2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の記事

2014/08/31

大人になっても特別な1日

あー、とうとう8月も終わっちゃったね~。
夏の終わりか・・・。ヒグラシが鳴いているのを聞くとなんとも物悲しくなる。
8月31日って1年の中でも特別な日だと思う。
高校生以下にとっては夏休みが終わってしまう憂鬱な1日。
今頃サボっていた宿題に泣きながら取り掛かっている子供もいることだろう。
そんな経験を都合12年間続けたものだから、夏休みという概念のなくなった今でも8月31日と聞くと気持ちが沈む。
今日という日は、大人にとってもやっぱり特別な日なのだ。

2014/08/30

ここからがはじまり

2年ぶりに昇給を勝ち得た。
大きな目標にしていた地点にようやくの到達。
自分では少し遅かったかなと思うけれど、コツコツ続けていたことが評価されたことは素直に嬉しい。
これからは預金に回す額も余裕が出てくることだろう。
だが喜んでばかりもいられない。
それだけ評価をしてもらったということは、今度は今まで以上にそれに応えていかなければならないからだ。
誠意に対しては誠意で返さなければならない。それが男ってもの。
ここからが本当のはじまりなんだと思う。
ブレイクスルーをおこさなければ。

2014/08/29

9月はよりアクティブに

あー、もうすぐ8月も終わっちゃうね~。
この夏もいろいろ動いたな。
例年以上にいろいろ動く宣言はしていたものの、それにしてもよく遊びに出かけた。
そしてその流れはこの後後半戦も変わることなく続きます。
来月も今のところ3回東京まで繰り出す予定がある。
涼しくなりよりアクティブに動き回れるだろう。
当然そんなことばかりしていたら預金も貯まらないんだけど、まぁそれは今年は諦めた。
預金に本気になるのは来年からにします(本当かよ?)。
動けるうちはいっぱい動いておいた方がいいんだよ、きっと。

2014/08/28

自分に金をかける

必要とあらば自分への投資は惜しまない。
お金をかけることで気持ちの面だったり、物理的だったり、それでやりやすくなるのだったら。
何って?仕事のお話。
自腹で設備を充事実させるのはありかなしかって話だ。
女性がエステとかで自分を磨くことにお金を惜しまないのと一緒だ。

2014/08/27

いや秋は好きなんだけどね

明け方あまりに寒くて目が覚めた。
寝ている間にエアコンつけちゃったんだな・・・と思いきやついていない。
普通に外気温が低かったのだ。
それもそのはず。今日は23度ほど。一気に秋になっちゃった感じだ。
まぁここ最近ずっと愚図ついているしね・・・。
それでもTシャツで出勤したけれど、やはり肌寒かったですね。
もうすぐTシャツの季節も終わっちゃうんだな。
今シーズンのTシャツ収集も先日の北海道行きの時購入したもので打ち止め。
今シーズンは何枚くらい買ったんだろう。10枚くらいかな。
例年より少なめだけど、それは今年は高めのブランドものとかも買ってたから。
もうタンスはパンパン。秋を迎える前にリストラを敢行しなきゃだな・・・。
寂しい時期だね。

2014/08/26

メランコリックレイニーデー

今日は大雨デーでしたねぇ。
昨日買ったばかりの靴が活躍する場面もなく1日長靴でした。
それにしても今年は全国的に大雨に祟られている夏ですな。
ちょっと今年の夏はおかしいな。
そういえば年の始まりには大雪もあった。
そのうち大きな天変地異が起きそうで怖いわ。

2014/08/25

お馬さんに感謝

昨日の競馬で儲けたお金でメガネと靴を新調した。
メガネはRaybanの25,800円の品。
5月にQVCに野球を見に行った際壊れて急遽買った安物のかけ心地がどうにも悪く、
替えたい替えたいとずっと思っていたので買えてよかった。
お馬さんに感謝ですね。
メガネに2万以上かけたことなかったので、大事に使っていこうと思う。
さすがはRayban。かけ心地が全然違うぜ。

2014/08/24

第2次北海道遠征~その2

朝6時に起床。おもむろにホテルの朝食会場へ。
今回泊まったホテル京阪札幌は、朝食の美味いホテルランキングで2014年度の3位に選ばれたそうな。
かなり高い宿泊費を我慢してここに泊まったのは、それが決め手だったのだ。
ちなみにこの日の朝食開始時刻は通常よりも30分早まった。
もしかして競馬遠征客のため?などと都合のいい解釈をしておく。
ビュッフェスタイルなので、こういう時無駄に燃える私は起きしなにバクバク。
和食中心の料理はまぁ確かに美味かったですよ。全国3位かどうかはわからんけどね。

