2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 果たして渡道できるのか!? | トップページ | DD51重連カシオペア撮影@稀府 »

2016/01/29

北海道カシオペア乗り撮り鉄弾丸ツアー開始

今日は大雪予報が出ていた。
だが朝起きて見ればまだ雨すら降っておらず、気温もさほど低くない。
これならどうにか大丈夫か?そんな期待を抱きながら出勤。
仕事の量を見て、頑張ればどうにか早めに退社できると踏んだ私は、昼飯抜きで一気に終わらせることにした。
今は降ってないとはいえ、夜になったら降るかもしれない。
もし雪が激しくなったら電車が止まって、あるいは飛行機が遅延してしまうかもしれない。
一つのミスが命取りになりかねないので、少しでもはやく群馬県から脱出したかったのだ。
果たして、15時前には退社することに成功。一部の人の冷たい視線をスルーしつつ羽田へ向かった。

羽田空港に着いたのは16時半くらい。
3時間以上早めに着くことが出来て胸をなでおろした。だが、こうなるといささか早すぎた。
そこで搭乗予定の19:30の便を、早めの便に変更してもらうことを思いついた。
さっそく申し出たところ、早割で購入していたため、いったんキャンセルしてそのうえで改めて航空券を買う必要があると言われた。
キャンセル代は取られるし、新規購入は正規金額でちょっと高い。
だけど道入りしてからの負担を考慮すると、深夜バスよりも鉄道で行ける時間帯に現地に着けるならと、17:30の便のチケットを購入。
差し引き1万2千円余分にかかってしまったわけだが、まぁ背に腹は代えられないね。

こうして無事に北海道へと飛んだ私は、鉄道を乗り継いで21時前に東室蘭へとたどり着いたのである。
当初の予定ではバスを駆使して23時過ぎに到着だったから、明日の事を思えば負担が大きく減ったことになる。
機転がきいて、何より仕事が早くて助かったよ。
あの去年6月の撮影旅行以来の東室蘭。
到着と同時にさっそく同業らしき人を見つけるなど、相変わらずこの街は撮り鉄のご用達の街だった。
それにしても寒い。尋常じゃない寒さだ。
群馬県で体感する寒さとは次元が違う。さすが氷点下の地域北海道。
豪雪地帯じゃないので雪はさほどではないが、身を切り裂く凍てつく冷気にさっそく怖気づく。
こりゃ明日の撮影が大変そうだ。
ホテルの大浴場でしっかりと身体を温め、明日に備えて早めの就寝。
つくづく、早めに到着できて良かったなぁ。

« 果たして渡道できるのか!? | トップページ | DD51重連カシオペア撮影@稀府 »

カシオペア」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/63147611

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道カシオペア乗り撮り鉄弾丸ツアー開始:

« 果たして渡道できるのか!? | トップページ | DD51重連カシオペア撮影@稀府 »