2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015/09/30

予定たてられず

明日から10月かぁ。
今年も残り3月。
この三か月はどこもそうだと思うけど、仕事的にも忙しくなる時期。
だけど仕事ばかりで終わらせていてはつまらない。
秋はお出かけ日和。
毎年秋は京都に行っていたけど、今年に関してはまだなんら予定がたっていない。
というのも秋の京都行きは、イコール京都競馬場でのGIレースだったのだが、
今年は今のところこれと言った行きたいレースが見当たらないのだ。
そうでなくともダービー以来現場から離れているので、なかなか腰があがらなくなっているし。
それから今年は仕事がこれから例年以上に激務になりそうなんだよなぁ。
休みが取れないくらいの。そして休みが取れたら文字通り休息に充当せざるを得ないくらいに。
それもあってうかうかしているうちに、京都のホテルは埋まってしまうという。
秋の京都に行こうと思ったら半年以上前から宿は押さえとかなきゃだからね。
紅葉、競馬、鉄道、温泉・・・魅力はあるのに行けるかかなり微妙な今現在なのでした。

2015/09/29

暗算が苦手

営業先の受付嬢は暗算が苦手みたいだ。
そして私も苦手。
お互いそんなだから二人して間違えることもある。
そんな時の彼女の照れ笑いはとてつもなく可愛い。
立ち振る舞いが一見完璧に見えるだけに、そういうギャップに男は弱いものだ。
女優の井川遥さんの若いころによく似てるんですよ。

2015/09/28

ベランダでお茶を濁す

今日はスーパームーンってことで、1年でもっとも大きな満月が見られる日。
そういう特別な日だからきっと写真愛好家の人たちは渾身の作品を残すべく出かけたりするのだろう。
私も帰り道にちょうどサイドに見えていて、いつも通る踏切からの眺めが非常に良かったので、
こりゃあ列車と絡めて山崎さんばりの夜感鉄道撮影でもしようか!?という考えが一瞬よぎったけど、
いざ家に帰ってしまうともう一度出かけようという気にはなれなかった・・・。
我ながら情けない。
仕事終わりで疲れていたとはいえ、行動力を起こせない自分が切ない。

それでもせっかくだからと、家のベランダから月だけでも撮っておくことにした。
今まで何度か月の撮影は試みたことはあるけど、超望遠を手持ちで撮ったのでブレブレな糞作品しか残ってない。
そこで本日は三脚を設置して、なおかつレリーズを用いて撮ってみた。
これでブレは皆無のキリっとした写真が撮れるはずだ。
機材はEOS 7D Mark IIとTAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD。
テレ端で撮るわけだから概算で960㎜の超望遠。
手持ちじゃ無理に決まってる(^^;

月の撮影はホワイトバランスやシャッタースピードで得られる結果がだいぶ変わってくる。
何枚か撮った中でこれかなぁという3枚をセレクトして載せてみたい。


1枚目


若干暗めの1枚。
ホワイトバランスは太陽光。月は太陽の光を浴びて輝くので、基本は太陽光で撮るべき。
シャッタースピードは1/500の設定。これより速いと暗すぎで使い物にならなかった。


2枚目


同じくWB太陽光設定だが、SSは1/60。
ここまでシャッタースピードを落とすと肉眼に近い感じで写せた。
輝く満月の夜って写真ならこれかな。


3枚目

こちらはホワイトバランスをオートで撮ったもの。
オートで撮ると白っぽく写る。
実際の月はきっとこっちの方が近いのだろう。
月は黄色か白か。個人の好みでホワイトバランスを設定すればいいんじゃないかな。


いずれの写真もトリミングしております。
概算960mmでも足りないぐらいなのだから、やっぱりお月さまは果てしなく遠いのだ。
少しでも距離を稼ぐために、外じゃなくベランダから撮ったわけで。
しっかし、漠然と月撮ってもあんまり面白くはないわな。
うーん、やっぱり列車と絡めて作品残したかったな・・・。
もっと行動力を持ちたい。

