは日曜劇場のルーズヴェルト・ゲームが始まるのを待つだけだ。
ラインナップは以下。


月 極悪がんぼ(フジ)
火 ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~(フジ)
   ブラック・プレジデント(フジ)
水 SMOKING GUN~決定的証拠~(フジ)
木 続・最後から二番目の恋(フジ)
金 アリスの棘(TBS)
日 ルーズヴェルト・ゲーム(TBS)


今期は7本とちょっと多めです。
TBSの金10を見る分だね。この枠は久々だ。
で、初回を見た感じで一番面白かったのはその金10のアリスの棘。
上野樹里ちゃんのドラマも久々に見るけど、だんだんいい女になってきたなぁ。
シリアスな役がピッタリだ。
前クール脱落したフジの月9も結構よかった。
最近の月9は恋愛モノ以外の方が面白い。
今期は脱落しないままいきたいね。
しかし、10時台はどうしても録画視聴になっちゃって、どんどん溜まっていくのが・・・。
休みの日に一気に消化してついて行きます。

2014/04/17

野球で一番面白いカード

私的見解だけど、プロ野球の試合で一番面白いのは、神宮球場で行われるヤクルト-巨人戦ではないかと思う。
なんたって、一筋縄ではいかない。
綺麗に試合が終わることがほとんどない印象だ。
乱打戦あり、大逆転劇あり・・・。
これが東京ドームや地方球場の同カードだと、圧倒的戦力差が出てしまって面白くない。
神宮球場限定で、このカードこそプロ野球の醍醐味を満喫できると思う。
個人的に神宮球場で見るナイターが一番好きだ。
学生時代、一番よく見に行ったのがこの神宮のヤクルト-巨人だからかもしれない。
今年は行くチャンスあるかな。
最後に行ったのは数年前のCS第1ステージだからなぁ。

2014/04/16

一番いい季節突入

今が一番いい時期だろうなぁ。
寒さは峠を越え、花粉も収束、外で動き回っても汗だくになるわけでもない。
何をするにもピッタリの陽気だ。
こうなってくると、いろいろ遠征の計画を立てたくなってくるんだよな。
競馬と温泉を軸に考えていくんだけど、そろそろ野球も予定に入れていこうか。
まだナイターは若干肌寒いかもしれないけど、ドーム球場の試合なら見に行きたいかな。
今週末の遠征でも東京ドームの試合を見に行くつもりでチケットを獲ってみた。
はやく神宮ナイターを見たいぜ。

2014/04/15

貯金を使い果たした

たった2日働いただけで、10連休で養った英気を使い果たしてしまった・・・。
やっぱり仕事はしんどいです。
生きていくって大変だなぁ。
肉体的な疲労はともかく、精神的に疲れることが多いのが大人の世界。
大人は我慢することが多いからだ。
それが子供と大人との大きな違いだろう。
子供の頃決して体力が有り余っていたわけではない。
子供の頃は精神的な疲弊はほとんどないのだ。
・・・なんてことを考えながら、今夜は早く寝る。

2014/04/14

久々の労働

11日ぶりの労働を終えた。
行くまでは嫌で嫌で仕方なかった。
これほど憂鬱な朝は手術の朝以来か。
それでもいざ始めてしまえばなんてことない。
休養効果で身体は素軽く、普段の1.5倍の仕事をこなしてきた。
久々の労働は気持ちいい、久々の労働は尊い!(やけくそ)
ま、どうせすぐにまたウンザリするんだから、あまり飛ばしすぎないことだな。

ちなみに今年のゴールデンウィークは4連休だそうです。
しょぼっ。

2014/04/13

10連休終了のお知らせ

とうとう10連休も終わってしまった。
明日からは憂鬱な仕事・・・。
多忙な仕事あってこそ優雅な暮らし・・・とミスチルは歌うが、やっぱり気が重いわ。
この10連休でやったことと言えば。

・スカパー加入
・関西遠征、桜撮影
・湯村温泉
・大阪杯参戦
・大腸内視鏡検査

これだけだ。
10日も休みがあればもっといろいろ出来たろうに。
こうなってくると、関西遠征から戻ってくるのがいささか早すぎたな。
一旦帰っちゃうと、なかなか重い腰が上がらなくなるからな。
まぁ、資金面という重要な問題があったことも確かなんだけどさ。
それに来週はまた東京遠征だし、その後も6月末までの隔週遠征が続く。
そのために体力を蓄えていたと考えれば、このグータラな毎日も無駄じゃないはず。
そう自分に言い聞かせようじゃないか。
あーあ、次にこれだけの大型連休が取れるのはいつになるやら・・・。

