2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« EOS 7D Mark2 × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 競馬撮影編 | トップページ | ベストショット2014 »

2014/12/29

本が読めなくなってきている昨今

そろそろ年末恒例の今年の振り返りをしましょうか。
まずはいつも通り、今年読んだ本。
何冊読めたかというと、合計で13冊でした。たったの、と言っていいでしょう。
少なかった昨年から、さらにマイナス7冊。どこまで落ちていくんでしょう。
去年も書いた気がするけど、多趣味ゆえに読書に割く時間がどんどん少なくなっていっているのが原因。
また、今年はスカパーに加入したため、CSやBSのマニアックな番組を次々に録画し、
それの視聴にだいぶ時間を取られたことが原因かと思われます。
ではそんな少ない中からのランキング。
今年はわずかなのでベスト3まで発表。


面白かった本ベスト3

1位 歌舞伎町ダムド 誉田哲也
2位 パラドックス13 東野圭吾
3位 Qrosの女 誉田哲也


作家別ランキングベスト3

1位 誉田哲也(6冊)
2位 東野圭吾(3冊)
3位 吉村達也(2冊)


安定の誉田、東野ってところですね。
去年1位だった伊坂幸太郎は今年は1冊だけしか読めませんでした。
来年はもう少し増やせるといいなぁ・・・。

« EOS 7D Mark2 × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 競馬撮影編 | トップページ | ベストショット2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/60893581

この記事へのトラックバック一覧です: 本が読めなくなってきている昨今:

« EOS 7D Mark2 × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 競馬撮影編 | トップページ | ベストショット2014 »