2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エキサイティングベースボール | トップページ | 第2次北海道遠征~その2 »

2014/08/23

第2次北海道遠征~その1

なななんと、先月行ったばかりの北海道にまたまた行ってしまいました。
というのもこの週末は競馬の大きなレースがあり、かつ時間帯に拘らなければ航空券が15,000円前後で取れたこともあって、だったら関西遠征するのとたいしてかわらないじゃんと思い、思い切ってひと夏2度目の道入りを決めたのです。
正午の便で北海道へ。
あれからひと月。もう北海道は秋の気配かな?と思いきや、まだまだ蒸し暑かった。
まずは空港でスープカレーを食す。
スープカレーは北海道で数年前からブームが始まり、やがて全国へ広まっていった名物料理。
私も一度は食べたいと思っていたんだけど、それまで北海道行きはグルメな友人と一緒だったため、
庶民的なカレーは誘うのも気が退けて食べられていなかったのだ。
一人旅の今回は気兼ねなく自分の思うままに行動できる。
その味は、普通のカレーよりもやや酸味が強く、スパイシーな味がした。
まぁもともとカレーは飲み物という人もいるし、こういうジャンルもありかな、と。

腹も膨れたところで行動開始。
だが、今回の目的はあくまで競馬のみ。その他は何をするか決めていない。
時間も昼過ぎだし、北海道に来た時は必ず行く温泉も候補にはあがらなかった。
手軽に行けそうなのは、今日も競馬にするか、札幌ドームで野球観戦か。
で、今日はのんびりしたかったので野球にすることにしたのだがここでアクシデント発生。
なんと快速エアポートが、どこかの駅の車両不具合の影響を受けてストップしていたのだ。
駅構内には大勢の人で溢れかえっていた。とてもプレーボールには間に合わない。
やれやれ、JR北海道お約束の展開ですかい・・・。
試合開始からの観戦は断念せざるを得なくなった。
そのままホテルへ直行しちゃってもよかったんだけど、さすがに勿体ないので電車が動くのを待ちドームへ向かう。

そして2年ぶりの札幌ドームへ到着。

さっそくチケットを買おうとしたのだが、予想以上の盛況で余っているのはC指定席のみ。
札幌ドームは広いし満員にはならないだろうから自由席でのんびり観戦・・・という考えは甘かった。
週末とはいえ、ドーム内は9割9分は埋まっていた。そんなに人気あるのかよ。
結局腰を落ち着けた座席は、目の前が壁なのはいいけどど真ん中の場所で、
しかも熱心なファイターズファンに囲まれ、日ハムファンじゃない私は居心地が悪いったらありゃしない。

カードは日ハム-西武戦。
こういうアングルからの観戦。つい最近行った東京ドームで言えばD指定席的ポジション。
それだけ広い札幌ドーム。
2週前に東京ドームの似た位置で見たばかりだから、あーホームランだなという当たりがウォーニングゾーンまでに過ぎないあたり、東京ドームとのサイズの違いが良く分かり面白かった。
とはいえ、札幌ドームは広すぎます。臨場感がまるでないんだよなぁ。
大きな球場の弊害というべきか。そんな中、レフト上段まで運んだおかわり君は凄いとしか言いようがない。

ぎっしりのファイターズファンが大盛り上がりするような展開で進み、隣のおばちゃんが大声で応援歌を歌うのに閉口し、狭い場所で売り子にも声をかけられず、トイレに行くのも憚れる・・・いいかげん居心地が悪くなってきたので、試合がグダグダになってきた7回まで見て帰ることにした。

3回の裏あたりからの観戦で勿体ない気もしたけど、時刻も6時を回り明日の早起きを考えて無理なく過ごせるよう早めのホテル入りをすることにしたのだ。
試合を見ている間に雨が降って来たらしく、それでもそれほど涼しくならず、むしろ蒸し暑くて不快感は募ったが、とりあえずススキノには出向いておいた。最終的にラーメン横丁で夕食をとりホテルに戻ったのは10時過ぎ。
ほんと、北海道くんだりまで、しかも2か月連続で来て、ずいぶん中途半端な1日になっちゃったな。
それもこれもJR北海道・・・。

« エキサイティングベースボール | トップページ | 第2次北海道遠征~その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/60207296

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次北海道遠征~その1:

« エキサイティングベースボール | トップページ | 第2次北海道遠征~その2 »