2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長さか、性能か | トップページ | 半逆光好きな最近 »

2015/11/02

痴漢騒動に遭遇

昨日の競馬帰りの事。
10万人近くを集めたGIの日だけに、帰りの電車も混雑した。
そんな中、人生で初めてあの現場に立ち会ってしまったのであった。
そう、痴漢である。
疲れてウトウトしかけていたので、最初は何を言っているのかわからなかった。
だが、2回目でハッキリとそれは聴こえた。

「嫌だ、やめて、痴漢、痴漢!この人痴漢です!」

若い、おそらくは10代の女の子の、小さいけどハッキリとした拒絶の声。
そして駅に着いたとたんに「触ってないです!」と言い放ちスーッと私の目の前を逃げていく男の姿。
うわー、まさにドラマや映画なんかで見る、あの現場だぁ。

私の前を逃げて行った、これも相当若そうな優男。
やろうと思えば私が捕まえることはできたんだ。
でも、一瞬その男を見た時、こんな若いのが痴漢なんてするか?という疑問が沸き、手を出すことが躊躇われた。
もし冤罪だったら・・・。
そうじゃなくとも、もし捕まえたりしたら、その後私も事情説明に警察へ出向くことになるかもしれない。
正直疲れていて早く帰りたかったってのもある。
自分の目で触っている現場を見たならともかく、そうじゃないのに女の子の言い分だけを信じて男を捕まえて、冤罪で人生を終了させてしまうような権利が私にはあるのか?
一瞬の間にそんな疑問やためらいが沸き、行動にうつせなかったのだ。

だが、逃げた男のあとを、すぐにオッサンが追いかけて行った。
被害者の女の子も後を追っていった。
その後の事は知る由もないが、警察に連行されたとしたら、冤罪であろうとなかろうと、人生はそこで終了だね。
そう思うと、満員電車ってのはほんと怖いなと今さらながらに思った。
ギュウギュウ詰めになってしまったら自分の意思に反して触れてしまうことだってあるかもしれないし、
もしフェロモンがムンムンな女性と揉みくちゃになったら、手は出なくとも股間が反応しちゃうかもしれないし。
田舎暮らしですから、普段はラッシュアワーなんてのは体験しないけど、たまに東京に遠征すると遭遇せざるを得ない満員電車。
絶対にこんな目にあいたくないから、そんな時は必ずバンザイしていようと心に誓ったのである。

うーん、あの時男を捕まえるか否か、本当はどうしてたらよかったんだろうなぁ。
もし本当に触っていたのなら、そんな屑は社会的に抹殺しなきゃだし、
何より触られた女の子が可哀そうだもんなぁ。
逆に、女の子が自意識過剰で、完全なる冤罪だとしたら男の方がたまったもんじゃない。
結局、関わらないってのが正解なのか?そんな寂しい世の中なのか?
これを読んだあなたなら、どうする?

« 長さか、性能か | トップページ | 半逆光好きな最近 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/62602376

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢騒動に遭遇:

« 長さか、性能か | トップページ | 半逆光好きな最近 »