2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 惜別北海道旅行~その3 朝里川温泉(北海道) | トップページ | 惜別北海道旅行~その5 お馬で癒しタイム »

2015/08/08

惜別北海道旅行~その4 アドリブ北斗星撮影

朝里川温泉を後にして、再び快速エアポートに乗り込み、南千歳まで戻った。
ここでレンタカーを借りるためだ。
ここからは基本レンタカーでの移動となるので、帰りの新千歳空港に近い南千歳で借りるのが都合がいい。
本日の残るイベントは上りの北斗星の撮影。
さっきお別れした北斗星が、今度は上野を目指し進んでいくシーンを撮るのだ。

で、問題はどこで撮ろうかってこと。
北海道内では意外に上りの撮影地選びに苦労する。
今現在、もっとも集客力があるお立ち台は黄金の海辺だろうけど、あそこは若干遠いし、何よりドン曇りの今日は撮影に向かない。
ではどうするか。一応調査してきたのは、島松-北広島間。
もしどうしても見つからなかったらここに行こうと思っていた。
友人の疲労度も考慮して、あまり遠くに行くことは憚られたので、とりあえずそこを目指して車を走らせる。
しかし、レンタカーを借りる際、予想外に時間がかかってしまったため、
どうもその撮影ポイントには間に合わないんじゃないかという気がしてきた。
一か八かで、まだ行ったことのない場所を目指すよりは、どこか近場で撮れそうな場所を探すのが得策じゃないか。
もともと撮り鉄を始めたころは、撮影場所も手探りで探してきたじゃないか、と。
ということで、久々にネットや雑誌に載っていない、自分なりの撮影ポイントを探すことにした。

とはいえ時間はあまりない。どうにかこうにか線路近くに入っていけそうな場所。
探してうろつき、白羽の矢が立った場所。
そこは恵庭駅手前にある歩道橋の下。
ここなら誰の邪魔にもならず撮影できそう。もちろん他の撮影者は誰もいない。
そんな私オリジナルの場所でとりあえず試写。


731系 G-112 撮影時刻16:25:01


α99 SAL2470Z 55㎜ 1/1000 F8.0 ISO1000 WBマニュアル
千歳線/恵庭-サッポロビール庭園


正直、撮影地としてはパッとしない。
北海道ならではって景色でもない。やっぱり緊急に探した場所ではこんなものか。


789系 HL-1002 L特急スーパーカムイ エアポート153号 撮影時刻16:27:17


α99 SAL2470Z 55㎜ 1/1000 F8.0 ISO1600 +0.7EV WBマニュアル
千歳線/恵庭-サッポロビール庭園


運行本数の基本少ない北海道にあって、最大の幹線地帯であるだけに次から次へと面白い列車がやってくる。


733系 B-3104 快速エアポート 撮影時刻16:37:08


α99 SAL2470Z 55㎜ 1/1000 F8.0 ISO1250 +0.7EV WBマニュアル
千歳線/恵庭-サッポロビール庭園


これを撮った時ふと思った。
この場所だと、北斗星は編成収まりきらないんじゃない?
そうなのだ。これ以上広角にするとフェンスなど余計なものが写っちゃうし、
かと言ってフェンスを乗り越えるのは危険だし・・・。
で、妥協したアングルがこれなんだけど、どうも尻切れする公算が高い。
どうしようか・・・。
悩んだけど、もはや北斗星がやってくるのは間近。もうここで撮るしかない。
そして。


8008レ 臨時寝台特急北斗星 DD51 1102+DD51 1100+24系 撮影時刻16:41:39


α99 SAL2470Z 55㎜ 1/1000 F6.3 ISO1000 +0.7EV WBマニュアル
千歳線/恵庭-サッポロビール庭園


うん、やっぱり収まらなかったね。仕方ないな。
こうして急遽探した撮影ポイントでの北斗星撮影を終えたのであった。
成果は微妙だけど、かと言ってみすみす逃すわけにもいかなったのでね。
それに、久々に自分で動いて撮影地を探すのも面白かった。
焦りはしたけどね・・・。
有名撮影地もいいけど、自分で開拓した唯一無二の場所こそ、本当に誇れる鉄道写真が撮れるのかもしれないね。
いつかはそういう撮影者になりたい。

密度の濃い1日はこうして終わった。
夜はすすきので激V!

« 惜別北海道旅行~その3 朝里川温泉(北海道) | トップページ | 惜別北海道旅行~その5 お馬で癒しタイム »

北斗星」カテゴリの記事

千歳線」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/62070237

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別北海道旅行~その4 アドリブ北斗星撮影:

« 惜別北海道旅行~その3 朝里川温泉(北海道) | トップページ | 惜別北海道旅行~その5 お馬で癒しタイム »