2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« リベンジポルノねぇ | トップページ | ヤク日 »

2014/09/05

稀にみる不運な日

今日から3連休。
午前中に病院を済ませ、さぁ東京に行こうと駅へと自転車を走らせた。
その時に事件が起きてしまったのです。
某カーディーラーの脇を通る時、車が道路に出ようとしていたので、横に避けすり抜けようとした。
と、その瞬間、なんと突然自転車のチェーンが外れてしまったのである。
当然バランスを崩し憐れスッテンコロリン、公衆の面前で落車してしまった。
いい年こいて転ぶというのはなんともみっともない。
そそくさと足早にそこから立ち去ろうと思ったのだが、なんかカーディーラーの店員が追いかけてくる。
ああ、目の前で転んだから心配しているのだなと思い、大丈夫大丈夫と言ってみるが何やら様子がおかしい。
どうもそういうことではないらしい。
よくよく聞いてみると、倒れた瞬間に自転車が展示車に当ったと言うじゃないか。
自分的には、身体の衝撃は当然感じたけど、そういう当ったような感じや音は身に覚えがなかった。
だが、店員に見せられた車には確かに傷がついている。
中に呼ばれ、当然修理代の話となってしまった。
自分がやった確証はなかったけど、ここでゴネてK察でも呼ばれたらそっちの方がよっぽど厄介だし、金で解決できるのならさっさとここから離れたかったので、仕方なく相手の要求をのむことにした。
その修理代は52000円ほど。相手側も全額だと可哀そうと思ったのか45000円まで負けてくれた。
とはいえお出かけ前にこの出費は正直痛かった。身体も当然痛かったけど・・・。

そんな嫌なことがあったまま電車に乗り、ラジオを聴きながらリラックスタイム・・・と思いきや、今度は電車がストップ。
しばらく待っても一向に動く気配がない。
すると車内アナウンスが流れた。
鴻巣駅付近にて踏切内にトラックが進入しようとした際に高さ制限用の鉄骨に衝突、そのまま電柱をなぎ倒してしまったらしい。
当然そんなことになれば電車が走行できず、それどころか電気もストップしてしまい車内の照明や空調もストップ。
状況からしてすぐに走行再開にならないことは容易に想像できた。
結局待ってられないので熊谷まで下りに乗って戻り、そこから新幹線で東京へ入る羽目になった。
さっき痛い出費があったばかりなのに、またまた余分な新幹線代を使うことになってしまった。
都合5万円弱があっという間に消えて行った。
電車は結局その後4時間以上止まったままだったらしいね。
もしカーディーラー事件に巻き込まれてなかったら、いやそれ以前にもしチェーンが外れていなかったら。
きっと何事もなくアッサリと東京に着き、諭吉ちゃんが5人旅立つこともなかったのだろう。
やれやれ、今日は厄日か?

« リベンジポルノねぇ | トップページ | ヤク日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稀にみる不運な日:

« リベンジポルノねぇ | トップページ | ヤク日 »