2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 覚悟の予約 | トップページ | 心に余裕を »

2014/09/29

レンズはどうしよう

来る7Dmk2の発売に向けて、考えておかなければならないことがある。
それはレンズだ。
ずっとαマウントでやってきたので当然キヤノンのレンズ資産はない。
だからマウントとレンズに再び投資しなければならないのだ。
レンズキットで買うので標準ズームレンズはついているけど、用途的に必要なのは超望遠。
それも500㎜級のレンズだ。
超望遠レンズをひとつ入手しておけば他に必要なレンズはないので沼に嵌る恐れもない。
だから痛手も1回で済む。じゃあその1回で何を買うかだ。
候補としては、

TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD(12万円前後)
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports(26万円前後)

純正なら、

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(25万円前後)
EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×(130万円以上^^;)
EF400mm F5.6L USM(15万円前後)
EF300mm F4L IS USM(18万円前後)

あたり。
せっかくキヤノンマウントを使うなら純正の白レンズが欲しいところだけど・・・正直高すぎる。
100-400は結構古いレンズとのことでリニューアルが待ち望まれているレンズ。
今手を出すのは得策じゃないのかも。
200-400エクステンダーはそりゃ一番いいかなと思うけど、100万越えはベラボーですよあーた。
ヨンゴーロクは手ブレ補正がついてないし、サンヨンはエクステンダーが必要だし・・・。
となるとサードパーティで安い方のタムロン・・・ってなるんだろうな。
12万円を安いと思えるってのもだいぶ麻痺してるけどさ。
αで使っているのもタムロンの超望遠ズーム。
それがより改良され、より望遠になったA011なら不安はないと思うんだけどね。
どうしても白レンズへの憧れが捨てきれん(苦笑)。
ま、白は100-400のリニューアル待ちでとりあえずタムロンかなぁ。

« 覚悟の予約 | トップページ | 心に余裕を »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズはどうしよう:

« 覚悟の予約 | トップページ | 心に余裕を »