2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« しまらない結末 | トップページ | あの時私は病床に »

2015/10/11

どうした7D2!?

今日は東京競馬場でGⅡ毎日王冠の観戦および写真撮影。
まぁ馬券は・・・勝てなかったのさ。
でも写真は大丈夫のはず。
競馬撮影に7D2を使うようになってからは決定的な失敗はない。
今回も陣取ったポジション的に勝利は確定だったはず。
それなのに、帰ってきてから結果をモニターで見ると、ピン外しばかり量産していた。

いやね、カメラの液晶で確認しながら、なんか甘いかなぁと思ってはいたんだけど、
ピンボケ量産にはちょっと目を疑ったね。
被写体ぶれとかじゃなくて、明らかにピントが合ってないんだもの。
AFの赤いフレームはちゃんと馬に合っているのにピンが来ていない。
どうゆーこっちゃ!?
今日はそこまで悪条件じゃなかったはずだし、設定だって間違ってないはず。
うーん、確かにレンズはタムロンの600㎜だから、多少望遠側は甘いし、ガチピン決めるのは難しいんだけどさぁ。
もっとカッチリ合うまでシャッター切るべきじゃなかったのかな?

正直、今日の結果にはガックリさせられた。
勝ったのがスター候補のエイシンヒカリだったから余計にね。
何が原因だったのか、至急解明しないとな。
それこそGIシーズンにはもっと薄暗くなって条件は悪くなるんだから。
やっぱレンズも純正じゃないとダメなのかもな。
AIサーボの設定ももっと煮詰めていかなきゃなのかも。
7D2を使用してきて約1年。初めての失敗であった。
そう言えばファインダーに塵が入っちゃったのも気になるところ。
自分で取れなかったらサービスセンター行きか。
そうなったらピント調整に出すのもいいかもな。

とりあえず失敗多数の中わずかにあった成功カットを掲載します。

« しまらない結末 | トップページ | あの時私は病床に »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうした7D2!?:

« しまらない結末 | トップページ | あの時私は病床に »