2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こっちもそろそろ始動 | トップページ | それってどうなん? »

2015/10/05

大人は全力疾走はしない

今朝起きたら身体がガタガタでした・・・。
昨日の競馬で走ったせいですね。
馬じゃないのに走ったのかって?
そうなんですよ、競馬に行くと走るんですよ。
コアな競馬ファンになれば、開門前から並ぶわけです。
目的はスタンドだったり、ウィナーズサークル前だったり、ゴール板前だったり、
それぞれが好ポジションを押さえたいと思う場所に陣取るためです。
そのためだったら大レースになれば1週間前から並ぶことだって珍しくないほど。
まぁ普通のGIレースくらいなら、朝6時に起きて行けば、足の速い人ならだいたいいい場所は取れるんですが。
これが通称“開門ダッシュ”と呼ばれる恒例行事です。

で、昨日は久々にそんな開門ダッシュをしたわけで。
少年時代、そこそこ俊足だった私は、今でもそこそこは速く走れると自負しております。
ただ、年齢的に瞬発力は健在でも持久力はない!
そして普段はなかなか全力疾走する機会もないので、急にやると体がビックリしちゃう。
今朝の腰と太ももの重さはこれが原因なわけです。

そもそもいい大人になると、生活の中で全力疾走する機会なんてほぼない。
普通に忙しくて駅までダッシュ・・・とかだったらあるかもしれません。
でも開門ダッシュはそういう次元じゃない。
喰うか喰われるかの肉弾戦。他の人と肉体をぶつけ合いながら椅子取りゲームをするわけで。
その時はそれこそ陸上の短距離走を走る時と同等の全力疾走をするわけであります。
少年時代に名を馳せ、必ずリレーの選手に選ばれ、先頭やアンカーを務める機会も数えきれなかったランナーも、30代半ばになればただのオッサン。
無茶をすれば必ず反動が帰ってきます。

まぁ昨日行った中山の場合、まだ走る距離が短いからマシ。
これが府中とか、阪神だともう少し長くて過酷。
一番最悪なのが京都競馬場。門からスタンドまでの距離は短距離走どころの騒ぎじゃありません。
今の私ではとても最後まで息が持たない。
日頃の労働で身体は動かしているつもりでも、まったく違うエネルギーが必要なわけです。

« こっちもそろそろ始動 | トップページ | それってどうなん? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/62416898

この記事へのトラックバック一覧です: 大人は全力疾走はしない:

« こっちもそろそろ始動 | トップページ | それってどうなん? »