« EOS 7D Mark II購入&開封編 | トップページ | EOS 7D Mark II × TAMRON A011 実写編 »

2014/10/31

EOS 7D Mark II 連写能力検証

今までずっとSONYのデジタル一眼使っていてその操作感が染み付いているため、
なかなかキヤノン機の動かし方に慣れず戸惑っています・・・。
何しろ一眼「レフ」は初めてなものだから、大きな感動があったりします。


これがOVFか・・・確かにこれはいいものだ。

シャッター音かっこいいなぁ。

おお、これがミラーショックってやつなんだな!


こんな具合に何もかもが新鮮なんです(苦笑)。

7D2を購入して2日目。
本日もまさかの残業で、実写を試すというわけにも行きませんでした。
冒頭に書いたようにそれ以前の問題であって・・・。
まだカスタマイズどころか、基本的な操作方法すら四苦八苦です。
まぁこの辺は実戦を重ねて慣れていくしかないのでしょう。

ただ7D2最大の魅力ともいうべき、秒間10コマの連写。
これだけはぜひ試したかった。
というのも、これが買い替えの最大にして唯一の理由だから。
それまでのソニーデジタル一眼でも秒間10コマ連写を謳ったカメラはあった。
がしかし、それはまさにその10コマぶんほどで終わってしまう貧弱な連写であった。
競馬の撮影をする場合、馬を引きつけて、引きつけて、いよいよゴールの瞬間!って時に満を持してシャッターを切る。
タイミングを逃せば決定的瞬間に馬は写ってないなんてことも・・・。
またソニーの場合ファインダーがEVFなので、連写をするといわゆるカクカク動画になってしまいすぐに馬を見失う。
この欠点だけはどうにもならなかったので7D2を買ったのだった。

さっそく連写モードでシャッターを切ってみた。
・・・快感。
なにこれ、すげー!
今までが今までだけに、この連写性能の凄まじさには度肝を抜かれた。
そりゃこれだけ歴然とした差があればみんなキヤノン機を使うよなぁ・・・。
そんなソニーαと、キヤノン7D2の連写性能を比較した動画を勢いで作ってみました。



ね、全然違うでしょ?
さぁ明日明後日の競馬で7D2がどんな活躍を見せてくれるのか。
期待通りなのか、それともそうじゃないのか。
使いこなせるのか、大失敗に終わるのか。
答えは遠征後に出ます・・・。

昨日買った7D2に、一昨日買ったレンズのTAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDを装着してみた。

うぉぉぉ、凄まじく重量級。
これを首から下げて、手持ちで撮影できるのか・・・。
でも使いこなしたらカッコいいだろうなぁ。
我が腕よ、もってくれ。

« EOS 7D Mark II購入&開封編 | トップページ | EOS 7D Mark II × TAMRON A011 実写編 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 7D Mark II 連写能力検証:

« EOS 7D Mark II購入&開封編 | トップページ | EOS 7D Mark II × TAMRON A011 実写編 »