2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その1~プロローグ | トップページ | 北海道カシオペア集中撮影旅行その3~島松-北広島 »

2016/02/13

北海道カシオペア集中撮影旅行その2~最後の宇宙軒カーブ

撮影初日。
東室蘭駅前のビジネスホテルで目覚めた私は、もう何度目かわからないお馴染みの5:50発の始発列車に乗った。
先々週来た時は、同業者ばかり20人ほどが乗っていたこの始発列車。
だが本日は、悪天候の予報が出ているせいか、気づいた限りでは私を入れても4人ほどしかいなかった。
これなら各地で散ればそう混雑をすることもあるまいと高をくくった。

まず初日の撮影をどこでするかずっと迷っていた。
下り撮影地の候補は一応3つあった。
その中から、今日の天気が雨予報という事で、一番影響が少ない場所をチョイスすることにした。
洞爺-有珠間、通称宇宙軒カーブである。
室蘭本線屈指の撮影地であり、私もかつてロケハンを含めれば3回行っていた場所。
毎回大混雑だったけど、今日の始発列車の感じでは大丈夫そうだ。

ところが4人いた内の3人がなんと有珠で下車したのである。
みんな考えることは一緒ってことなのね・・・。
歩くスピードの違いで一番乗りで現地入りしてみれば、先客はわずか2名。
好きな場所を選びたい放題だったが、最後に北斗星を撮った思い出のポジションに落ち着く。
通算4度目の宇宙軒カーブ。そしてきっとこれが最後の撮影となるであろう。
この特徴的な線路の形、記憶にとどめておきたい・・・。


キハ40@宇宙軒カーブ
キハ40@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算182㎜ 1/320 F5.0 ISO4000 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


撮影を始めたころはまだ雨も降っていなかったが、なかなか明るくならず感度も上がってしまった。
思えば何度もここには来たけど、完全なる晴れ間だったのはロケハンの時一度のみだったな・・・。


キハ150@宇宙軒カーブ
キハ150@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F6.3 ISO4000 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


今回使用している機材はキヤノンの7D2だけに撮影は楽勝。
だけど、この構図では測距点に車体が掠るか心配だったので、7D2使用時としては珍しい置きピンでの撮影を行った。
まぁ連写が凄いのでまず失敗しようがないよね。


優駿浪漫キハ40@宇宙軒カーブ
優駿浪漫キハ40@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F5.6 ISO4000 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


8時を回る頃になると残念ながら雨が降りだした。
だけど、撮影に支障が出るほどの物でもなく、この分ならカシオペアが通過するまでは十分大丈夫だと楽観していた。
そしてカシ通過前の最後のスーパー北斗がやってきた。


281系特急スーパー北斗@宇宙軒カーブ
281系特急スーパー北斗@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F5.6 ISO5000 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


さぁいつでもやってこい、カシオペア。
ここの通過時刻はわかっている。ツイッター上の少ない情報でも長万部辺りまでは定刻だと出ていた。
そして、時刻は9時5分。宇宙軒カーブの通過時刻を迎えた。

・・・あれれ、こないなぁ。遅れちゃったのかな。さっきまで順調だったのに。
踏切が鳴る、期待、落胆、踏切が鳴る、期待、落胆の繰り返しで、いつまでたってもカシオペアはやってこない。
どうやらのっぴきならない大遅延みたいだ。
よく撮り鉄ブログとかで1時間遅延だったとか書いてあるのを読んだし、北海道だけに仕方がないのかなと、乗る予定だった普通列車を諦める覚悟をした。まぁ遅れたおかげで貨物など普段以上に撮影できたんだけどね。


DF200形レッドベア@宇宙軒カーブ
DF200形レッドベア@宇宙軒カーブ posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F5.6 ISO5000 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


ようやく入った情報によると、カシオペアは牽引していた機関車のDD51にブレーキ不具合が生じて隣の洞爺で止まっていること事。
とりあえず隣まで来ているのは確かなので、いつ来てもおかしくないだけに動くわけにもいかない。
じっとその時を待った。
そして遅れること定刻から72分、ようやく寝台特急が姿を現した。
降ったりやんだりを繰り返していた雨も、好都合なことに上がっていた。
さぁ遮るものはなにもありませんよ。


8
8009レ 寝台特急カシオペア EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F5.6 ISO1250 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


8009レ寝台特急カシオペア@宇宙軒カーブ2
8009レ寝台特急カシオペア@宇宙軒カーブ2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算160㎜ 1/320 F5.6 ISO1250 WBマニュアル
室蘭本線/洞爺-有珠


カシオペア通過時にはおよそ10人前後の撮影者。
この場所としては少ない部類で、まったりとした静かな雰囲気で撮影できました。
失敗しようがなかったとはいえ、まず確実に最初の一枚を記録することが出来て胸をなでおろしたのでした。
乗る予定だった列車に乗れず、この後の予定が詰まってしまったけど、そんなことはどうでもいいくらい、やっぱり宇宙軒カーブは素敵な撮影地でした。ここで撮った北斗星とカシオペアの記憶、忘れませんよ!

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その1~プロローグ | トップページ | 北海道カシオペア集中撮影旅行その3~島松-北広島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

室蘭本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道カシオペア集中撮影旅行その2~最後の宇宙軒カーブ:

« 北海道カシオペア集中撮影旅行その1~プロローグ | トップページ | 北海道カシオペア集中撮影旅行その3~島松-北広島 »