« 四国一周珍道中~その6 道後温泉(愛媛県) | トップページ | まだまだα99 »

2015/01/12

四国一周珍道中~その7 約束の地へ

名残惜しい道後温泉うめ乃やを出て、この旅の最終目的地へと向かう。
松山市駅から高速バスへ乗り込み、目指すは高知。
いよいよ四国一周も最後の県だ。
高速バスに揺られて2時間半ほどで高知ははりやま橋バスターミナルへと着いた。
すぐそばに立つ石碑。おお、河田小龍先生か。

坂本龍馬ファンなら誰でも知っているであろう。
龍馬に最初に異国の文化を教えた男とされている河田小龍。
いきなり幕末の世界へと私をいざなってくれた。

バスターミナルの名前通り、ここははりまや橋の近く。
あの有名な、日本3大ガッカリ観光名所の一つに挙げられる場所だ。

行ってみればなるほどガッカリ。これは札幌時計台以上だわ・・・。
しかも平成10年完成って・・・。歴史すらないやん!
土佐の高知のはりまや橋で~ 坊さんかんざし買うを見た~♪ってか。
まぁいい。とりあえず見るものは見た。
そろそろ遅い昼飯にしよう。高知と言えばカツオが名産。
そこで土佐のソウルフードというべき、カツオの叩きを食べに行った。

うん、美味。
好きだなぁ、こういうの。
腹も膨れ、残る時間で目一杯観光する気力が沸いてきた。
高知に来たからには坂本龍馬ゆかりの地を訪れたい。
まずは高知城だな。
土佐郷士だった龍馬には直接は関係ないけど、この城にはあの大殿さま山内容堂公がいた。

この城で酔って候してたんだなぁ(謎)。
天守閣から望む高知の街並み。
大殿さまがここから城下を眺めていたんだろうか。

続いては坂本龍馬生誕の地を目指すことにした。
物の本によれば、龍馬の生家は城下町からは少し離れた場所にあったと聞く。
高知城から遠いのかなといろいろ調べて回ったら案外近いことが判明した。
上町というところにある、上町病院のすぐ脇に、その石碑はあるらしい。
それはアッサリと見つかった。
土佐電を上町一丁目で降りてすぐの地点にあるので、大道路沿いを歩いて行けばすぐにわかった。

病院の横にあるってのがね。
ここに入院している人は龍馬が見守ってくれてるのかな。

ここのすぐ近くには、龍馬の生まれたまち記念館というところがあるらしいので行ってみた。
いろいろな展示品があり、龍馬等身大の像とかもあったりして、比べてみたら私とほぼ同じだった。

見て回っているうちに夕方が近づいてきた。
そろそろこの旅の終息地に向かいたい。
そこは桂浜。
高知に来たら是が非でも言っておきたい場所。
坂本龍馬ファンなら必見の地。いわば約束の地なのだ。

はりまや橋バスターミナルまで戻りバスに乗り込んで向かった。
案外時間とバス代がかかり、つく頃には4時を回ってしまっていた。
フライトの時間まであまりない。
何より、日が暮れてしまう前に写真を撮りたい。
最後にしてまたしても忙しない動きをする羽目になってしまうのだった。

まずはあの有名な像を拝みに行かなければ話になるまい。

これがまた見事な逆光で、Lightroomに助けられたよ・・・。
海が好きだった坂本龍馬。今でもここから桂浜を眺めつづけているんだな。

浜へ足を踏み入れてみた。
サクサクとした感触がなんとも心地いい。

龍馬もきっとこの場所で、月夜とかに郷士仲間と宴会でもしたんだろうな。
悠久の時を経て、幕末へと思いを巡らす。
平和な日本になって良かったね。でもそれでも満足できないのが人間なんだ。
あの頃、坂本龍馬が目指した日本と、今の日本とでは違うのだろうか。
教えてほしいよ。どんな日本になってもらいたかったのか。

ずっと来たいと思っていた場所に来れた。
そんな万感の思いを込めて撮った会心の1枚。

この場所に、最後に来られて本当に良かった。
もう残り少ない滞在時間の中、沈みゆく太陽を見ながら今回の旅を振り返る。
全体的に見れば決してゆっくりとはできなかった。
それどころか、電車やバスを乗り過ごしまくって忙しない思いばかりしてきた。
だけど、それでもやりたかったこと、行きたかった場所、食べたかったもの、だいたい出来たんじゃないかな。
何よりこの旅のコンセプトである、心の開放の面では十分すぎるほどの成果を得られたと思う。
やっぱり一人旅はいい、そう思った。
それも仕事を頑張ったという思いがあればこそだ。
毎日必死で頑張っていることは決して無駄にはなっていない。
その再確認のためにも、この年明け恒例の一人旅は来年以降も続けていきたい。
帰りは高知龍馬空港から一っ飛び。あっという間に現実世界に連れ戻された。
でも大丈夫。また仕事も頑張っていける。
もう精神的な疲れなどみじんも残っていないのだから!

ありがとう四国、ありがとう土佐。

« 四国一周珍道中~その6 道後温泉(愛媛県) | トップページ | まだまだα99 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国一周珍道中~その7 約束の地へ:

« 四国一周珍道中~その6 道後温泉(愛媛県) | トップページ | まだまだα99 »