2015/09/27

より月曜を迎えるのが鬱に

最近仕事に対するモチベーションが低下、というか、出勤するのが嫌になっている。
もともと仕事に燃えるタイプではなかったし、楽しい事なんかほとんどなかった。
だけどそれなりにこなせる自信はあったし、ごく稀にやりがいを感じた時もあった。
それが最近では一切ない。
それどころか、会社に一歩入ると気持ち悪くなる始末である。
たぶんこれは今の体制にあると思うんだよね。
一人の管理職が力があって、他の人間たちがその人物のイエスマンと化している。
いつも取り巻きを連れており、口答えをするどことか意見を言う場面もほとんど見当たらない。
そういう不健全な状態だと、下っ端は仕事がやりにくくて困る。
私のように出世欲も何もない人間にとっては興味のない人物だが、そういう末端社員にまでも支配力を及ぼそうとするから困ったもんだ。
そいつのために働きたくないという気持ちが膨らみ、現在のやる気消滅につながっているのだ。
そんなわけだから、月曜日が来るのが憂鬱でしょうがない。
いや、そりゃ昔から月曜日ってのは嫌なものだったけど、最近では特にそう思うようになった。
休み明けの出勤時の気の重さと、吐き気は異常である。
いつまで続くんだろうね、この働きにくい状況。
まぁうちの場合異動も多いので、その管理者も1、2年我慢すればいなくなるんだろうけど、果たしてそんなに我慢できるかね。

2015/09/26

7-9月期ドラマアワード

昨日のオモコーで見ていたドラマも全て最終回を迎えたね。
夏ドラマだから例年通り視聴率的にはどれも大苦戦。
打ち切りになったドラマもあったし、そろそろテレビドラマというもののあり方が問われるのかもしれない。
撤退する局とかも今に出てきそうで怖いんだが。
でも面白いものはすごく面白かったし、注目の可愛い子もたくさんいてなかなか楽しめたクールでした。
では各部門賞を。


主演男優賞
窪田正孝(デスノート)

主演女優賞
北川景子(探偵の探偵)

助演男優賞
新井浩文(ど根性ガエル)

助演女優賞
該当なし

可愛かったで賞
吉本実憂(表参道高校合唱部!)

最優秀主題歌賞
ザ・クロマニヨンズ「エルビス(仮)」(ど根性ガエル)

最優秀作品賞
表参道高校合唱部!


主演男優賞、女優賞はどちらも断然。
窪田君は出演作が続いていたけど、今回のデスノートの怪演は凄かったね。
話数が進むにつれ、どんどん死神に取り憑かれていったかのような変わりぶり。
デスノート自体初めて見たけど、彼のおかげでだいぶ楽しめた。

主演女優賞の北川景子ちゃんは女優としての成熟期。
実はちょうどこのクール間にBSで2008年出演の太陽と海の教室をやってたので見ていたんだけど、
容姿、演技力ともども凄まじくレベルアップしているのがよくわかる。
いい女、いい女優になった。

激戦だったのは可愛かったで賞部門。
今期は候補が複数。
恋仲の大原櫻子ちゃん、オモコーのもりりんこと森川葵ちゃん、デスノートのニア役だった優希美青ちゃん、みんな可愛かった。
そんな中で選んだのは吉本実憂ちゃんでした。
オモコーはみんな可愛かったね。

そして最優秀作品は探偵の探偵、デスノート、オモコーの三つ巴。
視聴率的にはパッとしなかったけど、これらは毎週楽しみだった。
改めて今の時代、視聴率なんて関係ないなってよくわかる。
どれも良かったけど、見終わった後の爽快感が一番だったオモコーこと表参道高校合唱部!にします。
良いドラマだったなぁ。

2015/09/25

明日という日が休みじゃないなんて

うー、明日は仕事休みならよかったのに。
というのも、イベントが多い。
某鉄道写真家さんたちのトークショーがあったりする。
もし休みならぜひ足を運びたいと思われる方々が出席するようで。
独学では限界があるので、今はいろんな人の鉄道写真を見て学習&吸収しているわけですが、
それでもやっぱりプロは別格だと思うわけで。
そういう人たちがたくさん出演するだけに興味あったんだよなぁ。

それから明日は野球はデーゲームか。
大事な本当に大事な首位攻防天王山。
どうせならナイターでじっくり見たかったぜ。

そういうわけで明日休みたい。無理だとわかっていても。

2015/09/24

昔とは違う

今日は天候が崩れたね・・・。
連休中のあの爽やかな晴天はどこに。
今年は愚図つく日が多いような気がするなぁ。
で、連休明けのお仕事だったけど、拍子抜けするほど少なく、アッサリ定時で終えた。
昔なら考えられなかったこと。
少しずつ変わってきているんだな。
あまり稼げないけど、早く帰れれば家に帰って野球をプレーボールから見れるからそれも良し。
そろそろ考え方を変えて、残業になる事が珍しいくらいにならないとかもな。

そして今日は給料日。
ということで、粛清の9月、どうにか乗り切りました!

2015/09/23

本当に重いんだよ

シルバーウィーク最終日の今日はずっと家にいた。
身体は下半身を中心にミシミシ痛む。
ワシクリまで往復1時間ちょっと歩いたくらいで情けなや・・・。
足の裏ではマメも3つも出来てるし・・・。
靴が悪いのかな。
でも無理もないと思うんだ。だってカメラ機材が糞重たいんだもの。
それを担いで歩くわけだから負担はかなり。
ざっと計算して全部で6キロ以上はあるんじゃないか。
徒歩鉄の辛いところだね。
昨日なんてワシクリ黒小屋踏切には30人以上の鉄がいたけど、歩きで帰ったのは私だけだったし(笑)。
これからは撮影欲に身体がついてくるか。
傑作をモノにするためのポイントは技術や知識ではなく、実は自分の肉体にありなのかもしれないね。

2015/09/22

イメージは黄金

シルバーウィークとやらも終盤。
私は今日明日の連休しかなかったけど、何もせずに終わるのは勿体ない。
ましてや起きて見れば外は雲一つない青空。
これは絶好の撮影日和だぞ、ずっと考えて温めていた撮影プランを試すなら今日しかないぞ、と出かけることにした。
北斗星引退よりちょうどひと月。
それ以来の久々の宇都宮線に乗って向かうはワシクリ。
4か月ぶり、3度目のワシクリでの撮影だ。

ワシクリで撮りたいイメージが自分の中にずっとあって、それが今日の空模様なら成功しそう。
だから徒歩鉄には辛い撮影地までの距離も苦痛には感じなかった。
まぁすでに陽射しは夏の勢いがないので、晴天でも汗を滴らせることなく現地へ到着。
ワシクリと言えば複数の踏切付近に撮影場所が点在しているけど、今回の候補は水沢踏切か黒小屋踏切。
当初は水沢アウトカーブかな・・・と思っていたけど、
頭の中に描くイメージ通りの結果を得られるのは黒小屋踏切だろうと、そっちへ行くことにした。
今回のテーマは「秋の西日と黄金色カシオペア」。
アウトカーブ構図よりは側面強調でこそ、それをより濃く表現できるはずだ。
それに黒小屋踏切からは秋の豊作を迎えた稲穂が美しく広がっている。
稲穂=黄金とはよく言ったものだし、今回のイメージのアクセントにちょうどいいのだ。

黒小屋踏切までは初めて足を延ばしたけどすぐに分かった。
そこには連休中ということもあってすでに20数名の同業者の数。
まぁ幸いここはワシクリの中でもキャパが多い方なので(50人近くは行けるんじゃないか)余裕の陣取り。
時刻は15時過ぎ。空はまだ明るく、西日という感じではない。
まずは構図を整えるべく、次々やってくるE231や貨物列車で撮影練習。


EF210-135牽引貨物@ワシクリ黒小屋踏切
EF210-135牽引貨物@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 SAL2470ZA 45mm 1/1000 F8.0 ISO250 WBマニュアル


この時期、陽射しがあるとどうしても面潰れになってしまうが、今回は側面強調狙いなのでよし。
このまま順調に陽が沈んでいけば、きっと荘厳な雰囲気の中で撮影ができるに違いない。
そして雲一つなかった青空は、想定通り茜色へと変化していったのである。


EF210-119牽引貨物@ワシクリ黒小屋踏切
EF210-119牽引貨物@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 SAL2470ZA 45mm 1/1000 F8.0 ISO500 WBマニュアル


スペーシアもいくつか通過していった。
鬼怒川方面は先の台風で大変な被害が出たと聞く。
もちろん鉄道にも大きな影響が出たはずだ。無事復旧しているようで安心した。


東武100系 スペーシア 『雅』@ワシクリ黒小屋踏切
東武100系 スペーシア 『雅』@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 SAL2470ZA 45mm 1/1000 F8.0 ISO250 WBマニュアル


思い描いていたイメージ通りの色に染まる空や車体を見ると嬉しくなった。
より鮮やかになるよう、ホワイトバランスの色温度をマニュアルで操作しアンバー寄りに調整。
「ギラリ」に向けてぬかりなし。
全てのセッティングが終わる頃、いよいよカシオペアが姿を現した。
30人を超える人々が一斉にシャッターを切りだす。
私はいつも通りワンショットに賭ける。


EF510-509+E26系カシオペア@ワシクリ黒小屋踏切
EF510-509+E26系カシオペア@ワシクリ黒小屋踏切 posted by (C)Tylor α99 SAL2470ZA 45mm 1/1000 F8.0 ISO640 WBマニュアル

all撮影地:東北本線/東鷲宮-栗橋


オッケー、これが撮りたかったんだ。
止める位置もバッチリ置きピンをした場所。
何もかも成功すると嬉しいものだね。
さすがに北斗星の時ほどのときめきはないけど、カシオペアの廃止も正式に決まったっぽいし、
こういう写真を残せたこともきっと意義があったはずだ。
それに下りのカシオペアはそろそろ撮るのが難しくなってくる時期。
今回、天候に恵まれ撮影に来ることが出来て本当に良かった。
カシオペアにはやっぱり西日が似合いますね!

そう言えば各サイトのワシクリ撮影地案内に必ず登場するローソン、いつの間にか潰れてました・・・ね。
蛇足ながら情報として付け加えておきます。

2015/09/21

キズナ引退

ああ、キズナ屈腱炎で引退か・・・。
昨日の夜、ツイッターやミクシィで情報を見て、愕然とした。
ガセネタであって欲しいと思い朝の新聞を見ればやはりそこには間違いなく引退の文字が。
最近競馬場から離れているけど、秋の府中で再会できることを楽しみにしていたのに。
思えばディープインパクト引退以来、久々に思い入れが持てる馬だった。
この馬を追いかけるためなら、GIじゃなくても関西にも遠征は厭わなかったし。
結局去年の骨折が痛かったんだよね。
競争馬として一番充実する時期を棒に振った代償はあまりにも大きかった。
復帰した今年の走りは全然本調子に見えなかったし。
怪我で休んで大きく増えすぎた馬体が足に影響を及ぼしたんだろうな。
つくづく残念ではあるが、この引退は待望のディープの本格派の後継種牡馬誕生でもある。
きっと生産者からも人気は出ることだろう。あとはいいところで繋養してもらえれば・・・。

一方でキズナで一番残念というか悔いが残るのは、あのダービーの写真を撮れなかったことなんだよな。
あの瞬間、興奮で胸がいっぱいになってシャッターを切ることを放棄して応援してしまったんだ。
あれを自分の写真で残せなかったことは、写真を、それも競馬写真をメインで趣味にしている者としては痛恨。
つくづく自分の未熟さを思い知る。
だがそれだけの思いにさせてくれるこの馬は、ダービーの1勝しかGIを勝てなかったとはいえ、やはり名馬なのだ。
お疲れ様。夢と希望をありがとう。

2015/09/20

そんな9月もようやく後半

しっかしいい天気だったな。
何もしなかったのが勿体ないぐらい。
明日仕事だから疲れを残したくないのと、8月の散財の影響で粛清を続けていることが要因なのだが。
まぁ資金の方は次の給料の明細も貰って、落ち着きつつあるのでそっちは心配ない。
それよりも不満なのが、休みの日は文字通り休まないと1週間がきつくなる我が体力の衰え。
悲しいもんである。
まだ若いつもりでいても、肉体は正直なんだ。
とりあえず明日の祝日出勤頑張ろう。
祝日出勤のお金はいただけるわけだから割り切って。

2015/09/19

私には関係ない!

ちっ、何がシルバーウィークや。
仕事やっちゅーねん。
それどころか月曜の祝日も出勤やわ。
連休とか、火水の2日間だけやわ・・・。
因果な商売やで。人が休んでいる時に働かなアカン。
連休中ずーっとピーカン晴れっぽいのも腹立つわ~。
台風来ればええんや!

と、器の小さい人間を演じてみました。
いいんですよ、お金が減らないと思えば・・・。
私にはシルバーウィークなんて最初から関係なかったと思えばいいんです。
でも天気がいいので、2日の休みのどっちかで撮影に行きたいなぁ。
混むかな!?

2015/09/18

それよりも欲しいカメラがある

α7SII発売か・・・。
個人的にはα7シリーズでは一番関心があるのがSのライン。
いわゆる超高感度を得意とするシリーズだ。
画素数を今時珍しい1200万画素程度に抑えて、その分高感度耐性が高く、常用感度409600って途方もない数字を誇る。
私のメイン機であるα99やEOS 7D Mark IIでの個人的限度が6400だから、これがどれほどの数字かうかがい知れる。
暗闇の中でフラッシュを使わずに撮影できるのだから、そりゃ興味もわく。
だが高すぎる。40万オーバーって・・・。
まぁα7R2ともども高嶺の花だわね。

それよりも、今一番欲しいカメラはαの旧機であるα900。
ソニー最後の一眼レフにして最高の名機。
多少時代遅れの感があるカメラだけど、そのファインダーの良さと所有欲を満たすフォルムはαマウントユーザーなら一度は憧れる。
問題はとっくにディスコンになっていて新品の入手が不可能な点。
もし中古店で美品でも見つけようものなら即座に買ってしまいそう・・・。
これ、買うチャンスはあったんだよなぁ。α55を買った時に比較したのがこれなんだ。
その時買えなかったことが今となっては縁がなかったのかなという気がしないでもないが・・・。

今年はカメラ機材の補充が抑え気味で来てるので、そろそろ欲しい病が出てくる時期かもしれない・・・。
まぁ今はそこまで無茶な買い物をする気はないですけどね。

2015/09/17

さすがに白けるから

ダイエー優勝したんだね、おめっとさん。
それにしても今年は強かったな。
聞くところによるとパリーグ史上最速での優勝だというじゃないか。
あの黄金時代の西武より早いだなんて、どれだけだよ。
にしても2位に14.5ゲーム差は圧倒的すぎる。
これでCSで敗退でもしようものならどっ白けだよな。
個人的には2位に10ゲーム差以上つけたらCS免除でもいいと思うんだが・・・。
まぁ今年の場合、CSでも勝ちそうだけどこのチームの場合前科が多いので・・・。
さてCSで対ダイエーに強さを見せつける千葉ロッテは逆転3位はなるかな!?

2015/09/16

既定路線ではあったけど

カシオペアの廃止報道が出てますなぁ。
まぁ北斗星を消した時点でこれもまた規制路線だったんだろうが。
カシオペアはまだ車体も新しいし、老朽化だなんてもっともらしい理由づけはされなかったみたいだね。
要するに青函トンネルの電圧問題で、新しい機関車なんか製造する気ないし、貨物から借りる気もありませんよ~ってわけだ。
面倒くさい寝台なんかさっさとなくしちゃえってか。
そしてどうぞみなさん新幹線に乗ってくださいね~ってわけね。
味気ない世の中へとノンストップで進んでいくわけだね。

新幹線開業たって、東京から函館まで何時間かかるんだ?それで函館から札幌までさらに何時間かかるんだ?
普通に飛行機選ぶでしょ。1時間ちょっとなんだし。
鉄道で行くなら初めからのーんびりとした気持ちで、乗り換えなしで行ける寝台特急だったからよかったんだ。
新幹線なんて求めちゃいないのだよ。
まぁ在来線と新幹線を同じところがやってるってのがそもそもの問題なんだろうな。
カシオペア・・・果たして乗れるかな。
オール2人用個室だから一人でどうにかしようと思ったら二人分料金払わなきゃだし。
かと言って社会人ともなると、相手と予定を合わせるのって難しいんだよね・・・。
一度は乗っておかなきゃとは思うんだけど・・・。
あと、写真でもボチボチ記録始めようかね。

2015/09/15

はやく終わってしまえ

粛清の9月もようやく折り返し地点。
散財した8月のツケゆえ、今月はなるべく大人しくすることにしておりますが・・・。
つまらん。やっぱ漠然と日常を送るだけじゃ人生が潤いませんわ。
それでいて今月は3週連続で病院があるので出費はそれなりにあるわけで。
本来、月日が早く過ぎてしまうのは嫌なんだけど、もう今月はさっさと終わっちゃって欲しい。
9月って何かと面白くないんですよねぇ。
秋というほど秋じゃないし、中途半端で。

2015/09/14

全通り買っても?

昨日の競馬のWIN5の配当は3億9千500万ほどだった。
まさに宝くじ並みのビッグドリームである。
的中させたのはわずか1票。
何者かが総取りしたのである。
まさにジャパニーズドリームを体現したこの人物、果たして申告はするのだろうか。
それはさておき、こういうことが時たまあるからギャンブルは怖い。
例えば昨日のWIN5は、全通りの買い目を買ったとしても十分浮きが出たわけだが、
その作戦が毎回通用するとは限らない。
全部1番人気が勝っちゃったら1万円くらいの配当にしかならないことだってあるのだから。
この日は絶対大波乱が続くぞ、って確信があった時こそ勝負なんだろうけど、
そんな保証のない勝負に打って出れる人など滅多にいないのだろう。
かと言って昨日の買い目を絞って当てられるかと言えば絶対無理なので、
だからこそ当てた人物は一攫千金の夢をかなえた神なのである。

2015/09/13

珍しいものが通りました

今朝はせっかくの日曜日だったが、少し早起きして予告通りSLみなかみの撮影に出向くことにした。
が、週間予報、および前日予報でも午前中は晴れマークが出ていたのに、実際はドン曇り。
写真的にはつまんないものになりそうだったけど、
余計な光もなく順光逆光を気にしなくていいのなら、と予定通り出かけることにした。
撮影場所は木曜日にロケハンした場所ではなく、よく同業者を見かけるポイント。
井野駅と新前橋間にある陸橋の下が撮影地。
今回持ち出した機材はα99にSAL70300G。それにマンフロットの三脚である。

SLみなかみ通過30分前に現地に着いたけど他には誰もいなかった。
パッとしない天候だし、毎週末どこかしらでSLは撮れるのであえて来るほどでもないってことかな。
本番前にもこの地域特有の車両がいろいろ通るので、E231系ばかりだった宇都宮線の撮影よりは楽しい。


115系

115系@新前橋-井野
115系@新前橋-井野 posted by (C)Tylor 250mm 1/640 F7.1 ISO800 WBマニュアル


群馬県民の特権として、湘南色もいろいろ撮っていきたいなと思う。
と、遠くからなんかおかしな車両が近づいてきた。
なんだありゃ?初めて見るぞ・・・。


NO.DO.KA

NO.DO.KA@新前橋-井野
NO.DO.KA@新前橋-井野 posted by (C)Tylor 280mm 1/500 F8.0 ISO640 WBマニュアル


の・・・ど・・・か?
知らないなぁ。帰ってきて調べてみたらジョイフルトレインってことだった。
旧シルフィード。シルフィードは聞いたことある名前だな。
新潟車両センター所属のものらしい。誰も乗っていなかったから回送かな。
珍しいものを見れて良かったよ。

そしていよいよ本命のSLみなかみの汽笛が聞こえてきた。
このポイントは煙を上げる場所。
期待して待っていたのだが・・・。


SLみなかみ

SLみなかみ@新前橋-井野
SLみなかみ@新前橋-井野 posted by (C)Tylor 280mm 1/500 F8.0 ISO640 WBマニュアル


うん、ショボ煙だったね(汗)。
やっぱまだ気温が高い時期だけにこの程度しか上がらないのかね・・・。
よくよく見れば足回りのタイガーロープも結構目立つポイントだな。
それに露出にも結構失敗していて、改めてSL撮影の難しさを思い知った。

北斗星引退以降、撮影意欲を掻き立てられる魅力的な車両が少ない中、
SLがせっかく走っている地域性をもっと活かして、もっと経験を積んでいきたいと思った。
ということで帰り道にもロケハンに余念がない私であった。
どうせなら自分独自の最高の撮影ポイントを探してみたい。


107系

107系@新前橋-井野
107系@新前橋-井野 posted by (C)Tylor 2470ZA 24mm 1/500 F8.0 ISO640 WBマニュアル

2015/09/12

この夏は減量に成功

昨日会社で健康診断を受けたのだが、体重が前年比-3キロと絞れていた。
これは夏場にめちゃくちゃ汗をかいて頑張ったことが影響してるのだろうか。
毎年冬場にある程度溜めこんで、夏場に一気に搾り取るようになっているんだけど、
去年は夏場に絞りきれなかったんだよな。
ちなみに66キロから63キロになりました。
それでも3年前とかはたぶん61キロだった気がするから、完全スリム化ってわけじゃないと思う。
個人的には今がベスト体重なんじゃないかなぁと。
174センチで60キロ以下だとスタミナが不安だし、70近くになっちゃうと太め残り出し、
これくらいがちょうどいいと思う。贅肉が少なく筋力が大幅にアップしたボディを手に入れたわけだ。
正直、たまに自分の裸身を見て、これなら自分が女なら抱かれてもいいかもと思うくらい引き締まっていたりするのだ。
ちなみに先日病院で受けた血液検査の結果では、中性脂肪の数値が昨年のおよそ半分に下がっていた。
中身も、外身も、絞れたってことだね。
この夏の汗かきダイエットは大成功の元に終えたのだ。

2015/09/11

変え時っちゃー変え時なんだけど

iPhone6sが発売されるみたいだけど、我が端末が4sなことを考えると意外と進化の過程は遅いのかな、と。
私が4sを買ったのが2012年の1月。
だから3年半は使用したことになる。
最近では若干動きがもっさりとしてきて、反応の悪い面を見せることが多くなってきた。
いろいろアプリもダウンロードして、画像データなども増えて、
そして何より毎日タップしたことで、動きの悪さに繋がって行ったのだろう。
となればここが変え時!?
確かにそうなんだけど、4sと今度の6sとを比べて、劇的に進化してどうしても欲しい機能が満載!かと思えばそうじゃないし、何より携帯に10万出すならカメラ機材に出したいって思いもある。
だから明日から予約スタートと聞いてもなかなか二の足を踏んでしまいそうだ。
どうせなら数字的に良い7まで待とうかな。我が愛機のカメラも7Dだし。
どうせすぐにまた出るんでしょ?それまで4sにどうにか踏ん張ってもらおう。
そんな風に気持ちは変わりつつあります。

2015/09/10

雨でもロケハン

今日はせっかくのお休みなのに病院。
しかも雨・・・。
普通ならゲンナリするところだが、その病院は上越線の沿線にあり、すぐ目の前に線路があるので割と通うのが楽しい。
この辺りを走るのはだいたい107系や115系の電車。
115系は貴重な湘南色らしいけど、地元住民にとっては日常に普通に存在する電車だ。
そんな中、週末のお楽しみとなっているのがSLみなかみの運行。
私も今年の初めごろよく撮影に出たものだ。
で、最近やってなかったので久々に撮りに行きたいと思い、雨が降ったりやんだりの中ではあるが軽くロケハンしてみた。

北斗星撮影で鍛えた観察眼で良さげなポイントを発見。
小型の一眼カメラを持参してきていたのでさっそく試写してみた。


α55 SAL55200 上越線/新前橋-井野

うわ、失敗してるし。
貴重な211系なのにきちんと撮れなかった。
北斗星引退後しばらく休んでいるうちに鈍ったか。
ただ、結果的にこのポイントだとアウトカーブ気味に通過するので、綺麗に収めきることが難しいことが判明した。
どうしても塀で隠れてしまう地点があるのでね。
SLの場合煙が期待できそうなポイントなので、どうしてもここから撮るならさらに望遠を使ってもっと奥で抜かなければならないな。たぶん500㎜級が必要なんじゃないか。
それがわかっただけでもロケハンの意味があった。
第一候補撮影地・・・と。


続いて移動して鉄橋での撮影ポイント。


α55 SAL55200 上越線/新前橋-井野

お馴染み107系。
こちらはケツが架線柱で隠れてしまった以外はまずまずの編成写真。
空は鉛色だけど、今の台風騒動で騒然とする北関東の空模様ってことで。
概算82㎜でこれだから、SLで全編成収めようとしたらもっと広角が必要。
でも広角だといらんものまで写りこんじゃうかも。
それから平坦、むしろ下がり気味なので煙は全く期待できない場所っぽいのも確か。
一応上りの撮影地候補のひとつ。

うん、やっぱ住宅地のこのあたりじゃロクな撮影ポイントがないね。
上越線を撮るなら、せめて前橋よりも水上よりまで行くしかないのかもね。
もう一つ、よく同業者を見かけるポイントが付近にあったのだが、雨が強くなってきたので断念。
最悪そっちに混ぜてもらおうっと。

というわけで久々に鉄分を補給したくなってきた今日この頃なのでした。
SL撮影に出向く日は運行日にピーカンになったらってことで。

2015/09/09

過酷な1日は逆に楽しんで

いやぁ台風の影響の雨、凄かったですねぇ。
もう笑っちゃうくらい降ってましたね。
そんな時に仕事だなんてほんとついてないし、普通ならこういう日に休みが当たらないことを嘆くものでしょう。
でも、こういう時だからこそ、逆にこのきつさを楽しんじゃえ。
今日はそう思って仕事をしました。
そしたら案外アッサリと終わったのです。
ようは気の持ちようなんですよね、何事も。
明日は休み!

2015/09/08

そういう発想ばかり

はぁ、毎日雨ってだけでウンザリなのに明日は台風かよ。
しかも二つ同時。
西がスライダー回転で、東がシュート回転か。
珍しいね、こういうのも。
関東地上なんてまるで台風にパイズリされとるみたいやん。
・・・って、そういう発想がすぐ浮かんでしまう私って一体。

2015/09/07

何もしてあげられなかった

今日の午前中。
雨が腑そぼ降る中、道端で寒そうに丸まって動かない子猫がいた。
かなり衰弱しているようで、このまま放置しておけば間違いなく死んでしまいそうだった。
だけどその時私は仕事中。
どうしてあげることもできなかった。

夕方再びその道を通ってみると、そこには事切れたその子猫が横たわっていた。
もしあの時助けてあげられてたら・・・。
せめて雨の当らない場所へと移してあげられていたら・・・。
小さな命は守られたのかもしれない。
そう思うと大きな後悔が襲ってきた。
あまりにも短い生涯を終えてしまったその子猫に対し、何もできずにいた自分を責める思いしか浮かばず、暗い気持ちで岐路へと着いた。

2015/09/06

全ての気力を損ねさせる雨

しかしよく雨降りますねぇ。
梅雨じゃないんだからさぁ。
写欲の沸き立つ秋だというのに、この雨では出かける気にもならない。
カラッとした秋晴れの中でSLでも撮りたいんだけどなぁ。
北斗星引退以来撮り鉄からは遠ざかっているけど、少しずつまた撮りたいという気持ちが盛り上がりつつあるんです。
日がある程度長い内にカシオペアギラリとかも撮っておきたいしなぁ。
まぁこの雨続きが終わらない限り、出かけようって気にはならず、ひたすら録画してある映画を見てゴロゴロ過ごすのである。

2015/09/05

本業も始動させないと

ああ、そうか、今年は夏競馬でどこの競馬場にも行かなかったんだなぁ。
札幌とか行けるチャンスはあったんだけど。
これは2005年以来10年ぶりの事。
2005年と言えば入院していたので当たり前だけど、退院後はずっと新潟、小倉、札幌、函館、福島、小倉、どこかには行ってきた。
連続記録が途絶えちゃうと少しさびしく感じるね。
競馬そのものもダービー以来遠ざかっているし、そろそろこっちも始動させなきゃな。
本業ですからね、一応。

2015/09/04

スランプ、入りました~

うーん、どうも不調だ。
なにって?お仕事。
決して足を引っ張っているわけではない。
ただ自分の感覚としてどうも精彩を欠いている気がするのだ。
これが俗にいうスランプというものなのだろうか。
気持ちに身体がついていかない。
おそらく夏の疲れが出てきたんだろうね。
そうでなくてもこの夏は例年以上に動いたわけだし、その反動が一気にきてもおかしくない。
私の場合、好調期も長いが、不調期も長いのでこの先しばらくは難儀しそうだな。

2015/09/03

お金はかかるけど

本日は定期健診で病院へ。
CT撮影をしてまいりました。
このすぐ後に会社で健康診断もあるし、毎年のことながら9月は健診続きです。
でもまぁせっかくの休みの日に、病院へ行くために早起きするのは辛い。
そして医療費も。
年間でどれくらいの額がかかっているのか。
知ろうと思えばわかるんだけど、あえて目を背けたい。
健康はお金には変えられない。そういう経験をしてきたからこそたどり着けた心境でもあるのです。

2015/09/02

まさに特需

このブログの先月の総アクセス数は5000オーバーだったみたい。
もちろん始めて以来最高だし、下手すりゃ去年の年間アクセス数より多かったんじゃ。
ウチみたいな細々とやっている弱小ブログになぜこんなにアクセスがあったのか。
それはズバリ、北斗星のお陰様なのである。
5000のうち4000以上が北斗星関連で来てくれたものだと思われる。
主に、下り撮影地を求めてやって来てくれる方が多かった。
私が撮影に行った場所は出来る限り詳しく書いてきたつもり。
だから少しでも情報発信できたのだとしたら嬉しいね。
本来ブログとはそういう存在意義であるわけだからね。
先月はまさに北斗星特需。
北斗星が引退して、これからはもうそんな爆発的アクセスはないだろうけど、やって来たことは決して無駄ではなかった。

2015/09/01

粛清の9月始まる

今日から9月。
9月と言えばシルバーウイークなるものがあるけど、今のところ予定はなし。
というのも、今年は8月に浪費をし過ぎた。
遠征、遠征、また遠征でだいぶお金を使ってしまった。
年間預金額100万円を目標にしていたけど、それが困難になるほど。
途中から、もう8月は遊ぶだけ遊んで、気がすんだら9月は大人しくしようと考え出した。
だから今月はとりあえず予定は一切入れずに節約月間にしようと思っている。
減った分のお金は預金していかないとだしね。
まぁ本格的に秋が深まってきたら、また撮り鉄だの、競馬だので忙しくなってくるだろうし、
こういう静かな月間も必要なのさ。
・・・そんなこと言いながら、いざ休みが近づいたらいろいろ誘惑が出てきちゃいそうで怖いんだけど。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »