2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 旅の始まり | トップページ | アドリブ北海道旅行2014その2~社台で再会に安堵 »

2014/07/19

アドリブ北海道旅行2014その1~函館で名馬に興奮

早朝6:55分のフライトで羽田から函館空港へと飛び立った。
ちなみにAIR DOを初めて利用したよ。
飛行機苦手だっただけに、ANAとJAL以外は使ったことなかったけど、そろそろ飛行機搭乗も問題なくなったな。
函館には1時間ちょっとで着いた。あっという間だ。
早くて便利だけど、旅情もへったくれもない。
まぁ早く着くからには時間を有効に使いたい。

この日函館にまずやってきたのは競馬場に行くため。
と言ってもレースを楽しもうというわけでもなかった。
この日函館競馬場に出向いた唯一にして最大の目的。
それは往年の名馬スペシャルウィークとグラスワンダーがここでお披露目されるからだ。
この2頭が現役で活躍していた頃が、私が最も競馬に熱中していた時代。
だからどうしても今の2頭の姿を見てみたかった。

これがスペシャルウィーク。

そしてグラスワンダー。


名馬を前に大興奮。夢中でシャッターを切っていた。
19歳になった彼らだけど、まだ馬体は若々しく元気いっぱい。
とくにグラスワンダーはあっちの方も元気そのもので、フルボッキ状態でした(苦笑)。

函館競馬場にはこの2頭を見るためだけに立ち寄ったと言っても過言ではない。
遅れてやってくる友人と札幌で合流するべく、午後には競馬場から出た。
函館駅から悪名高き特急北斗に乗車し札幌へ向かった。
乗車時間4時間。長旅だけど乗り鉄だけになんら苦痛ではない。
むしろ車窓から見える風景を楽しんだり、録音しておいたラジオを聴いたり、
久々にどっぷりと読書にふけったり、4時間の時間を有効活用できました。
それにしても、大沼公園~森~八雲~長万部あたりを移動している時のテンションは異常(笑)。
この間の車窓からの景色が、ああ北海道にやってきたんだなと思わせてくれる至高の瞬間なのです。
できればこの景色は寝台車で観たかったんだがなぁ・・・。

札幌で友人K氏と落ち合い、すすきので夕食をとった。
あの一番大きなビルの中での夕食でしたよ。
北海道最初の夜はいきなり豪勢に行ってしまいました。
せっかくたまの楽しみなんだし、こんな時くらいはお金の心配しなくていいよね。
こうして初日は中身の濃いものとなったのです。

« 旅の始まり | トップページ | アドリブ北海道旅行2014その2~社台で再会に安堵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドリブ北海道旅行2014その1~函館で名馬に興奮:

« 旅の始まり | トップページ | アドリブ北海道旅行2014その2~社台で再会に安堵 »