« 湯村温泉(兵庫県) | トップページ | 未知の領域 »

2014/04/06

やっとキズナのまともな写真を撮れた

今日は阪神競馬場に出向いた。
そもそもこれこそこの遠征の目的だったのだ。
この日は産経大阪杯というGⅡレースが行われたんだけど、出走メンバーが相当豪華だったので遠征に値した。
中でもキズナ。この馬には期待していたし、いい写真も撮りたかった。
というのも、キズナを生で見るのは3回目だけど、弥生賞の時は負けちゃってフレームインしなかったし、ダービーの時は馬群を割れるか否かの瀬戸際の場面を目撃した時、シャッターを押すことを放棄して全力で叫んで応援してしまい、勝利の瞬間の写真をまったく撮れていなかった。
だから今回は、きっちり勝ってもらって、なおかつ撮影も成功しなければならない。
緊張しましたよ。4月とは思えない寒さと強風に震える中、武者震いも加わって、ブレやしないか心配だったもの。
で、結果は大成功。馬は強かったし、写真もうまく行った。

やっとまともなキズナの写真が撮れてホッとしている。
馬も強かったね。今年が楽しみだ。何枚もこういう写真が撮れればいいな。

ところで、競馬場でカメラおよび撮影方法について、見知らぬ人からいろいろ質問攻めにあった。
シャッタースピードは?iso感度は?流し撮り?置きピン? etc...。
見れば私と同じSONY使い。周りにはキヤノン砲やらニコン砲がわんさかいる中、SONYは私と彼だけ。
そのよしみで、ちょっとだけ応対してやったよ。
まぁ機材は私はα99で、彼はNEXだったんだけどね。
まぁどのみち競馬撮影には不向きだわさ。
でも不向きな機材でいい写真を撮ろうってのも挑戦し甲斐があっていいじゃないか。
私もまだまだ腕をあげなければ。

こうして幕を閉じた今回の遠征。
まだ休みは7日も残っているのでもう1泊、もしくは別の場所に行くことも考えたけど、資金面を考慮し帰ることを選択。
まぁまだこんだけ休みがあれば気楽でいいや。
さぁあと7日間、どう過ごそうかな。

« 湯村温泉(兵庫県) | トップページ | 未知の領域 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとキズナのまともな写真を撮れた:

« 湯村温泉(兵庫県) | トップページ | 未知の領域 »