2014/04/12

身体が相当鈍ってる

うーん、やっぱ10連休なんてするもんじゃないね。
正直、これだけ休んじゃうと、もう仕事になんか行きたくなくなっちゃう。
連休も残すところ明日1日。
もうすでに、月曜日のことが脳裏をかすめて憂鬱になっている。
明日はきっと、スーパーサザエさん症候群にかかるに違いない。
そして何より、寝てばかりいるので身体がすっかり鈍った。
活力が沸かず、遠征後はほとんど出かけることもしなかった。
スカパー入ったおかげで、毎日TVを見て過ごすグータラぶりだ。
で、ベッドやら座椅子やらに寝そべって日がな1日過ごしていると、腰が痛くなってくる。
動かないから筋力も衰え、動きもフワフワして力強さがない。
こりゃ、連休明けに元の状態に戻すまでしばらくかかりそうだわ。

2014/04/11

こんなベテランでも

今日は大腸ファイバーの日。
前日からの食事制限、そして当日のモビプレップという下剤服用。
ある意味、検査を受けるまでが大変なんだ。
久々に腸内洗浄をして空っぽになった我が大腸。
結果は健康そのもの。ホッ。
にしても相変わらず、腸内をカメラがうねうね動くのは気持ち悪い。
私自身この検査はもう10回弱やってるだけにベテランの域だが、なかなか慣れるもんじゃない。
まぁこんな検査、休みでもなければなかなか出来ないだけに、10連休のタイミングで行ったのは正解であろう。

2014/04/10

空腹で腹が痛い

明日は1年に1度の儀式(?)、大腸内視鏡検査の日。
ということで、今日は朝から食パンと素うどんしか食べてません。
腹減った。ハラヘッタ・・・。
空腹すぎると気持ち悪くなるというけれど、なぜか腹痛が起きるという。
明日死ぬほど出すのに、今日も今からトイレに籠ってます。
明日が思いやられるな。
でも1年に1度の腸内洗浄だと思えば。
まぁこの検査は私はベテランですから、何の不安もありませんが。

2014/04/09

社会とはそうしたもの

休みも6日目ともなるとさすがに飽きてくるね。
外は春爛漫なのに、こう毎日グータラしていていいのかと思っちゃう。
だって中には新生活が始まって、緊張の毎日を過ごしている人だっているんだから。
無駄に有給使っちゃったのかな。
でも、こう何日も休んでいても、日々は当たり前に過ぎる。
社会は私一人が休んでいても、何も変わらず回る。
当たり前のことだが、社会の無常を感じてしまう。
厳しいからね、人生は。

2014/04/08

無駄に過ごしてます

ダメだ、今日も何もしなかった・・・。
休みを持て余しちゃってる。
10連休も今日でちょうど折り返し地点。
最初こそ遠征したけど、その後がダラダラになっちゃってる。
どこかへ行きたい、何かしたいという気持ちはあるんだけど、身体がついて行かない。
怠くて、眠くて、気力が沸かない。
いつまでも眠っていたい。
うーん、これならまだ仕事している方がマシだな。

2014/04/07

未知の領域

今日はさすがに1日家で大人しくしてました。
意外に早く目覚めてしまったので、朝から録り溜まっているTVを視聴。
スカパー入ったので、これから録画はどんどん溜まる一方。
早いところ見ておかないと、HDD容量が心配になってくるだけに。
その後はひたすらブログ更新してました。
これって結構体力使うのよね。
まずは撮ってきた写真を精査。トリミングしたり、ブログサイズに変更したり。
その後は文章を考え入力し・・・なんて作業していれば神経使って終わる頃にはヘトヘトです。
おかげで15時ごろからはお昼寝しちゃいましたよ。優雅な身分だ。
これで連休も4日目を終了。でもまだ6日もある。
実は仕事始めてから最長の休みは4日間だった。
ここからは未知の領域。果たして10日休んだ後、会社に行く気力が沸くのか。
ある意味不安になってくるのでした・・・。

明日は外に出てみよう。

2014/04/06

やっとキズナのまともな写真を撮れた

今日は阪神競馬場に出向いた。
そもそもこれこそこの遠征の目的だったのだ。
この日は産経大阪杯というGⅡレースが行われたんだけど、出走メンバーが相当豪華だったので遠征に値した。
中でもキズナ。この馬には期待していたし、いい写真も撮りたかった。
というのも、キズナを生で見るのは3回目だけど、弥生賞の時は負けちゃってフレームインしなかったし、ダービーの時は馬群を割れるか否かの瀬戸際の場面を目撃した時、シャッターを押すことを放棄して全力で叫んで応援してしまい、勝利の瞬間の写真をまったく撮れていなかった。
だから今回は、きっちり勝ってもらって、なおかつ撮影も成功しなければならない。
緊張しましたよ。4月とは思えない寒さと強風に震える中、武者震いも加わって、ブレやしないか心配だったもの。
で、結果は大成功。馬は強かったし、写真もうまく行った。

