2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 惜別北海道旅行~その7 万感の宇宙軒カーブ | トップページ | ここから始まる連戦地獄 »

2015/08/10

惜別北海道旅行~その8 総括

宇宙軒カーブでの北斗星撮影を終えた後は、登別の渋い旅館でザブンと立ち寄り湯したのみで、そのまま空港へ向かった。
飛行機はあっという間に現実に引き戻してくれた。
確かに飛行機は早くて便利だ。
だけど私は16時間以上かけてする旅が大好きだった。
今回の旅が正真正銘最後のそんな北斗星での旅。
まだカシオペアはしばらくは残るかもしれないが、ブルートレインだからこそ味わえるものがあるはずだ。
あと2週ほどで北斗星は完全に姿をなくしてしまう。
寂しくて寂しくて仕方ない。最後に乗れたことは本当に記念になった。
正直、北斗星を降りた時点で、旅の8割がたは終了してしまったかのようなものだから。
来年の夏、また北海道へ行くことになると思うんだけど、その時にはもうこの国から北行きの寝台列車は姿を消しているんだなぁ。
2015年の夏、2度の北海道遠征。
そのほとんどは北斗星撮影のためでした。
例年とは違う夏を過ごしている今年。きっと記憶に残る夏になる事でしょう。
まだわずかに残る撮影チャンス。行ける機会がある限り、ひとつも無駄にはしない決意です。

« 惜別北海道旅行~その7 万感の宇宙軒カーブ | トップページ | ここから始まる連戦地獄 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜別北海道旅行~その8 総括:

« 惜別北海道旅行~その7 万感の宇宙軒カーブ | トップページ | ここから始まる連戦地獄 »