朝食を取り7時チェックアウトで競馬場へ出勤。G2レースならこれくらいで十分だろう。
そういう考えは競馬場に着いてみて覆された。

いるわいるわ、こんな朝早く北の僻地にまで大勢の人間の屑熱心なファンが。
並みのGIレース以上の行列の中開門待ちをし、熾烈な競争を経てどうにかスタンドに腰を落ち着けることができた。
たしかに札幌競馬場もリニューアルしたばかりだし、札幌記念の出走メンバーは良かったけど、のんびりローカルムードに浸りたい者からすれば、この盛況ぶりはむしろウンザリ。
これでは普段の主戦場にいるのと変わらんじゃないか。
そして札幌競馬場はその普段行く競馬場より格段に敷地が狭い。
当然押すな押すなのギュウギュウ詰めです。それなりに暑いし早起きだしで、相当体力を奪われた。
それもあってか予想も冴えずメインレースへ。
ここで私が期待したのはハープスター。ゴールドシップというGI5勝馬はいるけど、十分太刀打ちできる。
そう信じてこの2頭の馬単に大きく張った。そして!

見事ハープスターは期待に応え勝利。レース内容そのものも見ごたえあり素晴らしかった。
おまけに馬券を的中し、負債額は全額返済。若干の浮き。
疲れも吹き飛ぶ展開に、ああ来てよかったなと思うのであった。

今回の道入りの目的はあくまで競馬。だから終わったら余計なことはせずに速やかに帰宅。
実は明日も休みなんだけど、5連ちゃんで仕事をしての北海道遠征を考えると疲労感は凄まじい。
だから明日は完全な休養日とすることは始めから決めていたのだ。
正直せっかく北海道まで来てアッサリ帰っちゃうのももったいない気もした。
だけど、「一抹の寂しさこそが明日への望み」って歌っている人もいるし、また次なる機会に望みがあるからこそ頑張れる。
きっと北海道には来年も来るだろう。
大好きな北海道。
1年に2度も来れただけ十分よかったと思えるし、思うべきだよね。

2014/08/23

第2次北海道遠征~その1

なななんと、先月行ったばかりの北海道にまたまた行ってしまいました。
というのもこの週末は競馬の大きなレースがあり、かつ時間帯に拘らなければ航空券が15,000円前後で取れたこともあって、だったら関西遠征するのとたいしてかわらないじゃんと思い、思い切ってひと夏2度目の道入りを決めたのです。
正午の便で北海道へ。
あれからひと月。もう北海道は秋の気配かな?と思いきや、まだまだ蒸し暑かった。
まずは空港でスープカレーを食す。
スープカレーは北海道で数年前からブームが始まり、やがて全国へ広まっていった名物料理。
私も一度は食べたいと思っていたんだけど、それまで北海道行きはグルメな友人と一緒だったため、
庶民的なカレーは誘うのも気が退けて食べられていなかったのだ。
一人旅の今回は気兼ねなく自分の思うままに行動できる。
その味は、普通のカレーよりもやや酸味が強く、スパイシーな味がした。
まぁもともとカレーは飲み物という人もいるし、こういうジャンルもありかな、と。

腹も膨れたところで行動開始。
だが、今回の目的はあくまで競馬のみ。その他は何をするか決めていない。
時間も昼過ぎだし、北海道に来た時は必ず行く温泉も候補にはあがらなかった。
手軽に行けそうなのは、今日も競馬にするか、札幌ドームで野球観戦か。
で、今日はのんびりしたかったので野球にすることにしたのだがここでアクシデント発生。
なんと快速エアポートが、どこかの駅の車両不具合の影響を受けてストップしていたのだ。
駅構内には大勢の人で溢れかえっていた。とてもプレーボールには間に合わない。
やれやれ、JR北海道お約束の展開ですかい・・・。
試合開始からの観戦は断念せざるを得なくなった。
そのままホテルへ直行しちゃってもよかったんだけど、さすがに勿体ないので電車が動くのを待ちドームへ向かう。

そして2年ぶりの札幌ドームへ到着。

さっそくチケットを買おうとしたのだが、予想以上の盛況で余っているのはC指定席のみ。
札幌ドームは広いし満員にはならないだろうから自由席でのんびり観戦・・・という考えは甘かった。
週末とはいえ、ドーム内は9割9分は埋まっていた。そんなに人気あるのかよ。
結局腰を落ち着けた座席は、目の前が壁なのはいいけどど真ん中の場所で、
しかも熱心なファイターズファンに囲まれ、日ハムファンじゃない私は居心地が悪いったらありゃしない。

カードは日ハム-西武戦。
こういうアングルからの観戦。つい最近行った東京ドームで言えばD指定席的ポジション。
それだけ広い札幌ドーム。
2週前に東京ドームの似た位置で見たばかりだから、あーホームランだなという当たりがウォーニングゾーンまでに過ぎないあたり、東京ドームとのサイズの違いが良く分かり面白かった。
とはいえ、札幌ドームは広すぎます。臨場感がまるでないんだよなぁ。
大きな球場の弊害というべきか。そんな中、レフト上段まで運んだおかわり君は凄いとしか言いようがない。

ぎっしりのファイターズファンが大盛り上がりするような展開で進み、隣のおばちゃんが大声で応援歌を歌うのに閉口し、狭い場所で売り子にも声をかけられず、トイレに行くのも憚れる・・・いいかげん居心地が悪くなってきたので、試合がグダグダになってきた7回まで見て帰ることにした。

3回の裏あたりからの観戦で勿体ない気もしたけど、時刻も6時を回り明日の早起きを考えて無理なく過ごせるよう早めのホテル入りをすることにしたのだ。
試合を見ている間に雨が降って来たらしく、それでもそれほど涼しくならず、むしろ蒸し暑くて不快感は募ったが、とりあえずススキノには出向いておいた。最終的にラーメン横丁で夕食をとりホテルに戻ったのは10時過ぎ。
ほんと、北海道くんだりまで、しかも2か月連続で来て、ずいぶん中途半端な1日になっちゃったな。
それもこれもJR北海道・・・。

2014/08/22

エキサイティングベースボール

やっぱ強豪中の強豪大阪桐蔭には勝てないか。
でも健大高崎の潔い戦いぶりは見事だったんじゃないか。
これからは高校野球でも盗塁という戦術がもっとクローズアップされていくかもね。

野球繋がりで言えば、神宮球場のヤクルト-巨人戦は相変わらず面白いね。
ほんと一筋縄じゃ終わらない。
球場の雰囲気がそうさせるのか。
試合時間が長くなりがちだから平日ナイターだとお客さんは大変だけどね。
そんなカードを9月に見に行く予定でいます。

2014/08/21

走りまくれ

健大高崎の盗塁戦法が王者大阪桐蔭に通用するのか楽しみですね。
弱者が強者に勝つ番狂わせが往々にしてある、それが野球。
ましてや高校野球。
さすがに職場でも話題に上がる健高の健闘?なのでした。

2014/08/20

最後の猛暑を

いやぁ、今日は凄まじく暑かったね。
おそらくこの夏もっとも汗をかいたんじゃないか。
パンツまでぐっしょり。
アンダーシャツは着替えることができるけど、さすがに会社でパンツまでは着替えられない・・・。
いや、中にはいるんですよ、ロッカーでスッポンポンになってる人。
でもいくら男同士だからと言ってさすがに会社でスッポンポンはないわ~。
そんなわけで一度濡れたら最後までぐっしょりのパンツのまま。
家に帰る頃にはそれが猛烈な悪臭を放つという(笑)。
それでも猛暑も今日と、明日あたりでさすがに収束しそう。
来週の週間予報はおおむね30℃以下だった。
いよいよ夏も終わるんですね。
夏の最後の抵抗を、最後の猛暑を逆に楽しんじゃえ。
明日も思いっきり汗かくぞ~!

2014/08/19

高校野球は聖域

超スローボールが批判されたり、
盗塁過多が批判されたり、
今年の高校野球は良くも悪くも話題が多いみたいですね。
ちなみに盗塁しまくりで批判されたのは我が群馬代表なんですが。
ルール上には無問題で、モラルの面での問題だと聞く。
高校野球はたんなるスポーツではなく、教育の一環。
勝っても負けても健全で爽やかでなければいけないのだ。
でもスローボールは緩急、盗塁は有効な戦略であり野球には不可欠なもの。
これを非難されては野球が成立しないではないか。
強者が弱者に勝つにはいろんな手段を講じる必要がある。
野球から戦術を取ったらそんなのただの球打ちじゃないの。
それとも高校野球だけは聖域としろとでも言うのだろうか。

2014/08/18

どうにも気持ち悪い

昼顔というドラマが好調らしい。
いわゆる主婦の不倫を描いたドラマで私も毎週見ているのだが、
美男美女が出演しているにも関わらず、どうにも見ていて気持ち悪いのだ。
この感覚はなんなんだろうと思えば、要するにそれは不倫というものへの嫌悪感そのものなんだな、と。
私は不倫および浮気は許せないたちらしい。
それも生理的に。
だから視聴率がいいと聞いても、こんな気持ち悪いドラマが何故?と不思議に思ってしまう。
まぁ世の中、不倫は文化な人々も多いんでしょうからそういう人にウけているんだろうけど。

2014/08/17

For the next week

久々に10時半過ぎまで寝ていられた日曜日。
年を取ると深い睡眠が難しくなるけど、今日はまだ寝たりなかったほど。
夏の疲れが溜まっているんだろうなぁ。
今日は何も予定はなく、1日ごろごろ・・・。
というのも先週の野球4連戦でだいぶ散財したし、来週はこの夏最後の遠征予定。
だから体力と財力の温存に徹しておきたかった。
日一日と夏が過ぎて行って寂しいけど、こういう週末も不可欠。
来週はお仕事も金曜までビッチリ5連戦。何とか乗り切って有意義な遠征にしたい。

2014/08/16

8月の大雨

今年の夏は天候不順が多いなぁ。
猛烈な暑さだった日もあるけど、全体的に見ればどんよりな日が多い気がする。
なんかつまらない。もう夜になれば窓の外で秋の虫が鳴いているし・・・。
しかし今日の雨は酷かった。
夕立とか以外で8月にこれだけ土砂降りになるって珍しいんじゃ?
仕事も疲れたし、今週末は大人しくしていようと思います。

2014/08/15

焦り・・・

終戦記念日ですなぁ・・・。
やたら右翼が騒いでいましたな。
終戦記念日を迎えると、夏が終わりに向かっていることを実感してしまうのである。
夏が終わりそうになると言い知れぬ焦りを感じませんか?
本当に短いからね、夏は・・・。
終戦記念日が一つの分岐点だとすれば、次の分岐点は甲子園大会が終わった時。
甲子園が終わると、まだ8月でも秋の準備って感じがするものなぁ。
この夏、思い切り楽しめましたか?
まだまだ物足りないと思う人、もうひとあがきしましょうぜ。

2014/08/14

意外な発見

うちの会社にあんな可愛い子がいたとは・・・。
Sさん以来の衝撃だな。
ひんぬーだけど。
夏は女の子がまぶしく見えますね。

2014/08/13

日本映画を観て

日本映画専門チャンネルに入っているので、休日の日には録画したものを観ている。
日本映画と馬鹿にされがちだが、日本映画には日本映画なりのよさがあると思う。
まぁ録画するか否かのポイントは出演俳優なんですけどね、私の場合。
ただラインナップをみていると、メジャー系ばかりで隠れた名作みたいなものはあまりないのが残念。
小規模公開の作品とかにも名作は多いと思う。
いや、むしろそっちの方が面白いものが多いのかもしれない。
規模が小さいと地方人はなかなか劇場まで見に行けないからね。
そういうのを中心に放映してくれるチャンネルがあってもいいのかもしれないね。
私が知らないだけであるのかもしれんけどね。

2014/08/12

瑞江あれこれ

先日の東京行きの時、お馴染み瑞江に宿泊したんだけど、いろいろ変わっていたことがあった。
まず学生時代から通い、我がなじみの店の一つでもあったにんじんラーメンが消滅していた。
庄やになっちゃってたよ(苦笑)。
この店はいろいろあって、私が都落ちして以降メニューの路線が変わっちゃったんだよな。
もちろん昔の方が良かった。
下町の大衆中華食堂的雰囲気が好きだったんだ。
正直リニューアル後はどこにでもある普通の店って感じだったものなぁ。
こうなることは見えていたのかもしれない。
思い出が完全に消え失せちゃって残念だ。

それから瑞江唯一のホテルである瑞江第一ホテル。
場所柄中山競馬場に行く時に毎回宿泊しており、料金設定の安さもあって気に入っていた。
ただし、一つだけ残念だったのがシャワーの酷さ。
シャワーヘッドが糞過ぎてお湯が身体に当ると痛いくらい。
男の大事なところに当ろうものなら身をよじってしまうほど。
かと言ってお湯の量を落とせば全然洗えなくなる。
この点だけが不満だったんだけど、久々に泊まったらそれが改善されていた。
これは嬉しい変化だったね。これでこのホテル利用に二の足を踏む理由はなにもなくなったわけだ。

何にもない江戸川区だけど、私がいなくなって以降少しずつ着実に変わっていくんだね。

2014/08/11

このコンディションで仕事はきつい

2日たっても身体のミシミシ筋肉痛はとれません・・・。
クシャミや咳をしただけで、ゔ~!ってなっちゃうくらいです(苦笑)。
トイレに行っても気張れないので、排便も大変辛かった。
こんなコンディションで遠征明けの仕事ですから、そりゃあきつかったですわ。
定時であがれたのは幸いだったけどね。暇な8月でよかった。
それにしてもバッティングセンターに久々に行ったくらいでこうなっちゃうかね。
普段だって運動してないわけじゃない。むしろ毎日体動かして汗かいてる。
でも、バッティングとなると普段使わない筋肉を瞬間的に強めるわけだから、また違うんだろうなぁ。
ま、これに懲りてもう無理はしないことにしますよ。
同い年の野球選手が凡退しても、なるべく文句言わないようにしますわ

2014/08/10

真夏の野球4連戦~4試合目

宿泊地の瑞江で目覚めた。そして身体の違和感を感じた。
うわー、全身筋肉痛でバリバリに張っているわ。
昨日のバッティングセンターでの素振りか。ああ、ほんと余計なことしたわ。
そんな身体のコリをほぐすため、まず今日は東京ドームシティのラクーアに行くことにした。
11時の開店前に着いてしまい、開門待ち。競馬じゃないのにこんなところでも開門待ちかよ・・・。
と、並んでいる人がみんな下を見ている。
何か見世物でもやっているのかと見下ろしてみると・・・。
そこにはトランポリンみたいなジャンピングのアトラクションがあり、白人の13~16歳くらいの少女が遊んでいた。
ガイジンがそんなに珍しいのか?これだから島国ジャパニーズは・・・と思いきや、視線が集中していたワケを悟る。
その女の子はタンクトップ姿だったのだが、なんとノーブラ。
薄い生地なので当然乳首がモロ透け状態。
そんなあられもない姿でポヨンポヨン跳ねてるんだからそりゃ好奇の視線が集中するはずだ。
お国柄なのか羞恥心がないのかね。もし日本人の同年代の女子がやったら事件ですよ・・・。
そんなこんなでスパラクーアは開場し、入浴とマッサージで身体をほぐしてもらった。
さぁ4連戦最終戦だ。
今日まで雨降る降る詐欺だったけど、ここにきてついにスコールとなってしまったがもう関係ない。
快適なドームで野球を楽しもうじゃないか。

最終日の今日はバックネット裏S指定席での観戦。そりゃ素晴らしいアングルだ。

昨夜に続いて最高の場所からプロ野球を観れる。最後にふさわしい。
ちなみにすぐ横はプレス席となっていて、記者の皆さんが座ってました。
おお、我が愛読紙東スポの記者さんもいるじゃないか。

つまり、ここはそれほど試合が見やすくいい席だということ。
試合は巨人先発大竹が中日キラーぶりを発揮して完投ペース。
・・・が、必ずどこかで崩れるのがこの大竹でもあり。
1点取られたところでリリーフ投入。
久保は正直不安だったけど、山口は安心の投球、マシソンは快速球ビュンビュンで中日につけ入る隙を与えなかった。
2-1で接戦を制した巨人の勝ち。この3連戦を2勝1敗で勝ち越した。

こうして幕を閉じた真夏の怒涛の野球観戦4連戦。
正直立て続けに4試合も観ると疲れます・・・。
でも最高の暇つぶしであるプロ野球を、臨場感ある生で、しかも毎日別のアングルから観ることが出来て大満足。
今年はまだ優勝の行方が定まっていないだけに、まだまだ観に行く機会はあることでしょう。

2014/08/09

真夏の野球4連戦~3試合目

4連戦3試合目、本日ダブルヘッダー観戦となる千葉ロッテ対埼玉西武を観にQVCに向かった。
幕張につく頃、空はどんよりで今にも降りだしそうではあったが、雨は降っていなかった。
このまま最後までもってほしい。
不安な天候の中、観戦を強行したのは、こんないい席のチケットが取れていたからだ。

内野SS指定席だけど、SS中のSS。かぶりつきの場所から観れる神席だ。
まぁネットは多少邪魔くさいんだけど・・・。
この場所をチケット発売日に買っちゃってたもんだから、天候が心配でも来ないわけにはいかなかった。
そして夏に屋外球場で観るナイター。ビールを片手にのんびり観戦。
まさに野球観戦の醍醐味を味わいたかったんだ。
もっともウダるような暑さを想定していたのに、この日はさすがに涼しいくらい。
ビールも1杯まででそれ以上はすすまなかったね。
夏の風物詩の花火も、この場所で今年初めて見たなぁ。


試合はライオンズペース。埼玉には負けられないんじゃなかったのか?
メヒアやおかわり君にホームランを打たれるなど、長打力の差を痛感。


おかわり、おかわりもう一杯

場所柄西武の選手が戻ってくるのがよく見えるんだけど、
パンを喰っちゃった金子侑選手には予想通りの野次が飛んでいたね(笑)。

このまま圧倒されるかと思いきや、ロッテの見せ場は8回にやってきた。
打てないときは本当に打てないけど、繋がりだしたら止まらないのもこのチームの特徴。
あれよあれよと点が入る。
熱いチャンステーマが流れる中、ようやく試合が最高潮になってきた。
福浦が登場した時は盛り上がったなぁ・・・。
この分なら9回サヨナラでミラクルロッテが見られるかも、と期待したんだけどねぇ。

9回表の西武の攻撃。あのレイプはなんなの・・・。
ロッテの投手は藤岡だったんだけど打たれて金森に交代。
そしてその金森がもう笑っちゃうくらいつるべ打ちをかまされるのだった。
まともにストライクが入るのがストレートのみで、そのストレートが丁度打ちごろの速さで、ストレートが来るのが見え見えの状況で、そんなんでプロのバッターが抑えられるわけがない。
打ちに打たれて9失点。1イニングにこれだけ点が入る場面、生観戦では初めてだな。
あたたかいとされるロッテファンも、さすがに見捨てて帰宅する人が続出した。
試合が長引くだけなんだから、伊東監督もさっさと交代すればよかったのにね。
惨めすぎる公開レイプでしたわ。
そんな糞試合でも、せっかくプロの試合をこのアングルから観れるんだと、最後まで観て行った私もたいがいの野球好きだわ。

困ったことに、もしかするとQVCに来れるのは今年最後かもしれないんだよなぁ。
最後に観た試合がこれかよ・・・。まぁある意味貴重な体験だったかもな。
ファンの忍耐力ってやつが試される試合だったね。
西武のチャンステーマを散々聞かされて覚えてしまったわ。
清原とか秋山とか、往年のテーマをアレンジしてやってくれるのはサービス良いね。
そうそう、結局最後まで雨らしい雨は降らずに助かった。

真夏の野球4連戦~2試合目

池袋の朝。雨は降っていない。
TVの予報によれば夜から本格的に降りだすとか。
もう朝の時点で8割がたQVCの試合は諦めていたんだけどね・・・。

この日はまず神宮球場へ行き、9月に友人と観に行く予定の試合のチケットを購入。
その帰りにバッティングドームでちょっくら打って行くことにしたのだが、これが後々後悔する羽目になった。
まず当らない、当らない・・・。1000円払って素振りだけしてきたようなものだった。
我が神主打法も錆に錆びついたもんだ・・・。
おまけに全身汗だくになっちゃって着替えをユニクロで買い足さざるを得なくなるし。
もうジジイなんですね、はい。

そのまま東京ドームへ行き、昨日に続いてドラゴンズ戦を観戦。
今日の座席は3塁側D指定席。思えばD指定席って久々だなぁ。
2010年のリーグ優勝した時以来か、この座席での観戦は。
D指定は東京ドームのチケットで一番安く、一番グランドから離れた場所にある。
読売新聞とかでこの席の招待引換券を貰えたりするんだよね。

まぁ確かに選手は米粒だけど、こういう見下ろすアングルは嫌いじゃない。
むしろ1700円しかしない価格を思えばかなりお買い得だと思う。
土曜日だけありこのあたりもぎっしり埋まっていたね。
そんな大勢の観客だから当然おかしな人だっている。
私の後ろにいたジャイアンツファンのとっちゃん坊や風の客。
応援歌を下手糞な歌声で大声で歌うのはいいんだけど、微妙に歌詞だったり、掛け声だったりを間違えているよ。
音程も若干ずれているし・・・。
こんな席から大声で応援するほど熱心なファンのくせに大事なところ間違うなよ(苦笑)。
思わず苦笑いしてしまい、試合そのものよりもそっちが気になって仕方なかった。

試合は巨人先発内海がピリッとせず防戦一方。
今日は終始中日ペースだった。後ろの客もだんだん大人しくなっていった。
そんな中、巨人唯一の見せ場はルーキー小林キュンのタイムリー。

AKBもこう言っていることだし・・・。

ジャイアンツファンが唯一溜飲を下げた瞬間だった。
この時点で4時半近く。
携帯で外の天候を探ってみれば、どうもナイターの時間帯は雨雲がかからないらしい。
天気予報なんて外れてナンボなので多少不安ではあったが、QVC行きを決意した。
水道橋から幕張までの移動時間を考え、7回まで観て東京ドームを退去することにした。
ちなみにその後中日高橋周にダメ押しHRが出て中日が快勝したらしいね。

2014/08/08

真夏の野球4連戦~1試合目

今日から3連休!ということで台風が近づく中東京へ向かいました。
悪天候が予想されたけど、今回の遠征は野球観戦のみが目的なので問題なし。
東京ドームだしね。よほどの大災害にならない限り開催はされる。
ただし、土曜日はQVCマリンフィールドに行く予定だったのでその日だけが心配。
スマホで予報を見ても確実に雨っぽい。もし中止にでもなったら1日予定があいてしまう。
考えた結果、イープラスでドームのチケットがまだ余っていたので、土曜の分を保険で抑えておいた。
これで最悪QVCが中止になっても、3日間東京ドームで野球を見ることができる。
そう、今回は金曜東京ドーム、土曜QVCマリン、そして日曜も東京ドームという3連戦を企画していた。
それが雨が不安なので土曜日にもう1試合追加したってわけ。
幸い土曜のドームはデーゲームなので、QVCが開催されてもなんとか両方見ることができる。

東京に着いたが雨は降っていない。この調子で明日ももたないだろうか。
そう願いながらも東京ドームに着いた。1試合目である。
カードはジャイアンツ対ドラゴンズ。因縁の宿命の対戦だ。
東京ドームはずっと憧れの場所だった。ここで野球を見れる時はいつもワクワクしていた。
学生時代、友人と立見席で観戦した時でさえ楽しみだった。
どうしても見たい場合は新宿の金券ショップで割高で購入して見に行ったことも多々あった。
それが最近ではネットの流通や娯楽の拡大、地域密着によるファンの分散などで比較的チケットは取りやすくなった。
3連戦、3試合とも観に行こうと思えば観に行けるのだ。
今だってドームに行く時は高揚感がある。さぁ思い切り野球を楽しもう。

まず今日確保したチケットはYGシートという場所。3塁側外野寄りの内野席で巨人応援席となっている場所。

右打者の打球の角度でホームランかそうでないかよくわかる席だった。
中日平田の豪快なホームランは打った瞬間だったなぁ・・・。
ところで今年はジャイアンツ戦は3試合観に行っていたけど、その3試合ともジャイアンツは負けていた。
そろそろ勝つ試合も観てみたいもんだと思っていたので、今日は勝利できてよかったと思う。
最近、なぜ首位にいるのか不思議なほどチーム力が低下してきているけど、打つべき人が打てば勝てるのだ。
まずは初戦、いい試合を観れたと思う。


ところでこの日は池袋に宿泊したんだけど、何やら警官が大勢で物々しい雰囲気。
どうも東口の大黒屋で強盗事件が発生していたらしい。
さすが大都会の大繁華街池袋。こんな事件も日常茶飯事なんでしょうなぁ・・・。

2014/08/07

イラ暑い

毎日灼熱地獄ですが、こう暑いと人間てイライラするもので。
今日は職場でしょーもない諍いがおきてました。
普段ならスルーできることが暑さも相まって爆発したのでしょう。
見ているこっちが暑苦しいので自重してもらいたいものです。

さて明日から3連休。とりあえず東京に行くことにします。
群馬よりゃ東京の方が多少は気温が低い・・・はず。
気になるのは台風の進路。関東がどの程度影響を受けるのか今一つ定かじゃない。
野球を見に行くので雨は勘弁してほしいんだけどなぁ。
そうでなくても今年は1試合雨で中止食らってるんだから・・・。

2014/08/06

この時期に飲むアイスコーヒーの旨さ

今日も39℃前後まで気温が上がったとか。
この県の唯一の全国区なことが夏の高気温。
まだまだ夏全開で暑い時期が続くのだろう。
そんなだから冷たい水やポカリスエットなんかをガバガバ飲みながら仕事をしている。
あんまり飲んでいるものだから仕事終わりにはそれらは飽きちゃって食傷気味。
かと言って日常からビールを飲むようなタイプじゃない。
そこでアイスコーヒーですよ。仕事終わりに飲む一杯のアイスコーヒーのなんと旨いことか。
そうでなくても、この時期はアイスコーヒーが特にうまく感じる季節。
私の中では夏の風物詩の中でアイスコーヒーは冷やし中華より上のランク。
特に最近はセブンイレブンで安くて冷たくて香りが良くて、そして美味いコーヒーがある。
この夏のへヴィローテーションになっております。

2014/08/05

38℃は世界が違う

発汗ダイエットはいいんだけど、いくらなんでも今日は暑すぎだろう。
群馬県の館林は39.5℃だったという。高熱ですやん・・・。
ここ高崎も38℃くらいはいったんじゃないか。
道路の照り返しを考慮すれば40℃以上の中働いていたことになる・・・。
正直、これほどの高い気温になっちゃうと世界が歪んで見えるね。
身体に毒っていうか、もう完全に害ですよ。
今日はおそらくこの夏の暑さの最高点に達したんじゃないかな。
これ以上はない・・・そう信じたい。
さすがに摂氏40℃はシャレにならんからな。

2014/08/04

発汗ダイエット

毎日大量の汗をかいている。
新陳代謝が活性化され健康にいいというけれど・・・。
この暑さはむしろ体に毒だわ。
でもどうせ暑いんだったらむしろ思い切り汗かいてやろうじゃないかと思い始めている。
汗をかくことで身体も絞れる。
ひと夏でどれくらい体重を落とせるかな。
今の体重は64キロほど。
私のベスト体重は61~62くらい。
この夏の目標は3キロ減ってことですね。
何しろ2年前の夏は59キロまで絞れちゃったからな。
さすがに50キロ台だとパワー不足になっちゃうので、目標は61キロ。
9月の健康診断の時までに達成を目標とする。

2014/08/03

北海道に行きにくくなる?

海の日を7月20日に固定しようって動きがあるみたいだ。
本来の祝日の意味を持たせようってこと。
最近は第3月曜、いわゆるハッピーマンデーだった。
正直私は固定よりもハッピーマンデーの方がうれしかった。
予定が立てやすく、有給を絡めて4連休にして北海道遠征・・・ってのが毎年のパターンとなっていたし。
もし来年以降3連休が取りにくくなったら、なかなかこのタイミングでの北海道行きは難しくなるかもしれないな。
さて、どうなるんだろうかね。

2014/08/02

確かに可愛い

今日は地元の花火大会。
仕事の帰りにも、そんな花火見物に行く老若男女がごった返していた。
私自身は人ごみは嫌いだし、特に花火を見たいとも思わないのでさっさと帰宅。
その道中、浴衣を着た女の子を何人も見かけたけど、とてもまばゆく見えてしまうね。
浴衣女子って確かに可愛いよな。
この蒸し暑いのにそんなの着ていたら、中身はぬっちょりしちゃうんじゃないの?なんて思っちゃうのは余計なお世話か。
しっかし最近の若い子はみんな綺麗で可愛いよなぁ・・・。
青春いいね。おっさんは部屋で涼みながら競馬の予想しよう。

2014/08/01

短い8月を精一杯

今日から8月。
8月って特別な月だと思う。
ザ・夏。
この1か月っていろんなことで重要な月だと思う。
学力を上げるため、恋を成就するため、どこかへ出かけたり、仕事を頑張ったり・・・。
8月というひと月でどれだけ頑張ったかでその先の何かが大きく変わるんじゃないだろうか。
個人的にも夏は大好きなので、この8月は1年でもっとも心穏やかな日々が送れている気がする。
まぁ灼熱地獄は辛いんだけどね・・・。
ウチの会社的にはニッパチ、特に8月は仕事が相当暇なので、プライベートで充実させたい。
この夏もいろんなところに出かけるぞ。
ひとつも残らず、夏を満喫するぞ。いっぱい汗かくぞ!

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »