« カメラ機材今年はこれを買った! | トップページ | 2015年総まくり »

2015/12/30

ベストショット2015

年末恒例1年振り返り企画第2段は恒例の本年度撮影した写真のベストショットを発表。
ベストショットと言っても、あくまで自分が気に入っている、自分なりに納得いったということであり、
決して万人に向けて自慢できるような作品というわけではありません。
写真は楽しく撮ってこそ。小難しいことは抜きにしていきましょう。
ではどうぞ。


タイトル:瞳力


α99 SAL85F14Z

ポートレート部門からはこちら。
CP+2015で撮影したコンパニオンさんです。
瞳の印象的な方でファインダー越しに引き込まれたことを覚えています。
ガチピンが決まった時のプラナーの解像力にただただ驚かされるとともに、
女の子を撮るのって本当に楽しいなと思った次第です。
女性ポートレートは来年挑戦したいジャンルの一つではありますね。


タイトル:寒桜


EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

ネイチャー部門からは桜の写真を。
春の象徴であり、暖かみのあるふわっとした作品の多い桜を、あえて色温度をいじって寒々と表現してみた作品。
ホワイトバランスの大切さに気づかせてくれた作品。
これ以降、WBは自分好みにマニュアルで設定する機会が激増しました。


タイトル:春待列車


EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

撮り鉄部門からは3作品がエントリー。
これは春先に行った芦原温泉近くで撮ったもので、いわゆるお立ち台などではない、
自分で試行錯誤して見つけた撮影場所で撮った物で、その分気に入っている作品でもあります。
先日作成したカレンダーにも採用しました。田植え前の田んぼが煌めいていい感じです。


タイトル:太陽のSeason


EOS 7D Mark II EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

今年の中でも特に印象深い出来事だった6月末の撮り鉄旅行。
ほとんどが雨に祟られた旅行でしたが、唯一の天候に恵まれた1日の終わり、
夕暮れの北舟岡駅を通過するカシオペアを撮りました。
西日を浴びて車体を光らすカシオペアは撮ってみたいイメージの一つで、成功した時はガッツポーズしたものです。
陽の長い時期限定でしか撮れない貴重な作品となりました。


タイトル:迷いの森の北斗星


α99 SAL70300G

今年終焉を迎えた寝台特急北斗星。
臨時化されて以降でしたが、その北斗星を追いかけて全国各地を飛び回りました。
今年最高に思い出に残るシーンとなったのがこの「宇宙軒カーブ」を行く北斗星を撮ったこの時です。
撮り鉄を始めたのはこの瞬間にこの1枚を撮るためにあったと言ってもいいかもしれません。
数多くある北斗星写真の中でも断トツで気に入っている作品です。

以上、厳選5作品を挙げてみました。
やっぱり鉄道関連が多くなるのは仕方ありませんね。
撮り鉄は来年も当然続けていきたいと思っています。

« カメラ機材今年はこれを買った! | トップページ | 2015年総まくり »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベストショット2015:

« カメラ機材今年はこれを買った! | トップページ | 2015年総まくり »