2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 朝の私は別人 | トップページ | 3連単はむつかしい・・・ »

2015/04/18

EOS 7D Mark II × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 野球撮影編

夕べの決意はどこへやら、結局朝起きられず普通に野球観戦に行くことにした。
とはいえ今シーズン初めてのプロ野球観戦である。
楽しみにしていた。
向かうはQVCマリンフィールド。
ちなみに今回取ったチケットはフィールドウィングシート。
かつて1回だけここで観たことがあったけど、その時は後ろの方だった。
今回は前から3列目。
まさにグランドレベルで試合が見れる良席です。

試合は対ソフトバンク。
しかも相手の先発が攝津ということもあり、苦戦は必至かと思いきや、
初回2回と続けて特点。
おやおやと思っていたら、調子の悪かった連中まで打ち始め、あれよあれよの9得点。
まさかの圧勝ペースに。
こうなったらこうなったでだらけるので、試合そっちのけで写真撮影を勤しむ私がいた(笑)。
7D2で野球撮影したことなかったし、どんなものかちょっくら掲載。

まずソフトバンク先発の攝津正投手。

座席の場所的に、目の前で投球練習してくれるので楽しかったです。
プロのキャッチボールは見ているだけでも面白い。

ロッテの先発はイデウン投手。

なかなかのイケメン投手でした。
しかも素晴らしい好投。

私の一番好きな選手(っていうか応援歌が好き)な岡田選手を撮影。

今日はタイムリーも打ったし、見せ場がありよかったです。

ちなみにこれらは全てネット越しに撮影。
ネットを望遠効果でぼかし完全に消しての撮影。
それでもこれだけの画質なんだから(リサイズしてわかりにくいが)、100-400Ⅱ型の光学性能は凄い。
伊達に50万近い組み合わせの機材じゃないなぁという撮影結果を得られました。
まぁすぐ脇には本職のカメラマンブースがあって、そこにははるかに凄まじい大砲レンズと、フルサイズフラグシップカメラがズラリと並んでいたわけですが。
素人でもそこそこ撮れちゃう7D2と100-400Ⅱ型はやはりベストマッチ!
試合も小気味よかったし、今シーズン初めての観戦は素晴らしいものとなりました。
これを皮切りに、今シーズンも10試合前後球場に観に行きたいね。

« 朝の私は別人 | トップページ | 3連単はむつかしい・・・ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 7D Mark II × EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 野球撮影編:

« 朝の私は別人 | トップページ | 3連単はむつかしい・・・ »