2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 毎日を悔いなく | トップページ | 歩き通しロケハンDay »

2016/03/11

カシオペア撮影@ワシクリ水沢アウトカーブ

今日から3連休ということで、ラスト2週となったカシオペアの撮影遠征に出向いた。
まず本日は久々に下りを撮るという事で、どこで撮ろうか考えたが、もう後がないだけに一度は行っておきたかった場所を選んだ。
それはワシクリの水沢踏切。
ワシクリには何度か行ったことがあり、島川踏切での上りインカーブと、黒小屋踏切での下りギラリを撮った経験があった。
という事は、あとは水沢踏切でしょう。
しかも私の好きな構図でもあるアウトカーブを写真で残しておきたい、と。

水沢でのアウトカーブは迫力ある写真が撮れるがキャパは少ないという。
だからこその平日行き。最近では平日でも混みだしているけど、さすがに昼過ぎに乗り込めば大丈夫だろうと踏んでいた。
そして13時過ぎごろに現地に着いたが、思惑通り誰もおらず、好きなように構図を探ることが出来た。

まずは踏切の隙間の先着1名かぶりつき構図を試す。


EF65 2081+タキ@ワシクリ水沢踏切
EF65 2081+タキ@ワシクリ水沢踏切 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算216㎜
東北本線/東鷲宮-栗橋


うん、まぁ悪くない感じ。
ただこの場所だと長い編成だと尻切れを起こしそうな予感がした。
そして避けるためもう少し広角にすると邪魔な架線註が入ってしまう。
そこで今度は少し踏切から離れた位置から撮ってみる。


12
E231系 EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算227㎜
東北本線/東鷲宮-栗橋


個人的には車両の先頭をこのくらいまで引きつけるのが好き。
そしてこの列車は10両編成だから、もう少し調整すればカシオペアの12両がうまく収まりそうだ。
かぶりつきの場所はやめて、こちら側に落ち着くことにした。
ちなみに私の次に来た人はかぶりつき直行でした(笑)。


13
EF210-155+コキ EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算227㎜
東北本線/東鷲宮-栗橋


この貨物で最終的な構図は決まった。
さぁ後は本番で決めるのみ。さぁおいでカシオペアちゃん。
ちなみに最終的に6名での撮影となりました。
人気の場所を考えると少ない方かな。まぁ今日はドン曇り中のドン曇りでしたからねぇ。
しかも平日だし。
まぁ晴れると面が潰れる撮影地なので、曇りは好都合なんだけど・・・。

ここで問題発生。
上り列車の接近を知らせる警報音が鳴った直後に、今度は下り側にもランプがついた。
時刻は17時5分ごろ。やばい、下りは完全にカシオペアじゃん・・・。
被る!?


14
8009レ寝台特急カシオペア EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算227㎜
東北本線/東鷲宮-栗橋


・・・無念。
またいつものお邪魔虫に阻まれてしまった・・・。


8009レ寝台特急カシオペア@水沢踏切2
8009レ寝台特急カシオペア@水沢踏切2 posted by (C)Tylor EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 概算227㎜
東北本線/東鷲宮-栗橋


ここに来ての被りはとてつもなく痛い。
最初で最後のワシクリアウトカーブを決められなかったことは痛恨の極みである。
今は定刻だと水沢は被るんだね。黒小屋の方が大勢集まっていたのはこれがあるからなのか。
人が少なかったのにはわけがあるってことなのね。
撮影者一同、苦笑いの解散となった。
貴重な1回を無駄にしてしまった。この先の撮影に不安がよぎったのである。
まぁ次の上りは被りようのない場所で撮るつもりだし、いつまでも悔やんでも仕方ないので気持ちを切り替えていくとしましょう!

« 毎日を悔いなく | トップページ | 歩き通しロケハンDay »

東北本線」カテゴリの記事

カシオペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシオペア撮影@ワシクリ水沢アウトカーブ:

« 毎日を悔いなく | トップページ | 歩き通しロケハンDay »