2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015/07/31

台風こないでね

無事、北斗星の切符をこの手にしました。
残念ながらディナーの予約は取れなかったけど、これでもう思い残すことなくラストランまで突っ走れるでしょう。
あと1週間後の今頃は北斗星に乗車しているはず・・・。
そんなウキウキな気分を一瞬青ざめさせたのは台風発生の報。
先日みたいにウヤになってしまったら泣くに泣けないからね。
でもどうやら日本列島じゃなくて西へ西へと向かっていくタイプみたいだから今のところ安心しているんだけど。
JRも8月1日から北斗星のさよならグッズ販売を開始するみたいだし、フィーバーもいよいよ佳境だな。
それから明日は久々に青釜牽引の正調編成に戻りそうな感じだし、きっと沿線は賑わうことだろう。
私も半休取れれば行くんだけどなぁ。

2015/07/30

北斗星乗車決定

8209にて北斗星の開放B寝台の寝台券を落札した。
これで念願のラスト乗車が叶うこととなった。
私とてできれば正規方法で取りたかった。
どんどん値が上がる中、きっと出品者は笑いが止まらないだろうなと想像すると腹が立って仕方なかった。
だが、背に腹は代えられないというのはこういうことだろう。
乗りたい、という気持ちが怒りに勝ったということだ。
同行する友人と散々議論して出した結論なので後悔はない。
ただ、虚しくはあるけどね。
本当に心から乗りたい人に行きわたって欲しいと切に願います。
もっとも、今後はこういうオークションに出されるような魅力ある列車はどんどん姿を消していくんでしょうが。

すでに入金は済み発送もしてもらっている。
明日には届くだろう。
乗車が決定して嬉しい気持ちが、まだ複雑な気持ちと半々ではあるが、
もう8日後のことだし、これからどんどんワクワク感の方が勝っていくことだろう。
喉から手が出るほど欲しかったのだからね。
なーに、実際楽しんだもの勝ちなのさー。深く考えまいよ。

2015/07/29

そういうのも厭わない

これからしばらく仕事の暇な時期が続きそう。
いよいよニッパチの時期です。
きっと午前で帰れちゃう日だって出てくるに違いない。
そんな時は東京までトセイを撮りに行くのは言うまでもあるまい。
いよいよ撮影地選びも大詰めだな。
ラストランの上りと下り、どこで撮ろうか、悔いなく行けるよう今必死にリサーチしているところです。

2015/07/28

臨時北斗星撮影@梶原踏切

朝の4時半にアラームが鳴り目覚めた。
・・・嘘です、鳴ったけど起きれませんでした(汗)。
始発の電車で撮影地へ向かう予定だったけど、結局5:35分発の宇都宮線に乗車。
行き先は隣の尾久駅である。
あの北海道遠征以来の撮り鉄だ。

今回の遠征で北斗星の撮影場所に選んだのは梶原踏切。
一度行ってみたかった有名撮影地の一つ。
ベストポジションは2~3人が限度的なことがネットに書いてあったので、
平日とはいえ夏休み中であることを考えこの時間の出発となった。
梶原踏切へは尾久駅を出て、赤羽方面へひたすら線路沿いへ歩いて行けばたどり着く。
私の足で5分。普通の人なら10分もあればたどり着けるお手軽撮影地。
アクセスはお手軽だけど、ここには高い塀と、その上に有刺鉄線が敷いてあるという、
JR東の完全防備を施された場所でもあるので、来る場合はそれ相応の準備が必要だ。
具体的には脚立が必須。
塀の高さは180センチほどなので、平均の成人男性なら2段、女性なら3段ほどの脚立を用意しよう。
私もこのために購入しておいた超軽量のアルミ2段脚立を持参してきた。

着いてみれば拍子抜け。何のことはない、誰もいないのだ。
さすがにまだ6時前ではこんなもんか・・・。
おかげで初めて来たにも関わらず、ベストポジションだと思われる場所を入念に探ることが出来た。
その場所が分かったのは有刺鉄線にビニールテープが巻いてあったため。
きっと同業者さんがチクチク刺さる事への対策として施したのだろう。
まぁちょん切るよりはマシだけどねぇ・・・。あんまりJRを刺激しないでほしい。

塀だけなら楽勝だけど、厄介なのはやはり有刺鉄線。
ひっかけて傷を作らないように気をつけた方がいい。
ただ撮影はレンズを合間に差し込めるのでそんなに苦労はしなさそう。
なお三脚設置はやろうと思えば可能だけど、道幅が広くないのでやめておいた方が無難だな。

さて、着いたはいいが、他の同業者の方が現れる気配は全くない。
平日の早朝。ラッシュアワー前。朝練にはもってこいだけど、これなら余裕とまだカメラは取りださず朝食をパクり。
ちなみにこの撮影地から2、3分のところに100円ローソンとファミマがある。
また、すぐ近くに児童公園もありトイレもあるので、長時間撮影する場合でも不安はない場所と言えそうだ。

さて、ひっきりなしに電車が通過していたのだが、ある時から急に動きが止まった。
どうしたのだろうと尾久駅の方に戻ってみると、京浜東北線の蕨駅で人身事故が発生し、全線ストップだとか。
ネットで調べたらなんでも線路で寝ころがっていた人がいたとか。
自殺願望だか酔っぱらいだかしらないけど、頼むから迷惑かけないでくれ・・・。
しかも通勤時間帯に、根幹の路線がストップしてしまっては被害は甚大。
助かったとしても凄まじい損害賠償が行くだろうに。何があったかしらんが、人生さらに終わってしまったね・・・。

そんなわけで北斗星が通過するのも遅れると想定された。
時刻は8時半。本当ならあと1時間以内に撮影は終わるはずだったのだが。
ようやくチラホラ運転が再開された頃には、他の同業者さんたちも姿を見せ始めていた。
夏休み中らしく、少年の姿も見えた。私もそろそろポジションに戻り、練習を開始する。

人身事故の影響でダイヤが大幅に乱れ、電車も超徐行運転やストップを繰り返しながら走行している。
おかげで撮影のリハーサルとしては、ベストの構図を探るのがいとも容易く、この点では有り難かった。


α99 SAL70300G 300㎜ F6.3 1/640 ISO160 WB太陽光
東北本線 尾久-赤羽(梶原踏切)

天候は曇りがちながら薄日は差している。
暑いのは嫌だけど、せっかく順光ポイントで撮影しているのだから陽が差してくれて嬉しい。
ちなみに今回持ち出した機材は7D2ではなく、久々のα99。
この撮影ポイントは正面から来る列車を撮るので、αのコンティニュアスAFでも楽に撮れるだろうと踏んだからだ。
だったらどうせならフルサイズで残したいしね。
・・・って、オートフォーカス遅っ!
普段αで撮る時にはMF置きピンで撮ってたし、ここの所7D2でばかり撮影していたので、
このAFの遅さには戸惑いというか、苦笑いを禁じ得なかった。
まぁ与えられた機能で撮るしかない。ずっとこれでやって来たんだから感覚を思い出して・・・。

北斗星は各地の駅で抑止を受けながらも少しずつ近づいてきている。
高校生の兄ちゃんとジーさんの鉄道談義を聞いたり、Twitterで情報を確認したりしながらやってくるのを待つ。
そして定刻通過時刻から1時間ほど遅れてようやく彼方に北斗星の姿が見え始めてきた。
北斗星に向かってカメラを構える私だったが、左耳に最悪の音が聞こえてきた。
え?列車走行音?下り列車?まさかの被り確定!?
そう、後ろからは乱れたダイヤでいつ来るかわからない東京上野ラインが接近していたのであった・・・。

ワシクリでの悲劇再び。もう被るのは勘弁。
仕方なく、シャッターを下ろす予定だった場所よりも、かなり奥で被られる前に保険撮影。

8008レ 臨時寝台特急北斗星 EF510-509

α99 SAL70300G 300㎜ F6.3 1/640 ISO200 WB太陽光
東北本線 尾久-赤羽(梶原踏切)

だいぶトリミングしてます・・・。
フルサイズで撮った意味なし男ちゃん。
まぁ成果まったくなしじゃ悔やみきれなかったんでね・・・。緊急避難ですよ。
せっかく完璧な構図出来ていたのになぁ。

その場所で撮ったもう1枚は燦燦たる結果になってしまいました。


α99 SAL70300G 300㎜ F6.3 1/640 ISO320 WB太陽光
東北本線 尾久-赤羽(梶原踏切)

ケト線で人身事故騒動を起こした奴を恨みます。
早朝から活動した事が報われなかった。
来たいと思っていた撮影地で、思い描いた結果を自分の問題以前で得られなかった。
やり場のない悔しさと空しさだけが残りました。
あれだけ饒舌に話していた高校生と爺さんも、通過後はスーッと無言で立ち去って行ったのが印象的だった。

このままじゃあんまりなんで、縦位置にトリミングして正面ドカン風にアレンジしてみた。

うん、少しは見られるようになったな。
編成が切れちゃってるのはいかんともしがたいけど、こういうのも撮りたかったのでこれはこれで。
こうして終えた今回の撮影遠征。
結果はアレだったけど、久々の鉄の現場はやはり楽しかった。
脚立持参なんていう初体験もしたし、被られたけど梶原踏切はなるほどいい撮影地だった。
出来ればリベンジでもう一度来たいものだね。
去りゆく北斗星の後ろ姿を見つめながら、あとわずかな機会で出来るだけ撮ろう、
そして来週に迫っている北海道遠征の乗車をまだ諦めないぞ、と改めて決意するのであった。


α99 SAL70300G 70㎜ F6.3 1/640 ISO200 WB太陽光

2015/07/27

灼熱が俺を動かす

なんてタイトルはカッコいいが、実際はただの苦痛でしかない。
今日も35℃以上、体感40℃以上の中外回りのお仕事。
もう日焼けどうのこうのってレベルじゃない。
日焼け止め塗ったってどうせ全部汗で流れ落ちちゃうので半ばあきらめています。
そんな辛い環境の中だったけど、あれよあれよと定時退社へ。
うーん、暑ければ暑いほど体が動いちゃう私。
汗かきまくりで新陳代謝がいいせいかな、体調もずっと安定してるんです。
やっぱ夏は好きだな~。

そんなお仕事を終えて東京は上野にやってきました。
明日朝の北斗星撮影のためだ。
今夜はここに泊まる。
東京には幾度となく来ているけど、上野に泊まるのは初めて。
夜のムシムシする中、あれだけ日中かいた汗を再びダラダラ流しながら、アメ横などを歩き回った。
上野周辺って東京でもやっぱり独特な雰囲気があるね。
でもいわばアウェー。どこの店に入っていいかわからず、結局コンビニ弁当で済ます私であった・・・。
明日は早朝起きなので月9を見てさっさと寝ることにする。

2015/07/26

数少ないチャンスを求めて

いくら糞暑いからって、1日中エアコンの風浴びながら部屋でダラダラしてると気持ち悪くなるな・・・。
まぁこんな日は出掛けなくて正解ですよ。
北斗星が上下とも都内で撮れるんだから撮影に出向いてもよかったんだけど、
この暑さ、日曜日ということを考えると回避して正解だったな。
貴重な撮影機会ではあるんだが・・・。
その代わりと言ってはなんだが、火曜日が休みなのでその日に午前の上りを撮りに行く。
明日の仕事終わりに東京入りして万全の態勢で。
この日は計画的に休みを入れてあったので、暑くても行くしかないて。
あと何枚撮れるんだかわからないけど、1枚でも多くその雄姿を残したいものだ。

2015/07/25

爆暑!

今日が37℃で明日が38℃予定ですか。
どんな熱発患者っすか。
それにしてもこの凄まじい暑さは・・・。
台風が西~の方にいるのが要因なんだろうか。
まぁ雨降られるよりはマシだけど、せっかく日焼け対策で半袖控えていてもお構いなしに焼けてしまうよ・・・。
そんな中、今週の5連戦労働をどうにか終えてまいりました。
よく倒れなかったな・・・。
人間が死ぬほどの気温ってんだから恐ろしいもんだ。
明日はようやくの休みなのでエアコン効かせた部屋でグータラすることは言うまでもあるまい・・・。

2015/07/24

2週間前の悔恨

気が付けば第2次北海道遠征の2週間前となってしまった。
再来週のお話だというのに、未だ行きの交通手段を抑えておりません。
というのも北斗星をまだあきらめていないから。
そう思っていたら、今日のツイッターで同じ日のキャンセルを拾ったとのつぶやきが!
そのツイートがされたのはちょうど私が退社して帰っているころ。
実は会社の帰りにみどりの窓口詣ででもしようかと思ったけど、雨が降りそうだったので直帰してしまったのだ。
もしかしてあの時行ってれば、私が拾えていたのかもしれない。
そう考えると悔しくて悔しくて、思わず帰った後にもう一回駅まで出かけてしまいました。
一縷の望みを託して駅員に聞いてみるも、帰ってくるのは無常の答え。
逃した魚はとてつもなく大きかった。
もうしばらくだけもがいて、最終的にはどうにかして北海道は行くつもりだけど、なんとか乗れない・・・かなぁ。

2015/07/23

ここが働き時

給料明細ゲット!
すくなっ!!
そうか、6月はほとんど残業しなかったんだなぁ。
まぁ仕方ない。
その代り今月は毎日のように残業になっちゃってるので、その分見返りは大きいはずだ。
何しろ8月は北海道遠征に、北斗星ラストラン撮影遠征に、野球観戦遠征にと予定が詰まりまくっている。
もっともっと働いて、しっかり稼がないととてもじゃないが預金に回せない。
汗だくの毎日だけど、実りの秋を迎えられるように頑張ろう。

2015/07/22

あとひと月

今日は北斗星の正真正銘のラストランとなる上り列車の切符発売日だった。
それはもう激戦が繰り広げられたようで、これを入手できた人は本当に運がいいと思う。
願わくば本当に乗りたい人の手に渡っていますように。
しかし何故だか得てしてこういうのって転売屑野郎の手に行きわたったりするんだよね・・・。
まぁラストランは乗る側じゃなく、撮る側で参加することにします。
すでに最後の上下線の日に休みは取ってあり、あとは撮影地を慎重に選ぶこと。
夏休み中だし、今までのような生ぬるい現場にはならないだろうからね。
今のところ最終上りはおぼろげながらここだなぁって場所が決まっている。
が、下りの方はまだ決定していない。
下りの方が何かと難しいんだよね・・・。
しかしいよいよあとひと月になっちゃったんだなぁ。
もう撮影機会は5回もないだろう。
それなのに、どういうわけか最近の運行は銀釜牽引ばかりなんだよなぁ。
あと一か月はもうずっと正調編成にしてほしいのに。
もしくはEF81・・・。
そして乗る機会は・・・。一縷の望みでキャンセルを待っています。
ちょっと追い込まれてきたな。たぶん難しいね。

2015/07/21

人材不足!?

新クールのドラマもようやく出そろった感じ。
初回を見たのは以下のラインナップ。


月 恋仲(フジ)

火 HEAT(フジ)
  ホテルコンシェルジュ(TBS)

水 リスクの神様(フジ)

木 探偵の探偵(フジ)

金 表参道高校合唱部!(TBS)

土 ど根性ガエル(日テレ)

日 ナポレオンの村(TBS)
   デスノート(日テレ)


全部で9本。ちょっと多いかな。
傾向からして夏ドラマは数字的に苦戦するようになっているけど、ご多分に漏れずどれも壊滅状態だとか。
でも、数字とか関係なく面白いと思うものは面白く、つまんないのはやっぱりつまんない。
ど根性ガエルが意外に面白いのが、まさに意外!?
あと今さらなぜデスノート?って思ったけど、これも面白い。
デスノートは漫画や映画も見ていないので、この先も楽しめそうだ。
そんな中一番面白いのが探偵の探偵。
北川景子ええわ~。数字が低いのとか気にしないでこのまま行って欲しいね。
唯一これは厳しい・・・ってのがHEAT。この枠はTBSと両方見ているので、HEATの方はいずれ脱落しそう・・・。

それから、気になる点が一つ。
それは前クールに出演していた役者が、今クールにも多数出演していること。
まだ前の役が染み付いていそうなのに、こんなにいろいろごちゃごちゃ出てこられると・・・ね。
役者の世界も同じような人ばかり起用される人材不足の世なんでしょうか。

2015/07/20

準備着々

昨日池袋へショッピングに行った中で最大の目的は、三脚を買う事だった。
現在所持している、VelbonとSlikのはトラベル用のミニ三脚に分類されるもの。
携帯性はいいが、強度や安定性、積載できる重量には物足りなさがある。
実際、先の北海道撮り鉄遠征の時に持って行ったものの、他の同業者たちとの意気込みの差を感じた。
そこで私も大型で頑丈な三脚が欲しいと思い、池袋のカメラ館へと行ったのだ。

来るまでは、ハスキーの3段か4段にしようと思っていた。
これこそが撮り鉄の標準装備だからである。
最大限に伸ばせば2mにもなる大型三脚は、強度安定性高さ耐荷重とも文句なし。
だがそれ故でかく重たく、何より値段が高い。
3段は7万円台、4段は8万円台もした。
どうせ買うなら一生ものってことで、ハスキーで良かったのかもしれないが、ここで弱気の虫が出る私。
果たしてここまでの物が必要なのだろうか・・・と。

そこで他のメーカーのもじっくり検討してみた。
候補はVanguard製かManfrotto製。
これらも撮り鉄の現場で良く目にする三脚メーカーである。
値段もハスキーよりは安い。
そんな中で目に留まったのが、Manfrottoの055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット。
私の求める理想のスペックには若干劣るものの、それでも値段が3万5000円ほどなことを考えると、コスパがよさげだった。
長さは最大183センチ。私の身長よりも10センチ近く伸びる。
重さは3.5キロ。旅行で運べ得る範囲の重さ。
最大耐荷重は8キロ。ハスキーの10キロには及ばないが、必要十分。
何よりデザインがカッコいい。
これに決めました。専用のケースも購入して4万円弱でした。
ハスキーの半分ほどの値段で納得いくものが買えたのだから良しとしよう。

そして安く済んだので、ついでにこのアイテムも購入。
マルチアーム、通称鉄っちゃんバー。
これを三脚に装着すると、一つの三脚で複数のカメラをつけられるという珍アイテム。
これも現場ではよく見かける。
これから北斗星ラストランを迎えるにあたって、スチール撮影以外にも動画撮影をしたいと考えていたので、
せっかく重厚な三脚を買ったわけだし、この機会に手に入れておこうと思ったのだ。
買ったのはVanguardのMulti-Mount 6。
2台以上カメラを装着できるというアイテム。

さっそく家に帰ってきてから手持ちの機材でフル装着してみました。

α99とEOS 7D Mark II。400㎜望遠レンズに大口径ツァイスレンズ。
持ち得る重量のあるレンズを装着したにも関わらず、微動だにしません。
頼もしい三脚です。これならば次の現場が楽しみだ。
それにしてもこのバー。思っていたよりも重厚・・・というか大袈裟!?

Slik製にも鉄っちゃんバーあるんだけど、そっちはもっとコンパクトだ。
まぁその分安定性はこのバンガード製の方なんだろうけど。

角度も自由自在。
たぶん両サイドのネジ部分にも雲台取り付けられて、そうすれば4台体制ってのも出来てしまいそうだ。

しっかし凄いの買い揃えちゃったな。持ち運ぶ覚悟が必要なくらいに。
まぁこんな具合に北斗星ラストランを迎える準備は着々と進んでいるのであります。
残り、もう一か月と2日だ・・・。

2015/07/19

こんな休日の過ごし方

関東地方の梅雨明け宣言がなされた暑い暑い本日。
欲しいものがいろいろあって、でもそれは地元では入手困難という事で、
取り寄せとかそんなまどろっこしいことは嫌いな私は東京まで買いに行くことにした。
行ったのはいつもの池袋。ブクロナイトじゃなく、真っ昼間の池袋です。
この街だけで欲しいものはすべて入手できた。
東京の人が羨ましいぜ。

ところで、来る途中大宮駅を通過した時、ホームが激混みで、さすがは連休と思ったのだが、どうも様子がおかしい。
ホームにずらっと並んだ人たちみんなカメラを持っている。
撮り鉄の人々だ。
おかしいな、今日は北斗星はないしカシオペアも上りだけだったはず。
ツイッターで検索してみると、どうやら宇都宮線開業130周年記念号なる列車が走っていたみたいだ。
ネタ車に吸い寄せられた鉄ちゃんたちが、連休も相まって勢ぞろいしたわけか。
私も知ってればなぁ。今回はカメラを持参すらしてなかったので、途中下車もしなかった。
こういう情報のキャッチ能力のなさが、まだまだ撮り鉄初心者から抜け出せてない証よ。
まぁ今回池袋で買い出ししたのは、そんな撮り鉄で必要になってくる機材なわけですが。

ショッピングを楽しんだ後はSpa Restaへ行って入浴&マッサージ。
ここの所の激務で身体は相当くたびれていた。
北海道遠征から帰ってきてからずっと忙しかったしな。
施術師の美人なおねーさんも、ずいぶん凝ってましたね・・・と苦笑い。
こんな美人に揉まれたら別の部位が凝ってしまいそうだったよ、なんてセクハラオヤジギャグは言いませんでしたが。
冗談はさておき、休日の入浴&マッサージは、最近では欠かせなくなってきた。
それを楽しみにすれば、辛い仕事も頑張れる。
お陰様でだいぶ身体もほぐれ、すっかりいい気分になりましたとさ。

その後は宿泊はせず帰路へと着いた。
日帰り東京ショッピング&スパ静養、そんな休日の過ごし方もたまにはいいね。
明日はひたすら寝ていようっと。

2015/07/18

リミット近づく

TVではプロ野球オールスターゲームをやっている。
明日からは連休。
今年は予定がない。
そう、ここのところずっとこの日程で北海道へ行っていたんだ。
祝日を絡ませると休みを多くとりやすいからね。
今年の場合、この日程だと北斗星の運行がなかったため、早々に予定からは外れた。
代わりにイレギュラー的に6月終わりにでかけたし、8月にももう一回いくことにしたのだ。
その8月・・・もう北斗星のチケットをとることは不可能なのかな?
そろそろ近づいてきちゃったし、代わりの手段も考えなきゃなんだよな。
でもまだあきらめきれないし・・・。

2015/07/17

立ち直れないくらいガッカリする

台風が来てますね。
今日が休みで良かった・・・と思いきや、今日はあまり雨が降らないでやんの。
で、明日はまた雨。うーむ。
ところで、この台風の影響を考えて、昨日と今日の北斗星の上下線が運休になってしまったという。
もう終わりまで1か月弱。
そんなプレミアの切符を入手して、待ち望んでいた日がやってこなかったんだから、悲惨というかほんとご愁傷様。
ほとんどの人がもう乗るチャンスなんてないだろうし・・・。
もし私が切符を持っていて、自然災害かなんかで運休に当っちゃったとしたら、そうとうがっかりするだろう。
いや、しばらく立ち直れないかもしれない。
まぁそんな心配も、未だ切符確保が出来ていない身からすれば机上の空論なんだろうけど。

2015/07/16

ちょっと前までは普通にあったんだよな

平成27年7月15日から児童ポルノの単純所持も禁止になったんだよね。
それの影響で、かつての大ベストセラー写真集の、宮沢りえSanta Feも取り締まりの対象だとかで、
Amazonなどの宅配サービスからも一斉に姿を消したという。
芸術作品でももうダメなんだね。
あれは17~18歳頃のヘアヌード写真集だったと思う。
当時人気絶頂にも関わらず、その年齢でヘアヌードとは小学生だった私でさえ驚いた。
91年だから小学校5年か。
クラスの女子に宮沢りえを今で言う神推ししていた子がいて、突然脱いだことにショックを受けていたことをよく覚えている。
その頃私はまだ性に目覚めてなかったので、TVでよく見ていたアイドルが裸になったと聞いてもよく意味がわからなかった。
そのように、あの頃はローティーンの裸を作品として、あるいは趣向品として、普通に市場に出回っていたんだよね。
よくよく考えてみれば、私がエロビデオを毎日のように借りていた時代も、ギリギリそういう作品が残っていた気がする。
絡みのないイメージビデオで、「○○某17歳」みたいな。
そんな時代が古き良き時代だったと思うのか、それとも完全規制された今の世の中が普通と考えるのか。
日本人なんてほとんどロリコンなんだからティーンの女の子に興味があって当然。
規制されたことで犯罪が増えなければいいけどね。
でもネット上に出回っている裏モノとか完全に駆除するのは不可能でしょうねぇ。
一世を風靡した関西援交とか、一度の過ちで未来永劫、己の秘部が晒し物になっちゃってるわけだし、
ほんとうはそういうのもそろそろ消滅させてあげてもいいのかもしれない。

2015/07/15

手術はただただ怖く・・・痛かった

昨日が就業7周年目ならば、今日は人生初手術から丸10年という日である。
あの手術から10年の月日が流れたのだ・・・。
当時はまだ25歳。
輝ける未来に向けて遅まきながらのスタートを切ったばかりだった。
そして突然の暗転・・・。
入院、検査、手術、治療。
辛いという言葉で簡単に表せないほどの過酷な日々だった。
その幕開けともいうべき手術。
10年前の今頃の時間帯は痛さでのた打ち回っていたころだな・・・。
手術を受けると決まってからの緊張感。
当日朝の恐怖。看護師に陰毛を剃られる時のなんとも言えない気持ち。
丸裸にされて手術台に横たわった時の怖さと羞恥心。
麻酔を打たれた時の痛み。
そして・・・。
今だから笑いながら振り返ることはできるが、明日なき日々の開始を告げたあの手術。
人生で3本の指に入る大きな出来事として、一生涯忘れることのできない1日でした。
それ以降の10年は順調さからは程遠く、暗中模索の日々だった。
最近になってようやく人生を楽しむ余裕も生まれてきた。
もう・・・乗り越えたと言っていいんだよね?
明日からはもうあの日々を思い出すことも減っていくことだろう。
当時、「闘いの火蓋」というタイトルで日記を書いていたと思う。
その闘いはようやく終わったんだね。

2015/07/14

いろいろあるさ

今日は今の仕事を初めてからちょうど7年目にあたる日である。
なんだかんだでもう7年も経ったんだな。
そんなに頑張ってきたんだな・・・。
いろいろな思いはあるけど、こんなに続けられるとは思っていなかったので、頑張ってきた自分には素直に評価を与えたい。
しかしまぁ7年前の当時、考えていたような未来に自分はいるのだろうか。
決して満足はしていないはずだし、思い通りに行かないこともたくさんある。
いろんなことを我慢し、いろんなことを諦めても来た。
これから先への展望などまるでないけど、このまま自動的に10年、15年と過ぎていき、気づけば初老・・・とかになっちゃうのかな。
そんなの嫌だけど、これが人としての定め。
今さら転職なんてできないし、やれるだけやるしかないのだろう。
次の目標は10年続けること。きっとあっという間さ。
ちなみに明日もちょっとした記念日。それは明日の記事で。

2015/07/13

一般には出回らないこともある?

先日取り逃した北斗星の切符。
諦められず、この際オクでもいいやって、出品されるのを待っていた。
こういうのって、不思議と転売野郎の手には行きわたったりするので、
すぐに出品されるだろうって踏んでいたのだが、目当ての日付の切符はなかなか上がってこない。
その他の日付は結構出品されているのに。
やはり貴重なものだし、そう簡単には手放さないのかな、と。
でも勘ぐるなら、もしかしてその日付って、旅行会社が上客や団体客でほとんど押えちゃってたんじゃ?って気がしないでもない。
つまり、いくら10時ピッタリで打っても、その時点でもうすでに売り切れ御免状態だったんじゃ・・・って。
それならオクに上がってこないのも必然。
そういう客は手放さないからだ。
正直、そういう世界の事は知る由もないんだけど、もしそうだったとしたらなんだかなぁって感じです。
もう少し待ってみて出品されないようなら、別の手段も考えなきゃだな・・・。

2015/07/12

暑い夏到来

おおう、ここ3日一気に暑くなったな。
いよいよ梅雨も明けるか。
今日は今年初めて1日中エアコンつけっぱなしで過ごしました。
夏の贅沢と言ったら、なんといってもエアコンで部屋をキンキンに冷やして、毛布被ることですよね!
間違いない!

2015/07/11

念書

今大きな人生の岐路に立たされている。
決断を迫られていると言ってもいい。
それは仕事の話で、今の自分の立場を左右する大きな分岐点だ。
現状維持でもいい、だけど未知の世界へ飛び込むチャンスが到来しているのだ。
保守的に考えれば、待遇にとくに不満がない以上、現状維持の道を選ぶのがいいのだろう。
だけど有資格者として、そんなにアッサリと別の世界への道を投げ捨ててもいいものだろうか。
大いに悩んでいる。
正直、仕事の事なんかで悩みたくない。退社したら一切仕事のことは考えたくない。
だけどこの状況ではそうも言ってられないのだ。
もしそれを反故にすれば、もしかしたら将来的に大きく後悔するかもしれない。
そして逆に、そっちの世界に飛び込んで後悔することだってあるかもしれない。
そんなおいそれと決められることじゃない。
いや、普通の人なら喜んで飛び込むものなのかもしれないな。
・・・でも私は普通の人じゃないんで(笑)。
たぶん現状維持を選択するのだろう。
そしてそうするからには、決して後悔しないと誓わなければならない。
意地でも後悔はしてはだめだ。そんなのは惨めすぎるから。
だからこのブログの今日の記事を念書として記しておきます。

俺は後悔しない。俺は間違っていない。

2015/07/10

暑さはいらつきをいざなう

久々の青空が拝めましたね・・・。
そのかわりめちゃくちゃ暑かったけれど・・・。
梅雨もあとわずかで終わるでしょう。もうすぐ灼熱の夏がやってくる。
暑いと人間イライラするもので、社内でもそんなのが多かった。
ジジイとか社畜とか。
イライラするのは勝手だけど、周りを巻き込むのはやめてほしいものだね。
余計暑苦しいから。

2015/07/09

意地でも課金しないでいた結果

スマホのゲームって無料を謳ったものでも、すぐに息づまるように出来ている。
嵌りだした頃に、行動ポイント(名称は様々)などが足りなくなり、泣く泣く課金してしまうのだ。
まさに思う壺。
私もかつてはそのクチだった。
だが、ある時から馬鹿らしくなり、課金はせずに楽しむ方法を考えた。
そこで思いついたのが、ログインボーナス(これも名称は様々)を溜めようってこと。
だいたいこういうゲームって、日付が変わるたびに毎日ログインすると、
その都度行動ポイントなりアイテムなりがログインボーナスでプレゼントされるようになっている。
それを利用して、課金はせずに、それを溜めに溜めて利用しようって魂胆だ。
とあるゲームがある。一時私が毎日昼休みに遊んでいたゲームである。
そのゲームをある時に一時中断して上記作戦を決行し始めた。
そのゲームは、1週間に一度行動ポイントが10点貰える仕組みになっている。
それ以外でもガチャを回すことでたまに手に入ったりする。
ゲームは一切遊ばずにそれらを溜め始めること1年半以上。
本当に毎日ログインだけしてもらい続けた(笑)。
執念みのって、このほど行動ポイントがマックスの999ポイント溜まってしまった。
ついにフルチャージ。金を払わずともここまで来たぞ!よし遊びまくれ!
・・・ってならないのが悲しいところなんだよねぇ。
1年半も遊んでないとやり方も忘れちゃうし、何より情熱も消え去ってしまう・・・。
せっかくのフルチャージだけど、プレイしてみようって気にはならないのであった。
結局、意味もなく毎日ログインし続けただけに終わってしまったの・・・かな・・・。

2015/07/08

くよくよしてられないので

北斗星は取れなかったが、北海道へ行くことは決定。
だから済んだことでくよくよしてないで、ひと月後の話だし具体的に計画を詰めていかなければならない。
行きの手段はまだ流動的(諦めてない)ので、とりあえず帰りの航空機と向こうで泊まるところ、
大まかな旅の行程プロットくらいは考えてみた。
するとよさげな温泉を発見したり、最終日にもう一度宇宙軒カーブに行けそうだったり、
北斗星ショックが少し消えて、ワクワクしだしてきた。
やっぱり夏の北海道は行くのが楽しみすぎる。
この前のは雨ばっかりだったからねぇ。
それにしても、相変わらず札幌はホテル取りにくいね・・・。
バカ高いのかゲストハウス系ばかりで、普通のビジネスホテルが全然ないわ。
この辺、京都にも通じるところがあるね・・・。
まぁそれはおいおい見つかるだろう。
一番のネックはやっぱりどうしても、往路の交通手段なのである。
手ごろな値段でオクれないものか・・・。

2015/07/07

七夕の願い事・・・叶わず

北斗星の10時打ちに敗れ去りました。
やはり現実は甘くなかったか・・・。
当初は5時起きして乗り込む意気込みだったけど、結局起きれたのは6時過ぎ・・・。
それでも7時には駅についていて、みどりの窓口を覗いてみるものの、
北斗星狙いおよび10時打ち狙いと思える人は皆無でした。
そこで8時まではコーヒーを飲みながら待機し、8時から本格的にみどりの窓口内で並ぶことにした。
もちろんこの時点でも先客はなし。
これならもっとゆっくり寝てられたな・・・貴重な休日が・・・。
そこからは延々2時間、立ちっぱで待ちつづけなければなりません。
10時打ち待ちの並ぶ場所は、一般客とは隔絶された場所にあるので、ただ一人突っ立っている私は目立つ、目立つ。
気恥ずかしさと、足腰の張りに耐えながら2時間、録音したラジオ番組を聴きつつどうにか過ごしました。
そして9時50分ごろ、ついに窓口氏から呼ばれたのです。
結局最後まで並んでいたのは私しかいませんでした。
こんな田舎の片隅じゃこんなものか・・・。

今回狙いを定めたのはA寝台ツインデラックス。
開放式B寝台の方が獲りやすいのか、それともみんながそういう考えになるならむしろA寝台の方が空くのか、
いろいろ策を弄して出した結論。部屋数は臨時化後倍増されて16室。
あながち少ない数ではない。あとは運があれば・・・。
そして時刻は平成27年7月7日七夕の午前10:00となったのです。
携帯で時報を聴きながら窓口氏の指元を凝視。
すると見た目にはジャストにマルスを叩いてくれた。
去年のような負け試合ではない。
さぁどうだ!?

・・・やっぱ無理でした(泣)。
これが現実なのです。
仕事を抜け出して私とは違う某駅へ駆けつけてくれた友人もダメだったという。
一般で取れる可能性はほとんどないに等しいのではないだろうか。
ただ、去年のトワイライトエクスプレスを取れなかった時とは違う、やりきった感はあります。
入念に準備して、窓口氏もそれに応えてくれて、それでも取れなかったのならそれはもう仕方ないじゃないか。
一応キャンセル待ちには登録しておいたけどどうなるものか。
もう二度とないチャンスだけに、転売屋以外はそう簡単に手放すまいて。

さてこれからどうしよう。
もう夏休みの日程は友人と合わせて申請してしまったし、今さら変えられない。
別の日程で10時打ちにもう一回チャレンジするつもりもない。
残された方法は、転売糞野郎からオークションなり金券ショップなりで割高で買うしかないか。
一応まだボーナスは手つかずで残っている。
独身リーマンの最後の手段を使うしかないのかな・・・。
だってこの夏を逃したら、未来永劫乗るチャンスはないのだし。
友人と今後についていろいろ相談しなきゃな。

2015/07/06

明日はいよいよ最後の戦い

明日、私は北斗星の切符獲得を目指して10時打ちに挑みます。
思えば去年の似たような時期、トワイライトエクスプレスに乗りたくて10時打ちに挑戦しました。
その時はBコンパートメントくらい普通に取れるっしょ、と舐めくさった意気込みで、
10時5分前に窓口に行ったものの、駅員の入力が遅くて10時を10秒ほど過ぎてしまい、
その間にすべて売り切れてしまうという凡ミスを犯してしまいました。
全ては舐めていた自分に責任があるわけで、駅員の遅さに腹を立てるわけにもいかず、
ただ呆然と敗戦を受け入れるしかありませんでした。

あれから1年。
今度は臨時寝台特急北斗星がいよいよ終焉を迎えようとしています。
5月からずっと北斗星撮り鉄を続けている中で、改めて最後にもう一度どうしても乗りたいという思いが募りました。
今度は入念に調査。
まずは第一段階の1か月前の休み申請。これは問題なく通った。
それからどうすれば取れるのかをいろいろ調査。
すると、10時打ちには事前受付なる非公式のサービスがあり、みどりの窓口が開店する前から並んで、開店と同時に10時打ちの順番受け付けをしてもらうという裏技的サービスが存在していたことを今年初めて知ったのです。
これならば駅によってはそこで受け付けを済ませれば10時の時点でその場にいなくてもよく、駅員が順番にマルスを叩いてくれるというもので、負担も非常に少なく済みます。

問題は自分の最寄駅が対応してくれるかどうか。
そう、この非公式サービスは全ての駅で行ってくれるわけではなく、全国の主要駅でのみ実施してるとのこと。
自分の最寄は主要駅か?一応ターミナル駅ではあるけど・・・。
そう思い、今日会社の帰りに問い合わせてきたら・・・なんと非対応(笑)。
これで話は決まりました。
欲しければ朝から10時までずっと並んでなければならない。
そんな苦痛に、どうしても乗りたい私は明日挑戦することにしました。
最低でも4時間は並ばねばならないでしょう。孤独な闘いです。
立ちっぱは辛いです。4時間は暇すぎます。もし途中でトイレに行きたくなったらどうしよう。
クリアすべき課題は多く、またもしそれを乗り越えたとしても必ず切符が手に入るわけでもないのです。

もしかしたら不毛な闘いに挑もうとしているのかもしれない。
でも、何もせず後悔だけはしたくないんです。
トワイライトエクスプレスに一度も乗れなかったことは、生涯における悔いです!
同じ思いは二度としたくありません。
たぶんこれが人生で最後の10時打ち挑戦になるでしょう。
奇しくも明日は七夕。ほんのちょっとの運でいいんです、分けてください。
どうか我が願いをかなえたまえ。

2015/07/05

情報を提供できたかな?

本当に久々の何もしないお休み。
あー、これで少しは疲れも癒えるな。
一息ついたところで、遠征で滞っていたブログを一気に更新。
ようやく日にちが追い付きました。
鉄は熱いうちに。遠征の記憶が生々しく残っているうちにまとめ上げたかったのでよかったよ。
この遠征記が、これから北海道で北斗星やカシオペアを撮ろうって人への情報提供に少しでも役に立てるのなら幸いです。
それでこそブログの存在意義があるってものですから。

2015/07/04

決着ついた?

北海道遠征直前に起こしてしまった仕事のミス。
それが今日ようやく一つの決着点をみた。
夜遅くまでかかって処理。ミス処理の残業ほど堪えるものはない。
もう精神的にクタクタ。
ずっと休みなく動き続けてきた肉体はさらにクタクタ。
明日は待望の日曜日。
いつ以来になるかもう忘れたけど、完全休養日にできそう。
じっくりやすんで、七夕の大勝負に備えよう。
今日は関係各位にもご迷惑をおかけしました。この分は必ず取り返しますので。

2015/07/03

4-6月期ドラマアワード

天皇の料理番がまだ続くみたいで、遅くなったけどまだ前クールでやれてなかったいつもの表彰。
今さらながらだけど振り返っておきましょう。
前期は途中打ち切りや、打ち切りの噂が絶えないなど、視聴率的には惨敗クールの印象が強かった。
たしかに強力なインパクトを持つ作品はなかったけど、完走するには問題なかったですよ。
では各部門賞。


主演男優賞
佐藤健(天皇の料理番)

主演女優賞
該当なし

助演男優賞
寺尾明(ようこそ、わが家へ)

助演女優賞
蒼井優(Dr.倫太郎)

可愛かったで賞
有村架純(ようこそ、わが家へ)

最優秀主題歌賞
シシド・カフカ「Don't be love feat. 斉藤和義」(医師たちの恋愛事情)

最優秀作品賞
ようこそ、わが家へ


主演男優賞はまだ終わっていない天皇の料理番から。
佐藤健君、いい役者になって来たなぁ。
主演女優賞は初めて該当なし。まゆゆがね・・・。
今回一番光っていたのは、Dr.倫太郎の蒼井優。
素直にすげー女優だと思う。この作品で改めて思い知らされた。
助演女優賞の部門は沢尻エリカとの激戦だったけど、インパクトで蒼井優。
可愛かったのは断トツで有村架純ちゃん。ダービーの時、生で見れたなぁ・・・遠くに。
そんなかすみちゃんが出演していた月9作品が久々の最優秀作品賞に輝きました。
見せ方が上手かったし、素直に面白いと思い毎週楽しみだった。
月9のサスペンス、いいかも。
例年手薄の次期、夏クールに期待だ。

2015/07/02

よっしゃ、いっちょ稼ぐか

遠征の疲れがまだ取れないというのに夏季繁忙へ突入してしまった我が社。
というわけで連日の残業です・・・。
なかなか回復しない疲れ。ずっと動きっぱなしの日々が続いているものなぁ。
ましてや不快指数の高い毎日。堪えますわ。
でもだからと言って逃げ出すわけにもいかない。
北海道へ渡ったのは自分の勝手でしたことなのだ。勝手に疲れたので仕事サボりますじゃ社会人は務まらない。
粛々と残業にも対応しますよ。
まぁ遠征で10万近く飛んだわけだし、今月は稼ぎモードに入ってまた次の機会を有意義なものにしましょ。

2015/07/01

現実復帰初日

遠征明けの出勤は辛いよ・・・。
それでも朝6時過ぎに起きれるのはありがたいけど(笑)。
北海道ではずっと5時台から活動していたからなぁ・・・。
そして北海道であれだけ雨に降られたというのに、当然ながら梅雨まっただ中の群馬も雨。
もう雨はいいよ・・・。
肉体は疲れていても、気持ちの面では相当リフレッシュされていて、仕事もはかどり、人にも優しい気持ちを持てた(笑)。
4日間ずっと好きなことをしただけあって、人間的にも大きな器になった気がします。
ま、すぐに元に戻るだろうけどな~。
遠征前に犯したミスの問題はまだ完全に収まってはいなかったけど、まぁそれもおいおい取り返していきたい。
そうそう、私がスルーした宝塚記念、同僚が3連複で15万7000円獲ってました・・・。
普段は貧乏人のくせに、そのにわか成金ぶりにちょっとだけ妬けたのでした。
・・・やっぱ人間の器が小せえわ。

いいんだ、だって昨日ちゃんとボーナスちゃんゲットしたもんね~。
このボーナスの使い道はもう決めています。それはおいおい・・・ね。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »