2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 四国一周珍道中~その3 新祖谷温泉(徳島県) | トップページ | 四国一周珍道中~その5 しまなみ海道で本気ライド!? »

2015/01/10

四国一周珍道中~その4 こんぴら温泉(香川県)

そろそろ夕刻が近づいてきたので今晩の宿泊先に向かうことにした。
今日泊まるのは琴平というところ。
こんぴらさん参りで有名な場所ですね。そこには比較的歴史の新しい温泉が湧いており、温泉街として賑わっている。

駅を降り立ち、まずは何はともあれこんぴらさん参りに金毘羅宮へと向かう。
その道中、やけに目に入ってくるいかがわしい建物群。

泡風呂屋さんか・・・なるほどこんぴら温泉は昭和的な歓楽温泉なのね。
ソープランドに挟まれた旅館みゆきって・・・。
もう完璧にどういう目的で利用される旅館かわかるってもんですね。
これも古き良き日本の伝統か。こういうのも姿を消しつつあることは間違いないからね。

そんな一角を過ぎれば観光客でごった返すこんぴら参りの街道に出る。
さ、初詣にして最後詣にいきまひょか。

金毘羅宮へは長い階段を上った先にある。
その行程は過酷で、階段数は最奥でなんと1368段!
って数字で見てもイマイチぴんと来ないので、実際行ってみることにした。

このあたりではまだ余裕。軽快なステップで階段を上がっていく。
が、なかなか本宮にたどり着かない。
周りの観光客は一様に杖を手に持ち、ゆったりとしたペースで上がっていく。
小走り気味な私は明らかに浮いており、後にオーバーペースだったことを悟ることになる。
途中でこんぴら銘菓の灸まんをパクついたりしながらひたすら上を目指す。

・・・そろそろ疲れて来たぞ。まだ着かないんですか?
ひぃひぃ・・・じぇじぇじぇ!まだまだあるやん!

まるで初期の亀仙流の修行のごとく、果てしなく続く長い階段の道のり。
どうにかこうにか本宮にたどり着く頃には額からとめどなく汗が流れ落ちていた。

ここで満足してお参りしてさっさと下山すればいいものを、このブログのネタ作りにさらに先へ、奥社へと向かう私。
ほんと、バカなことするもんじゃないってこの先何度も思いました・・・。

降りてきた人から、まだこの先半分近くあるよなんて余計な情報を吹き込まれたり(苦笑)。
もうこの辺まで来ると、この角度は相当堪えます。

かと言って今さらこんな中途半端なところから引き返すのも癪だし・・・。
ええい、ここまできたらとことん行ってやらぁ!
坂路調教開始や!
滂沱と流れる汗を涙のごとく頬から垂らしながら進むこと数分後、ようやく奥社へとたどり着いた。

なまじヒートテックで全身包んでいたものだから汗でぐしょ濡れ。
せっかくさっき温泉でさっぱりしたのに。
それもこれも、明らかにオーバーペースで登って来てしまった自分が悪いんだけどね。
奥社まで40分って、無茶もいいところだったんじゃない?

ここでお参りをして(Kちゃんとの進展を願ったw)、おみくじを買う。
出てきたのは大吉。・・・ここまで来た甲斐があったよ(泣)。
登り切った者だけが見れる景色を胸に刻み、当然のことながら来た時と同じ行程をまた唸りながら下って行くのであった。

すっかり日が暮れるころ温泉街にたどり着き、今夜泊まる宿を探す。
って、それはアッサリと見つかる。
祖谷渓のタクシー運ちゃん曰く、琴平で3本の指に入る大きさの宿琴参閣。

ここが今夜お世話になる宿だ。ちなみに左の建物は日帰り入浴専門の建物だそうだ。
昨今の温泉地事情と違い観光客でごった返していた金毘羅参り。
当然宿も多くの宿泊客が滞在しており、落ち着く雰囲気とはかけ離れていた。
浴場にも人が溢れ、とてものんびりと湯編みを楽しむ・・・という雰囲気ではない。
それでもやはり温泉は格別であり、坂路調教金毘羅参りで流した汗や強張った身体を解せた。
まぁそれでも物足りず、夕食後には足ツボマッサージも受けたんだけどね。
そうじゃなきゃとても明日歩き回るなんて無理そうだったから・・・。

疲れていたんで夜は9時ごろには床に入ったのだが、多くの人が宿泊しており騒がしい。
おまけに部屋の壁も薄く、隣の部屋の騒ぐ声が一晩中響き渡り、またしても眠りの浅い夜となってしまったのである。
こんぴら温泉は、賑わってはいるけど、観光地、観光地しててとても落ち着ける温泉地ではないと結論付けざるを得ないなぁ。


こんぴら温泉データ

温度:28.2℃
泉質:ナトリウム・カルシウム - 塩化物温泉、単純放射能冷鉱泉(琴参閣)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症など

« 四国一周珍道中~その3 新祖谷温泉(徳島県) | トップページ | 四国一周珍道中~その5 しまなみ海道で本気ライド!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国一周珍道中~その4 こんぴら温泉(香川県):

« 四国一周珍道中~その3 新祖谷温泉(徳島県) | トップページ | 四国一周珍道中~その5 しまなみ海道で本気ライド!? »