2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« とりあえず良かったのかな? | トップページ | EOS 7D Mark II購入&開封編 »

2014/10/29

TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)開封編

明日は待ちに待ったEOS 7D Mark IIの発売日。
と言うことで、この時のために貯めておいた7D2預金を全額引きおろし、仕事帰りにビックカメラへ。
と言ってもカメラを買いに行ったわけではない。
前日の本日はまず望遠レンズの方を買うのだ。
買ったのはタムロンの超望遠レンズ、TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)
超望遠域の600㎜を10万円そこそこの値段で体感できるお買い得望遠レンズ。
競馬場のスタンドから馬場を狙い撃ちするのにピッタリの長さだ。
ちなみに保険とかつけて12万円ほどでした・・・。

帰ってきてさっそく開封。



この瞬間のワクワク感ったらないなぁ。
新しくレンズを購入するのはおよそ1年ぶり。久々に味わう高揚感だ。



中身はこんな感じ。



シンプルにレンズ本体とレンズフードのみで、同じタムロンの200-500mmに付属していたキャリーバッグなどはない。
使いまわすか自分で用意しろってか。
ちょっとだけサービス悪くなったのかな(爆)。



タムロンレンズ特有の金色の輪は見当たらない。
オールブラックで見た目は至極シンプル。目立たないけどこっちの方が物々しくて好き。



前玉。
そういえばこのレンズのフィルター経は95㎜。
そんな馬鹿でかいフィルター、さすがに田舎のビックカメラには在庫がなかった。
仕方ないから次東京行った時池袋のカメラ館で探すか。



フードを装着してみた。
200-500mmのものほど大げさな感じじゃないのでホッとする。
あれは本当に無駄にでかく見えちゃうからね。



テレ端まで伸ばしてもこんなもん。
バランス的には良くなったと思うなぁ。


新しいレンズの性能をすぐにでも試したいんだけど、まだカメラ本体がないので明日まで我慢。
このレンズ、重量が三脚座込みで1,951gと結構な重量。
それまで保有していた一番重いレンズが200-500の1,291g。
660gほどさらに重たくなるので心配していたけど、持ってみた感じなんとか許容範囲で手持ち撮影もできそう。
間違いなく長時間持ってたら筋肉疲労起こすだろうけどね(苦笑)。
鉄アレイで鍛えなきゃだな。



あすはいよいよカメラ本体だ。

« とりあえず良かったのかな? | トップページ | EOS 7D Mark II購入&開封編 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)開封編:

« とりあえず良かったのかな? | トップページ | EOS 7D Mark II購入&開封編 »