« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014/09/30

心に余裕を

今日で9月も終わりとは思えないほどの陽気ですね。
明日からはいよいよ重要な残り3か月が始まる。
仕事上の立場も上がり、より要求されるものも大きくなるであろう。
最近の私は頭に血が上りやすく、すぐカッとなりがちである。
社会で働いていれば納得のいかないこと、場面に多々出会う。
そういう時に我慢できるリミッターが下がって来ている気がするのだ。
いつか爆発してしまわないか心配である。
いや、実は先日一回爆発しちゃったんですけどね・・・(汗)。
人間、心に余裕があればいろんなことに寛大になれる。
ということは今の私は心に余裕がないってことなんだなぁ。
いかんいかん、そんなことじゃ。

2014/09/29

レンズはどうしよう

来る7Dmk2の発売に向けて、考えておかなければならないことがある。
それはレンズだ。
ずっとαマウントでやってきたので当然キヤノンのレンズ資産はない。
だからマウントとレンズに再び投資しなければならないのだ。
レンズキットで買うので標準ズームレンズはついているけど、用途的に必要なのは超望遠。
それも500㎜級のレンズだ。
超望遠レンズをひとつ入手しておけば他に必要なレンズはないので沼に嵌る恐れもない。
だから痛手も1回で済む。じゃあその1回で何を買うかだ。
候補としては、

TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(12万円前後)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports(26万円前後)

純正なら、

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(25万円前後)
EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×(130万円以上^^;)
EF400mm F5.6L USM(15万円前後)
EF300mm F4L IS USM(18万円前後)

あたり。
せっかくキヤノンマウントを使うなら純正の白レンズが欲しいところだけど・・・正直高すぎる。
100-400は結構古いレンズとのことでリニューアルが待ち望まれているレンズ。
今手を出すのは得策じゃないのかも。
200-400エクステンダーはそりゃ一番いいかなと思うけど、100万越えはベラボーですよあーた。
ヨンゴーロクは手ブレ補正がついてないし、サンヨンはエクステンダーが必要だし・・・。
となるとサードパーティで安い方のタムロン・・・ってなるんだろうな。
12万円を安いと思えるってのもだいぶ麻痺してるけどさ。
αで使っているのもタムロンの超望遠ズーム。
それがより改良され、より望遠になったA011なら不安はないと思うんだけどね。
どうしても白レンズへの憧れが捨てきれん(苦笑)。
ま、白は100-400のリニューアル待ちでとりあえずタムロンかなぁ。

2014/09/28

覚悟の予約

ヤマダ電機LABIに行って、EOS 7D Mark IIを予約してきました~。

総額27万弱のうち10%の2万7千円ほどを予約金として納めておいた。
店員曰く、関東中で予約が殺到する人気機種なので、予約を決めたあなたは賢い・・・だそうな。
まぁ縦グリキャンペーンにも申し込んだし、どうせなら発売日に欲しいからねぇ。
これで買うしかなくなったわけだ。しっかり働いて11月までにお金溜めないと。
店員さんに主な撮影シーンを問われたので、レースだと答えたら、モータースポーツフィーチャーのパンフレットをくれた。
うん、レースって競馬なんだ・・・。ごめんね、見苦しい競馬ファンで・・・。

11月に発売されることは決まっていても具体的な日にちはまだ未定。
どうか延期とかになりませんように。

2014/09/27

メイショウタツノリ

読売ジャイアンツ、セリーグ優勝おめっとさん。
いずれ決まる流れだったけど、広島負け→勝って胴上げ・・・という理想的な展開になれたのは何よりだったんじゃ。
阪神戦の終わるタイミングが絶妙だったね。オスンファン様様ですな。
しかし今年のチームでよく優勝できたものだ。
実際なんで首位にいるのかわからない時期もあった。
巨人戦は今シーズン10試合ほど球場で観る機会があったけど、勝ったのは4度だけ。
観戦時の勝率はたったの4割。それほどよく負けていたイメージがある。
でも優勝した昨日の時点で広島に7ゲーム差もつけていたんだね。
何度も首位陥落の危機があったけど、そのたびに跳ね返してきた。
そのあたりに底力を見た。
突出した成績を残している選手もいない。
かつてのようにホームランで点が取れる打線でもない。
でも、原監督の巧みな戦術と選手起用が見事に嵌っていた。
とかくファン、アンチの両面から叩かれやすい監督ではあるけど、もはや誰もが認めざるを得ないんじゃ。
原辰徳は名将だと。