やっとまともなキズナの写真が撮れてホッとしている。
馬も強かったね。今年が楽しみだ。何枚もこういう写真が撮れればいいな。

ところで、競馬場でカメラおよび撮影方法について、見知らぬ人からいろいろ質問攻めにあった。
シャッタースピードは?iso感度は?流し撮り?置きピン? etc...。
見れば私と同じSONY使い。周りにはキヤノン砲やらニコン砲がわんさかいる中、SONYは私と彼だけ。
そのよしみで、ちょっとだけ応対してやったよ。
まぁ機材は私はα99で、彼はNEXだったんだけどね。
まぁどのみち競馬撮影には不向きだわさ。
でも不向きな機材でいい写真を撮ろうってのも挑戦し甲斐があっていいじゃないか。
私もまだまだ腕をあげなければ。

こうして幕を閉じた今回の遠征。
まだ休みは7日も残っているのでもう1泊、もしくは別の場所に行くことも考えたけど、資金面を考慮し帰ることを選択。
まぁまだこんだけ休みがあれば気楽でいいや。
さぁあと7日間、どう過ごそうかな。

2014/04/05

湯村温泉(兵庫県)

遠征2日目。花冷えなこの週末、やはり温まりたいということで温泉を目指す。
今回白羽の矢が立ったのは湯村温泉。
関西で行ったことのない、数少ない大きめの温泉地だった。
ただここは兵庫の山奥にあるのでアクセスが大変不便。
早朝から行動しなければ昼までにつけないということで、電車の時間を調べて乗り継ぎが上手くいくように出発したんだけど、なかなか思い通りに事は進まない。
途中でトイレに行きたくなり下車。これが原因で予定の特急を乗り過ごした。
仕方ないので新幹線で姫路まで行き、その特急に追い付いたけれど、余分な資金を使ってしまったよ。

湯村温泉には大阪を拠点とすると、城崎温泉経由で行く方法と、鳥取経由で行く方法がある。
今回は鳥取経由を選択。まさかこう短い期間でまた鳥取駅に来るとは思いもよらなかったよ。
考えてみれば湯村温泉、立地場所が微妙だな。
城崎経由ならメジャーな城崎温泉に行きたいだろうし、鳥取経由なら皆生や三朝の方が近い。
よほどの目的がなければ行きづらい場所である。
鳥取からは一両編成の超ローカルな電車で山陰線をさかのぼる。
のんびりした旅にはこういうローカルな各駅停車もオツなもんだよね。

終点の浜坂駅からは今度はバスで30分。
こうして3時間以上かけてたどり着いた湯村温泉。

この面倒さだけにあまり人はいないだろうと思いきや、結構観光客で賑わっていたのが驚いた。
あまりメジャーじゃないと思っていたけど、意外に人気ある場所なんだな。
まずは何はともあれ入浴。
今回立ち寄り湯をさせていただいたのは、この温泉地でもっとも由緒ある井筒屋さん。

残念ながら混雑していて昼食付きプランは却下されたけど、入浴は1000円で可能だった。
そしてなんと風呂場に客は私だけという貸切状態を味わうことができた。
温泉を一人で使う贅沢さ、そして温泉の心地よさに酔いしれた。
最高のお湯だったよ、ありがとう。苦労してここまで来てよかったよ~。

昼食をはさんで、もう一か所で入浴。
今度は共同浴場の薬師湯。

ここは共同浴場だけあって400円の安さだけど、設備もそれなり。
地元の人や家族連れでにぎわっており、のんびり湯船に浸かるような雰囲気じゃない。
アッサリと上がった私に、地元の人と思しきおっちゃんが、「兄ちゃん烏の行水やの~」と声をかけてきたが軽くいなしておいた。

帰りは高速バスが宿泊地の三ノ宮に出ていることを知り、それに乗ることにした。
これも3時間ちょっと。
でも料金の安さや乗り継ぎの面倒さがないことを思えば、来る時もバスの方が良かったかもしれないね。
まぁ電車は電車で景色を楽しめるからいいんだけど。


湯村温泉データ

温度:98℃
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸泉(低張性、弱アルカリ性高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・疲労回復など

2014/04/04

桜を撮ろう2014~関西遠征編

今日から10連休ということで、関西へ旅立った。
この日は夜に着いたので、行動は限られた。
何しようかいろいろ考えたけど、季節も季節だし夜桜を撮りに行こうかと思い、桜のライトアップをしている場所を検索。
宿泊地の江坂からほど近いところに万博記念公園という場所を発見。
さっそく出向いてみた。

季節は春だが、この遠征に合わせてなんと寒の戻り。
桜を見に来たとは思えない寒さの中、公園に入場してみると、いるわいるわ桜に吸い寄せられた人々の群れ。
うーん、灯かりに群がる昆虫みたいなもんだな・・・。

私は宴会に来たわけでも、ロマンティックに浸りに来たわけでもないので、さっそく撮影を開始。
桜の撮影を始めて3年目だけど、夜桜は初体験。
そもそもお花見しないので、夜に桜を眺めること自体初めてなのかもしれないが。
桜の撮影は日中でもいろいろ考えないとメリハリのないつまらないものになってしまうのに、夜はシャッタースピードが稼げないように撮影条件が悪いので、さらに難しいのだが、そこはα99と新型ツァイスレンズ。
私の所有する機材の最新システムだけに、なんとか恰好の付く写真もチラホラ撮れた。

陽の光の中で撮るのとはまた雰囲気が違ってなかなかいい出来。
いろいろ場所を変えて撮影していたんだけど、この場所こそがベストポジションだと思い、いろんなパターンで撮影。


これはピクチャーエフェクトを絵画調にした作品。デジカメならではのお遊び。



こっちはハイキーで撮ってみた。暗所で撮っていることを逆手に取った作品。


夢中で撮っていると、カップルに記念撮影を頼まれた。
でかい一眼ぶらさげているから頼みやすいのだろうか、私はよく旅先でこういう機会がある。
そういうのって失敗できないからちょっと緊張するよね。
相手のイメージ通りに撮れるのかなって。
まぁこの時はスマホで撮ってくれと言われたので、深く考えない日ノ丸構図で対応したけど。

関西では満開のピークを過ぎ、これから散り始めていくのだろう。
地元では今が満開だけどここで撮っちゃったし、もう撮影に行く機会はないかな。
撮影に夢中ですっかり身体が冷え切ってしまった。
明日は温まりに行こう。

2014/04/03

スカパー入りました

入るか迷っていたスカパーだけど、思い切って入れることにした。
契約したのはスカパー!セレクト5というパックセット。
全45チャンネルの中から5本を自由に選べるというもの。
基本パックなら全45チャンネル見れるけど、どうせそんなに見ないし、だったら値段も安いセレクト5で見たい番組だけ選ぶのが利口。
チョイスしたのは、BS日本映画専門チャンネル、日テレG+ HD、フジテレビONE、フジテレビTWO、BSアニマックスの5つ。
ただ、スカパー入るうえで一番のきっかけともいうべきグリーンチャンネルはなぜかパックセットにはどれにも含まれていない。
仕方ないので、別途グリーンチャンネルも契約した。
計6本の契約で、月3600円くらい。グリーンチャンネルがパックセットにあれば2000円ちょっとだったのにね。
まぁでもそれくらいなら何の問題もない。
今地上波はドラマとスポーツくらいしか見ないので、今後は衛星放送寄りにシフトしていくであろう。

2014/04/02

いつまでも続かない意地

増税から2日経ったけど、未だ何も買い物をしていない私(笑)。
ささやかな反抗!?
まぁ、そんなことではないんだけど、それまでは毎日していた仕事終わりの買い食いを抑えるいいきっかけにはなってるんじゃないか。
食いすぎで血糖値高いとか言われたこともあるしね。
まぁさすがに明日あたりは買い物することになるんじゃないでしょうか。
でも無駄遣いは極力控えていきたい。
でも本当に欲しいものがあったら、惜しまずに資金を投入する。
そんな感じでいいんじゃないですか?

2014/04/01

一夜限りの奇跡

笑っていいともグランドフィナーレ見ました。
なんですか、あれは。
TV界の一種のタブーとされた共演NGタレント同士のまさかの揃い踏み。
タモリに、さんまに、ダウンタウンに、とんねるずに、ウッチャンナンチャンに、爆笑問題に、ナインティナインですか?
これだけのメンバーが一つの画面に収まるなんて、前代未聞じゃないか。
それにしても、不仲説と噂されたダウンタウンととんねるずだけど、別にたいしたわだかまりがあるようにも見えなかったね。
結局、周りが気を使って勝手に作ってしまった距離なんだろうね。
もっとも、双方にとっても共演するメリットもあまりないことから、これまで長いことまじりあわなかったんだろうけど。
ダウンタウンと爆笑問題は、爆笑問題側の方が関わりたがってなかっただけに、これは一番意外だった。
まぁそれもこれも、タモリという中性的な存在があったからこそ。
それぞれ別の笑いの方向性がある中、そりゃ仲良くなんてできやしない。
でもタモリはどの笑いにも合わせられる希有な存在。
タモさんがいたからこそ、いいともだからこそ、この組み合わせが実現した。
最後の最後に、本当にいいものを見せてもらった。
もうないだろうな。歴史的瞬間だったんだな。
ただ、なんだかんだで全て持って行ったのはさんまなんだけどね。
あのお笑い怪獣はやはり恐ろしい。

すげー写真だ。全員の年収合わせたらとんでもないことになるな。
ここに殿がいればなお完璧だった!?

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »