2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その7~苗穂-白石 | トップページ | 私の7流 »

2016/02/16

北海道カシオペア集中撮影旅行その8~エピローグ・最後の上りヒガハス

北海道での撮影を成功させて舞い戻った私は、この旅を締めるべく平日の出勤者に混じり、ヒガハスへと向かった。
有名撮影地ヒガハスに来るのはこれで4回目かな。
そしてたぶん、ここで上りの寝台特急を撮るのはこれで最後になると思う。

♪ヒガハスで見るカシもこれが最後ねと寂しそうに君がつぶやく・・・


北海道帰りでここに来ることを決意した最大の理由はこの日の天候。
道内では終始雨や雪との闘いだったけど、どうやら今朝はピーカンの青空になりそうだったのだ。
ヒガハスで撮った写真は曇りのものが多かったので、最後に青空強調の写真を残しておきたかった。

お立ち台について見れば、いるいる同業者たち。
たぶん、ゆうに40人くらいはいたんじゃないかな。
ええと、今日って火曜日・・・平日ですよね?
どうしてこんなにいるんスか?お前ら仕事はどうしたんだよ・・・。
どうやらヒガハスに撮影に来るような人にっては、日曜も平日も関係ないみたいですね・・・。

陣取ったのは広角気味のアングルを撮れる場所。
ここだとケツまで入らないかもしれなかったが、これと決めていた構図に拘って撮影した。


E231系@ヒガハス
E231系@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概算56㎜ 1/640 F8.0 ISO250 WB太陽光
東北本線/東大宮-蓮田


うん、15両は無理ですね。
でも期待通りの素晴らしい青空じゃないか!


EF500形金太郎@ヒガハス
EF500形金太郎@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概算56㎜ 1/800 F8.0 ISO400 WB太陽光
東北本線/東大宮-蓮田


EF210形桃太郎@ヒガハス
EF210形桃太郎@ヒガハス posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概算56㎜ 1/640 F8.0 ISO250 WB太陽光
東北本線/東大宮-蓮田


ヒガハスといえばやっぱりカモレだよなぁ。むしろカシよりもカモレって人も多いかも。
上りの撮影場所だけじゃなく、下り撮影ポイントにも大勢の撮影者が陣取っていることからもわかる。
やっぱりここは撮り鉄の聖地だ。平日なんて関係ねえ!


8010レ寝台特急カシオペア@ヒガハス1
8010レ寝台特急カシオペア@ヒガハス1 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概算56㎜ 1/640 F8.0 ISO250 WB太陽光
東北本線/東大宮-蓮田


カシオペアは定刻の通過でした。
優秀ですねぇ。


8010レ寝台特急カシオペア@ヒガハス2
8010レ寝台特急カシオペア@ヒガハス2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II  EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM 概算56㎜ 1/640 F8.0 ISO250 WB太陽光
東北本線/東大宮-蓮田


いろんな意味でかなり際どいけど・・・。
一応撮りたいイメージで撮ることが出来た。
やっぱ撮り鉄はこんな青空の元で行いたいですよねぇ。
北海道が寒すぎただけに、お日様の偉大さを実感したのでした。


こうして今度こそ冬の撮影旅行の全行程が終了した。
カシオペアは計5回撮影する機会があった。
どれもまずまずいい出来で撮れたと思う。こんな具合に集中的に撮影すると楽しいね。
とりあえず2月の撮影予定はこれで完了ですかね。
あとはラストランを含む3月の撮影予定をおいおい立てて行こうじゃないか。
さぁ、最後の地はどこにするべ?

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その7~苗穂-白石 | トップページ | 私の7流 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その7~苗穂-白石 | トップページ | 私の7流 »