2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第2次北海道遠征~その1 | トップページ | お馬さんに感謝 »

2014/08/24

第2次北海道遠征~その2

朝6時に起床。おもむろにホテルの朝食会場へ。
今回泊まったホテル京阪札幌は、朝食の美味いホテルランキングで2014年度の3位に選ばれたそうな。
かなり高い宿泊費を我慢してここに泊まったのは、それが決め手だったのだ。
ちなみにこの日の朝食開始時刻は通常よりも30分早まった。
もしかして競馬遠征客のため?などと都合のいい解釈をしておく。
ビュッフェスタイルなので、こういう時無駄に燃える私は起きしなにバクバク。
和食中心の料理はまぁ確かに美味かったですよ。全国3位かどうかはわからんけどね。

朝食を取り7時チェックアウトで競馬場へ出勤。G2レースならこれくらいで十分だろう。
そういう考えは競馬場に着いてみて覆された。

いるわいるわ、こんな朝早く北の僻地にまで大勢の人間の屑熱心なファンが。
並みのGIレース以上の行列の中開門待ちをし、熾烈な競争を経てどうにかスタンドに腰を落ち着けることができた。
たしかに札幌競馬場もリニューアルしたばかりだし、札幌記念の出走メンバーは良かったけど、のんびりローカルムードに浸りたい者からすれば、この盛況ぶりはむしろウンザリ。
これでは普段の主戦場にいるのと変わらんじゃないか。
そして札幌競馬場はその普段行く競馬場より格段に敷地が狭い。
当然押すな押すなのギュウギュウ詰めです。それなりに暑いし早起きだしで、相当体力を奪われた。
それもあってか予想も冴えずメインレースへ。
ここで私が期待したのはハープスター。ゴールドシップというGI5勝馬はいるけど、十分太刀打ちできる。
そう信じてこの2頭の馬単に大きく張った。そして!

見事ハープスターは期待に応え勝利。レース内容そのものも見ごたえあり素晴らしかった。
おまけに馬券を的中し、負債額は全額返済。若干の浮き。
疲れも吹き飛ぶ展開に、ああ来てよかったなと思うのであった。

今回の道入りの目的はあくまで競馬。だから終わったら余計なことはせずに速やかに帰宅。
実は明日も休みなんだけど、5連ちゃんで仕事をしての北海道遠征を考えると疲労感は凄まじい。
だから明日は完全な休養日とすることは始めから決めていたのだ。
正直せっかく北海道まで来てアッサリ帰っちゃうのももったいない気もした。
だけど、「一抹の寂しさこそが明日への望み」って歌っている人もいるし、また次なる機会に望みがあるからこそ頑張れる。
きっと北海道には来年も来るだろう。
大好きな北海道。
1年に2度も来れただけ十分よかったと思えるし、思うべきだよね。

« 第2次北海道遠征~その1 | トップページ | お馬さんに感謝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/60207370

この記事へのトラックバック一覧です: 第2次北海道遠征~その2:

« 第2次北海道遠征~その1 | トップページ | お馬さんに感謝 »