2014/09/26

7-9期ドラマアワード

昨日の昼顔で、一通り最終回を迎えた今期のドラマ。
見ていたものは無事全部完走できました。
各部門賞を発表します。


主演男優賞
柳葉敏郎(あすなろ三三七拍子)

主演女優賞
上戸彩(昼顔)

助演男優賞
瑛多(若者たち2014)

助演女優賞
北川景子(HERO)

可愛かったで賞
木﨑ゆりあ(GTO)

最優秀主題歌賞
森山直太郎「若者たち」(若者たち2014)

最優秀作品賞
若者たち2014


今期ではHEROが平均20%以上、昼顔が話題性抜群、と夏ドラマとしてはいろんなジャンルがあり楽しめた。
でも視聴率こそパッとしなかったけど、あすなろ三三七拍子や若者たちはいいドラマだったと思うよ。
前者は何と言ってもギバちゃんの頑張りに拍手だし、後者は出演者にジャニタレが皆無なのがよかった。
どうして一桁視聴率に喘いでしまったのだろう。寂しい時代だな。

2014/09/25

リストラ敢行

さすがに半袖は着なくなったが、それでもまだ気温がそこそこ高い毎日。
まだ衣替えには早く、秋物も揃えていないけど、その前にやらなければならないことがある。
それは溜まりに溜まったTシャツのリストラ。
毎年5~8月に10枚以上買って行くのでどうしても増えて行ってしまう。
もはやタンスには立錐の余地もない。
そこで仕方なく色褪せやくたびれ感が激しいものをリストラするしかない。
ぼろくなったとはいえ、買った時は気に入って手に入れた品々。
これ着てあそこに行ったな、とか思い入れはあるものだ。
来年の夏にもう着れない現実は、来年の夏になるまで気づかないのだ。
明日のゴミの日に合わせて13枚処分。タンスは余裕ができたがどこかさびしい。
さようなら、ご苦労さん。

2014/09/24

残り3か月が一番金のかかる時期

給料日だぜ、ヒャッハー\(>▽<。)
うーん、今月はちょっと少ないかぁ。
8月はろくすっぽ残業しなかったからなぁ。
まぁこれからは忙しい時期に入ってくるし、潤いのために身体に鞭打つ日々が始まるんだしな。
ところで10月~12月の3か月間が一番物入りの季節。
ざっと見積もっても、この3か月で50万ほど使えると嬉しい・・・って多すぎやん。
予定やら欲しいモノやら、必要経費やらで計算するとどうしてもそうなっちゃうんだよなぁ。
まぁその中には、新しいカメラ代+レンズ代という金食い虫があるせいでもあるんですが。
うん、やっぱ身体に鞭打たなきゃダメだね

2014/09/23

思い出は生きている

先日東京に行った時は久しぶりに綾瀬の街に宿泊した。
1999年~2002年の秋までこの街で暮らした、思い出の詰まった場所。
私が去ってからの変化たるや凄まじく、あの頃駅前はこんなに栄えていなかったのに今は一通りある感じ。
そんな街並みを少し散歩してみたのだが、学生時代の思い出のある店が残っていてホッとした。
それは、らーめんしょっぷ中吉。

レンタルビデオ店のすぐ隣にあったこのラーメン居酒屋。
当時よく行ってたんだよな。
レンタルビデオ店はテナントが変わってしまっていたけど、こちらは健在。
正直、それほど味で特筆すべきものはないんだが、上京当時の初々しい若者が、深夜に出歩いた帰りによく寄った店だった。
そういう新しい生活、今までできなかった行動、未知なる世界・・・いろんなことがとにかく新鮮で、毎日が冒険だった。
今回、店の開いている時間でなかったので寄ることは出来なかったが、あの当時を思い出すには十分。
思い出はまだ生きている。

2014/09/22

すごい音がするんだね

土日出掛けちゃったんで、休むことなく今週の労働が始まっちゃった。
まぁ火曜は休みなのでそれを見越しての遠征だったのだが。
肉体は疲労しているし、過労で倒れないようにしないと。
そう、なんか今日は過労じゃないと思うんだけど、会社で突如倒れた人がいたのだ。
ドシーンとすごい音がしたので何事かと思ったら人が倒れていた。
おそらく頭からまともに落ちたのだろう。人間の身体で一番重いのは頭。
そこから抵抗なくまともに落ちるとああもでかい音がするんだな。
なんか身動き一つとれずに横たわっている姿が衝撃的だった。
すぐさま救急車が呼ばれたが、どんどん顔色が土気色になっていくし、ちょっとしたハプニングだ。
貧血だったのかな。脳出血とか、脳関係が原因じゃなければいいけどね。
人間、いつ自分がそういう目にあうかわかりません。
身体の具合には気を配っていきたいもんです。
明日はゆっくり休んで労わってやろう。

2014/09/21

今シーズン最後の野球観戦2連戦

レギュラーシーズンでは最後となるであろう野球観戦で東京ドームの巨人-ヤクルト戦に出向いた。
実は先週の横浜戦といい、このあたりで優勝が決まるんじゃないかと言う予測のもと、あらかじめチケットを確保していたのだ。
前年は胴上げ試合を球場で観れたが、金券ショップでバカ高のチケットを買わざるを得なかったからね。
その教訓として安いC指定席を手に入れておいた。
もし行けなかったりしてもそれならまぁいいかと思えるからね。
結局、先週、今週で優勝が決まる流れにはならなかったけど、せっかく連休を無事もらえたんだから行って損はないってわけ。
まぁなかなか胴上げ試合は目撃できません。

初日土曜日はこんなアングル。

実に最上段から2つ目。階段がきつくて席を離れる気にもならない場所。
汗だくでビールを売る美人の売り子さんに鼻の下を伸ばしつつ観戦。
試合はホームのジャイアンツペース。
アンダーソンの復帰は終盤に来て大きいねぇ。
いろいろキューバ出身の選手が増えてるけど、結局グリエルとアンダーソンだけでしょう。
終盤に今シーズンを象徴するようなリリーフ陣のドタバタがあったけど、なんとかジャイアンツが逃げ切り勝ち。
ヤクルトもよー粘るわ。とても最下位とは思えない。
東京ドームだからまぁなんとか収まったけど、神宮ならヤクルトが勝つ流れだったな。


明けて日曜日。なんと偶然にもこの日の座席は昨日と同じブロックの8段下の位置。

狙って取ったわけじゃありませんよ・・・。
まぁ8段下がった分まだ動こうって気にもなったけど、それでも基本売り子さんが来てくれるのを待つのみ。
なんか商売のうまい娘がいて、ビールをやたら勧められたんだけど、あの笑顔で迫られちゃつい買っちゃうよ・・・。
私ってばとことん女の笑顔、というより可愛い子の笑顔に弱い!
むこうも絶対自分が可愛いってわかっててやってるな(笑)。
世の中結局、顔の良いものが得をする。だって売上を多く稼ぐのは絶対美人の人でしょう。
もしくはオヤジどもと気さくに喋れる娘。
なんかスケベオヤジに写真撮らせてる娘が多かったなぁ。
ネットにアップされちゃうだろうに。
試合は昨日同様終盤に巨人のリリーフ陣の不安要素をついて、今日はヤクルトが逆転まで行った。
その時点で帰りの時間が気になってきたので延長10回まで見て帰った。
帰った後にもう一悶着あったみたいだけど、結局ヤクルトが勝ったみたいだね。
なんかレギュラーシーズン最後の観戦が中途半端に終わっちゃったな。
クライマックスシリーズは来れる日程がないので断念。
あとは日本シリーズに行けるかどうか。それも巨人が出た場合以外は無理そう。
今年のリリーフ陣で果たしてCSを勝ち残れるのか。メイショウタツノリの采配次第かな。

2014/09/20

感じ方が違うはず

連休と言うことで3週連続で東京へ来た。
テアトル新宿で映画鑑賞。
観たのは「海を感じる時」。
こういう小規模公開の映画を劇場で見るのって実は初めてなんだよねぇ。
地方に住んでいるとなかなか難しかったりしますからね・・・。
それでも劇場内は満員で、この規模としてはいい滑り出しをしてるんじゃないですかね。
で、映画の内容、および感想はというと・・・うーん。
まぁ一言で言えば、市川由衣ちゃんと池松君がセックスしているだけの映画ですね、ハイ。
そういうと身も蓋もないかもしれんが、だって実際そうなんだもん。
たぶん、この映画を見ての感想は男女で違いがあるんだと思う。
女性から見れば当然、都合のいい女を好演した市川由衣ちゃんが可哀そうって思うんだろうけど、
男性からすれば、市川由衣ちゃんの綺麗なおっぱい見れてラッキー、池松氏ウラヤマシス・・・って感想しかない。
正直、退屈だった。主人公の心情がよーわからんかった。
実際、客の中には(オッサン)、大きなイビキをかいている人もいたし・・・。
まぁ内容はともかく、市川由衣ちゃんは女優として文字通り一皮むけたというか、とてもいい女になりましたね。
綺麗でしたよ、ええ。

2014/09/19

今週はよー働いた

はぁ、今週は重労働続きだったなぁ。
わずか4日しか出勤してないけど、今日の午後などエネルギー切れを実感してグダグダだった。
明日有給を取っておいたのは先見の明があったな。
9月2回目の連休となるこの週末。
再び東京行きとなります。
なんやかんやで3週連続か。出来ることなら毎週末東京で過ごすのが理想なんだけどね。
本当は時間を気にせず寝ていたい気持ちもあるんだけど、気持ちのリフレッシュの方を優先。
またマッサージでも受けてこようかなぁ。

2014/09/18

恋なのか?

私にとって最後の恋愛対象であったSさん。
思いを遂げぬまま、彼女が異動してからはや3年半。
それ以来、とんと恋と言うものからは遠ざかっていた。
そしてそのSさん以来の衝撃を受ける可愛い子がうちの会社にいることを発見したことは先月書いた。
今ではもう、その子のことが気になって仕方ないのです。
といってもその子のことは実は何も知らない。
名前はもちろん、年齢も(推定21~25)、どこに住んでいるのかも。
たぶんパートの子で、たまに見かける程度で、挨拶も数回交わしたくらいなんだけど、
一生懸命仕事を頑張っている姿が可愛くてたまらないのだ。
Sさんが対等に付き合いたいタイプの女性なら、彼女の場合は守ってあげたくなるタイプ。
滅茶苦茶美人ってわけではないけど、素朴な可愛さがあって、
彼女を見ていると殺伐とした職場の中にあって心が温かくなってくるのだ。
うーん、やっぱこれってその子に恋してしまったということなのかな。
Sさんがいなくなってからも、未だSさんの事は心のどこかに諦めきれない気持ちとして残っている。
もしまた逢えたら即再燃する自信がある。それくらい大好きだった。
でもその子を見ている時、その子の事を考えている時は、もう完全にSさんの事は頭から消えている。
もう認めざるを得ないようだな。私はその子のことが好き。
ようやく大好きでたまらなかったあのSさんを忘れられる時が来たのだ。
まずは名前を知りたい。会社内だし、直接仕事の絡みがあるわけでもないのでなかなか難しいけどね。

とかぬかしつつ、営業先の受付嬢(美人)の照れ笑い萌え~な事は別なお話。
あの人のあそこまで屈託のない笑顔を見たのは初めてだな。
完璧な彼女にあんな一面があったとは、新しい発見に気持ちが和んだのでした。
って、いったいどっちが好きなんやっちゅーねん!

2014/09/17

10年前の自分へ

今からちょうど10年前の9月17日、私は奇病を発症した。
あれから10年もの年月が経ったんだ。
今でもはっきり覚えている。
夏の間毎日体が怠くて、腰が痛くて痛くて、寝込んだまま動けなかった。
それでも誤魔化し誤魔化し、気のせいだとほったらかしにした。
そしてついにハッキリと自覚できる症状が表れたのがこの9月17日だったんだ。
そう、おりしもプロ野球の再編問題でストライキが決行され、古田がすぽるとに出演して涙を流していたあの日。
私は絶望的な苦しさの中それを見ていたっけ。
それでも、そんな状況になっても、私はその後半年もの間それを我慢し続けた。
その間に大学を卒業し、当然そんな身体の具合では就職活動もできずに社会に放り出され、
免許合宿に行ったり、郵便局でアルバイトしたり・・・。
10年前の自分に言いたい。アンタは阿呆ですか?
もし10年前のその時にすぐに病院に行き治療を開始していればその後の人生全然違ったものだったろう。
大学は卒業できなかったかもしれないけど、そのかわり現役就活生として東京で働く道を模索できたかもしれない。
人生、どこで狂うか分かったもんじゃない。
人間、一生のうち大きな分岐点ってのがいくつかあるもんだが、
10年前の9月17日はその中でもかなり大きな分岐点だったな。
ま、そんな阿呆も10年後はなんとか元気に生きております。
苦しい現状の中、毎日懸命に過ごしております。
もうそろそろ幸せになりたいもんですね。もう10年もいろんなことを我慢して諦めて来たんだから。

2014/09/16

ついにきたきたイメージモンスター2

EOS 7D Mark II発表されましたね。
キヤノンユーザーはもちろん、乗り換えを睨んでいた人にとっても待望の発表ですね。
私はαマウントからの乗り換えではなく、馬撮り専門で買い増しを狙っていたのです。
キヤノンの7Dってのは動体撮りが主な被写体の人にとって絶大な人気を誇ったカメラ。
昨今の次から次へと新機種が出続けるデジカメ業界において5年も生き残ってきたまさにモンスター機種。
そんなカメラが満を持してのリニューアル。こりゃ期待するなと言う方が無理。
出るという噂を初めて聞いてからいったいどれだけの年月が経ったのだろう・・・。
肝心なスペックの方も、サプライズこそないけどバランスのとれたもので、このカメラを欲しいと思う人にとって十分なもの。
待ったかいがあったと言えるんじゃないかなぁ。
お値段もキットレンズのあるなしで20万前後と手が出せる範囲。
幸い発売は11月と言うことなので、まだお金を用意する時間はタップリ。
もっとも、キヤノンを買い増すということは、レンズもまた揃えなきゃということなのだが・・・。
それを考えても11月発売ってのは時間的にありがたいのかも。
11月初頭ということは、天皇賞は無理でもジャパンカップの時はこのカメラを入手していたいものだなぁ。

2014/09/15

不毛な一日

今日は何もしなかったな。
日がな1日、スマホやタブレットを片手にゴロゴロしていただけ。
部屋からもほとんど出なかった。
退屈で死にそうだったわ。
これなら昨日東京に留まっていればよかったかな。
まぁ肉体を休めたと思えばそれでいいんだけど、勿体ない1日だったな。
そうそう、楽天でパーカを買ったんだけど、それが届いたんで着てみたらどう考えてもワンサイズ大きかった。
ハァ、失敗したわ。
ネットショッピング、とくに衣類はこれが怖い。
まぁキツくて着られないよりはナンボかマシだけど、ヒップホップの人じゃあるまいしブカブカのパーカはなぁ。
何より動きづらいんじゃ。
まぁこれを教訓に、このサイズを教訓に、次のネットショッピングの時は失敗しないようにしよう。
あらゆる面で不毛な1日でした・・・。

2014/09/14

今後に向けて

ストレス解消に東京行き。
東京ドームで野球を見てきた。
カードはジャイアンツ対ベイスターズ。
今年に関してはこのカードはベイスターズが優勢で、例年のような糞試合は減っている。
残り少ないレギュラーシーズンを楽しもうじゃないか。
今回確保したのはFC指定席。
C指定席の中で前方ブロックに位置する場所で、値段もC指定席より100円高い2400円。

うん、悪くない眺め。
私は東京ドームの観戦ではC指定席が一番落ち着いて見られて好きだってことはこれまで何度か書いた。
今回初めてFCに座ったけど、こっちの方が100円高いだけあってより眺めがいいね。
これからはこの場所を狙っていくことにするかな。
そんな快適な場所だったけど、隣に座ったカップルが内野席なのに応援しまくりだったので若干鬱陶しかったが。

試合は両チームともチャンスを作りながらも決定打がなく9回まで来た。
サヨナラを狙う巨人は9回に守護神マシソンを投入。
しかしこれが誤算で、グリエルにホームランを打たれ、カッとしたのかその後も崩れ3失点。
そのまま0-3で巨人は敗れた。
今シーズンを象徴するかのような勝ちパターンを崩しての敗戦。
クリーンナップも相変わらず覇気がないし、好調なのは長野のみ。
今後のポストシーズンに向けて不安が残る。
と言っても広島が破れてマジックは12。
優勝は間違いないんだろうけど、今シーズンの巨人はなぜ首位にいるのかイマイチ釈然としないんだよなぁ。
これはポストシーズンは荒れるかもしれないよ。

2014/09/13

老害うざし

世の中において、ゆとりとともに敬遠したいのが老害である。
今日はそんな老害のために必要のない残業となってしまった。
こういうのが一番疲れる。
過呼吸になりそうなほどの怒りをこらえて行う仕事が捗るはずもなく。
私が世の中で一番嫌いなのは、自分の事だけしか考えようとしない連中である。
会社と言う組織の中でそういった老害がいると本当に悲惨ですよ。
帰宅してからもまだ怒りが収まらない。
幸い明日から2連休。またぶらっと東京へ行ってリフレッシュしてこよう。

2014/09/12

そろそろ半袖もおわり

今日は29℃前後ということだったが、半袖Tシャツにクロップドパンツでは朝晩は肌寒く感じた。
もう風そのものが完全な秋のそれになっちゃってる。
今週いっぱいで半袖Tシャツは終わりかな。
とはいえ秋物もまだ買ってないし、しばらくは重ね着等でしのぐしかない。
そろそろパーカを準備したい。
ニットやダウンはさすがにまだいいけどね。

2014/09/11

その手間、金も安心料

今日は病院の日。
先週受けたCT検査の結果を聞きに行ってきた。結果は良好。
それにしても昨日は会社の健康診断だったし、先週あたりからコレ系が続いてるなぁ。
時期が被るのはあまり意味がない気がする。
とはいえ会社の健康診断を免除できるのは、人間ドッグを受けた人のみ。
CT撮影だけじゃだめなのだ。
ちなみに先生からはCT撮影検査期間の縮小を打診されたが断っておいた。
今まで通り半年に一度。面倒だし金がかかるのは確かだが、安心料だと思えば負担はない。
もう若くないんだし、二度と入院なんてしたくないので石橋を叩いて渡るんだ。

2014/09/10

あの夏はなんだったんだ!

今日は会社の健康診断の日。
ということは、今年の夏に行った汗かきダイエットの成果が出る時である。
結果は・・・前年比プラス1キロってなんやねん!
むしろ増えとるやんけ!
どーゆーこと!?
あれだけ毎日汗かいて体動かしていたのになぁ。
それを上回るカロリーを摂取していたってことか?
うーん、むしろこの夏はあまり食欲なかったけどなぁ。
これが中年太りへの予兆ってことにならなければいいが。

2014/09/09

10月は労働の月

来月の勤務指定を見ると、有給をもらえていなかった。
9月は休みがたくさんあり、遠征の予定が詰まっているが、10月はそこそこ大人しくなりそう。
となると来月は稼ぎに入る月と言うことでよろしいかしら?
そういえば毎年10月は残業が多い気がする。
給料もあがったし、その後の充実のためにも稼ぎ月間は確かに必要。
それじゃその分9月は大いに遊ぶこととしようかしらね。
もっとも、有給がないだけで、土日連休はあるのでそういうところではしっかり遠征の予定も入っているのだが。

2014/09/08

蚊の不思議

そういえば週末行っていた神宮外苑でもデング熱の蚊が発生していたらしいね。
刺されてなかったと思うから大丈夫だろうけど、いい気はしないな。
っていうか今日久々に刺されましたわ。
まぁ群馬県だから大丈夫だろうけど。
だけど蚊に刺されたくらいでおかしな病気に感染するんだね。
蚊に刺されたからってエイズや肝炎にはならないだろうに。
そろそろ涼しくなってきたし、もう蚊もいなくなるだろう。
そういや東京では鳴いていたけど、このあたりではもうセミは完全に消えてしまったな・・・。
逆に鈴虫や蟋蟀がうるさいくらいです。そんな秋の夜長。

2014/09/07

ブクロナイトで午前様

昨日は野球のあと宿泊先の池袋に移動して久々にカラオケへ。
3年ぶりくらいじゃなかったかな、カラオケなんて。
学生時代は会えば必ずと言っていいほど行っていたカラオケ。
最近では体力の衰えからすぐに寝たくて、飲みに行った後はすぐにホテルに直行するパターンだったので懐かしい気持ち。
普段0時過ぎに出歩くことなんてまずないから久々に羽を伸ばしたと言ってもいいのかな。
でもさすがは池袋。1時過ぎに店を出てきても、雨のそぼ降る中まだまだ人々で賑わっていた。
不夜城だなぁ。
ホテルに戻り爆睡し、起きた後はそのまますぐに高崎へ戻った。
明日への英気を養うためである。
まぁこの遠征で十分気持ちはリフレッシュできたので、あとは肉体を休めましょうかね。

2014/09/06

チョー気持ちいい

本日もまた神宮球場へ。

ここで友人K氏と合流。
野球を見て、今年後半の遠征について話し合うための観戦企画。
今日の座席はネット裏2階B指定席。
そう、因縁の6月に中止になった時も取っていた場所である。
予報では試合途中くらいから雨が降るとのことだったので、この場所はいいはず。

このアングルからなら野手の動きも、バッターの当たりも見やすくていい。
プロのサインプレーとか見ていて面白いよね。
ただし神宮のネット裏2階と言えば邪魔くさい柱があることでも有名。
今回その柱はちょうど目の前斜め右。
だからライト方向への打球は身を傾けないと良く見えない。
こういう死角席。

今度は柱より前の位置を確保しようっと。
試合は今日もヤクルトペースで進んでいたが、7回表に巨人が井端のいぶし銀のタイムリーと、長野の逆転満塁ホームランで跳ね返した。
満塁ホームランって球場で観ると物凄く興奮するね。
場内のボルテージも凄いことになっていた。
打った方はもっとチョー気持ちいいんだろうな。
その後ヤクルトもチャンスを作り、代打バレンティンという、これまたアドレナリン全開の見せ場があったがあえなく三振。
結局巨人の逆転勝利に終わった。
やっぱりこの球場の巨人戦は簡単には終わらない。だから面白い。

こうして終えた今年最初で最後の神宮ナイター。
やっぱりいいですよ、この球場は。
立地もいいのにどうしてお客さんが入りにくいのか謎だよね。
よほどヤクルトに人気がないのだろうか・・・。

2014/09/05

ヤク日

なんとも濃い半日を過ごしどうにか東京入りした私は徐に神宮球場へ出かけた。
そう、この週末は神宮球場でのナイター観戦だ。
私は神宮球場で観るナイターが一番好き。
とくに対巨人。これは本当にもつれて面白い試合になる。
今年神宮球場には交流戦のロッテ戦の時に一度来ていたが、その時は入場だけさせておいて結局雨天中止だった。
去年も1試合もここには来れなかったし、今シーズン中にどうしても神宮でナイターが見たいと企画していたのだ。
友人は明日合流するので今日は一人で観戦。
陣取ったのは3塁側S指定席。

神宮球場は非常に見やすい球場であるが、さすがにS指定。アングルがいいね。
今日は生ビール半額ナイターで350円だったので、ガバガバ飲もうかと思ったんだけど2杯でクラクラ。
つくづくアルコール耐性のない男である。
試合はヤクルト先発七條の投球に巨人打線が翻弄され凡打の山を築く。
このままアッサリ終わるのか。いやいやここは神宮球場。
神宮のこのカードがそんな簡単に終わるわけな・・・あれ、終わっちゃったぞ。

時刻はまだ8時半過ぎ。9時前に終わっちゃったぞ。
想定外のアッサリ風味な展開に拍子抜けし、特にすることもなかったのでそのままホテルに戻ったのだった。
どうやら今日は最後までヤク日だったらしいね。

稀にみる不運な日

今日から3連休。
午前中に病院を済ませ、さぁ東京に行こうと駅へと自転車を走らせた。
その時に事件が起きてしまったのです。
某カーディーラーの脇を通る時、車が道路に出ようとしていたので、横に避けすり抜けようとした。
と、その瞬間、なんと突然自転車のチェーンが外れてしまったのである。
当然バランスを崩し憐れスッテンコロリン、公衆の面前で落車してしまった。
いい年こいて転ぶというのはなんともみっともない。
そそくさと足早にそこから立ち去ろうと思ったのだが、なんかカーディーラーの店員が追いかけてくる。
ああ、目の前で転んだから心配しているのだなと思い、大丈夫大丈夫と言ってみるが何やら様子がおかしい。
どうもそういうことではないらしい。
よくよく聞いてみると、倒れた瞬間に自転車が展示車に当ったと言うじゃないか。
自分的には、身体の衝撃は当然感じたけど、そういう当ったような感じや音は身に覚えがなかった。
だが、店員に見せられた車には確かに傷がついている。
中に呼ばれ、当然修理代の話となってしまった。
自分がやった確証はなかったけど、ここでゴネてK察でも呼ばれたらそっちの方がよっぽど厄介だし、金で解決できるのならさっさとここから離れたかったので、仕方なく相手の要求をのむことにした。
その修理代は52000円ほど。相手側も全額だと可哀そうと思ったのか45000円まで負けてくれた。
とはいえお出かけ前にこの出費は正直痛かった。身体も当然痛かったけど・・・。

そんな嫌なことがあったまま電車に乗り、ラジオを聴きながらリラックスタイム・・・と思いきや、今度は電車がストップ。
しばらく待っても一向に動く気配がない。
すると車内アナウンスが流れた。
鴻巣駅付近にて踏切内にトラックが進入しようとした際に高さ制限用の鉄骨に衝突、そのまま電柱をなぎ倒してしまったらしい。
当然そんなことになれば電車が走行できず、それどころか電気もストップしてしまい車内の照明や空調もストップ。
状況からしてすぐに走行再開にならないことは容易に想像できた。
結局待ってられないので熊谷まで下りに乗って戻り、そこから新幹線で東京へ入る羽目になった。
さっき痛い出費があったばかりなのに、またまた余分な新幹線代を使うことになってしまった。
都合5万円弱があっという間に消えて行った。
電車は結局その後4時間以上止まったままだったらしいね。
もしカーディーラー事件に巻き込まれてなかったら、いやそれ以前にもしチェーンが外れていなかったら。
きっと何事もなくアッサリと東京に着き、諭吉ちゃんが5人旅立つこともなかったのだろう。
やれやれ、今日は厄日か?

2014/09/04

リベンジポルノねぇ

昨日の、ドラマ「若者たち」の中で、リベンジポルノのエピソードが取り上げられていた。
リベンジポルノとは、別れた恋人、妻の恥ずかしい写真を腹いせにネット上にさらすこと。
正直、初めて聞いた言葉だったのだが、なるほどそうだな、そりゃあるなと思ったのだった。
今のデジタルな世の中、昔と違って個人でエッチな写真も簡単に撮れてしまう時代。
恋人のヌードを撮るなんてもはや当たり前のこととさえ言えるし、
ハメ撮りだって5組カップルがいれば1組は確実にやってるでしょ。
それらの、撮った時は幸せの思い出となっているものが、別れたら憎悪を晴らす最高のツールとなっちゃう。
怖い時代になったもんだ。
男なら別に最悪我慢できるけど、女性はかなりきついだろう。
便利になればなるほど、怖い世の中になっていくんだね。

2014/09/03

まんまやん

デブリンなる名前の競走馬がいるらしい。
JRAによるとその名前の由来は、「でっぷりした様子から連想」だそうな。
・・・まんまやん(笑)。
ちなみに馬体重は480キロほどと、サラブレッドとしては平均サイズ。
これでデブリン言われたらお馬さんも可哀そうだな(苦笑)。
この馬の名前を見て、かつての我が友人のデブリンは今頃どこでどうしているのかなと思いを馳せるのだった。

2014/09/02

9月の青空

ようやく青空が戻ってきた。
今日はすっきり晴れ。気温も高く夏日となったけど、やっぱり9月の30℃は8月の30℃とはちょっと違う。
爽やかな暑さなのだ。
私は夏が大好きだけど、それに負けないくらい秋も好き。
とくに夏から秋へ移り変わる時期が好き。
1年で一番気候が良く身体も動く季節。
バリバリ仕事頑張りましょうか。

2014/09/01

青空モトム

それにしても最近雨が多いな。
今日なんかずっと本降りだった。
おかげで仕事もはかどらず久々に残業。
そろそろ夏の疲れも出てくることだし早く帰りたいものなんだがね。
これだけ毎日愚図ついていると、出かける予定の週末も心配になってくるな。
今のところ曇りマークだけど、未だに天気予報ってのは1週先の天気の予報すらまともにできないからね。
いつ傘マークが着いてしまうか気が気ではない。
カラッとした青空よ、戻って来ておくれ。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »