2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 古河の街で途方に暮れる | トップページ | 臨時北斗星撮影@クリコガ下りラストラン編 »

2015/08/21

臨時北斗星撮影@クリコガ上り編

AM4:30に起床した。
今日は北斗星の下りラストランとなる日。
それが通過するのは夕方だけど、その前に上ってくるラスト直前の撮影もあるのだ。
というわけで宿泊したビジネスホテルを5時前に出て撮影場所を目指すことにした。
通称クリコガ。栗橋-古河間にある、最近人気急上昇中の撮影地。
大きなカーブを曲がってくる列車を迫力ある構図で収めることが出来る場所なのだ。
初めて行く場所だし、何より遠いと聞く。
すっかり日の上りが遅くなった街をひたすら歩いて行った。
・・・すぐにその行程の過酷さに気付いた。
早朝でまだ気温も上がっていないのに、ダラダラと流れる汗。
これじゃ盛夏の時期とかだったらどうなってしまうんだ。
それでなくとも重たい機材を担いでだから余計に堪える。
何度もくじけそうになりながら、スマホのマップアプリを参考にカーブの位置を目指し国道4号をひたすら歩いた。

ようやくその場所かな?と思しき踏切を見つけたのは、ホテルを出発してから実に1時間後だった。
古河駅からだと50分前後って話だけど、今回泊まったホテルが駅から20分の場所なんで・・・。
で、下りの撮影ポイントはすぐに分かった。
踏切のすぐ近くにだだっ広い空き地が広がっており、そこからは大きなカーブを描く線路が見える。
時刻は5:50。さすがに下り北斗星を撮りに来ている人の姿はない。
初めての場所だからどこへ陣取ったらいいのかわからなかったが、いろいろ試行錯誤する時間がたっぷりあったので、ベスポジと思しき場所を探し当てるのに時間はかからなかった。
そんなクリコガカーブのかぶりつきポジションを確保し置きゲバ。
これで夕方の心配はなくなったぞ。

問題はすぐ迫っている上りをどこで撮るのか。
クリコガは下りの有名撮影地。北斗星の上り作例はあまり見ない。
しかしまぁ、結局こんな場所だから上りもカーブを利用した場所で撮ればいいんでしょ?と、
自分の勘を頼りに、ここがいいんじゃないかな?って場所に陣取ってみた。
それはこんなところ。



下り撮影地の踏切より、一つ栗橋側の踏切近くのゴミ集積所の真横。
後から来たオジサンが、アンタのいる場所が一番いいよって言ってくれたので安心して撮影練習開始。
まずは15両編成の上野東京ラインを撮り、構図を整える。

この場所だと15両はすべて収めるのは難しいが、北斗星の12両なら何とかなるかも。
畑のネットがちょっと邪魔だけどねぇ。
ワシクリの水沢アウトカーブっぽく撮れそうだ。
これがワシクリとクリコガを天秤にかけ、クリコガを選択した理由。
実は北斗星の下りラストランは水沢アウトカーブで撮りたいなって思っていたのだ。
似たような構図が撮れるなら、下りに魅力のあるクリコガを選ぶのは当然だった。

そして北斗星がやってきた。
終焉前の最後の上りである。

8008レ 臨時寝台特急北斗星 EF510-513+24系 撮影時刻8:30:39


EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 69㎜ 1/640 F5.6 ISO160 +0.3EV WBオート
東北本線/栗橋-古河


よーし、予定通り編成が収まったぞー。つくづくネットが邪魔だが・・・。



EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 69㎜ 1/640 F5.6 ISO160 +0.3EV WBオート
東北本線/栗橋-古河



EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 69㎜ 1/640 F5.6 ISO160 +0.3EV WBオート
東北本線/栗橋-古河


下り作例ばかりのクリコガだけど、上りも結構良い感じに撮れるじゃないか。
そんなベスポジを探し当てられる嗅覚が備わってきたのだから、私もだいぶこの世界に慣れたってことかな。
上り撮影は大成功に終えた。
さぁこの後はこの地に残って、下りラストラン撮影を決めるぞ!
それは、ええと、・・・9時間後!?
こんな何にもない場所で9時間耐久っすか!?
過酷な1日はまだ始まったばかりなのである。

« 古河の街で途方に暮れる | トップページ | 臨時北斗星撮影@クリコガ下りラストラン編 »

東北本線」カテゴリの記事

北斗星」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨時北斗星撮影@クリコガ上り編:

« 古河の街で途方に暮れる | トップページ | 臨時北斗星撮影@クリコガ下りラストラン編 »