2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 我ながら見事な集中力 | トップページ | 自作カレンダーもいいものだね »

2015/12/27

環境が整うことの難しさ


これは今年の有馬記念の写真である。
見事なクソ写真だ。
ピントは合ってないしノイズも酷い。
シャッターを切った場所も全然ダメダメ。
どうしてこうなった!

話は未明にさかのぼる。
今年もAM3時より列に並んだものの、負け組ポジションの座席を確保するのがやっと。
まずこの時点でゴールシーンの撮影は不可能となった。
次に天候。
冬晴れの澄んだ空気の中で、綺麗な写真が残せそうだったのに、なんとレース直前になって雲がもくもく。
薄暗くなり、跳ね上がる感度。
緊急時のiso6400まであがっちゃった。
レース写真なので、止めること優先で6400で妥協。
だがそれでは綺麗な写真は求められない・・・。
そして最後の誤算。
混みすぎで割り込んできた糞ババアに撮影の邪魔をされたこと。
これがピントを合わせることが出来なかった最大の原因。
あんな時間帯から寒さを我慢してまった挙句に待っていたのがこの仕打ち。
そして写真だけでなく、一攫千金を狙った馬券も大外れ。
一体何しにここに来たんだ私は・・・。

今回ほど撮影時の環境がすべて整う事って奇跡なんだなと思った日はありません。
しかし最悪の糞ババアだったな。あー、胸糞悪い。

« 我ながら見事な集中力 | トップページ | 自作カレンダーもいいものだね »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境が整うことの難しさ:

« 我ながら見事な集中力 | トップページ | 自作カレンダーもいいものだね »