2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 北海道撮り鉄紀行~3日目その1・カシオペア大岸トンネル飛び出し! | トップページ | 北海道撮り鉄紀行~3日目その3・宇宙軒カーブをロケハンだ! »

2015/06/29

北海道撮り鉄紀行~3日目その2・豊浦俯瞰はどんなとこ?

この日最大のターゲットである下りカシオペアの撮影に成功。
この後の展開にも期待を抱ける空模様にもなってきた。
そこでここからは、来る前に北斗星の撮影ポイントの候補になりながら、おしくも最終的にボツになった撮影地へ行ってみることにした。
まずは豊浦である。
この撮影地は雄大な景色を望遠で抜くため、天候が良くなければ話にならない。
実は大沼の次に来ようと思っていた場所。雨のため断念したが、行くなら今しかない。

アクセス方法。
大岸から一駅戻り、豊浦で下車。
海側の出口より出て、右折。大岸方面へ歩き出す。
線路沿いを歩き、2つ目の踏み切りに来たところでそこを渡り、階段を上ると国道37号に出る。
その道沿いに自動車整備場があるのでそれを頼りに歩いて行く。
自動車整備場の脇にある坂道を登って行ったところが撮影ポイント。

・・・と、物の本には書いてあったが、ピンとくるような場所はなかった。
草ボーボーだし、お立ち台っぽいスペースもない。
たしかにそこからはネット上の作例に見られるような風景が広がっていたけど、撮る場所がわからなければ意味がない。
ちょうど目の前に私有地の畑があり、農作業をしていたオバちゃんがいたので聞いてみた。

「すみません、このあたりで写真を撮っている人ってみかけませんか?」

「あー?列車かい?だったら向こうのカーブのところで撮っている人おるよ」

向こうのカーブ?ガイドブックではこの辺のはずだけど、違うのかな。
言われるままに、来た坂を下りてもう少し進んでみる。
すると、似たような坂がもう一つあったので登って行ってみた。
ちなみにガイドブックの地図にもちゃんとその坂は載ってある。
来てみれば、見晴らし的には同じような風景だ。
ただしトンネルは見えなくなる角度。
それでも、三脚を設置できそうなスペースはあったので、こちら側で撮ることにした。

ところがここで問題発生。
そう、列車が全然来ないのである。
来る途中通過した特急があったけど、それを逃してしまうと1時間以上は動きがなくなってしまう。
そんなに待つのはさすがに暇だし、どうしようかと悩んだ。
だけど、もしかしたら貨物なら通るかも!?と期待し、ネットでダイヤグラムを調べてみる。
・・・見方わかんねぇ。
でもなんかしら来そうな感じ。期待をもって待ってみると・・・キター。


貨物列車(詳細不明) JR室蘭本線 大岸-豊浦 撮影時刻10:29:53


EOS 7D Mark II  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 135mm SS:1/400 F13.0 ISO:1250 WB:オート マニュアル露出 C-PLフィルター使用


うぬぬ、草木が生い茂り過ぎちゃって列車の編成が隠れちゃってるじゃないか。
こりゃ大失敗だな。よくよく見ると電線もバッチリ入っちゃってるし。
鉄道風景写真としては0点。ダメダメである。


EOS 7D Mark II  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 135mm SS:1/400 F13.0 ISO:1250 WB:オート マニュアル露出 C-PLフィルター使用


やはり正規お立ち台じゃないせいか。
それに時期的なものもあるのか、線路が隠れるほど伸び放題の草木には参った。
なるほど、寝台車が走る時間帯じゃないとはいえ、私以外に同業者の姿がまったくいないのはこのせいか。
上りの特急を後追い撮影して、そそくさとこの場所から立ち去るのであった。


5006D 特急北斗6号函館行き JR室蘭本線 大岸-豊浦 撮影時刻10:37:29


EOS 7D Mark II  EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 286mm SS:1/400 F13.0 ISO:1250 WB:オート マニュアル露出 C-PLフィルター使用


実はこの場所って、最後まで北斗星の撮影場所として天秤にかけたところだったんだよねぇ。
選ばなくてよかった。半端な結果しか得られなかっただろうからね・・・。

« 北海道撮り鉄紀行~3日目その1・カシオペア大岸トンネル飛び出し! | トップページ | 北海道撮り鉄紀行~3日目その3・宇宙軒カーブをロケハンだ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

室蘭本線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道撮り鉄紀行~3日目その2・豊浦俯瞰はどんなとこ?:

« 北海道撮り鉄紀行~3日目その1・カシオペア大岸トンネル飛び出し! | トップページ | 北海道撮り鉄紀行~3日目その3・宇宙軒カーブをロケハンだ! »