2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 映画でブクロナイト | トップページ | 待っていたよキズナ »

2015/02/14

CP+2015の女神たち

今日は朝からパシフィコ横浜へ出撃。
カメラ関連のコンシューマー向け展示イベントCP+2015に参加するためだ。
このイベントには一昨年参加し、その雰囲気が一発で気に入ってしまった。
それが去年はあの大雪騒動で、行く予定の日はイベント中止の憂き目に。
だから2年ぶりとなる今年は、だいぶ前からわくわくしていたのだ。
会場中にカメラ機材が設置され、新しい情報収集や、各セミナー聴講、自分の狙っている機材の試用など、この会場に来る人はみんなカメラや写真撮影が大好きな人ばかり。
実に居心地のいい空間だ。
そんな中でも、これはもう欠かせない行事と言っていいのが、コンパニオンのお姉さんの撮影である。
普段なかなかポートレートをやりたくてもモデルがいなかったり、恥ずかしさから撮影会に参加できなかったりする、草食系カメラ小僧にとって、ここは女の子撮影を気軽にできちゃう貴重な場。
私も一昨年同様、各ブースに出向きお姉さんに交渉しパシャパシャ撮りまくってきました!

今回の装備は、α99とPlanar T* 85mm F1.4 ZA。
それに外付けフラッシュ。
外付けフラッシュは一昨年来た時は、装着したままカバンに放り込んでおいたらホットシューが割れてしまい使えずじまいで、撮影結果が散々な目にあった嫌な記憶があったので、今年はそのリベンジも兼ねて。

まずはこの機材だからソニーブースへ。




ソニーなお姉さんは例年清楚系が多いとか、そうじゃないとか。
2回目の私はわかりません。でもどちらも綺麗な方ですね・・・。


ここから先は、どの子がどのブースにいたかよく覚えておりません(笑)。
とりあえずガチピンのものをガンガン掲載していきます。






さすがは名レンズプラナー85㎜って描写ですね・・・。
女の子撮りには最適なレンズ。使い道は限られてくるけど、手放せないレンズだ。




あ、この方↑はキヤノンだね。
キヤノン機で次に欲しいのは1DX後継だけど、そういう情報はなかったみたいだね。
まぁ今はまだ7D2を使いこなせていない状況だから、しばらく先でいいんだけどねー。




すべて瞳にピントを狙っているけど、ビシビシ決まるね。
今日は調子いいみたいだ。機材じゃなくて私が。



色っぽいコスチュームだ・・・。




どの子も嫌な顔一つせず気軽に撮影に応じてくれる。
ありがたや、ありがたや。
精一杯勉強させてもらいます。




コスプレ系の子も結構たくさんいたね。
メガネ女子萌えですわ。


会場をぐるっと一周回ってみたけど、一番の人だかりが出来ていたのはこの子でした。





そりゃね、こんなかわいい子が、こんな格好でポーズとってくれたら男なら群がるでしょ(笑)。
ファインダー越しに目があっただけでドギマギしてしまいましたわ(汗)。
3枚目の写真のブレた右手・・・偶然の産物だけど、妄想掻き立てる撮影結果になって思わずニンマリ。


夢中で撮っていたらあっという間に2時間近く経ってしまった。
名残惜しいけどそろそろ行かなくては。
でも最後に、何か普段やれないこと、見れないことを体験しなくては。
そこで、ソニー、キヤノンユーザーである私が、ライバル会社であるニコンブースへ出向き、
ニコン機のハンズオン体験に参加することにした。
ようするに、ニコンのカメラでモデルさんを撮影していいですよ、自分のSDカード使えばデータのお持ち帰りもできますよ、でもモデルのお持ち帰りは厳禁ですよ、って体験だ。
ニコンの一眼レフは一度も使ったことも触ったこともなかったので興味があった。
行列は出来ていたけど、特等席のお立ち台からモデル撮影ができるならと並んだ。
混んでいるので、カメラの機種は指定できませんとのアナウンスがあったが、どうせならフルサイズ機に当って欲しいなぁと願っていたら、私に回ってきたのはD810。
3600万画素なんて途方もないスペックを誇る、ニコンの兵器。
これは嬉しかったなぁ。ちなみにレンズは AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR。

初めてのニコン機の操作に戸惑りながらも、目に前のモデルさんをバシャバシャ撮影。




あー、やっぱ一眼レフは撮りやすいなぁ。
EVF機とはレスポンスが違うよ。シャッターも小気味よく切れるし。
これがニコンの味か・・・。
でも画質ではそうは負けてない気がする。
スペックの差は慣れで埋まるらしい。


そんなこんなで今年のCP+はおしまい。
最後までお姉さん撮り大会でしたね・・・。
この後は中華街で昼飯を食って大阪へと向かった。

« 映画でブクロナイト | トップページ | 待っていたよキズナ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP+2015の女神たち:

« 映画でブクロナイト | トップページ | 待っていたよキズナ »