2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 踏み入れてはいけない世界なのか | トップページ | 映画でブクロナイト »

2015/02/12

色里や十歩はなれて秋の風

先日買ったあぶない刑事のDVD。
休みだった昨日は1日中見ていたわけだが、その中でおっ!って思う場面があった。
それは第13話「追跡」というエピソード。
この話はタカ&ユージが松山に出張ロケをして撮影されたエピソードなんだけど、その主要な舞台は道後温泉。
つい先日私が行ってきた温泉だ。
放送されていたのが86年だから、ざっと30年前の道後温泉の姿がそこにはあった。
道後温泉本館も出てきて、神の湯の入浴シーンもあったんだけど、外装も内装もあんまり変わっていなくて驚いた。
さすが伝統の道後温泉だけある。
でも中でも一番興味を惹かれたのがネオン坂のシーン。
先日行った時はすでに廃墟ですらなく、更地になっていたかつての歓楽街。
それがDVDの中では賑わっていたであろう当時の姿がバッチリと映っていた。
温泉街風俗などを取り扱っているブログなどで残骸の姿だけは目にしたことあるスナックやよいだとかもちゃんとある。
本当にネオン輝く街並みだったんだね。
もちろんドラマ内の設定ではあるけど、娼婦らしき女がユージに声をかけるシーンとかもあってリアリティがある。
もう二度と目の当たりにすることは叶わないと思っていた伝説の歓楽街の栄華時代は、今でもそしてこれからもこのエピソードの中では生き続けるんだね。

« 踏み入れてはいけない世界なのか | トップページ | 映画でブクロナイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/61125487

この記事へのトラックバック一覧です: 色里や十歩はなれて秋の風:

« 踏み入れてはいけない世界なのか | トップページ | 映画でブクロナイト »